懲戒処分とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > 処分 > 懲戒処分の意味・解説 

懲戒処分(ちょうかいしょぶん)

労働関わる用語

公務員命令条例違反職務上の義務違反職務怠慢、その他全体奉仕者としてふさわしくない非行があった場合に、任命権者科す制裁戒告減給停職免職がある。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

懲戒処分

「懲戒処分」とは、企業秩序規律維持する目的で、使用者従業員企業秩序違反行為に対して課す制裁罰のことで、処分種類には戒告けん責減給出勤停止懲戒解雇などがあります。懲戒処分の前提として、使用者企業秩序定立維持する「企業秩序定立」を有し、労働者企業雇用されることによって、この企業秩序遵守する義務企業秩序遵守義務)を負うと解釈されています。

懲戒処分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/01 05:27 UTC 版)

本記事では懲戒(ちょうかい)や懲戒処分(ちょうかいしょぶん)について解説する。




  1. ^ なお、これらの法律による規定がなされる前は、文官懲戒令明治32年勅令第63号)(後に「官吏懲戒令」と改称)により懲戒処分が定められていた。
  2. ^ 国家公務員法第85条(刑事裁判との関係)
    懲戒に付せらるべき事件が、刑事裁判所に係属する間においても、人事院又は人事院の承認を経て任命権者は、同一事件について、適宜に、懲戒手続を進めることができる。この法律による懲戒処分は、当該職員が、同一又は関連の事件に関し、重ねて刑事上の訴追を受けることを妨げない。
  3. ^ 特別職国家公務員である自衛隊員防衛大臣に申し出る。裁決は防衛人事審議会の議決を経る。
  4. ^ 最高裁判所第三小法廷昭和52年12月20日判決・事件名:行政処分無効確認等、附帯(通称 神戸税関職員懲戒免職)
  5. ^ 高橋裕次郎 監修『すぐに役立つ労働法のしくみと手続き』三修社、2002年、165頁
  6. ^ 菅野和夫『雇用社会の法』有斐閣 p.82
  7. ^ 懲戒処分の公表指針について(平成15年11月10日総参-786 人事院事務総長発)
  8. ^ 「懲戒処分の公表指針について」(平成15年11月10日総参-786 人事院事務総長発)の「3 公表の例外」参照
  9. ^ 最高裁判所第三小法廷 昭和52(オ)323  損害賠償等 昭和56年4月14日 判決 棄却 民集35巻3号620頁





懲戒処分と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「懲戒処分」の関連用語

懲戒処分のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



懲戒処分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2020 Houterasu All rights reserved.
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの懲戒処分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS