トヨタ生産方式とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > トヨタ生産方式の意味・解説 

トヨタ生産方式

読み方トヨタせいさんほうしき
別名:トヨタプロダクションシステム
【英】Toyota Production System, TPS

トヨタ生産方式とは、トヨタ自動車自動車製造通じて確立した生産管理理念方式である。ムダ徹底的排除システム化や合理性追究による効率化基本とする考え方である。

トヨタ生産方式の概念大きく自働化」と「ジャスト・イン・タイム」という2つのキーワードに集約される。とりわけジャスト・イン・タイム」は、必要なものを、必要なときに、必要なだけ生産するという理念、「ムダムラムリ」という排除要素、「かんばん方式」という具体的な生産管理方式などと共に広く知られている製造業だけでなく多種多様分野において、また経営レベルから個人業務レベルまでさまざまな段階において、生産管理効率化の手本として参照されている。


参照リンク
トヨタ生産方式 - (トヨタ自動車
企業活動のほかの用語一覧
品質管理:  システム監査  80–20の法則  特性要因図  トヨタ生産方式
国内企業・団体:  ASET  秋葉原クロスフィールド  アスキードワンゴ

トヨタ生産方式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/14 14:24 UTC 版)

トヨタ生産方式(トヨタせいさんほうしき、Toyota Production System、略称TPS)は、トヨタ自動車の生み出した、工場における生産活動の運用方式の一つ。現在[いつ?]では多くの企業がこれにならった方式を取り入れており、工場等の製造現場やそれに付随するスタッフ部門だけでなく、間接部門でも取り入れている企業も見られる。




「トヨタ生産方式」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トヨタ生産方式」の関連用語

トヨタ生産方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トヨタ生産方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリトヨタ生産方式の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトヨタ生産方式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS