男女同一賃金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 原則 > 男女同一賃金の意味・解説 

男女同一賃金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/13 14:51 UTC 版)

男女同一賃金(だんじょどういつちんぎん)とは、性別を理由として、賃金について不利益な取扱いをしてはいけないという原則。


  1. ^ a b c d e f g 諸外国における女性活躍・雇用均等にかかる情報公表等について”. 独立行政法人 労働政策研究・研修機構. 2021年1月22日閲覧。
  2. ^ Countries that have not ratified the Equal Remuneration Convention”. International Labour Organization (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  3. ^ “男女同一賃金の証明書取得を義務付けへ、アイスランド”. AFPBBNews (フランス通信社). (2017年4月5日). http://www.afpbb.com/articles/-/3123941 2017年4月5日閲覧。 
  4. ^ a b c d 山本 真理、前田 千尋. “米国における同一労働同一賃金について”. JCCC News Chicago December 2019. 2021年9月13日閲覧。


「男女同一賃金」の続きの解説一覧




男女同一賃金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「男女同一賃金」の関連用語

男女同一賃金のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



男女同一賃金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの男女同一賃金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS