60歳とは? わかりやすく解説

年齢

(60歳 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/26 19:08 UTC 版)

年齢ねんれいとは出生からの経過年数。よわい


注釈

  1. ^ 日系の生命保険会社独特の方法。保険料算出の主要要素である予定死亡率のうち、年齢別データは年単位となっているため、誕生日を中心にその前後6か月をその年齢の予定死亡率として取り扱っていることによる。ただし、誕生日の半年後で年齢が上がることに一般消費者の反発が多いため、近年はこのような計算方法を採用する商品は減っている。
  2. ^ 一般的には、入社年の4月1日現在で、大学卒業者を22歳、短期大学卒業者を20歳、高等学校卒業者を18歳という具合に、「現役入学留年なし」という前提で設定する。したがって、入学前に何年浪人しても、あるいは卒業前に何年留年しても、同期社員は学歴により年齢給は同じとする。また、年齢給に対し、例えば満27歳までは学卒年齢を適用し、満30歳までの間に実年齢に合わせるなどの方法を採る企業・団体もある。
  3. ^ 通常、健康診査や人間ドックの受診回数は年1回のため、誕生日の前後で年度が異なる場合の年齢の混同を避けるために年度年齢が用いられている(例えば、10月15日生まれの者が前年の10月20日と今年の10月10日に受診した場合、満年齢は同じだが健診上は区別しなければならないため)。
  4. ^ 銃砲刀剣類所持等取締法(第7条の2)、外国人登録法(第11条)及び道路交通法(第92条の2、第101条)の3本。
  5. ^ ただし、本大会のみ24歳以上の選手(オーバーエイジ)を最大3人まで加えることができる。
  6. ^ 概ね、6歳以上(ただし入学後、すなわち切符保持者)の同伴者1人につき幼児2人までが無料となる。ただし幼児単独は小児運賃・料金が適用される。
  7. ^ 明示された「自由席グリーン車」を除く
  8. ^ a b ただしグリーン券、グランクラス券、寝台券、乗車整理券、ライナー券などは大人と同額。
  9. ^ a b c d ただし法律行為であるため、民法上の未成年者かつ未婚姻(法律婚)者は親権者全員や後見人全員の同意が必要。
  10. ^ (例外的に15歳未満でも労働できる場合もある。22:00-5:00の深夜業は18歳まで不可)
  11. ^ デビットカードの会社や種類により扱いは異なる。また、入会・契約には、収入要件などはほぼ無いが、一定の審査はあるため、必ず所持できると言う訳ではない。
  12. ^ (例外的に15歳未満でも印鑑登録証明書の提出が必要なく、取締役に就任が可能な場合もある)
  13. ^ a b ただし、生年月日が2006年(平成18年)4月1日とそれ以前の女性は、民法等の一部を改正する法律(令和三年法律第二十四号)の改正施行前に婚姻適齢に達するため、引き続き満16歳以上で父母の一方の同意の上で、婚姻ができる。
  14. ^ 2022年(令和4年)4月1日以降は、生年月日が2006年(平成18年)4月1日とそれ以前の女性が婚姻した場合に限り、それ以降その女性は法定代理人の同意なく単独で法律行為を行える(民法等の一部を改正する法律(令和三年法律第二十四号)による改正前旧民法第753条によるみなし成人)。いわゆる「婚姻による成年擬制」。(なお、2022年(令和4年)3月31日までは、満18歳から満19歳までの男性、満16歳から満19歳までの女性の全てに同・成年擬制が適用されていた。)
  15. ^ (2011年4月より・男性のみ)
  16. ^ 父母の同意は不要である。未成年者の婚姻の際に父母の一方の同意が必要となるケースは原則として無くなる(民737廃止)。また、同様の理由で、婚姻による成年擬制制度(民753)も廃止される。ただし、生年月日が2006年(平成18年)4月1日とそれ以前の女性に限り、従前と同様の扱いとなる。詳細は16歳の項目を参照。
  17. ^ 民法等の一部を改正する法律(令和三年法律第二十四号)による改正民法施行(2022年(令和4年)4月1日施行)以前は、20歳が民法上の成年であり、婚姻による成年擬制制度(同改正前・民753)が原則として存在した。また、婚姻適齢以降、旧民法上の成年(満20歳)に達するまでの期間は、婚姻に父母の一方の同意が必要であった(同改正前・民737)。
  18. ^ 民法等の一部を改正する法律(令和三年法律第二十四号)による改正民法(2022年(令和4年)4月1日施行)による。
  19. ^ 民法等の一部を改正する法律(令和三年法律第二十四号)による改正民法施行(2022年(令和4年)4月1日施行)以前は、満20歳が民法上の成年であった。
  20. ^ 全ての法律上の義務を本人のみが負い、保護者・後見人は法令の規定がある場合を除き、基本的に本人に対する責任から離脱する。
  21. ^ これらの事項の法源は慣習法判例法または条理に基づく。
  22. ^ 反対解釈として、民法上の未成年者(成年擬制を除く)は、親権に服する以上、全面的な生活保持義務が、主として親権者や後見人に対し、補佐的に親族などにに対し、それぞれ課せられると言える
  23. ^ 消費者金融からの借り入れについては、法的規制と言うよりはむしろ業界の自主規制の側面が大きい。即ち、20歳未満の契約を禁じる法的規制は存しない。よって政府サイト等の案内とは異なり、2022年4月1日の成年年齢変更の影響を直接受ける事項ではない。ほとんどの消費者金融からの借り入れで、満年齢20歳以上を要件としている。さらに、入会・契約には審査がある。
  24. ^ a b 入会・契約には審査があり、ほとんどのケースで一定の収入がある事を審査通過の要件としているため、年齢要件その他を満たしたからと言って、直ちに入会・契約などができると言う訳ではない。
  25. ^ 2015年6月の改正公職選挙法成立により、付与対象が2016年6月から20歳以上から18歳以上となった(18歳選挙権
  26. ^ a b c d e f g 2022年(令和4年)4月1日以降は18歳以上。2022年(令和4年)3月31日までは20歳以上であった。
  27. ^ 資格等の取得等の年齢要件の変更に限って列挙しており、学歴、業務経歴その他の要件について変更がある訳ではないので、ただちに満18歳(または満20歳)以上の者が資格を取得できる事にはならない場合がある。
  28. ^ これらは免許の年齢要件だけであり、かつ、この年齢で免許を受けるのは、日本では極端な飛び級合格が実質的に不能であるため、不可能である。
  29. ^ クレジットカードの場合は、法的規制と言うよりはむしろ業界の自主規制の側面が大きい。即ち、18歳未満の契約を禁じる法的規制は存しない。よって政府サイト等の案内とは異なり、2022年4月1日の成年年齢変更の影響を直接受ける事項ではない。ほとんどのクレジットカードで、満年齢18歳以上、かつ高校在学中で無い事を要件としている。さらに、クレジットカード(デビットカードブランドプリペイドカードは年齢要件や審査要件が低い場合がある)の場合、入会・契約には審査がある。
  30. ^ a b c d 労働契約は、法律行為として、民法上の未成年者かつ未婚姻(法律婚)者は法定代理人(親権者や後見人など)全員の同意が必要。
  31. ^ a b c d 店舗側の拒絶は任意である。特に高校・高専在学中を不可とする場合もある。
  32. ^ (ただし最低限の本人確認を要する)
  33. ^ キャバレー料亭クラブ・常時低照明度のライブハウス・カップル喫茶雀荘パチンコ店など。ゲームセンターは後述。
  34. ^ メイド喫茶コスプレ系飲食店であって風俗営業許可を取得しているものを含む。
  35. ^ a b 通常の小遣いや仕送りの範囲内に収まる飲食、サービス利用は、親権者などの同意は不要(民法5条3項)。ただしその範囲を超えるような高額の飲食、サービス利用や、契約(入会、キープなど)は、法律行為として、民法上の未成年者かつ未婚姻(法律婚)者は法定代理人(親権者未成年後見人など)全員の同意が必要。
  36. ^ もっぱら主食を提供する飲食店を除く(一般的に食堂、レストランと呼ばれるもの)
  37. ^ 業種、業界、店舗、地方により異なる。例えば東京のソープランドは20歳未満は就業できない。
  38. ^ a b 少年法等の一部を改正する法律(令和三年法律第四十七号)による改正少年法の施行(2022年(令和4年)4月1日)以降に適用。
  39. ^ 2022年4月1日以降、不良行為少年(少年警察活動規則(平成十四年国家公安委員会規則第二十号))は引き続き18歳、19歳の少年(「特定少年」)に対しても適用できる。もっとも、特定少年は原則として少年法の虞犯少年としての家庭裁判所への通告、児童福祉法に基づく児童相談所への通告、都道府県青少年保護育成条例の深夜規制などの対象外となる。不良行為少年に対する補導などの各種指導はこれらの規定の適用の延長上としてなされており、そもそも不良行為少年そのもの自体に強制処分的性格を持つ法的根拠が無く、また、特定少年が不良行為少年に該当する不良行為を行っていたとしても警察官などは補導などの各種指導を行う法的根拠が無いため、実効力を喪失すると言う議論がある。ただし、刑罰法規に触れる行為をした場合はこの限りでないし、警職法第2条に基づく任意の事情聴取は少年以外の成人と同様に対象となる。
  40. ^ 2007年法改正。ただし自衛隊用の自動車に限り運転可能(一般の自動車を運転する場合は、一般の中型・大型免許の年齢条件および免許条件を満たしたうえで実技審査に合格が必要)。同じく自衛官限定で、この限定免許に限り、「準中型免許、普通免許、大型特殊免許のいずれかを取得していた期間2年以上」の制限がなくなる
  41. ^ 2007年法改正。準中型免許、普通免許、大型特殊免許のいずれかを取得していた期間2年以上という限定がある。
  42. ^ 2007年法改正(2007年法改正前の特大車と同じ)。普通免許、準中型免許、中型免許、大型特殊免許のいずれかの免許を受けていた期間が通算して3年以上という限定がある。
  43. ^ “きりのいい傘寿は、カサが頭打ちしてさえない。だから「もう1つ年を取ってお祝いを」と験を担ぐ人もいるという。[11]
  44. ^ ジャンヌ・カルマン(数え123歳・満122歳)、田中カ子サラ・ナウス(いずれも数え120歳・満119歳)、リュシル・ランドン存命中、数え119歳・満118歳)、田島ナビマリー・メイユールエンマ・モラーノ(いずれも数え119歳・満117歳)
  45. ^ ジャンヌ・カルマン(数え123歳・満122歳)、田中カ子、サラ・ナウス(いずれも数え120歳・満119歳)

出典

  1. ^ a b c d e f g 飯倉晴武 『日本人の数え方がわかる小事典』PHP、2012年、36-42頁。 
  2. ^ a b c d e 漢字の現在 第8回 「はたち」を過ぎたら「才」は「歳」?”. 三省堂 (2008年1月14日). 2022年1月16日閲覧。
  3. ^ 遊園地における年齢制限の例: 遊園地のりもの一覧 | 日本モンキーパーク(愛知県犬山)
  4. ^ 「ハディース 5 イスラーム伝承集成」牧野信也中央公論新社 37-38ページ
  5. ^ 「現代民俗の形成と批判―「成人式」問題をめぐる一考察―」室井康成(2018), 専修人間科学論集社会学篇Vol.8 No.2
  6. ^ (民法等の一部を改正する法律(令和三年法律第二十四号)による改正前の旧民法731条。ただし親権者の一方の同意が必要。同改正前旧民法第737条)
  7. ^ a b 法務省:民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について”. www.moj.go.jp. 2019年2月6日閲覧。
  8. ^ “選挙権年齢「18歳以上」に 改正公選法が成立”. 47NEWS. (2015年6月17日). オリジナルの2015年6月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150617032536/http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061701001110.html 2015年6月18日閲覧。 
  9. ^ a b c 厚生労働省雇用環境・均等局 (2020-06) (PDF). 令和元版働く女性の実情 付属統計 付表98~113表 (Report). pp. 191. https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/dl/19fu-3.pdf 2020年6月28日閲覧。. 
  10. ^ 年齢の名称 -- Key:雑学事典, 年齢の別名
  11. ^ 「産経抄」(産經新聞2014年8月3日)


「年齢」の続きの解説一覧

60歳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 14:24 UTC 版)

年齢」の記事における「60歳」の解説

日本 還暦 - もともとは数え61歳であるが、現在では満60歳を指す場合が多い。 日本の企業多数定年退職。(再雇用制度普及前) 年金繰り上げ支給下限の歳。(老齢基礎年金

※この「60歳」の解説は、「年齢」の解説の一部です。
「60歳」を含む「年齢」の記事については、「年齢」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「60歳」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「60歳」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

60歳のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



60歳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの年齢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの年齢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS