溜息とは?

ため‐いき【溜息】

〔名〕 溜め長くはき出す息。思い悩んだり、苦しみ失望落胆安堵などしたりしたとき、思わず長くはく息。

義経記室町中か)七「武蔵余り嬉しさに腰を抑へ、空へ向ひてためいきついてぞ居たりける」


ため息

(溜息 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/22 10:10 UTC 版)

ため息(ためいき)は、ストレスを感じた時などに大きく息を吐く行為。




「ため息」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「溜息」の関連用語

溜息のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



溜息のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのため息 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS