会議とは?

かい ぎ くわい- [1] [3] 【会議】

( 名 ) スル
関係者集まり討論相談決議をすること。また,その会合。 「編集-」 「対策-」 「 -室」
一定の事柄相談決定するための機関。 「日本学術-」
[句]


会議

作者ホルヘ・ルイス・ボルヘス

収載図書砂の本新装版〕
出版社集英社
刊行年月1987.12
シリーズ名現代世界文学

収載図書砂の本
出版社集英社
刊行年月1995.11
シリーズ名集英社文庫


会議

読み方:かいぎ

  1. 賭博開帳。〔第三類 犯罪行為
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/11 22:13 UTC 版)

会議(かいぎ、: meeting/ミーティング、conference/カンファレンス)は、関係者が集まって特定の案件について相談をし、意思決定をすること。またはその集合のことである。


  1. ^ a b 莫邦富『中国人は落日の日本をどう見ているか』(思想社 1998年)


「会議」の続きの解説一覧

会議

出典:『Wiktionary』 (2012/02/22 06:28 UTC 版)

名詞

かいぎ

  1. 複数の人が集まって、特定の題目について行う話し合い。またはその場所時間。単に相談をするだけでなく、正式、公式なニュアンス含まれる
    会議を開く、会議を行う、会議に臨む
  2. 特定の題目について判断決定を行う機関

類義語

1

2

派生語

翻訳






会議と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「会議」に関係したコラム

  • FX業者の開催するセミナーの一覧

    FX業者では、FXに関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、FXをこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようです。

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「会議」の関連用語

会議のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iPad

カバ

アピストグラマ・アガシジィ ダブルレッド

原動機付自転車の右折方法

黒島海水浴場

剪定バサミ

秩父多摩甲斐国立公園

OP-3C





会議のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの会議 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの会議 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS