これまでとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > > これまでの意味・解説 

これ‐まで【×此れ×迄/×迄】

時間・場所・程度が、示された点までであること。今までこの時まで。この所まで。「—の苦労水のあわ」「一般の方は—です。この先は入れません」「—何をやっていたのか」

物事終わり限界点を示す語。

最後決心をつけたさまをいう語。もう、これで最後。「もはや—と観念した」

㋑もう、これでお別れの意を表す語。「二人の関係も—だ」


これ‐まで【此迄・是迄】

〔名〕

物事時間程度、場所などが、そこに示された点までであること。この時まで。今までこれ程まで。この所まで。ここまで

平家13C前)二「此卒都婆(そとば)がもろこしのかたへもゆられゆかで、なにしにこれまてつたひ来て今更物をおもはすらん」

② これで終わりの意で、物事しめくくり限界点をいう。

(イ) 物事行きづまって、最後決心をつけるさまをいう。もうこれまで。もうこれで最後

太平記14C後)八「軍は是までぞ。さのみ長追なせそ」

(ロ) 別れのときにいう。もうこれでお別れだ、の意。

車屋謡曲小督(1470頃)「これまでなりやさらばとて」




これまでと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「これまで」の関連用語

これまでのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



これまでのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS