定年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 定年の意味・解説 

てい‐ねん【定年/停年】

読み方:ていねん

[名](スル)法規規則により、一定の年齢到達事由退官退職することになっている年齢また、退官退職すること。「―を迎える」「―した世代ターゲットにした商品


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/28 12:53 UTC 版)

定年・停年(ていねん, Retirement age)は、企業公務に勤める正規雇用者で、ある一定の年齢に達したら仕事を退職退官する場合のその年齢のこと[2]。またそうした仕組みによって雇用関係が終了し、退職・退官すること(定年退職)。労働者が一定の年齢(定年年齢)に達すると自動的に雇用関係が終了する制度を「定年制」という。


注釈

  1. ^ 現在の厚生年金において、いわゆる「特別支給の老齢厚生年金」の支給開始年齢が男女で異なっているのは、過去に男女別定年が一般的であったことの名残である。
  2. ^ 平均寿命は、男75.23歳、女80.93歳。
  3. ^ 平均寿命は、男76.57歳、女82.98歳。
  4. ^ 平均寿命は、男77.16歳、女84.01歳。
  5. ^ 平均寿命は、男77.72歳、女84.60歳。
  6. ^ 平均寿命は、男78.64歳、女85.59歳。
  7. ^ 平均寿命は、男79.00歳、女85.81歳。
  8. ^ かつて大島部屋の親方であった旭國斗雄は2012年4月24日に親方としての停年を迎えたが、部屋の後継予定者であった旭天鵬勝が引退せずに現役続行を希望したため、大島部屋に所属していた力士たちは旭天鵬を含めて全員が友綱部屋へ移籍し、大島部屋は閉鎖されることになった。
  9. ^ 非任期制自衛官は誕生日
  10. ^ かつての日本相撲協会ではこれを「廃業」と呼び、親方として協会に残る場合だけを「引退」と呼んでいたが、現在はどちらも「引退」で統一されている。
  11. ^ 例外もあり、バーン・ガニアは58歳でAWA世界ヘビー級王座を保持したまま引退している。引退の4か月前に行われたジャイアント馬場(当時44歳)との防衛戦は、プロレス大賞の年間最高試合に選ばれた。なお、馬場も現役生活が長かったプロレスラーの一人であり、彼は61歳で死去するまで現役を続けていた。
  12. ^ 2016年までの将棋界における順位戦の最年長出場記録は丸田祐三の76歳11か月であったが、2017年に加藤が記録を更新した。なお、丸田は77歳の誕生日を迎えた翌日、加藤は77歳5か月でそれぞれ現役を引退している。
  13. ^ 2018年11月、在職中に死去。

出典

  1. ^ Working Better with Age (Report). OECD. (2019). doi:10.1787/c4d4f66a-en. 
  2. ^ 大辞泉
  3. ^ 【ダイバーシティ進化論】定年、海外にはない国も-年齢の物差し はずそうOECD東京センター所長 村上由美子)、『日本経済新聞』朝刊2019年2月11日(女性面)2019年2月14日閲覧。
  4. ^ ブータン第四代国王の定年制について”. ブータン王国名誉総領事館. 2018-08-25日閲覧。
  5. ^ 校長先生ビラ配り 退職年齢の延長訴え『朝日新聞』1968年3月3日朝刊 12版 15面
  6. ^ 退職制度について”. 航空自衛隊. 2022年5月22日閲覧。
  7. ^ 「男女の差別は不当 解雇した会社側敗訴」『朝日新聞』昭和44年(1969年)7月2日朝刊、12版、15面
  8. ^ 日本人の平均寿命、女性2年ぶり世界一 男性は5位 - 『日本経済新聞』(2013年7月25日)
  9. ^ 雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョン(『日本経済新聞』2012年7月7日記事)
  10. ^ フロンティア分科会報告書
  11. ^ 突然浮上した「40歳定年制」に賛否両論 安易なリストラ助長も(『産経新聞』2012年8月2日記事)
  12. ^ OECD Economic Surveys: Japan 2019, OECD, (2019), doi:10.1787/fd63f374-en 
  13. ^ 改正高齢者雇用法が成立=65歳まで継続義務付け”. 時事通信 (2012年8月29日). 2012年12月24日閲覧。
  14. ^ 「65歳まで継続」で労使に溝 企業「若年層雇えぬ」”. 『日本経済新聞』 (2012年3月13日). 2012年12月24日閲覧。
  15. ^ 定年者の再雇用拡大、3割が「非正規削減」で対応”. 『日本経済新聞』 (2012年12月12日). 2012年12月24日閲覧。
  16. ^ まだまだやれる!シニア活躍広がる 人手不足…定年後の再雇用 年齢上限撤廃相次ぐ - 『日本経済新聞』(2017年6月13日)
  17. ^ 「定年は自分で決める」80代まで現役も、アベノミクス600兆円の鍵 - Bloomberg(2016年7月12日)
  18. ^ 人手不足時代の到来(上)~その背景とマクロ的帰結~ - 富士通総研(2014年8月18日)
  19. ^ 定年を40歳に、協会がJBCへ要望決定
  20. ^ 大竹秀典が渡米 ドグボエの統一戦プラン粉砕なるか
  21. ^ “60歳まで戦った元世界王者、ソウル・マンビー死去”. Boxing News. (2019年12月20日). https://boxingnews.jp/news/71774/ 2020年1月4日閲覧。 
  22. ^ “大橋 秀行さん 新春インタビュー 元WBA・WBC世界ミニマム級王者日本プロボクシング協会会長「世間への知名度、さらに高めたい」”. タウンニュース. (2014年1月1日). https://www.townnews.co.jp/0115/2014/01/01/219111.html 2021年2月25日閲覧。 
  23. ^ 【39】騎手に「定年」はありません
  24. ^ 早期退職募集制度について(内閣人事局)
  25. ^ 自民:参院選の1次公認候補予定者56人を決定”. 毎日新聞 (2018年7月20日). 2019年6月26日閲覧。
  26. ^ 社団法人日本ホッケー協会 公認審判員規程


「定年」の続きの解説一覧

定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 09:20 UTC 版)

音楽隊 (航空自衛隊)」の記事における「定年」の解説

自衛隊多くの職種では、1佐以下の階級の者の定年は60歳未満2曹3曹54歳から1佐の57歳まで4段階)であるが、音楽職務たずさわる自衛官の定年は、階級にかかわらず60歳定められている。

※この「定年」の解説は、「音楽隊 (航空自衛隊)」の解説の一部です。
「定年」を含む「音楽隊 (航空自衛隊)」の記事については、「音楽隊 (航空自衛隊)」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 14:22 UTC 版)

音楽隊 (陸上自衛隊)」の記事における「定年」の解説

自衛隊多くの職種では、1佐以下の階級の者の定年は60歳未満2曹3曹54歳から1佐の57歳まで4段階)であるが、音楽職務たずさわる自衛官の定年は、階級にかかわらず60歳定められている。

※この「定年」の解説は、「音楽隊 (陸上自衛隊)」の解説の一部です。
「定年」を含む「音楽隊 (陸上自衛隊)」の記事については、「音楽隊 (陸上自衛隊)」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 04:45 UTC 版)

警視総監」の記事における「定年」の解説

定年は62歳。退官後は慣例として70歳以降の春秋叙勲で、警察庁長官であった者と同じく瑞宝重光章授与される

※この「定年」の解説は、「警視総監」の解説の一部です。
「定年」を含む「警視総監」の記事については、「警視総監」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 14:10 UTC 版)

検察官」の記事における「定年」の解説

検察庁法第22条により、検事総長65歳その他の検察官63歳達した時に退官する検察庁法定年延長規程存在しない2020年1月31日安倍内閣当時63歳であった黒川弘務東京高検検事長定年延長閣議決定した。これが初の検察官定年延長であるが、検察庁人事への内閣介入であるとして一連の政治問題となった閣議決定後の国会答弁によれば従来検察官には適用されないとしていた国家公務員法第81条の3に定年による退職特例定める)を、法解釈変更した上で根拠とするとされた。

※この「定年」の解説は、「検察官」の解説の一部です。
「定年」を含む「検察官」の記事については、「検察官」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/04 02:41 UTC 版)

ニコラ・ブルバキ」の記事における「定年」の解説

一説には、年齢重ねたメンバーに対するテストとして、論理的には正しいが数学的に何の面白みもない「新理論」の話をもちかけ、「面白くない」と判断できないようであれば定年とする、という了解があった、という。50歳で強制引退だったとも言われる

※この「定年」の解説は、「ニコラ・ブルバキ」の解説の一部です。
「定年」を含む「ニコラ・ブルバキ」の記事については、「ニコラ・ブルバキ」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/23 16:33 UTC 版)

統合幕僚長」の記事における「定年」の解説

陸将海将空将たる自衛官60歳を以て定年退官となるが、統合幕僚長たる陸将海将、または空将の定年は62となっている。陸将海将空将の定年を超え統合幕僚長職位にある自衛官統合幕僚長職務辞任したり、解任され場合その時点で定年に達したものと見做され自動的に定年退官となる。

※この「定年」の解説は、「統合幕僚長」の解説の一部です。
「定年」を含む「統合幕僚長」の記事については、「統合幕僚長」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/04 15:06 UTC 版)

陸上幕僚長」の記事における「定年」の解説

陸将たる陸上自衛官60歳を以て定年退官となるが、陸上幕僚長たる陸将の定年は62となっている。 陸将の定年を超え陸上幕僚長職位にある陸上自衛官陸上幕僚長職務辞任したり、解任され場合その時点で定年に達したものと見做され自動的に定年退官となる。

※この「定年」の解説は、「陸上幕僚長」の解説の一部です。
「定年」を含む「陸上幕僚長」の記事については、「陸上幕僚長」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 12:26 UTC 版)

海上幕僚長」の記事における「定年」の解説

海将たる海上自衛官60歳を以て定年退官となるが、海上幕僚長たる海将の定年は62となっている。 海将の定年を超え海上幕僚長職位にある海上自衛官海上幕僚長職務辞任したり、解任され場合その時点で定年に達したものと見做され自動的に定年退官となる。

※この「定年」の解説は、「海上幕僚長」の解説の一部です。
「定年」を含む「海上幕僚長」の記事については、「海上幕僚長」の概要を参照ください。


定年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 03:19 UTC 版)

航空幕僚長」の記事における「定年」の解説

空将たる航空自衛官60歳を以て定年退官となるが、航空幕僚長たる空将の定年は62となっている。 空将の定年を超え航空幕僚長職位にある航空自衛官航空幕僚長職務辞任したり、解任され場合その時点で定年に達したものと見做され自動的に定年退官となる。

※この「定年」の解説は、「航空幕僚長」の解説の一部です。
「定年」を含む「航空幕僚長」の記事については、「航空幕僚長」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「定年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「定年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



定年と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「定年」の関連用語

定年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



定年のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2023 Net Markers.Inc all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの定年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの音楽隊 (航空自衛隊) (改訂履歴)、音楽隊 (陸上自衛隊) (改訂履歴)、警視総監 (改訂履歴)、検察官 (改訂履歴)、ニコラ・ブルバキ (改訂履歴)、統合幕僚長 (改訂履歴)、陸上幕僚長 (改訂履歴)、海上幕僚長 (改訂履歴)、航空幕僚長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS