観客とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 観客の意味・解説 

かん‐かく〔クワン‐〕【観客】

読み方:かんかく

かんきゃく(観客)


かん‐きゃく〔クワン‐〕【観客】

読み方:かんきゃく

映画・演劇スポーツなど見物人かんかく。「―席」


観客

作者三田誠広

収載図書チューブワーム幻想
出版社広済堂出版
刊行年月1991.10


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 06:41 UTC 版)

観客(かんきゃく)、オーディエンス英語:audience)は、興行などを見る人、見物人のこと。






「観客」の続きの解説一覧

観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 05:11 UTC 版)

世界の料理ショー」の記事における「観客」の解説

スタジオには80名ほど入れて収録している。年齢層学生から老人まで幅広い完成後番組終了時試食で1名選出されるオリジナル初期グラハムのみが食べていたが、一人連れてきて食べさせた回があり(日本語吹き替えでは存在しない)、その後専用席ができていて、料理通常2人分作るになった日本語吹き替えではほとんどしゃべりがなく、多く笑い声だが、オリジナルで顧客の様々な声がよく入りグラハム顧客とのやりとり番組の特徴になっている

※この「観客」の解説は、「世界の料理ショー」の解説の一部です。
「観客」を含む「世界の料理ショー」の記事については、「世界の料理ショー」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/25 16:31 UTC 版)

ローズ・パレード」の記事における「観客」の解説

近年観客数テレビ画面を通じ主催者およびPasadena Police Department などにより計算される調査結果カリフォルニア大学ロサンゼルス校UCLA Anderson School of Management により南カリフォルニア経済への影響研究使用される。『ロサンゼルス・タイムズ』紙は1980年調査で、実際の観客は毎年発表される数の60%程度主張している。 1890年 - 2,0002002年 - 800,000名 (2001年9月11日アメリカ同時多発テロ事件の影響減少した) 2004年 - (1,000,000名) 2009年 - 700,000名 (パレード期間中パサデナ訪問者1,000,000名.) 2011年 - 700,0002012年 - 700,000名 (世界中で7,000名がテレビで視聴). 2013年 - 700,000

※この「観客」の解説は、「ローズ・パレード」の解説の一部です。
「観客」を含む「ローズ・パレード」の記事については、「ローズ・パレード」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 06:33 UTC 版)

グランド・オペラ」の記事における「観客」の解説

18世紀オペラが主に王侯貴族愛玩であったとするなら19世紀グランド・オペラ中心的な観客層としては、産業革命受益者新興ブルジョワ層(工場経営者金融証券ブローカーなど)の存在があった。この点でフランス、特にパリドイツイタリア明らかに先行していた。かつての貴族たちとの最大の相違は、ブルジョア層は(成金とはいえ昼間生業従事している、ということ挙げられる一日の仕事疲れを癒す娯楽として、深遠で晦渋なものではなく視覚上も聴覚上も豪華絢爛単純明快なグランド・オペラ様式正にマッチしていたと考えられる新興層の歓心を買うべく、劇場改装なども頻繁に行われた1831年から35年にかけてオペラ座支配人だったルイ・ヴェロンは、暖房設備更新始まりボックス席の仕切り一部撤廃して定期会員同士演奏中歓談したり、他人ファッション見物したりするのに便利とする、等々あらゆる振興策弄し巨万の財を成した。またヴェロン100人を超える「サクラ」部隊クラック)を組織させ、舞台人気を維持したともいう。 こうした新興成金階層嫌悪する(元)貴族たち、あるいは真のオペラ通を自認する者たちはオペラ座グランド・オペラ公演避けイタリア・オペラ原語上演行っていたイタリア座(Théâtre-Italien)を好んだ序曲前に席に着くアリア最後、幕の最後になって初め拍手をする(グランド・オペラでは随所拍手をして盛り上げる「さくら」雇われていることが通常であった)といった「近代的」なオペラ鑑賞マナーは、彼らグランド・オペラ忌避者から発生したとされる顧客層変化劇場運営にも変化もたらした1793年以前には殆どすべての公演午後5時開始されていたが、1799年からは6時1803年からは7時1831年からは上演時間長短に応じて7時7時30分または8時にまで開演時間繰り下げられている。のちには鉄道での帰宅者の便を考慮して終演時間深夜0時過ぎてはいけないとする規則加わっている。ヴェルディはこの規則のため、『ドン・カルロスパリ初演時に楽譜カット行っている

※この「観客」の解説は、「グランド・オペラ」の解説の一部です。
「観客」を含む「グランド・オペラ」の記事については、「グランド・オペラ」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 09:16 UTC 版)

板橋競馬場」の記事における「観客」の解説

競馬会資料焼失しているため入場者数などのデータ不明である。ただし、ドロ沼になっているにも関わらず多くの観客が押し寄せ競馬熱狂していたという。 当時新聞では婦人客が多かったとしている(数字あげられていないが、婦人客の多さには関しては複数報道されている。)。政府賭博弊害抑えるため観客の選別を行う。馬政局口達では入場できるのは紳士・淑女に限るとし、入場料高価にし、乱れた服装の者は入れない方策がどの競馬場にも義務付けられている。入場料1等5円2等3円で馬券1枚10円である(1909年(明治42年)の映画館の入場料15銭の時代である)。しかしながら服装整え小金さえ持っていれば入場できたので競馬場政府思惑通りに上品な場とはならずイカガワシイ空間になっている。ただし、これは板橋競馬場だけではなくこの時代日本の競馬場はどこも同じではあった。

※この「観客」の解説は、「板橋競馬場」の解説の一部です。
「観客」を含む「板橋競馬場」の記事については、「板橋競馬場」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 14:09 UTC 版)

明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ」の記事における「観客」の解説

開演後に入場すると、さんまから注意を受けるコント中、舞台にいるさんまに対して終電間に合わない旨を告げ途中退席コント中にトイレ向かい、それに気付いたさんまから注意を受ける第14回) さんまが徒歩で会場向かっている途中オバチャン2人組近付いてきて、「兄ちゃんもさんま観に行くんか?」と声かけられる舞台上でさんま曰く、「俺も帽子かぶっとったから、わからんのはしゃーない。けど、せめて「さんまさん」やろ!」(第14回大阪公演コント中、客席中川家小倉優子がいたことをさんまが告げると、観客は彼らを見よう一斉に立ち始める。さんまは、「こっちを見んかい、主役俺らや!」と叫んだその後事態収拾した)。(第14回大阪公演会場芸能レポーターの井上公造とフリーアナウンサー宮根誠司、そして、かつてのヤンタンメンバーの大津びわ子とその娘さんがいることを告げると、観客が一斉に立ち上がりコント本当に中断する。さんまは前年同様、「こっちを見んかい、主役俺らや!」と叫んだその後事態収拾した)。(第15回大阪公演公演長時間に及んだため、客席前列座っていた年配の女性客が、コント中に飲んでいた。(第17回東京公演

※この「観客」の解説は、「明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ」の解説の一部です。
「観客」を含む「明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ」の記事については、「明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 06:41 UTC 版)

ポピーザぱフォーマー」の記事における「観客」の解説

実態は壁に描かれたただの落書きで、もちろん喋ることはできないしかしながら時折歓声のようなものが聞こえことがある幻聴かもしれない)。

※この「観客」の解説は、「ポピーザぱフォーマー」の解説の一部です。
「観客」を含む「ポピーザぱフォーマー」の記事については、「ポピーザぱフォーマー」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 18:00 UTC 版)

うっちゃれ五所瓦」の記事における「観客」の解説

特定の人物ではないが、なかいま強作品によく見られる演出として、観客の応援驚き感嘆などのセリフが、ト書き独白では説明的になる部分担当することで、会場が一体となった雰囲気作り上げる

※この「観客」の解説は、「うっちゃれ五所瓦」の解説の一部です。
「観客」を含む「うっちゃれ五所瓦」の記事については、「うっちゃれ五所瓦」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 20:23 UTC 版)

ユーザー中心設計」の記事における「観客」の解説

観客とは、その文書利用する人々である。設計者は、観客の年齢地理的位置人種性別教育レベルなどを考慮しなければならない

※この「観客」の解説は、「ユーザー中心設計」の解説の一部です。
「観客」を含む「ユーザー中心設計」の記事については、「ユーザー中心設計」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/04 01:07 UTC 版)

船橋サーキット」の記事における「観客」の解説

グランドスタンド着席人数15,000名。また立見仮設スタンド含めると最大50,000人まで収容可能とされており、どこにいてもサーキット全体見渡せる構造採用した。 なお10,000収容駐車場併設された。

※この「観客」の解説は、「船橋サーキット」の解説の一部です。
「観客」を含む「船橋サーキット」の記事については、「船橋サーキット」の概要を参照ください。


観客(フランス語学校の小学生たち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/28 13:33 UTC 版)

サーカス (小説)」の記事における「観客(フランス語学校の小学生たち)」の解説

少年と少女曲芸興奮し小さポケットの中で溶けていたキャラメル投げる。そのキャラメル少女髪の毛果実のように垂れて獅子の鬣のように重たくアマゾン女兵のような美しさ加味した。

※この「観客(フランス語学校の小学生たち)」の解説は、「サーカス (小説)」の解説の一部です。
「観客(フランス語学校の小学生たち)」を含む「サーカス (小説)」の記事については、「サーカス (小説)」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/19 14:11 UTC 版)

メトロ劇場」の記事における「観客」の解説

2019年平成31年1月時点では観客の高齢化進み中高生の観客はほとんどいないとされる2019年1月時点では勤労招待券サービス」を行っており、学生1-2時間ほど館内清掃などをすれば招待券プレゼントしている。館内には「メトロシネマノート」が置かれており、来場者からの感想リクエスト書かれている

※この「観客」の解説は、「メトロ劇場」の解説の一部です。
「観客」を含む「メトロ劇場」の記事については、「メトロ劇場」の概要を参照ください。


観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 07:28 UTC 版)

ブラジルのサッカー」の記事における「観客」の解説

国民的スポーツであるがゆえに、サッカーの試合では、熱狂的な観客が多く集まる。そのため、トラブルも多い。大きなサッカーの試合では、観客が銃を隠し持っていないかどうかの手荷物検査がある。国際的な大会ブラジル国内で開かれる時は、特に問題となり、国際サッカー連盟不安視することがある騒動殺人発展することもあり2013年7月には、選手から抗議受けた審判が、その選手を持っていたナイフ刺し殺し、それに怒ったサポーター審判縛り上げて殺害するという事件が発生している。

※この「観客」の解説は、「ブラジルのサッカー」の解説の一部です。
「観客」を含む「ブラジルのサッカー」の記事については、「ブラジルのサッカー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「観客」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

観客

出典:『Wiktionary』 (2021/10/07 12:17 UTC 版)

名詞

かんきゃく

  1. 演劇スポーツなどを見物をするのこと。

「観客」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



観客と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「観客」の関連用語

観客のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



観客のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの観客 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの世界の料理ショー (改訂履歴)、ローズ・パレード (改訂履歴)、グランド・オペラ (改訂履歴)、板橋競馬場 (改訂履歴)、明石家さんまプロデュース 今回もコントだけ (改訂履歴)、ポピーザぱフォーマー (改訂履歴)、うっちゃれ五所瓦 (改訂履歴)、ユーザー中心設計 (改訂履歴)、船橋サーキット (改訂履歴)、サーカス (小説) (改訂履歴)、メトロ劇場 (改訂履歴)、ブラジルのサッカー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの観客 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS