活字とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 活字の意味・解説 

かつ‐じ〔クワツ‐〕【活字】

活版印刷に使う凸型の字型。古く木製、のちには方形柱状金属の一端の面に、文字左右反対に浮き彫りしたもの。これを組み並べて活版作る大きさは、号またはポイントで表し、新聞活字では倍数で表す。→活字書体

印刷されたもの。本や雑誌。「活字に飢える」「活字中毒


かつじ 【活字】

金属の四角柱先に文字記号彫り込んだもの。活版印刷に使われる。

活字

作者SaFou

収載図書七色無限
出版社新風舎
刊行年月2005.8


活字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/01 08:33 UTC 版)

活字(かつじ、アメリカ英語: movable typeイギリス英語: moveable type、あるいは: printing type)とは、




  1. ^ デジタル大辞泉
  2. ^ a b c d 『ブリタニカ国際大百科事典』「活字」
  3. ^ a b 『日本大百科全書』(ニッポニカ)、「活字」
  4. ^ a b c 『マイペディア』「活字」
  5. ^ 活字では4~36ポイントの範囲くらいしかない、ということ。活字を離れると、最近のDTPでは、もっと大きなポイント数で画面上で作成してプリンターで印字して巨大な文字を案内板などに掲示する、ということも行われるが、あくまでこれは活字(活版印刷)以外の話。
  6. ^ カーター: 162-164
  7. ^ 漆侠編『遼宋西夏金代通史 四』第四章四
  8. ^ カーター: 166-7。
  9. ^ 堀川,2010,pp. 149-158
  10. ^ 清水晴風著『東京名物百人一首』明治40年8月「東京築地活版製造所」国立国会図書館蔵書、2018年2月10日閲覧
  11. ^ スバルにおける 「椋鳥通信」 - 山口徹、早稲田大学教育学部学術研究第53号、2005年


「活字」の続きの解説一覧

活字

出典:『Wiktionary』 (2019/04/21 15:52 UTC 版)

発音

か↗つじ

名詞

(かつじ)

  1. 活版印刷の際に文字図形を紙などに印字するもので、木や金属字形刻み、それにインクをつけて何度も印刷できるようにしたもの
  2. 語義1のものに加え写真植字の文字盤やデジタルフォントをはじめ、広く文字同一字形繰り返し表現するもの。
  3. 比喩書籍新聞といった文章を含む印刷物

関連語

複合語

翻訳




活字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「活字」の関連用語

活字のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



活字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2020 K'sBookshelf All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの活字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの活字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS