反省とは?

はん せい [0] 【反省】

( 名 ) スル
振り返って考えること。過去自分言動ありかた間違いがなかったかどうかよく考えること。 「自らの行為を-する」 「 -の色が見えない」 「 -を促す
〘哲・心〙 〔reflexion〕 注意感覚思考など,意識作用自分内面自己自身に向けること。何らかの目的基準に照らしつつ行われる判断であり,普遍原理窮極把握そのものとは区別されることが多い。ヘーゲルがカント・フィヒテなどの哲学を,現実具体性にいまだ媒介されていない抽象的内省理性至らぬ悟性思惟による反省哲学と呼んだのはその意味による。


反省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/23 22:57 UTC 版)

反省(はんせい、: reflection)は、一般的には自分がしてきた行動発言に関して振り返り、それについて何らかの評価を下すこと[1]、あるいは自分の行動や言動の良くなかった点を意識しそれを改めようと心がけること[2]。あるいは自己の心理状態を振り返り意識されたものにすること。


  1. ^ 国語辞典類
  2. ^ 国語辞典類


「反省」の続きの解説一覧

反省

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 13:40 UTC 版)

名詞

はんせい

  1. 過誤結果不足について、その原因を、過去に遡って自問し、再演ないよう熟慮すること。

類義語

翻訳

名詞

動詞






品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

反省に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「反省」の関連用語

反省のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

基礎高

センジュミノウミウシ

イタリア・ワイン

ショートホーン

えびの高原の野生鹿

環椎後頭関節

LED

1000形





反省のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの反省 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの反省 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS