リスナーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > リスナーの意味・解説 

リスナー【listener】


リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 04:49 UTC 版)

リスナー (listener) とは、英語で「聞く」のこと。音楽を聴く人、つまりコンパクトディスク(CD)、ミニディスク(MD)などの購買層を指したり、ラジオを聞いている人の事を言うが、日本では専らラジオ聴取者のことを指すことが多い。これは、元ラジオたんぱアナウンサー大橋照子アナが、自身の番組で聴取者の事をリスナーと呼んでいた事が広まった為と、本人が後に出演したいくつかの番組内で聴取者を呼ぶ名前を考えた経過を含めて語っている。




「リスナー」の続きの解説一覧

リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/17 07:08 UTC 版)

ピートム.Comic Jack」の記事における「リスナー」の解説

ラジオ番組ならではの常連が多い。ピートムコミックジャー、矢口口裂け男、ピンク番長フレッシュマン(ダスティンホフマンペリカン)、GANjiro、ライカ田中(メーヴェ)、門真JBなどがおり番組盛り上げていた。その中でも、ピートムコミックジャーは一時期ほぼ毎週のように読まれていたためレギュラーとも呼ばれたことがある。しかし放送枠縮小すると、常連投稿次第少なくなった。また初代投稿職人のピートムコミックジャーは番組最終回最後に投稿行い番組への愛を語り、その投稿読み上げにて番組終了した。尚、ピートムコミックジャーは桑原貞夫兄弟とも交流があり、現在は今村クニト構成作家名)とも交流がある。番組への貢献度の高さゆえに番組内プレゼントほとんどはピートムコミックジャーに贈られていた。

※この「リスナー」の解説は、「ピートム.Comic Jack」の解説の一部です。
「リスナー」を含む「ピートム.Comic Jack」の記事については、「ピートム.Comic Jack」の概要を参照ください。


リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/18 03:23 UTC 版)

サンデーベスト」の記事における「リスナー」の解説

となるリスナー層は岡山県在住中学生及び高校生男女次いで大学生及び20代男女稀に小学生リスナーや中高年リスナーも存在したまた、高校卒業後に県外進学するを機に番組から離れる者も多かった県外進学して雑音まじりの中、意地聴き続けるリスナーや逆に県外在住者がたまたま受信してリスナーになったケースごく稀ではあったが確認されている。また、長寿番組であったため親子二代でリスナーというケースもままあった。

※この「リスナー」の解説は、「サンデーベスト」の解説の一部です。
「リスナー」を含む「サンデーベスト」の記事については、「サンデーベスト」の概要を参照ください。


リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 21:02 UTC 版)

あはれ!名作くん」の記事における「リスナー」の解説

ノキオとむすびのラジオお便り送ってきたリスナー。おにぎりが好きらしいが、「おにぎり」という言葉聞いて怒ったむすびに手紙破られた。

※この「リスナー」の解説は、「あはれ!名作くん」の解説の一部です。
「リスナー」を含む「あはれ!名作くん」の記事については、「あはれ!名作くん」の概要を参照ください。


リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 13:35 UTC 版)

鈴鹿詩子」の記事における「リスナー」の解説

愛称は「うたっこ」。ファンマークは「🎶」。 ハッシュタグ 配信タグ#詩子おねえさんといっしょ ファンアートタグ#詩子あーと R-18ファンアート#詩子詩子ショタ募集タグ(配信用)#詩子オカズ #詩子オカズ2 コメント欄 配信開始前コメント欄には、チャンネルメンバーのみが使える絵文字で「僕待機児童」「僕肉の棒」と書かれ、イントロ始まるとペンライト絵文字書かれる配信中には『ネコ・トモ』のゲーム実況配信由来とする感謝言葉「僕の体を好きにして」を略した「僕体好」というコメントや、「やおい」を表す801円のスーパーチャット流れる。

※この「リスナー」の解説は、「鈴鹿詩子」の解説の一部です。
「リスナー」を含む「鈴鹿詩子」の記事については、「鈴鹿詩子」の概要を参照ください。


リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/16 17:39 UTC 版)

裏FUTURE SCAPE」の記事における「リスナー」の解説

裏FUTURE SCAPEのリスナーは、「裏リスナー」と呼ばれている。FUTURESCAPEリスナーはもちろんFUTURESCAPE聞いたことのない裏専門のリスナーも存在し、その規模拡大続けている。 FMラジオ番組であるFUTURESCAPEは、一部限られた地域でしか聞くことが出来ないに対してポッドキャスト番組である裏FUTURE SCAPEは、インターネット環境さえ整っていれば、世界中で聞くことが出来る実際に裏FUTURE SCAPE海外聞いているという報告は、何件も寄せられている。また、第一回目から繰り返し聞くことが出来るという特性上、聞き始め時期を問わず話題参加できるこの為、「最近存在知った」という新規リスナーが、短期間でこれまでの配信全て聞くという事例も多い。この様にラジオに比べ時間的空間的制約が緩いことも、裏リスナー増加一因担っている裏FUTURE SCAPEへの投稿は、「ラジオネームに対し、「ポッドキャストネーム」「ポッドネーム」「裏ネーム」で寄せられる当初FUTURESCAPE読み切れないメール読まれていたが、最近では裏宛のメール多数寄せられ読まれるようになっている裏FUTURE SCAPEは、FUTURESCAPEに比べ、リスナーの出演率が高い。メール読んで予告無しにリスナーに電話したり、リスナーがゲストとして出演することもある。 裏のカリスマリスナー 配信170号で、リスナー・「松戸デューク」から、「裏専任カリスマリスナー」の条件を問うメール寄せられた。 この際 小山は、「ピノ 20マイル」を提示続けて、「裏FUTURE SCAPE全部聞いている」「毎回投稿している」ことは当たり前でお土産や、(物だけではない)心意気が欲しいと発言している。 この小山の「ピノマイル発言」を受け、多くのリスナーがピノマイルを献上裏のカリスマリスナー認定された。 しかし、このシステムに対し疑問を持つ旨の投稿寄せられている。 配信172号において、リスナー・「松戸デューク」は、この金額的に見れば2000円程度カリスマになれるピノ・システムでは、「表のカリスマリスナー気持ちが、収まらないではないか」「道徳的に許されないではないか」とし、カリスマリスナーなるには小山だけではなく柳井にも認められることが必要なではないかとの考察述べた。 これに対し小山は、「裏のカリスマっつったらキタダテアツシさん」「裏は表とは全然違う」「裏は貢ぎ物全て」と断言柳井も「美味し物をくれる人」と囁いている。 その後配信175号では、リスナー「トリィ」により、カリスマリスナーハードルを上げることが提案された。これに対し小山は、一度裏のカリスマリスナー」に認定したものは取り消さないと断言一方で、ピノマイル100枚で更に「プラチナカリスマリスナー」に認定するとし、「トリィ」の提案一部取り入れている。

※この「リスナー」の解説は、「裏FUTURE SCAPE」の解説の一部です。
「リスナー」を含む「裏FUTURE SCAPE」の記事については、「裏FUTURE SCAPE」の概要を参照ください。


リスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/25 06:40 UTC 版)

FUTURESCAPE」の記事における「リスナー」の解説

本番組におけるリスナーは、『フューチャースケープリスナー』もしくは『フューチャーリスナー』と呼ばれている。 2時間番組枠があるとはいえ各コーナーフリートーク占め割合が多いこの番組で、採用される投稿は、決し多くはない。それに対して投稿の数は非常に多く、その採用競争率は高い。小山は、「僕の美学は『全てのメール目を通すこと』」と発言番組内採用されなくても、全ての投稿読んでいることを公言したまた、小山は度々、当番組のリスナーのレベル高く評価しているとの発言をしている。 本番組は、リスナーと番組スタッフとが親密な関係にあり、リスナーが番組参加する企画や、リスナー自身提案した企画実現することも多い。 2007年2月17日10月20日 リスナーがゲストコーナー出演 2007年3月上旬 N35ツアー 2007年12月29日 冬休みこどもAD 2008年3月8日 小山担当する大学学科名をアンケート企画構想学科」に決定 2008年8月18日 映画おくりびと」の試写会 2009年AD松本ぱんこ&小山 合同サイン握手会 また、番組ADもリスナーから募り実際に採用されている。

※この「リスナー」の解説は、「FUTURESCAPE」の解説の一部です。
「リスナー」を含む「FUTURESCAPE」の記事については、「FUTURESCAPE」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「リスナー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「リスナー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

リスナーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リスナーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリスナー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのピートム.Comic Jack (改訂履歴)、サンデーベスト (改訂履歴)、あはれ!名作くん (改訂履歴)、鈴鹿詩子 (改訂履歴)、裏FUTURE SCAPE (改訂履歴)、FUTURESCAPE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS