懲戒解雇とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 一時解雇 > 懲戒解雇の意味・解説 

ちょうかい‐かいこ【懲戒解雇】

読み方:ちょうかいかいこ

労働者職場秩序違反に対する制裁として行われる解雇


懲戒解雇

【英】punitive dismissal

懲戒処分において最も重い処分で、労働者解雇することを言う。
解雇予告解雇予告手当ても支払われずに、即日解雇となるケースもある。
また、企業によっては退職金一部、あるいは全額が不支給になる場合もある。
・懲戒解雇にあたる行為としては、勤怠不良虚偽報告二重就労禁止義務違反等が挙げられる

関連ページ
人事制度

懲戒解雇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/06 17:56 UTC 版)

懲戒解雇(ちょうかいかいこ)とは、民間企業において、就業規則に基づく懲戒の一つとして行う解雇のことで、懲戒処分の中では最も重い。労働者にとっての「死刑宣告」と例えられる[1][2]ように、予告手当も退職金も無く即日解雇され、離職票(離職証明書・退職証明書)にも懲戒解雇を意味する「重責解雇」と記載される[注 1]ため、その後の再就職も極めて難しい[1]


注釈

  1. ^ 離職理由の番号で懲戒解雇と特定できる。
  2. ^ 雇用保険などの切り替えの際の離職票の確認で発覚する。
  3. ^ 就業規則が存在しないために懲戒を成し得ないのに懲戒解雇がなされた場合、普通解雇意思表示として判断される(判例として、ジップベイツ事件、名古屋地豊橋支判平成16年1月23日)。一方、懲戒解雇の効力が裁判で争われている場合において、裁判官が労働者の行為が懲戒解雇を根拠づけるほど悪質ではないが普通解雇には値すると判断した場合に懲戒解雇の意思表示を普通解雇の意思表示と認めるべきかどうかについては裁判所の判断は分かれている(肯定例として、日経新聞事件、東京地判昭和45年6月23日。否定例として、第一化成事件、東京地判平成20年6月10日等)。
  4. ^ 離職証明書(会社が公共職業安定所に提出)や退職証明書(会社が労働者に交付)には「労働者の責に帰すべき事由」「重責解雇」である旨の退職であることが記載される。そのため、ハローワークや再就職先が懲戒解雇であることを把握するのは多くの場合容易である。

出典

  1. ^ a b c d 懲戒解雇がどれだけ重い処分か知っていますか | ワークスタイル” (日本語). 東洋経済オンライン (2022年6月6日). 2022年6月6日閲覧。
  2. ^ 懲戒解雇-絶対知っておくべき10項目(まとめ)”. www.futoukaiko.com. 2022年5月30日閲覧。
  3. ^ 経歴詐称でいかなる懲戒処分ができるか? | 労働問題.com” (日本語) (2021年6月11日). 2022年5月30日閲覧。
  4. ^ 懲戒解雇-絶対知っておくべき10項目(まとめ)”. www.futoukaiko.com. 2021年8月19日閲覧。
  5. ^ 【退職金】退職金と懲戒解雇・不利益変更独立行政法人労働政策研究・研修機構


「懲戒解雇」の続きの解説一覧

「懲戒解雇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



懲戒解雇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「懲戒解雇」の関連用語

懲戒解雇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



懲戒解雇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2023 Houterasu All rights reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2023 Active and Company Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの懲戒解雇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS