感嘆とは?

感嘆

読み方:かんたん

感心・感動のあまり声やため息を漏らすさま。褒め称える様子を意味する表現。「嘆嗟」のように嘆き悲しむ意味もあるが、昨今ではこちらの意味で用いられることは稀。

かん‐たん【感嘆/感×歎】

[名](スル)心してほめたたえること。感じ入ること。「—の声をあげる」「熱意努力に—する」


感嘆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/10 04:33 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「感嘆」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「感嘆」を含むページの一覧/「感嘆」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「感嘆」が役に立つかも知れません。

関連項目



感嘆

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 19:42 UTC 版)

名詞

 かんたん感歎」の「同音の漢字による書きかえ」)

  1. 感心してほめたてること。
  2. 嘆き悲しむこと。

複合語

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「感嘆」の関連用語

感嘆のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



感嘆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの感嘆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの感嘆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS