感動とは?

かん‐どう【感動】

[名](スル)ある物事に深い感銘を受けて強く心を動かされること。「深い感動を覚える」「名曲に感動する」


かん‐どう【感動】

〔名〕

① 強い感銘を受けて深く心を動かすこと。

性霊集‐一〇(1079)暮秋元興僧正大徳八十讚「糸竹金土、感鬼神

太平記14C後)四〇「和琴の調の間には鬼神も感動(カンドウ)するかとぞ覚えし」〔礼記‐楽記〕

② 人の心を動かしてある感情を催させること。

政教新論(1886)〈小崎弘道〉四「聊か人心を感動して之に幾分の満足を与へたる真理一端認むべきものを」

③ 他からの刺激反応すること。作用を受けて動くこと。また、動かすこと。

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「南方空気少しく異動あれば、其炎蒸気流れて、直に加那他(カナダ)の地方まで、感動するに障碍なし」


感動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/10 01:23 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「感動」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「感動」を含むページの一覧/「感動」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「感動」が役に立つかも知れません。


感動

出典:『Wiktionary』 (2021/10/29 00:33 UTC 版)

名詞

かんどう

  1. ある物事から強い印象受け動かされること。

派生語

翻訳

動詞

活用

翻訳

~に感動する。

  • 英語:be moved by, be impressed with

~を感動させる。




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「感動」の関連用語

感動のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



感動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの感動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの感動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS