労働災害とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 災害 > 労働災害の意味・解説 

ろうどう‐さいがい〔ラウドウ‐〕【労働災害】

労働者就業にかかわる建設物・設備原材料粉塵(ふんじん)などにより、または作業行動その他業務起因して、労働者負傷し、疾病にかかり、または死亡すること。


労働災害(ろうどうさいがい)

労働関わる用語

労働者労務提供の過程発生する事故疾病のこと。労働災害の一定の範囲のものについては、使用者過失がない場合でも責任を負わなければならない


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

労働災害(労災)

業務中や通勤時に負ったけがや病気は、「労働災害(労災)」の対象となります。近年日本では仕事ストレス起因する精神疾患訴え労働者も増えており、企業労働者ともに労災について学ぶ必要性増しています。ここでは、負傷疾病などによる労災認定基準労働者災害補償保険労災保険)の概要補償内容加え、特に企業の手続き多く発生する休業補償給付について詳しく解説します。

労働災害

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/16 15:28 UTC 版)

労働災害(ろうどうさいがい、: work accidentあるいはworkplace accidentなど)とは、労働者が、業務に起因して被る災害[1]。労働者が、労働に関連する場(状況)で、事故にあったり疾病にかかること。短縮する場合は労災(ろうさい)と呼ばれる。




  1. ^ 大辞泉「労働災害」
  2. ^ スイス情報「論議を呼ぶスイスの現状」2013年
  3. ^ a b スイス情報「越境労働者」
  4. ^ 外務省「海外在留邦人数調査統計」
  5. ^ 外務省の「海外在留邦人数調査統計」のwebページから、「平成30年(2018年)要約版」のExcelファイルを開くと出典の内容が確認できる。
  6. ^ 「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)
  7. ^ 一人親方等は労働者ではないため含まれない。参考として、2018年に厚生労働省が把握した建設業における一人親方等の業務上の災害による死亡者数は96人(うち一人親方55人)である。 厚生労働省「建設現場の災害をなくしましょう!」
  8. ^ 厚生労働省「令和元年5月17日安全課平成30年における労働災害発生状況について」
  9. ^ 健康保険の被保険者又は被扶養者の業務上の負傷等について(全国健康保険協会HPから)
  10. ^ 孫、祖父母及び兄弟姉妹については同居かつ扶養していることが要件であったが、労働者災害補償保険法施行規則第8条第5号が改正となり、平成29年1月1日より当該要件は撤廃された。労災保険の通勤災害保護制度が変わりました(厚生労働省HP)
  11. ^ 「労災かくし」とする表記も見られるが、本項では「隠」の字が常用漢字であることから「労災隠し」と表記する。
  12. ^ 労働災害統計厚生労働省
  13. ^ a b c 週刊ダイヤモンド2014年12月20日号「労基署がやってくる!」p.52
  14. ^ 第12次労働災害防止計画について厚生労働省
  15. ^ 第13次労働災害防止計画について厚生労働省


「労働災害」の続きの解説一覧

労働災害

出典:『Wiktionary』 (2015/08/25 14:39 UTC 版)

名詞

   労働災害 ろうどうさいがい

  1. 労働者が、労働提供関連して被った災害

発音

ろ↗ーどーさ↘いがい

関連語




労働災害と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「労働災害」の関連用語

労働災害のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



労働災害のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2021 Houterasu All rights reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働災害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの労働災害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS