禁止とは? わかりやすく解説

きん‐し【禁止】

読み方:きんし

[名](スル)古くは「きんじ」とも》ある行為行わないように命令すること。「通行を―する」「外出―」

「禁止」に似た言葉

禁止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/30 04:05 UTC 版)

禁止(きんし)とは、ある行為を行ってはいけないこと、またはその状態をいう。




「禁止」の続きの解説一覧

禁止(Prohibition、P)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/23 23:10 UTC 版)

国際香粧品香料協会」の記事における「禁止(Prohibition、P)」の解説

香粧品香料としていかなる使用用途に対しても、使用禁止するもの。(例:ゲラニルニトリル、ムスクキシレン、ケードオイル等)

※この「禁止(Prohibition、P)」の解説は、「国際香粧品香料協会」の解説の一部です。
「禁止(Prohibition、P)」を含む「国際香粧品香料協会」の記事については、「国際香粧品香料協会」の概要を参照ください。


禁止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/23 03:49 UTC 版)

警告」の記事における「禁止」の解説

相手禁止しうる行為伝えたい場合に行うもの。これには道路交通法による進入禁止看板開放厳禁等の張り紙立ち入り禁止トラ柵、侵入者退去求め威嚇音などがある。

※この「禁止」の解説は、「警告」の解説の一部です。
「禁止」を含む「警告」の記事については、「警告」の概要を参照ください。


禁止(否定命令)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 08:05 UTC 版)

秋田弁の文法」の記事における「禁止(否定命令)」の解説

禁止(否定命令)の表現には、直接的な禁止の場合、共通語と同様に、「カグナ」(書くな)のように基本形に「-ナ」を付けた形が用いられるまた、共通語の「-てはいけない」「-てはならないにあたる丁寧な禁止としては、仮定形接続の「-レンバ (ワガラネァ/デギネァ/ヤジャガネァ)」が用いられる。「ワガラネァ」「デギネァ」は「分からない」出来ない」に相当する表現であるが、共通語用法異なる。「ヤジャガネァ」には「ヤザガネァ」「ヤジガネァ」「ヤジャネァ」「ヤザネァ」「ヤジネァ」など多様な形がある。「カガレネァ」(書かれない)のように状況可能の否定形式丁寧な禁止として用いられる

※この「禁止(否定命令)」の解説は、「秋田弁の文法」の解説の一部です。
「禁止(否定命令)」を含む「秋田弁の文法」の記事については、「秋田弁の文法」の概要を参照ください。


禁止(2010年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/26 04:34 UTC 版)

パラディーニャ (サッカー)」の記事における「禁止(2010年)」の解説

パラディーニャは2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会およびFIFA承認したその他のリーグ2010年6月1日から禁止となった新たなFIFA規則では、「相手競技者混乱させるために、ペナルティーキック助走中にフェイントをすることはサッカー一部であり、認められるしかしながら競技者が一旦助走完了した後にボールをけるフェイントについては、第14条違反するみなされ、それを行った競技者は反スポーツ行為により警告されなければならない。」とされ、助走後のキックフェイント反則であることが明記された。

※この「禁止(2010年)」の解説は、「パラディーニャ (サッカー)」の解説の一部です。
「禁止(2010年)」を含む「パラディーニャ (サッカー)」の記事については、「パラディーニャ (サッカー)」の概要を参照ください。


禁止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 23:19 UTC 版)

贈り物」の記事における「禁止」の解説

1941年 - 戦時色強くなった日本では歳暮中元等の贈答廃止運動が行われた。

※この「禁止」の解説は、「贈り物」の解説の一部です。
「禁止」を含む「贈り物」の記事については、「贈り物」の概要を参照ください。


禁止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 08:49 UTC 版)

ガラ馬券」の記事における「禁止」の解説

1906年明治39年)の池上競馬場ガラ馬券発売ではたったの一回発売ガラ馬券射幸性問題になりガラ馬券禁止された

※この「禁止」の解説は、「ガラ馬券」の解説の一部です。
「禁止」を含む「ガラ馬券」の記事については、「ガラ馬券」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「禁止」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

禁止

出典:『Wiktionary』 (2021/06/15 14:35 UTC 版)

名詞

きんし

  1. に、ある行為をしては為らないと、差し止めること。

翻訳

関連語

動詞

活用

翻訳


「禁止」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「禁止」に関係したコラム

  • ネット証券の口座開設の基準は

    ネット証券に口座を開設するには、一定の基準をクリアしなければなりません。以下は、ネット証券の口座開設の一般的な基準です。ネット証券と証券会社との口座開設の基準の違いは、インターネット利用環境があるかど...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禁止」の関連用語

禁止のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



禁止のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禁止 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの国際香粧品香料協会 (改訂履歴)、警告 (改訂履歴)、秋田弁の文法 (改訂履歴)、パラディーニャ (サッカー) (改訂履歴)、贈り物 (改訂履歴)、ガラ馬券 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの禁止 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS