ISSNとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ISSNの意味・解説 

ISSN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/11 22:55 UTC 版)

ISSN(International Standard Serial Number、国際標準逐次刊行物番号) は、逐次刊行物を識別するための番号[1][2]で、1971年に国際標準化機構のISO 3297として規格が策定され[3]、ISSNネットワーク(旧称:国際逐次刊行物データシステム(ISDS))が管理している。翻訳規格として日本工業規格(JIS X 0306:2012)になっている[4]。また、RFC 3044 で、URN名前空間として定義されている。日本の場合、国立国会図書館がISSN日本センターとしてISSNの登録・管理を行っている[5]。ISSNの付与は出版者の申請で行う。




  1. ^ 国立国会図書館サーチについて > ヘルプ”. 国立国会図書館. 2018年4月4日閲覧。
  2. ^ オープンアクセスジャーナル出版のためのオンラインガイド > 準備”. 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII). 2018年4月4日閲覧。
  3. ^ ISSN International Centre. “ISSN and ISO standards”. 2012年12月17日閲覧。
  4. ^ 日本工業規格 (2012年9月20日). “JIS X 0306:2012 (ISO 3297:2007) JIS X 国際標準逐次刊行物番号(ISSN)”. 日本工業標準調査会. pp. 1-21. 2018年4月4日閲覧。
  5. ^ 小山 順一郎 [KOYAMA Junichiro]「ISSN(国際標準逐次刊行物番号)、ISSNネットワークと日本センター:紹介と今後の課題について」『情報管理』第50巻第3号、国立研究開発法人 科学技術振興機構、2007年、 144-154頁、 doi:10.1241/johokanri.50.144ISSN 0021-7298NAID 130000072450
  6. ^ 日本工業規格 2012, p. 1.
  7. ^ 日本工業規格 2012, p. 3.
  8. ^ 日本工業規格 2012, p. 4.


「ISSN」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ISSN」の関連用語

ISSNのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ISSNのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのISSN (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS