改めとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 改めの意味・解説 

あらため【改め】

改めること。新しいものに替えること。「尾上菊之助改め七代目尾上菊五郎

多く、他の語のあとに付いて)取り調べること。「関所改め」「宗門改め


あらため【改】

〔名〕 (動詞あらためる(改)」の連用形名詞化

あらためること。新しいものに替えること。更改変改。〔日葡辞書(1603‐04)〕

調べただすこと。江戸時代公儀役人罪科有無罪人違反者の有無などを吟味取り調べること。取り調べ吟味。〔日葡辞書(1603‐04)〕

浮世草子日本永代蔵(1688)五「世の人改めに、皆々所を送りける」

江戸時代両替屋手形正金換える時、真偽調べ受け取ること。これで受け取ったあとは悪貨があっても返すことができない。⇔数丈(かずだけ)


改め


改め

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「改め」の関連用語

改めのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



改めの意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS