上司とは?

じょう‐し〔ジヤウ‐〕【上司】

その人より役職上位の人。上役。「上司の許可を得る」

その官庁の上級の官庁

荘園制で、現地実務にあたる下司(げし)に対し、在京荘官預かり所(どころ)。

[補説]  
2016年実施した「あなたの言葉辞書に載せよう。2016キャンペーンでの「上司」への投稿から選ばれた優秀作品。

コマ棒。歪んでいると全て万事円滑に回らない。
燻製カレーさん

◆いるとうざいがいなくても困るもの。
ナイジェルさん

仕事上のアドバイザーに徹してほしいが、人生アドバイザーになりたがる存在大きなお世話
まちまるさん

良いことも悪いこと教えてくれる、学ばせてくれる存在仲良くなれば色々得することもある。
chinaさん

◆仏にも鬼にもなりうる存在
快速準急さん

◆選ぶことはできないが、尻拭いをしてくれたりさせられたりする存在。当たれば天国、はずれれば転職
梅子さん

部下を選ぶことができず、部下もまたその逆の立場である者のこと。
一二三さん


かみつかさ【上司】

姓氏一つ


じょう‐し ジャウ‥ 【上司】

〔名〕

荘官一つ荘園領主に代わって、下司(げし)、公文(くもん)などの下級荘官指揮して、年貢徴収など荘園経営実際仕事をした。預所(あずかりしょ)。

平戸記仁治元年1240一一六日「可寛治定文者、可申上司 是預所也」

② その官庁より上級官庁また、官庁会社役職自分よりも上位にある人。自分の属している部署指図をする人。うわやく

市制町村制明治二一年)(1888市制六四条「法律命令又は上司の指令依て」〔後漢書楊震伝〕


上司

読み方:ジョウシ(joushi)

荘園経営に当たる上級荘官

別名 預所


上司

読み方:ジョウシ(joushi)

所在 京都府宮津市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

上司

読み方
上司かみつかさ

上司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/15 02:28 UTC 版)

上司(じょうし)は、組織において自分より役職が上位となる人物のこと。上役上長という場合もある。対義語は部下


  1. ^ 『有斐閣 法律用語辞典 [第3版]』法令用語研究会 編、有斐閣、2006年、ISBN 4-641-00025-5 720頁目「上司」の項


「上司」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上司」の関連用語

上司のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



上司のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上司 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS