記念とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 記念 > 記念の意味・解説 

き‐ねん【記念】

読み方:きねん

[名](スル)

思い出となるように残しておくこと。また、そのもの。「卒業を―して写真を撮る」「―品」

過去の出来事人物など思い起こし、心を新たにすること。「創立五〇周年を―する式典

[補説] 「紀念」とも書いた


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/18 20:45 UTC 版)

記念(きねん)とは、あとの思い出として何かを残しておくもの、あるいはそれによって残されたものである。近世においては「かたみ」と読まれた例があり[1]、「形見」すなわち象徴的な意味での遺品の意を含んでいた。




「記念」の続きの解説一覧

記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 04:49 UTC 版)

リチャード・トレビシック」の記事における「記念」の解説

カムボーンでは、公立図書館脇に蒸気機関模型持ったトレビシックの像がある。これは1932年ケント公ジョージ数千人の観客の前で除幕した2007年3月17日、ダートフォードの自治体トレビシック協会英語版)の会長フィル・ホスケンを招きトレビシック死没地記念したブルー・プラーク除幕式行った。このブルー・プラークトレビシック亡くなったホテル正面に掲げられている。教会にもプラーク掲げられている。 カーディフ大学にはトレビシックの名を冠した建物図書館がある。 ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン建物の壁には、キャッチ・ミー・フー・キャン号が1808年走っていた場所を記念したプラークがある。 ウェストミンスター寺院ステンドグラスにある最古のコーンウォールの旗はトレビシック記念したもので、1888年描かれた。その窓には一番上に聖ミカエル描かれその下にコーンウォール9人の聖人描かれている。そのうち St Piran の顔がトレビシックになっており、コーンウォールの旗を持っている。 アベルカノンにも記念銘板彫像トレビシックの名を冠した建物がある。 カムボーンでは Trevithick Day という祭を毎年開催している。2001年から、パフィング・デヴィル号レプリカ先頭にしたパレード好例となっている。 2011年4月13日生誕240周年記念してGoogleイギリス版ホームページロゴ特別バージョンとなった画像)。

※この「記念」の解説は、「リチャード・トレビシック」の解説の一部です。
「記念」を含む「リチャード・トレビシック」の記事については、「リチャード・トレビシック」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/04 09:23 UTC 版)

趙振声」の記事における「記念」の解説

中華民国台湾桃園県の振声高級中学、は趙振声司教記念して命名された。

※この「記念」の解説は、「趙振声」の解説の一部です。
「記念」を含む「趙振声」の記事については、「趙振声」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/23 17:02 UTC 版)

D・H・ヒル」の記事における「記念」の解説

ノースカロライナ州立大学大きな図書館は、ヒル息子ダニエル・ハーヴィー・ヒル・ジュニア(1859年-1924年に因んで命名された。

※この「記念」の解説は、「D・H・ヒル」の解説の一部です。
「記念」を含む「D・H・ヒル」の記事については、「D・H・ヒル」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 02:27 UTC 版)

サラ・ウィネマッカ」の記事における「記念」の解説

2005年ネバダ州は、ワシントンD.C.アメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール・コレクションサラ青銅像寄贈した

※この「記念」の解説は、「サラ・ウィネマッカ」の解説の一部です。
「記念」を含む「サラ・ウィネマッカ」の記事については、「サラ・ウィネマッカ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/14 03:59 UTC 版)

聖ボニファティウス」の記事における「記念」の解説

聖ボニファティウス祝日は、カトリック教会ルーテル教会聖公会では6月5日正教会では12月19日である。聖人として持物は斧、書物、泉、キツネオークカラス、笞、剣である。 ドイツではボニファティウスの像として有名なものがマインツ大聖堂英語版)に立つ。またフリッツラー司教座聖堂にもより新しい像が立つ。 英国には聖ボニファティウス捧げられ教会相当数ある。出生地クレディントン(英語版)(デヴォン)のカトリック教会には廟堂があり、またクレディトンのニューカムズ・メドー・パークにはケネス・カーターによるトールオーク伐採浮き彫りがあり、イギリス王マーガレット除幕行った1818年ルパート・ランドレッド川東岸布教行っていたノルベール・プロヴァンシェはここに丸木教会を建て、聖ボニファティウスの名を冠したプロヴァンシェ司教聖別され聖ボニファティウス大司教管区認められた後、この丸木教会聖ボニファティウス司教座聖堂英語版)として聖別された。また聖堂中心に形成されコミュニティはやがてマニトバ州セント・ボニファス(英語版)となり、1971年ウィニペグ市編入された。 アメリカ合衆国でもインディアナ州ラファイエット1800年代建てられ聖ボニファティウス教会があるほか、シカゴドイツ系移民によって1865年建てられ聖ボニファティウス教会がある(現在の教会1903年建造だが、1990年以降使用されていない)。

※この「記念」の解説は、「聖ボニファティウス」の解説の一部です。
「記念」を含む「聖ボニファティウス」の記事については、「聖ボニファティウス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/19 05:10 UTC 版)

ネオン・アントノフ」の記事における「記念」の解説

下の所にアントノフ記念するものが存在している。 コロムナ胸像 ペトロザヴォーツク記念碑 ロシア海軍太平洋で運用される哨戒艇艦名

※この「記念」の解説は、「ネオン・アントノフ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ネオン・アントノフ」の記事については、「ネオン・アントノフ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/01 08:09 UTC 版)

マーカス・ホィットマン」の記事における「記念」の解説

ホイットマンワシントン州ポートオーチャードのマーカス・ホイットマン中学校同州リッチランドのマーカス・ホイットマン小学校ニューヨーク州ラッシュビルのマーカス・ホイットマン中央学校、ホイットマン・カレッジ、ワシントン州ホイットマン郡、ワラウア・ホイットマン国立の森、およびワラワラのマーカス・ホイットマン・ホテルにその名を記念されている。1953年ワシントン州彫刻家アバード・フェアバンクスの制作になるホイットマン青銅像ワシントンD.C.アメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール・コレクション寄贈したワシントン州ホイットマン誕生日である9月4日をマーカス・ホイットマンの日に制定した

※この「記念」の解説は、「マーカス・ホィットマン」の解説の一部です。
「記念」を含む「マーカス・ホィットマン」の記事については、「マーカス・ホィットマン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/05 03:26 UTC 版)

ピエール・ヴァン・コートランド」の記事における「記念」の解説

Van Cortlandt Upper Manor Houseコートランド郡ウエストチェスター郡コートランドピエール・ヴァン・コートランド中学校ピエール・ヴァン・コートランドにちなん命名された。

※この「記念」の解説は、「ピエール・ヴァン・コートランド」の解説の一部です。
「記念」を含む「ピエール・ヴァン・コートランド」の記事については、「ピエール・ヴァン・コートランド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/12 04:40 UTC 版)

ロジャー・チャフィー」の記事における「記念」の解説

月の裏には、クレーターチャフィーがある。 火星のコロンビア・メモリアル・ステーションから14.3km南南東にあるアポロ1ヒルズには、チャフィー・ヒルズがある。 ほ座γ星は、"Roger"をひっくり返した"Regor"と呼ばれるカリフォルニア州サンペドロ湾には、人工島チャフィー島がある。 故郷グランドラピッズには、ロジャー・B・チャフィープラネタリウムやロジャー・B・チャフィー奨学金がある。 ミシガン州ツイン・レイクのキャンプ場には、チャフィーボーイスカウトでの活躍宇宙プログラムのための犠牲称えた額がある。 カリフォルニア州フラートンには、ロジャー・B・チャフィー公園がある。フラートンには、グリソムホワイトの名前のついた公園もある。 テキサス州エルパソには、ロジャー・チャフィー通りがある。 ニューヨーク州アマーストには、ロジャー・チャフィー自動車道がある。

※この「記念」の解説は、「ロジャー・チャフィー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ロジャー・チャフィー」の記事については、「ロジャー・チャフィー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/14 09:08 UTC 版)

周璇」の記事における「記念」の解説

1995年、周璇に中国映画世紀賞が贈られている。 周璇は生前日記手書き原稿遺しており、これを息子の周民が編纂し『周璇日記』として出版している。次男周偉もまた『我的媽媽周璇《私の母、周璇》』という書籍出版している。 「周璇の星」:香港アベニュー・オブ・スターズ15番目の星。

※この「記念」の解説は、「周璇」の解説の一部です。
「記念」を含む「周璇」の記事については、「周璇」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/07 14:46 UTC 版)

フェデリコ・カッフェ」の記事における「記念」の解説

ローマ・トレ大学経済学部ロスキレ大学南研究センターローマ・ラ・サピエンツァ大学経済・経営学部経済学科図書館など、いくつかの機関彼の名を冠している。ペスカーラ大学経済学部大講堂も、フェデリコ・カッフェ呼ばれている。また、ローマ・ラ・サピエンツァ大学では、現代最も重要な経済学者たちによる年次会議開催している。講義多くケンブリッジ大学出版局シリーズとして出版されている。

※この「記念」の解説は、「フェデリコ・カッフェ」の解説の一部です。
「記念」を含む「フェデリコ・カッフェ」の記事については、「フェデリコ・カッフェ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/01 02:21 UTC 版)

ジョン・D・バルクリー」の記事における「記念」の解説

ニュージャージー州57号線(英語版)のうち、マンスフィールド英語版)を通る部分が「アドミラル・ジョン・D・バルクリー・メモリアル・ハイウェイ」と命名されている。また、2001年就役アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦34番艦「バルクリー」 (USS Bulkeley, DDG-84) は、バルクリー記念して命名された。

※この「記念」の解説は、「ジョン・D・バルクリー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョン・D・バルクリー」の記事については、「ジョン・D・バルクリー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 01:33 UTC 版)

ヴァルター・ホーマン」の記事における「記念」の解説

エッセン中心部街路や、エッセン天文台が、彼にちなんで名付けられている(ヴァルター・ホーマン通りヴァルター・ホーマン天文台)。1970年彼の傑出した科学上の業績評価して月の裏面近くクレーター彼の名が付けられた。ホーマン遷移軌道にもその名を残す

※この「記念」の解説は、「ヴァルター・ホーマン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ヴァルター・ホーマン」の記事については、「ヴァルター・ホーマン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/26 14:34 UTC 版)

グロースベーレンの戦い」の記事における「記念」の解説

この戦い記念してポツダムブレーメンそしてベルリン二つの通りが「グロースベーレン通り」(Großbeerenstraße)の名を冠している。 グロースベーレンにかつて存在した福音派教会墓地1817年、この戦い記念してカール・フリードリヒ・シンケル設計した鋳鉄製のオベリスクが石の土台の上に建てられた。その豊かな小尖塔装飾は、クロイツベルク国立解放戦争記念碑英語版)を想起させるものである。 グロースベーレンでは1913年8月23日除幕された塔(ドイツ語版)がこの戦い記念している。その碑文次の通りである。 「ここで1813年8月23日フランス軍ビューロウ将軍率いプロイセン軍敗れた。この勝利ベルリンを、さし迫ったフランスによる占領から救った。」 戦場後方では珪長岩造られた、高さ10メートルピラミッド据えられ銘板ビューロウ中将言葉、「我らの骨はベルリン前に晒されるべし。退くなかれ!」(Unsere Knochen sollen vor Berlin bleichen. Nicht rückwärts!)が刻まれている。こうして彼は当時は単に「市境」(Stadtlinie)や「境界線」(Linie)と呼ばれていたベルリン税関壁(英語版)への撤退命じスウェーデン王太子ヨハンに抗い、フランス軍とその同盟軍攻撃するよう命じたであった年に一度、グロースベーレンで戦勝記念祭実施されている。この市民祭ドイツ語版の一環として、多くの町や歴史協会から集まった市民が、再現され当時軍服武器をもって戦い再演する英語版)。 ヴェストファーレン第3シュパー男爵歩兵連隊ドイツ語版)はグロースベーレンの戦い間に「ハッケトイアー」(Hacketäuerの別称を得た。なぜならヴェストファーレン兵はの後、銃が射撃不能になってから「ハッケ・タウ」(「打ちかかれ」)の掛け声とともに前進させられたためであるノルトライン=ヴェストファーレン州では多くの通り住宅地が、この歩兵連隊記念して「ハッケトイアー」の名を冠している。

※この「記念」の解説は、「グロースベーレンの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「グロースベーレンの戦い」の記事については、「グロースベーレンの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 14:43 UTC 版)

アリー・サイヤード・シーラーズィー」の記事における「記念」の解説

サイヤード・シーラーズィーの名は多くの街路建築用いられており、テヘラン高速道路サイヤード・シーラーズィー高速などがある。

※この「記念」の解説は、「アリー・サイヤード・シーラーズィー」の解説の一部です。
「記念」を含む「アリー・サイヤード・シーラーズィー」の記事については、「アリー・サイヤード・シーラーズィー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/20 06:46 UTC 版)

楊宏勝」の記事における「記念」の解説

武昌には、3人の名から取った「彭劉楊路」がある。 1931年、彼らが処刑され湖広総督東門のあった武昌造船所東門内に「三烈士亭」が建てられ後に「彭劉楊烈士就義処」となった1991年武昌第一革命80周年記念して武昌区人民政府第一革命文化祭開催し、閲馬場堂に三烈士像が建立された。

※この「記念」の解説は、「楊宏勝」の解説の一部です。
「記念」を含む「楊宏勝」の記事については、「楊宏勝」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/20 06:43 UTC 版)

彭楚藩」の記事における「記念」の解説

武昌には、3人の名から取った「彭劉楊路」がある。 1931年、彼らが処刑され湖広総督東門のあった武昌造船所東門内に「三烈士亭」が建てられた。 1991年武昌第一革命80周年記念して武昌区人民政府第一革命文化祭開催し、閲馬場堂に三烈士像が建立された。

※この「記念」の解説は、「彭楚藩」の解説の一部です。
「記念」を含む「彭楚藩」の記事については、「彭楚藩」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/13 15:54 UTC 版)

リチャード・アークライト」の記事における「記念」の解説

ボルトンにあったアークライト理髪店20世紀初頭に壊されている。その後に建てられビル入口の上に小さな額が掲げられアークライト理髪店があった場所であること伝えている。 ロンドンでのアークライト住居だった建物には、イングリッシュ・ヘリテッジ1984年ブルー・プラークを掲げた。 クロムフォードでは工場向かいにあるロックハウスに住んでいた。1788年近郊のウィラーズリーの地所購入して新たな居所としてウィラーズリー城(英語版)を建てさせた。しかし完成直後に火災焼失し再建2年かかっている結局アークライト自身はその城に住むことなく1792年亡くなった。ウィラーズリー城は現在ホテルになっている1991年アークライト奨学金英語版)が創設されイギリスでの技術系学生向けに奨学金提供している2011年現在イギリス国内優秀な技術系学生300人奨学金提供している

※この「記念」の解説は、「リチャード・アークライト」の解説の一部です。
「記念」を含む「リチャード・アークライト」の記事については、「リチャード・アークライト」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 13:55 UTC 版)

ミカエル・アグリコラ」の記事における「記念」の解説

4月9日19世紀フィンランド語学者エリアス・リョンロート誕生日でもあり、この日フィンランド語生まれた日としてフィンランド祝われている。 アメリカ福音ルター派教会毎年4月10日アグリコラ記念している。 ヘルシンキミカエル・アグリコラ教会英語版)はアグリコラに因んで名づけられている。 アグリコラ死去から450年経った2007年10ユーロ記念コイン作られた。このコインアグリコラフィンランドにおける宗教改革への功績、および「フィンランド語書き言葉の父」としての功績称えて発行されたものである5000フィンランド・マルッカ紙幣肖像描かれているが、実際に発行されたことはなく、インフレーションへの備えとして準備されたのみだった。

※この「記念」の解説は、「ミカエル・アグリコラ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ミカエル・アグリコラ」の記事については、「ミカエル・アグリコラ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 09:59 UTC 版)

ドミニク・サルヴァトーレ・ジェンタイル」の記事における「記念」の解説

オハイオ州シドニー拠点とする民間航空パトロール飛行隊は、ドン・ジェンタイルに敬意を表して命名された。 1986年7月6日独立記念日週末に、ドミニクの像(写真)が故郷オハイオ州ピクアに設置された。 オハイオ州ケタリングにあるジェンタイル空軍施設は、1962年彼の名誉にちなんで名付けられた。施設1996年閉鎖されたウィンストン・チャーチルは、ギリシャ神話伝説的な人物にちなみ、ドミニクとその僚機であるジョン・T・ゴッドフリー大尉を「ダモンピュティアス」と呼んだ1995年ドミニク国立航空殿堂列した

※この「記念」の解説は、「ドミニク・サルヴァトーレ・ジェンタイル」の解説の一部です。
「記念」を含む「ドミニク・サルヴァトーレ・ジェンタイル」の記事については、「ドミニク・サルヴァトーレ・ジェンタイル」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 10:24 UTC 版)

マイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)」の記事における「記念」の解説

彼の出身高校の傍を通るワシントン州州道904号線には彼の名が付けられた。 小惑星51824マイク・アンダーソン アンダーソン・ホール:フロリダ工科大学 アンダーソン公園2004年6月ミシシッピ州カントンにできた。

※この「記念」の解説は、「マイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)」の解説の一部です。
「記念」を含む「マイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)」の記事については、「マイケル・アンダーソン (宇宙飛行士)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 18:49 UTC 版)

ピート・コンラッド」の記事における「記念」の解説

テキサス州ヒューストンジョンソン宇宙センターには、死亡した飛行士記念するために植えられがある。コンラッド死亡した際にも、NASAはその名誉を称えて植えることを計画した式典で、アポロ12号仲間だったアラン・ビーンスピーチ際にチャネリング行いコンラッドあの世から指示を送ったという噂である。ビーンによればコンラッド指示は、毎年クリスマス全てのに白い明かりをつけること、ただし彼のだけは赤い明かりにすること、というものだったNASAはこの指示敬意を表しそれ以降毎年クリスマスになるとに白い明かり灯している。

※この「記念」の解説は、「ピート・コンラッド」の解説の一部です。
「記念」を含む「ピート・コンラッド」の記事については、「ピート・コンラッド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 02:05 UTC 版)

羅光」の記事における「記念」の解説

輔仁大学には雕像があり、クラブ建物は彼を記念して「焯炤館」と命名された。

※この「記念」の解説は、「羅光」の解説の一部です。
「記念」を含む「羅光」の記事については、「羅光」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/12 17:24 UTC 版)

中国地方の子守唄」の記事における「記念」の解説

中国地方の子守唄」は、岡山県西南部、井原市高屋町発祥の地とされる発祥の地とされる井原市には、各種モニュメント設けられている。井原市立田中美術館井原市井原町付近に楽譜と歌詞彫り込んだ記念碑があるほか、市民会館公園でこの曲を奏でる設備がある。 高屋町にある井原鉄道井原線の駅(1999年開業)は「子守唄の里高屋駅」という名称である。

※この「記念」の解説は、「中国地方の子守唄」の解説の一部です。
「記念」を含む「中国地方の子守唄」の記事については、「中国地方の子守唄」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 17:49 UTC 版)

カジンツィ・フェレンツ」の記事における「記念」の解説

コルチェイ・フェレンツは「記念スピーチ」で次のようにカジンツィ褒めたたえた。 「この50数年間間に詩人の中でこの男少しでも関係を持たなかった人はいるでしょうか。だれがこの優秀な人物交際しなかっただろう…カジンツィすべての作品秩序情熱若者勢い込めて作ることで、すべての作家詩人等の関心を引き、我々の文学における新たな時代創立者なりました。」

※この「記念」の解説は、「カジンツィ・フェレンツ」の解説の一部です。
「記念」を含む「カジンツィ・フェレンツ」の記事については、「カジンツィ・フェレンツ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 20:48 UTC 版)

ポニー・エクスプレス」の記事における「記念」の解説

1869年アメリカ合衆国郵便公社初め実際の歴史上の出来事描いた切手発行し、その主題ポニー・エクスプレス選ばれたこの時まで切手には、ジョージ・ワシントンベンジャミン・フランクリントーマス・ジェファーソンおよびアンドリュー・ジャクソンの顔が使われているだけだったポニー・エクスプレス実際にこの切手使った誤解されることもあるが、この切手はその運行止めてから8年後1869年発行されたものであり、長く時には危険な騎乗行った者達の栄誉称え、国のために尽くされサービス記念するのだった全国ポニー・エクスプレス協会非営利ボランティア歴史組織である。その目的昔のポニー・エクスプレス経路保存しアメリカ合衆国国立公園局、ポニー・エクスプレス・トレイル協会およびオレゴン・カリフォルニア・トレイル協会との連携により、アメリカ史におけるポニー・エクスプレス記憶重要性を残すことである。 2010年4月1日ポニー・エクスプレス150周年だった。ミズーリ州セントジョゼフにはポニー・エクスプレス本社だったパティハウス博物館があり、この記念日を祝う行事を主催した

※この「記念」の解説は、「ポニー・エクスプレス」の解説の一部です。
「記念」を含む「ポニー・エクスプレス」の記事については、「ポニー・エクスプレス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/07 07:54 UTC 版)

三浦弥平」の記事における「記念」の解説

1980年からは伊達市内に毎年彼の業績記念した三浦弥平伊達市梁川ロードレース大会開催されている。 三浦記念碑が2か所白根地区居宅跡と、阿武隈急行線梁川駅前)にある。

※この「記念」の解説は、「三浦弥平」の解説の一部です。
「記念」を含む「三浦弥平」の記事については、「三浦弥平」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 03:46 UTC 版)

トーマス・スタッフォード」の記事における「記念」の解説

スタッフォード1974年テレビ映画 Houston, We've Got a Problem では自分自身の役を演じた1996年テレビ映画 Apollo 11 では、トニー・カーリンが彼の役を演じた1998年の『フロム・ジ・アース/人類、月に立つ』では、スティーブ・ホーフェンダールに演じられた。 スタッフォードはいくつかの名誉学位受けているその中にはオクラホマシティー大学の名誉理学博士号、ウェスタンステート大学名誉法博士号エマーソン大学の名誉情報学博士号エンブリー・リドル航空大学の名誉航空工学博士号等があった。 スタッフォードは現在、オクラホマシティからフロリダ州転居している。故郷のウェザーフォールドでは、トーマス・P・スタッフォード空港名付けられたり、スタッフォード航空宇宙博物館建設されるなど、大きく称えられている。 イギリスのロックバンドニュー・モデル・アーミーは、1990年の5目のアルバム Impurity の中のSpace で、スタッフォードの詩を引用した

※この「記念」の解説は、「トーマス・スタッフォード」の解説の一部です。
「記念」を含む「トーマス・スタッフォード」の記事については、「トーマス・スタッフォード」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 23:26 UTC 版)

第4回世界女性会議」の記事における「記念」の解説

2004年9月北京市懐柔区第4回世界女性会議記念公園整備された。 開催から20年経過した2014年には、UNウィメン主導で記念キャンペーンの「北京+20」が実施された。 2019年にも25周年記念したイベントが行われている。

※この「記念」の解説は、「第4回世界女性会議」の解説の一部です。
「記念」を含む「第4回世界女性会議」の記事については、「第4回世界女性会議」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 02:39 UTC 版)

ウィリアム・マードック」の記事における「記念」の解説

1892年開かれたガス灯百周年記念祭では、スターリングナショナル・ウォレス・モニュメントで、ケルヴィン卿によってマードック胸像除幕式が行なわれた。また、マードック埋葬されたハンズワース教会にはフランシス・レガット・チャントリーによる胸像置かれている。 マードック月光協会記念碑「ムーンストーンズ(Moonstones)」(ボールトンワットマードック三人の像。ウィリアム・ボイル作。)と、「マードック街道Murdock Road)」によってバーミンガム人々親しまれている

※この「記念」の解説は、「ウィリアム・マードック」の解説の一部です。
「記念」を含む「ウィリアム・マードック」の記事については、「ウィリアム・マードック」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/09 23:24 UTC 版)

B-R5RBの大虐殺」の記事における「記念」の解説

ゲームがサーバーメンテナンスに入った時、開発会社CCP Gamesはこの戦い記念してB-R5RBの星系モニュメント設置する発表した。「ティタノマキア」がそれで、タイタン残骸模している。この戦い直後に実施されアップデートEve Online: Rubicon's 1.1」から導入された。CCP Games公式サイト1月31日のサーバーメンテナンスの間にティタノマキア」の設置予定しており、「設置する残骸空恐ろしいほどの美しさするために一生懸命だ」とアナウンスをしている。記念碑はB-R5RBの星系7番目のプラネット付近にあり、宇宙ステーションからは「独立」(off grid)である。CCP Gamesはこうも言っている。「これから、危険を冒してこの場所巡礼訪れたプレイヤーたちは、破壊の痕跡目の当たりにし驚き禁じ得ないことだろう。我々は、誰か旅するブロガー今すぐにでもこの事跡について長い文章を書き、〔EVE Onlineの〕ビデオグラファーたちも同じように感動的な作品つくりあげてくれることを期待している」。

※この「記念」の解説は、「B-R5RBの大虐殺」の解説の一部です。
「記念」を含む「B-R5RBの大虐殺」の記事については、「B-R5RBの大虐殺」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 14:20 UTC 版)

イグナーツ・フェリクス・フォン・テーリング=イェッテンバッハ」の記事における「記念」の解説

現代ではグラーフ・イグナーツ・プレミウム・ピルスナー(Graf Ignaz Premium Pilsner)というビールに名前と肖像画使用されている

※この「記念」の解説は、「イグナーツ・フェリクス・フォン・テーリング=イェッテンバッハ」の解説の一部です。
「記念」を含む「イグナーツ・フェリクス・フォン・テーリング=イェッテンバッハ」の記事については、「イグナーツ・フェリクス・フォン・テーリング=イェッテンバッハ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 02:04 UTC 版)

ギュンデュズ・イケダ」の記事における「記念」の解説

トルコ数学財団は、イケダの記念として、「マサトシ・ギュンデュズ・イケダ研究賞」を創設した

※この「記念」の解説は、「ギュンデュズ・イケダ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ギュンデュズ・イケダ」の記事については、「ギュンデュズ・イケダ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/17 22:33 UTC 版)

ジェイムズ・クラーク・ロス」の記事における「記念」の解説

上記のロス海ロス島のほか、ロス棚氷ジェイムズロス海峡にその名が付けられた。月の静かの海にあるクレーター一つにもロスの名が付けられている。イギリス1990年進水した極地調査船はRRSジェームズ・クラーク・ロス命名された。

※この「記念」の解説は、「ジェイムズ・クラーク・ロス」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジェイムズ・クラーク・ロス」の記事については、「ジェイムズ・クラーク・ロス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 01:21 UTC 版)

ジョージ・スチーブンソン」の記事における「記念」の解説

ウィラムにあるジョージ・スチーブンソン生家博物館になっており、ナショナル・トラスト運営している。 ダービーシャーチェスターフィールドにあるチェスターフィールド博物館英語版)では、スチーブンソンゆかりの品展示している。例えば、まっすぐなキュウリ育てるために考案したガラス製の筒などがある。また、博物館すぐ近くにスチーブンソン記念ホールがあり、他にも周辺スチーブンソン最後に住んでいた家や墓があり、家の方はチェスターフィールド・カレッジの一部として使われている。リヴァプール時代住んでいた建物には記念銘板設置されている。 1990年から2003年にかけて用いられた5UKポンド紙幣肖像登場したダラム大学ストックトン・オン・ティーズにあるクイーンズキャンパスには、2001年にジョージ・スチーブンソン・カレッジが創設された。キリングワースにはスチーブンソンの名を冠した高校が、同じくニューカッスル・アポン・タイン近郊のハウドンにはスチーブンソンの名を冠した小学校がある。ノースシールズにはスチーブンソン鉄道博物館英語版)がある。 2005年10月28日チェスターフィールド駅に、スチーブンソンブロンズ像建立された。除幕式では、「ロケット号」の原寸大実動するレプリカ披露された。ニューカッスル・アポン・タインにもニューカッスル駅付近スチーブンソン像がある。

※この「記念」の解説は、「ジョージ・スチーブンソン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョージ・スチーブンソン」の記事については、「ジョージ・スチーブンソン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 17:53 UTC 版)

ニセフォール・ニエプス」の記事における「記念」の解説

月にある「ニエプス・クレーター」は、彼の功績たたえて名づけられている。 ニエプス窓から撮った写真ル・グラの窓からの眺め」はテキサス州オースティンテキサス大学ハリー・ランソム・ヒューマニティーズ・リサーチ・センター(Harry Ransom Humanities Research Center )に展示されている。この画像1952年歴史家アリソン&ヘルムート・ゲルンスハイム(Alison and Helmut Gernsheim )によって再発見されたものである。 ニエプス賞(英語版)はフランスで3年以上活動した優れたプロ写真家表彰するもので、1955年から l'Association Gens d'Images により毎年授与されている。

※この「記念」の解説は、「ニセフォール・ニエプス」の解説の一部です。
「記念」を含む「ニセフォール・ニエプス」の記事については、「ニセフォール・ニエプス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 14:47 UTC 版)

アイザック・スティーブンス」の記事における「記念」の解説

ワシントン州ミネソタ州の各スティーブンス郡スティーブンスに因んで名付けられた。 アメリカ陸軍2つの砦もスティーブンスに因んで名付けられた。北軍ワシントンD.C.防衛使ったスティーブンス砦(スティーブンス砦の戦い)とオレゴン州スティーブンス砦である。オレゴン州の砦はコロンビア河口を守るために1863年から1947年まで使われた。 オックスヒル戦場跡公園(オックスヒルはシャンティリーの戦い南部名)の小さな記念碑スティーブンス戦死記念するものである。 「南北戦争北軍古参兵息子達」が使うワシントン州キャンプであるアイザック・スティーブンス・キャンプNo.1も、戦死した将軍に因んで名付けられものであるワシントン州立大学(WSU)キャンパスのスティーブンス・ホールはスティーブンス知事に因んで名付けられた。 ワシントン州レイク・スティーブンス市とスティーブンス湖はスティーブンスに因んで名付けられた。 ワシントン州パスコアイザック・スティーブンス中等学校シアトルアイザック・I・スティーブンス小学校スティーブンスに因んで名付けられた。 北部アイダホ州スティーブンス峰とアッパー・スティーブンス湖とローワー・スティーブンス湖(アイダホ州ムランの直ぐ北)はジョン・ムラン大尉によってスティーブンスに因んで名付けられた。

※この「記念」の解説は、「アイザック・スティーブンス」の解説の一部です。
「記念」を含む「アイザック・スティーブンス」の記事については、「アイザック・スティーブンス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 15:22 UTC 版)

プレストン・レスリー」の記事における「記念」の解説

1878年設立されケンタッキー州レスリー郡はレスリー栄誉称えて名付けられた。

※この「記念」の解説は、「プレストン・レスリー」の解説の一部です。
「記念」を含む「プレストン・レスリー」の記事については、「プレストン・レスリー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 16:46 UTC 版)

マレイ・ラインスター」の記事における「記念」の解説

1995年創設サイドワイズ賞は、ラインスター短編時の脇道」("Sidewise in Time")に因んでいる。 2009年6月27日は、彼のSFへの貢献称えてウィル・F・ジェンキンズの日」となる予定である

※この「記念」の解説は、「マレイ・ラインスター」の解説の一部です。
「記念」を含む「マレイ・ラインスター」の記事については、「マレイ・ラインスター」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 14:18 UTC 版)

田耕莘」の記事における「記念」の解説

台湾新北市新店区には、彼の名を冠した天主教耕莘医院がある。

※この「記念」の解説は、「田耕莘」の解説の一部です。
「記念」を含む「田耕莘」の記事については、「田耕莘」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/21 15:05 UTC 版)

アポロ1号」の記事における「記念」の解説

グリソムチャフィーは、アーリントン国立墓地葬られた。ホワイトニューヨーク州ウェストポイント陸軍士官学校埋葬された。彼らの名前はまた、フロリダ州メリット島ケネディ宇宙センター建立されている、宇宙計画犠牲になった人々の名前を刻印する「スペースミラー記念碑」にも記されている。アポロ1号徽章は、人類初の月面着陸となったアポロ11号飛行で、月の表面に遺された。

※この「記念」の解説は、「アポロ1号」の解説の一部です。
「記念」を含む「アポロ1号」の記事については、「アポロ1号」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 15:08 UTC 版)

アインシュタインの奇跡の年」の記事における「記念」の解説

国際純粋・応用物理学連合(IUPAP)は、アインシュタインの奇跡の年から100年目となる2005年を「世界物理年」として記念することを決議した

※この「記念」の解説は、「アインシュタインの奇跡の年」の解説の一部です。
「記念」を含む「アインシュタインの奇跡の年」の記事については、「アインシュタインの奇跡の年」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 03:08 UTC 版)

ボフダン・フメリニツキー」の記事における「記念」の解説

現在、フメリニツキーウクライナ最大の英雄として扱われており、首都キエフ中心近くに彼の銅像ウクライナ語版)の立つソフィヤ広場ウクライナ語版)(一時期フメリヌィーツィクィイ広場呼ばれた)があり、いすゞ自動車との提携販売されているマイクロバスにも「ボフダン」という彼の名が付けられものがあるまた、5 フリヴニャ紙幣にも肖像用いられている。 ボフダン・フメリニツキー銅像(キエフ) フメリニツキー建立したイッリャー教会ウクライナ語版)(スボーチウ) 同教会にあるフメリニツキー御墓(スボーチウ) 5 フリヴニャ(旧札) 5 フリヴニャ(新札) フメリニツキー勲章ウクライナ語版)(新勲章)

※この「記念」の解説は、「ボフダン・フメリニツキー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ボフダン・フメリニツキー」の記事については、「ボフダン・フメリニツキー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 00:38 UTC 版)

佐野幸之助」の記事における「記念」の解説

毎年2月島根県出雲市行われる出雲ドームくにびきマラソン大会では、ハーフマラソンおよび10kmコース最高記録者に「佐野幸之助杯」を贈呈する

※この「記念」の解説は、「佐野幸之助」の解説の一部です。
「記念」を含む「佐野幸之助」の記事については、「佐野幸之助」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 00:47 UTC 版)

小野操」の記事における「記念」の解説

佐野陸上競技選手大会栃木陸上競技協会)には小野操杯がある。

※この「記念」の解説は、「小野操」の解説の一部です。
「記念」を含む「小野操」の記事については、「小野操」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 14:23 UTC 版)

カール・シュルツ」の記事における「記念」の解説

ニューヨーク市には、14.9エーカー60,000平方メートル)のカール・シュルツ公園があり、マンハッタンのヨークビルに隣接し、ヘルゲイトの水路見渡せる1910年シュルツにちなん名付けられ1942年以降ニューヨーク市長住居であるグレイシー・マンションがある。 カール・シュルツ・ドライブは、シュルツ住んでいたウィスコンシン州ウォータータウン北端にある住宅街の通りである。 ウィスコンシン州ウォータータウンにはシュルツ・スクールという小学校がある。 ウィスコンシン州ムース湖岸にあるストーン・バンク(マートン町)には、会員制カール・シュルツ公園がある。 ニューヨーク市モーニングサイド・ドライブと116番街の角に、カール・ビター制作になるシュルツ銅像1913年立てられた。 シカゴ歴史的景観となっているカール・シュルツ高校1910年建てられた。 ミズーリ大学コロンビア校には、学生宿舎としてシュルツ・ホールがある。 テキサス州ニューブローンフェルズにはカール・シュルツ小学校がある。 ニューヨーク州ボルトン・ランディングには、カール・シュルツおよびエイブラハム・ジャコビ記念公園がある。 アメリカ合衆国郵便公社シュルツの名前と顔を使った4セント切手発行した第二次世界大戦参加したアメリカリバティ船中にカール・シュルツ」がある。 イエローストーン東部、イーグル・ピークの北、アトキンス・ピークの南にシュルツ山がある。イエローストーン国立公園保護関わったシュルツにちなんで、1885年アメリカ地質調査所名付けたウィスコンシン州オシュコシュのメノモニー公園にはシュルツ銅像がある。 ドイツにもシュルツ人生と業績記念する記念物がある。 シュルツにちなむ通りは、ベルリン・シュパンダウ、ブレーメンギーセンハイデルベルクカールスルーエラシュタットパーダーボルンプフォルツハイムピルマゼンスライプツィヒおよびヴッパータールにある。 学校では、ボンブレーメン、ベルリン・シュパンダウ、フランクフルト・アム・マインラシュタットおよび生まれ故郷のエルフシュタット・レブラールにある。 フランクフルト・アム・マイン郊外地域ラシュタット噴水ハルトハイムにあるドイツ軍宿舎、および1942年1976年ドイツの切手シュルツにちなんものである

※この「記念」の解説は、「カール・シュルツ」の解説の一部です。
「記念」を含む「カール・シュルツ」の記事については、「カール・シュルツ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 01:06 UTC 版)

納戸徳重」の記事における「記念」の解説

1976年より福岡県久留米市で「納戸記念久留米陸上競技大会」が開催されている。

※この「記念」の解説は、「納戸徳重」の解説の一部です。
「記念」を含む「納戸徳重」の記事については、「納戸徳重」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 08:56 UTC 版)

有本彦六」の記事における「記念」の解説

第二次世界大戦後1957年には、日本体操選手13人有本選手追悼のために熊野市訪れ三重県立木本高等学校演技披露した2016年には熊野市文化交流センターで、同じ木本出身体操選手である笠松茂木本高等学校出身1972年ミュンヘンオリンピックメダリスト)と合わせたパネル展示が行われた。

※この「記念」の解説は、「有本彦六」の解説の一部です。
「記念」を含む「有本彦六」の記事については、「有本彦六」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 02:59 UTC 版)

ロアール・アムンセン」の記事における「記念」の解説

ノルウェーにおいて今でも数々の功績語り継がれており、1917年アスケー出港後、売却経て1930年カナダ沖で沈没したモード号を帰国させるため、ノルウェー起業家資金提供し引き上げてアスケーまで曳航して展示するプロジェクト進行しているなど国民的英雄として扱われている。 2011年12月14日アムンセン南極点到達から100周年に当たるため、南極点記念式典が行われ、多数探検家ノルウェーイェンス・ストルテンベルグ首相らが参加した

※この「記念」の解説は、「ロアール・アムンセン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ロアール・アムンセン」の記事については、「ロアール・アムンセン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 06:03 UTC 版)

ジョン・ギアリー」の記事における「記念」の解説

カンザス州ギアリー郡は1889年ギアリー栄誉称えて改名された(以前はアメリカ連合国大統領ジェファーソン・デイヴィスに因んでデイビス郡名付けられていた。その住民の主張によって改名された。1893年、郡住民デイビス郡に名前を戻す案を拒否した)。サンフランシスコ市幹線道路であるギアリー・ブールバード、ペンシルベニア州ニューカンバーランドのギアリー通りギアリーが家を所有していた)、ペンシルベニア州ハリスバーグギアリー通り、およびペンシルベニア州立大学イーストホールズにある学部生寮の建物であるギアリー・ホールはそれぞれギアリーに因んで名付けられた。ペンシルベニア州マウントプレザント町の中心にはギアリー捧げられ記念碑がある。カンザス州ドニファン郡ギアリーギアリーに因んで名付けられたが、この町1905年存在しなくなった2007年8月11日ギアリー栄誉称える彫像ゲティスバーグ国立軍事公園のカルプスヒルで除幕された。

※この「記念」の解説は、「ジョン・ギアリー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョン・ギアリー」の記事については、「ジョン・ギアリー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 01:54 UTC 版)

奴隷制度廃止運動」の記事における「記念」の解説

奴隷制度廃止運動奴隷制度廃止現代の世界中で様々な方法記念されている。国際連合総会2004年奴隷制度反対しその廃止のため戦い記念する国際年宣言した。この宣言最初の黒人国家ハイチ誕生200周年記念してもいた。多くの展示会催しおよび研究プログラム付け加えられた。

※この「記念」の解説は、「奴隷制度廃止運動」の解説の一部です。
「記念」を含む「奴隷制度廃止運動」の記事については、「奴隷制度廃止運動」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 16:15 UTC 版)

サミュエル・J・カークウッド」の記事における「記念」の解説

アイオワ州シーダーラピッズにあるカークウッド・コミュニティ・カレッジはカークウッドに因んで名付けられた。アイオワ州草分け的政治家ジェイムズ・ハーランと共にカークランド彫像が、各州割り当てられた2体の彫像として、ワシントンD.C.アメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール・コレクションロタンダの下に展示されている。政治家になってから大半過ごした家のあるアイオワシティのカークウッド・アベニュー、アイオワ州デモインのカークウッド・ホテルもカークウッドに因んで名付けられた。カークウッド製粉所運営したコーラルビルにはカークウッド小学校がある。アイオワシティ高校モーニングサイド入り口近くに小さな忘れられたような記念碑立っているアイオワ州ダベンポートカークウッド通り国際的に知られた長距離走Bix 7」が開かれる通りである

※この「記念」の解説は、「サミュエル・J・カークウッド」の解説の一部です。
「記念」を含む「サミュエル・J・カークウッド」の記事については、「サミュエル・J・カークウッド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 14:46 UTC 版)

ロバート・M・ラフォレット・シニア」の記事における「記念」の解説

ラフォレット従弟チェスター・ラフォレットは上院掲げられている楕円形のラフォレット肖像画描いたアメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール、またの名をオールドハウス・チェンバーにあるウィスコンシン州の代表2体の彫像のうち1つラフォレットものであるウィスコンシン大学マディソン校には、ロバート・M・ラフォレット行政大学院がある。La Follette School of Public Affairs ウィスコンシン大学マディソン校は、学生寮一部をラフォレット・ハウスと名付けたウィスコンシン州メイプルブラフにあるロバート・M・ラフォレット・ハウスは国立歴史建造物である。 ウィスコンシン州マディソンにはロバート・M・ラフォレット高校がある。

※この「記念」の解説は、「ロバート・M・ラフォレット・シニア」の解説の一部です。
「記念」を含む「ロバート・M・ラフォレット・シニア」の記事については、「ロバート・M・ラフォレット・シニア」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:51 UTC 版)

マッキントッシュ (リンゴ)」の記事における「記念」の解説

マッキントッシュカナダnational apple指定されている。1912年に、元のマッキントッシュの木から110ヤード (100 m)離れた場所に、記念プレート設置された。このプレートには、マッキントッシュ原木1796年発見された、という誤った情報書かれている1962年にはオンタリオ考古学史委員会プレートをより説明的なものに置き換えた2001年には、カナダ史跡記念物委員会が本種を記念する壁画設置した1995年に、カナダ造幣局トロント在住人気デザイナー Roger Hill に、1996年発行する記念銀貨デザイン依頼したHillは、リンゴ園を背景としてから下がっている3つのマッキントッシュ果実1つの花の集団デザインした。この集団品種名書かれリボン飾られている。下の隅には“1796 CANADA DOLLAR 1996と書かれている

※この「記念」の解説は、「マッキントッシュ (リンゴ)」の解説の一部です。
「記念」を含む「マッキントッシュ (リンゴ)」の記事については、「マッキントッシュ (リンゴ)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 06:32 UTC 版)

ジョージ・ワイス (独立宣言署名者)」の記事における「記念」の解説

ウィリアムズバーグにあるワイスの家は今も残っている1938年コロニアル・ウィリアムズバーグ基金取得し博物館として保存したバージニア州ワイス郡、その郡庁所在地のウィスビル、ジョージ・ワイス高校(ウィスビル)、リッチモンドジョージ・ワイス高校ハンプトン(エリザベス・シティ郡の現在名)のジョージ・ワイス小学校およびジョージ・ワイス・カレッジ(ユタ州シーダー郡)はジョージ・ワイスに因んで名付けられた。ウィリアムズバーグにあるウィリアム・アンド・メアリー大学のマーシャル・ワイス法律学校ワイスの名前を冠している。

※この「記念」の解説は、「ジョージ・ワイス (独立宣言署名者)」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョージ・ワイス (独立宣言署名者)」の記事については、「ジョージ・ワイス (独立宣言署名者)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 18:43 UTC 版)

サラトガ方面作戦」の記事における「記念」の解説

この方面作戦戦場大半は通常州立公園あるいは国立公園として保存されてきたが、州または連邦政府管轄歴史史跡にもなった。戦闘の跡を示すために建立され幾つかの記念碑国定歴史建造物指定され、また別に国定歴史登録財にも指定されている。戦闘多く定期的に再現されており、ベニントンの戦い実際は現在のニューヨーク州ワルームザックで戦われた)はバーモント州によってベニントン戦闘記念日定められている。 この方面作戦全体でアメリカ大陸軍が成功した事へベネディクト・アーノルド貢献は特に言及されていないサラトガ国立歴史公園オベリスクには、4面内の3面サラトガでの成功貢献した3人将軍彫像があるアルコーブがある。すなわちゲイツスカイラーおよびモーガン彫像である。アーノルド入れるはずの4つめのアルコーブ空欄のままである。この公園には「靴の記念碑」もあり、これにもアーノルドの名前は無いが、明らかに第二次サラトガの戦いでのアーノルド貢献称えている。

※この「記念」の解説は、「サラトガ方面作戦」の解説の一部です。
「記念」を含む「サラトガ方面作戦」の記事については、「サラトガ方面作戦」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/10 15:31 UTC 版)

ヴァシーリー・ポヤルコフ」の記事における「記念」の解説

2001年ロシア中央銀行発行したシベリア開発研究記念コイン一つである50ルーブルコインにはポヤルコフの顔が刻まれている。またアムール州にはポヤルコフ記念したポヤルコヴォという町がある。

※この「記念」の解説は、「ヴァシーリー・ポヤルコフ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ヴァシーリー・ポヤルコフ」の記事については、「ヴァシーリー・ポヤルコフ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/12 05:09 UTC 版)

アントン・チェーホフ」の記事における「記念」の解説

チェーホフ死去した後、晩年過ごしたヤルタの家は妹のマリヤ管理しており、やがて博物館として開館したマリヤ1957年死去するまでこの博物館館長務めていた。1922年にはモスクワにもチェーホフ博物館建設され1954年にはかつてモスクワでチェーホフ暮らしていた旧居へと移転した。これに対しその前に住んでいたメリホヴォの屋敷はすでに人手に渡っていたが、ロシア革命によって国有化されコルホーズとなっていた。やがて1940年にここにもチェーホフ博物館建設する決定くだされ1944年正式に開館したチェーホフ生地であるタガンログでも、チェーホフ生家が「チェーホフの家」として、通っていた学校は「A.P.チェーホフ文学博物館」としてそれぞれ博物館になっているこのほかチェーホフ1890年訪れたサハリンおいても1995年州都ユジノサハリンスク市において「「A.P.チェーホフサハリン島文学記念館」が設立され2013年移転改装された。 1954年には、チェーホフ没後50周年記念して、メリホヴォからほど近いモスクワ州のロパースニヤ市がチェーホフ市と改名された。また1946年には、旧日本領南樺太西海岸南部にあった野田町ソ連実効支配下のもとで、かつサハリン訪れたチェーホフにちなんチェーホフ町へと改名された。2019年5月31日には、サハリン州都にあるユジノサハリンスク空港が、ロシアウラジーミル・プーチン大統領空港名にアントン・チェーホフの名前を冠する大統領令署名してアントン・チェーホフ空港へと改名された。チェーホフ出身地であるタガンログでは、劇場図書館などにチェーホフの名が冠されている。

※この「記念」の解説は、「アントン・チェーホフ」の解説の一部です。
「記念」を含む「アントン・チェーホフ」の記事については、「アントン・チェーホフ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 02:27 UTC 版)

ジェームズ・クック」の記事における「記念」の解説

イギリス国内ではマートン生誕地と、ウィトビーの旧ウォーカー商館が、クック業績紹介する博物館となっている。オーストラリアではクック両親住んだ家屋イギリスから海を越えてメルボルン移築され、「クックス・コテージ」として公開されており、ヨーク半島クックタウンには、ジェームズ・クック歴史博物館がある。 ニュージーランドクック山クック海峡アラスカクック湾など、クック名祖とする地名数多い小惑星番号3061のクックや月の豊かの海にあるクレーターにもその名が付けられた。またエンデバー号座礁した海岸近くにクックタウンがあり、クック死没地近くにキャプテン・クックという町があるなど、その名に因んで命名され自治体世界各地にあり、ポリネシア島嶼国家であるクック諸島国名自体クック由来している。 科学的調査に関する乗り物として、スペースシャトルエンデバー号は、第1回航海におけるクック乗艦あやかった名である。イギリス2007年より任務についた新型海洋調査船は、アン王女によってRRSジェームズ・クック命名された。 また、クック第一回航海の船であるエンデバー号は、オーストラリア入植200年記念祭記念するために1994年復元された。2011年から2012年にかけて、この船はオーストラリア周航した。

※この「記念」の解説は、「ジェームズ・クック」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジェームズ・クック」の記事については、「ジェームズ・クック」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/16 07:38 UTC 版)

マイケル・ファラデー」の記事における「記念」の解説

ロンドン英国工学技術学会(IET)本部のそばのサボイ・プレイスにファラデーの像がある。同じくロンドンのエレファント・アンド・キャッスルのロータリー中央にブルータリズム建築家ロドニー・ゴードン が設計し1961年完成したマイケル・ファラデー記念館 (en) がある。ファラデー生まれたニューイントン・バッツの近くである。同じく生誕地に近いウォルワースにはファラデーの名を冠した小さな公園がある。 ラフバラーラフバラー大学には1960年ファラデーの名を冠したホール建てられた。その食堂入口付近に青銅製の変圧器の像があり、中にはファラデー肖像がある。エディンバラ大学理工系キャンパスにはファラデーの名を冠した5階建ての建物がある。ブルネル大学スウォンジー大学にもファラデーの名を冠した建物がある。また、イギリスはかつて ファラデー基地 という南極基地運営していた。 ファラデーの名を冠した通りイギリス各地ロンドンファイフスウィンドンノッティンガムなど)にあり、フランスパリ)やドイツカナダアメリカにもある。 1991年から2001年にかけて用いられた20UKポンド紙幣肖像描かれている。王立研究所電磁スパーク装置使った講演中の様子描かれている。

※この「記念」の解説は、「マイケル・ファラデー」の解説の一部です。
「記念」を含む「マイケル・ファラデー」の記事については、「マイケル・ファラデー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 08:57 UTC 版)

イヴァン・ヴァゾフ」の記事における「記念」の解説

ブルガリア・ソフィアのイヴァン・ヴァゾフ国立劇場プロヴディフイヴァン・ヴァゾフ国立図書館彼の名を冠している。 ソフィアの中心部にある聖ソフィア聖堂近く公園ヴァゾフの最も有名な記念碑がある。ソフィアヴァゾフ住んでいた家は博物館になっており、またベルコヴィツァにもイヴァン・ヴァゾフ邸宅博物館がある。 スロバキア首都ブラチスラバにあるヴァゾフ通り南極大陸サウスシェトランド諸島リヴィングストン島にあるヴァゾフ岬、ヴァゾフ岩礁彼の名をとり命名された。 1917年ノーベル文学賞ノミネート

※この「記念」の解説は、「イヴァン・ヴァゾフ」の解説の一部です。
「記念」を含む「イヴァン・ヴァゾフ」の記事については、「イヴァン・ヴァゾフ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 01:45 UTC 版)

ジョージ・ピケット」の記事における「記念」の解説

ピケット死後数十年経って未亡人サリーは「彼女の軍人に関する良く知られた著作家および話し手になり、最終的にピケット完全な南部紳士軍人であると理想化された像を創ることになった。サリー・ピケットの夫に対する持て囃し振りにかなり多くの議論起こっている。夫の名前で死後出版された2冊の本、『軍人の心、ジョージ・E・ピケット将軍親密な手紙表されたこと』(1913年出版)と『南部軍人ピケット将軍からその妻に当てた戦時の手紙』(1928年出版)は、「ピケットの妻によって作られた信用できない作品」とされてきた(サリー著者であり、彼女自身の名前で『ピケットおよびその部下』が1913年出版された)。その結果ピケット将軍は「南部の失われた大義神話一部曖昧にされた人物となってきた。 ピケット今日ある種悲劇ヒーローとして広く認識されており、ゲティスバーグにおける悲劇突撃まで、栄光戦闘でその部隊率いたいと思った華々しい士官だがいつもその機会を見失っているとされている。ダグラス・サウスオール・フリーマンの作品(特に『リーの部下達』)やマイケル・シャーラ小説殺し屋天使』(1975年)(さらに映画ゲティスバーグ』)は大衆文化の中でこの評判強くしてきた。 ピケットの墓はハリウッド墓地のなかで手の込んだ記念碑示されている。1875年ピケット師団にいた古参兵集団ピケット師団協会によって起案され、当初はゲティスバーグ国立軍事公園ピケットの突撃があった「最高水位線」に置かれるつもりだったが、アメリカ合衆国陸軍省戦場跡置くことを許可せず、リッチモンド建立された。ワシントン州サンフアン島アメリカ軍キャンプにもピケット記念碑建てられている。これはワシントン大学歴史協会1904年10月21日建てたものであるバージニア州ブラックストーンピケット砦はピケットに因んで名付けられた。元々は民間資源保存局のための場所だったが、第二次世界大戦のときにアメリカ陸軍訓練施設として使われ、現在はバージニア州兵利用している。

※この「記念」の解説は、「ジョージ・ピケット」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョージ・ピケット」の記事については、「ジョージ・ピケット」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 01:32 UTC 版)

リチャード・ブルック・ガーネット」の記事における「記念」の解説

1872年南軍将兵遺骸ゲティスバーグからリッチモンドハリウッド墓地に移葬された。ハリウッド記念協会1991年ガーネット栄誉称えて慰霊碑を建立し、その遺骸ハリウッドのものの中にある想定した戦後数年して、ガーネットの剣がボルティモア質屋出され、元南軍ジョージ・H・スチュアート准将によって購われた。

※この「記念」の解説は、「リチャード・ブルック・ガーネット」の解説の一部です。
「記念」を含む「リチャード・ブルック・ガーネット」の記事については、「リチャード・ブルック・ガーネット」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 04:56 UTC 版)

ルーペ・ヴェレス」の記事における「記念」の解説

映画界への貢献により、ハリウッド大通り6927のハリウッド・ウォーク・オブ・フェームルーペ・ヴェレス星型プレートがある。

※この「記念」の解説は、「ルーペ・ヴェレス」の解説の一部です。
「記念」を含む「ルーペ・ヴェレス」の記事については、「ルーペ・ヴェレス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/27 07:21 UTC 版)

リック・レスコーラ」の記事における「記念」の解説

レスコーラは戦争英雄として描かれることに抵抗があった。en:We Were Soldiers Once... And Young」にはかつての上官であったハロルド・ムーアのインタビュー掲載されいたものの、自分の写真表紙使われていることを理由として読まなかった。またその本が「ワンス・アンド・フォーエバー」として映画化されることを知らされた際には、スーザンに対して生還した者を英雄として扱うのに疑問があるとし、「本当の英雄死んだ」とコメントした。 それにも関わらずアメリカ同時多発テロでの彼の行動ニュースで全国的に取り上げられることとなった2001年10月28日ワシントンポストには、「壮絶な死、ツインタワー瓦礫から野生の花のように芽吹た感動のヒーロー物語の一つ」として、彼の詳細な人生掲載された

※この「記念」の解説は、「リック・レスコーラ」の解説の一部です。
「記念」を含む「リック・レスコーラ」の記事については、「リック・レスコーラ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/30 08:12 UTC 版)

チャールズ・ダーウィン」の記事における「記念」の解説

ダーウィン生涯を通して多くの生物種地名彼にちなんで名付けられた。アンデス山脈ダーウィン山は25回目誕生日祝して名付けられた。ビーグル号1839年第三回目の航海オーストラリア北岸調査していたとき、友人船乗りジョン・ロート・ストークスが発見した湾はポート・ダーウィン名付けられた。その付近に作られたパーマストン入植地1911年正式にダーウィン改名された。ガラパゴス諸島発見したフィンチ類は1947年デイビッド・ラック著書によってダーウィンフィンチとしてよく知られるようになった。もっともダーウィンフィンチフィンチ類よりもアメリカフウキンチョウかホオジロ近縁である。1832年ダーウィンアルゼンチンティエラ・デル・フエゴ発見した子嚢菌門キノコには彼にちなんで Cyttaria darwinii と命名されている。 1992年マイケル・ハーストの「史上もっとも影響力があった人物」の16位にランクされた。BBC後援によって行われた2004年イギリス調査で、「もっとも偉大なイギリス人」の4位選ばれた2000年にはチャールズ・ディケンズ代わって10ポンド貨幣モデルとなったロンドン王立協会優れた進化生物学者1892年以降2年一度ダーウィン・メダル授与するロンドン・リンネ学会1908年以降ダーウィン=ウォレス・メダル授与している。ダーウィン賞は「自身取り除くことによって我々の遺伝子プール改善した個人与えられるユーモアの賞である。

※この「記念」の解説は、「チャールズ・ダーウィン」の解説の一部です。
「記念」を含む「チャールズ・ダーウィン」の記事については、「チャールズ・ダーウィン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 09:15 UTC 版)

フランツ・リスト」の記事における「記念」の解説

ブダペシュトフェリヘジ空港2011年に、リスト生誕200年記念として、リスト・フェレンツ国際空港改名した1988年9月16日E. W. エルストにより発見された小惑星(3910) Liszt彼の前にちなんで命名された。

※この「記念」の解説は、「フランツ・リスト」の解説の一部です。
「記念」を含む「フランツ・リスト」の記事については、「フランツ・リスト」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 04:45 UTC 版)

921大地震」の記事における「記念」の解説

2000年から毎年9月21日防災となった九二一地震教育園区台中市霧峰区台湾郵便事業行っている中華郵政は、2000年9月21日地震1周年記切手3種(5元、12元、25元)を発行しているが、そのうち12切手には日本から派遣され救助隊員描かれている。

※この「記念」の解説は、「921大地震」の解説の一部です。
「記念」を含む「921大地震」の記事については、「921大地震」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 18:06 UTC 版)

フィンランドの独立」の記事における「記念」の解説

2007年フィンランド独立宣言90周年記念に5ユーロ記念コイン発行された

※この「記念」の解説は、「フィンランドの独立」の解説の一部です。
「記念」を含む「フィンランドの独立」の記事については、「フィンランドの独立」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/23 02:26 UTC 版)

ジョン・ベル・フッド」の記事における「記念」の解説

ジョン・ベル・フッドニューオーリンズのメテーリー墓地にあるヘネン家の墓に埋葬されているテキサス州フッド郡および同じくテキサス州アメリカ陸軍基地フッド砦に、その名が記されている。 スティーブン・ビンセント・ベネットの詩『北バージニア軍 』にはフッドに関する辛辣な節がある。 Yellow-haired Hood with his wounds and his empty sleeve,(黄色い髪のフッド傷だらけで袖は空っぽLeading his Texans, a Viking shape of a man,(テキサス部隊率いバイキングのような男) With the thrust and lack of craft of a berserk sword,(凶暴な刀の突きはあって手技は無い) All lion, none of the fox.(すべてがライオンキツネはいない) When he supersedes Joe Johnston, he is lost, and his army with him,(ジョー・ジョンストン入れ替わってとまどっているが、軍隊そこにいる) But he could lead forlorn hopes with the ghost of Ney.(ネイ幽霊と共に絶望的な望み導ける) His bigboned Texans follow him into the mist.(骨太のテキサス部隊霧の中を随いてくる) Who follows them?(誰が随いてくるって?) フランクリン・ナッシュビル方面作戦での敗北後フッド兵士達は『テキサス黄色バラ』の替え歌で、フッドについて皮肉を交えたユーモア歌った。 My feet are torn and bloody,(足が裂けて血だらけだMy heart is full of woe,(心は悲しみ一杯) I'm going back to Georgiaジョージア戻って行こうTo find my uncle Joe.(アンクル・ジョー見付けるために) You may talk about your Beauregard,(ボーリガードのことを話してもいいよ) You may sing of Bobby Lee,(ボビー・リーのことを歌ってもいい) But the gallant Hood of Texas(しかし、テキサス勇者フッドは) He played hell in Tennessee.(テネシー地獄演出した)

※この「記念」の解説は、「ジョン・ベル・フッド」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョン・ベル・フッド」の記事については、「ジョン・ベル・フッド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/09 05:00 UTC 版)

永井隆 (医学博士)」の記事における「記念」の解説

1950年昭和25年)に永井私財作った子供のための図書室『うちらの本箱』を前身とした長市立永井図書館1952年昭和27年)に完成し1969年には市立永井隆記念館改称1970年輝やく港』(未発表作) : 作品原稿(1), 小西 哲長崎外国語大学輝やく港』(未発表作) : 作品原稿(2), 小西 哲長崎外国語大学

※この「記念」の解説は、「永井隆 (医学博士)」の解説の一部です。
「記念」を含む「永井隆 (医学博士)」の記事については、「永井隆 (医学博士)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 17:59 UTC 版)

インドの首相」の記事における「記念」の解説

詳細は「インド首相名前を冠したものの一覧(英語版)」を参照 いくつかの施設には、首相にちなんで名付けられている。ジャワハルラール・ネルー誕生日インドの子供の日(英語版)として祝日になっている首相また、いくつかの国々記念切手発行されている。

※この「記念」の解説は、「インドの首相」の解説の一部です。
「記念」を含む「インドの首相」の記事については、「インドの首相」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 05:20 UTC 版)

ピョートル・チャイコフスキー」の記事における「記念」の解説

チャイコフスキー偉業記念しロシアでは数々の音楽学校楽団コンクールなどにチャイコフスキーの名がつけられている。コンクールでは、モスクワにおいて1958年より4年おきにチャイコフスキー国際コンクール開かれている。同コンクール世界的な権威誇り世界3コンクールのひとつとして数えられている。チャイコフスキー12年間にわたり教鞭をとったモスクワ音楽院は、1940年チャイコフスキー生誕100周年記念してチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院」と改名され、現在でもその名称となっている。また、モスクワ放送交響楽団正式名称P・I・チャイコフスキー記念交響楽団であり、日本でも英語名に基づいてチャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラTchaikovsky Symphony Orchestra)とも呼ばれている。 ヴォトキンスクにあるチャイコフスキー生家および、晩年過ごしたクリンの家はいずれ残っており、ふたつともチャイコフスキー事績記念する博物館となっている。

※この「記念」の解説は、「ピョートル・チャイコフスキー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ピョートル・チャイコフスキー」の記事については、「ピョートル・チャイコフスキー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/22 15:17 UTC 版)

ベルリン市街戦」の記事における「記念」の解説

対独戦勝記念日のために使われる戦勝旗は、2007年5月7日ロシア連邦法によって制定された。

※この「記念」の解説は、「ベルリン市街戦」の解説の一部です。
「記念」を含む「ベルリン市街戦」の記事については、「ベルリン市街戦」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/18 20:25 UTC 版)

レーニ・アルフレード」の記事における「記念」の解説

ハンガリー科学アカデミーレーニ賞(英語版ハンガリー語版)は、彼を記念して設立されものである

※この「記念」の解説は、「レーニ・アルフレード」の解説の一部です。
「記念」を含む「レーニ・アルフレード」の記事については、「レーニ・アルフレード」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/27 05:53 UTC 版)

ジョン・グレッグ」の記事における「記念」の解説

テキサス州グレッグ郡1873年創設されたときに、ジョン・グレッグに因んで名付けられた。

※この「記念」の解説は、「ジョン・グレッグ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョン・グレッグ」の記事については、「ジョン・グレッグ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/31 09:02 UTC 版)

マリアーノ・エスコベド」の記事における「記念」の解説

マリアーノ・エスコベドの名はメキシコ各地地名など命名されている。 メキシコシティのヘネラル・マリアノ・エスコベド通り モンテレイ国際空港の別名「ヘネラル・マリアノ・エスコベド国際空港メヒコ州都市、トゥルティトラン・デ・マリアノ・エスコベド(英語版ヌエボ・レオン州ムニシピオ、ヘネラル・エスコベド(英語版ベラクルス州ムニシピオマリアーノ・エスコベド (ベラクルス州)(英語版サン・ルイス・ポトシ州ムニシピオ、タンキアン・デ・エスコベド(英語版メキシコ海軍哨戒艦の名 (es:ARM Escobedo (PO-103)) など。

※この「記念」の解説は、「マリアーノ・エスコベド」の解説の一部です。
「記念」を含む「マリアーノ・エスコベド」の記事については、「マリアーノ・エスコベド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 04:15 UTC 版)

エドマンド・カービー・スミス」の記事における「記念」の解説

バトンルージュルイジアナ州立大学キャンパスある男寄宿舎はカービー・スミスに因んで名付けられている。13階建てであり、キャンパスでは最も高い建物である。 フロリダ州ワシントンD.C.アメリカ合衆国議会議事堂にある国立彫像ホール・コレクションスミス将軍称える銅像建てたフロリダ州ジャクソンビルにあるカービー・スミス中等学校スミスに因んで名付けられた。 テネシー州スワニーでは、大学大通りのカービー・スミス記念碑大学敷地内サウスカンバーランド山脈稜線にあるカービー・スミス・ポイント、スワニー南軍娘達連合カービー・スミス支部の名前に記念されている。大学の全聖人礼拝堂にある銘盤とステンドグラスの窓、大学のジェシー・ボール・デュポン図書館絵画およびシグマ・アルファ・イプシロン友愛会館のテネシー・オメガ支部支部室の絵画にもその記憶とどめられている。 第二次世界大戦中全長422フィート (129 m)のリバティ船SSE.カービー・スミスは1943年フロリダ州パナマシティ建造されスミスに因んで命名された。

※この「記念」の解説は、「エドマンド・カービー・スミス」の解説の一部です。
「記念」を含む「エドマンド・カービー・スミス」の記事については、「エドマンド・カービー・スミス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/22 15:14 UTC 版)

レオニダス・ポーク」の記事における「記念」の解説

ルイジアナ州にあるポーク砦はポークに因んで名付けられている。

※この「記念」の解説は、「レオニダス・ポーク」の解説の一部です。
「記念」を含む「レオニダス・ポーク」の記事については、「レオニダス・ポーク」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 04:41 UTC 版)

ジョージ・クルック」の記事における「記念」の解説

ワイオミング州クルック郡オレゴン州クルック郡およびコロラド州クルック町はジョージ・クルックに因んで名付けられアーリントン国立墓地クルック歩道ジョージ・クルック墓所近くにあるワーナー山脈にあるレイクカウンティ・オレゴンのクルック峰(標高7,834フィート (2,388 m))クルックに因んで名付けられた。この峰はパイユート族インディアン屈服させるためにクルック築いたキャンプ・ワーナー(1867年-1874年)の近くにあるクルック砦(1857年-1869年)はカリフォルニア州グレンバーン近くアメリカ軍基地であり、インディアン戦争間に使われ後に南北戦争時にはサンフランシスコ防衛使われた。当時クルックがそこで負傷し快復したので、第1竜騎兵ジョンW・Tガーディナー大尉クルック中尉のために名付けたカリフォルニア州の歴史標識355号はシャスタ郡のその地にある。クルック砦(1890年-1946年)はネブラスカ州ベルビューアメリカ軍補給所であり、当初はグレートプレーンズにおける対インディアン紛争のための派遣所として使われ後にアメリカ陸軍航空隊61気球中隊基地となった。そこは西部における対インディアン作戦多くの成功収めたクルック准将に因んで名付けられた。クルック砦と呼ばれたこの場所は現在ネブラスカ州オファット空軍基地一部になっている。 第1騎兵師団第3旅団連隊戦闘団クルックに因んで「グレイウルフ」(灰色オオカミ)という渾名があるが、これはクルックアパッチ族がつけた「灰色キツネ」が奇妙に変化したものである。ココニノ国立森林にある林道300号は「クルック将軍の道」と名付けられクルック将軍中央アリゾナベルデ砦からホィップル砦まで目印をつけた道の一部となっている。クルック親友北軍時代僚友ラザフォード・ヘイズ大統領はその上官に敬意を表して息子一人にジョージ・クルック・ヘイズと名付けたネブラスカ州オマハオマハ砦にあるクルック将軍の家もクルックに因んで名付けられたものであり、クルックはそこに住んだ唯一のプラット方面軍指揮官である。

※この「記念」の解説は、「ジョージ・クルック」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョージ・クルック」の記事については、「ジョージ・クルック」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 04:55 UTC 版)

ジェシー・リー・リノ」の記事における「記念」の解説

リノ遺体はまず妻の家があるボストン運ばれトリニティ教会地下墓所安置された。1867年4月9日遺骸ワシントンD.C.ジョージタウンのオークヒル墓地に移葬された。サウス山州戦場跡の現在はリノ記念道路となっている所にリノ死んだ所を示す記念碑1889年第9軍団古参兵の手立てられた。 アメリカ陸軍リノに因んで3箇所前哨基地リノ名付けた。現在はワシントンD.C.ペンシルベニア砦は1862年リノ砦と改名され1874年オクラホマ州現在のエル・リノ近くに建設されリノ砦、1865年現在のワイオミング州ボーズマン・トレイルに建設されリノ砦がある。ネバダ州リノ市、ペンシルベニア州リノ、およびカンザス州リノ郡リノ栄誉称えて名付けられた。

※この「記念」の解説は、「ジェシー・リー・リノ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジェシー・リー・リノ」の記事については、「ジェシー・リー・リノ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 04:32 UTC 版)

ジョセフ・ウィーラー」の記事における「記念」の解説

1925年アラバマ州アメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール・コレクションジョセフ・ウィーラー青銅像寄贈したアラバマ州にはウィーラーの名前に因む幾つかの所があり、ジョセフ・ウィーラー州立公園ウィーラー湖およびダム、およびウィーラー国立鳥獣保護区がある。また、ジョージア州マリエッタジョセフ・ウィーラー高校、および同州ウィーラー郡彼の前に因んで名付けられた。第二次世界大戦中アメリカ海軍リバティ船一つウィーラー名付けたジョージア州オーガスタの西を貫く大通りウィーラー道路同様である。さらに、アラバマ州北西部のジョー・ウィーラー・エレクトリック会社同様であるジョージア州メイコン近くのキャンプ・ウィーラー(両大戦軍事基地として機能した)もウィーラーに因んで名付けられた。

※この「記念」の解説は、「ジョセフ・ウィーラー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョセフ・ウィーラー」の記事については、「ジョセフ・ウィーラー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 13:50 UTC 版)

テュルク文化国際機関」の記事における「記念」の解説

2010年以来テュルクソイ有名人活動称えるために、テュルク文化人から毎年少なくとも1人人物選んで記念する。 年人物説明2010年 ゼキ・ヴェリディ・トーガン バシキール歴史家 2011年 ガブデュッラ・テュカイ タタール詩人 2012年 ニコライ・カタノフ ハカストルコ学2013年 ムカン・トゥレバエフ カザフミュージシャン 2014年 マグトゥムグル・プラグとトクトグル・サティルガノフ トルクメン詩人/キルギス詩人 2015年 ハルドゥン・タネルとセメン・カドゥシェフ トルコ作家/ハカスダスタン作家 2016年 ユースフ・バラサグニ テュルク哲学者および詩人 2017年 モッラ・パナフ・ヴァギフ アゼルバイジャン詩人 2018年 カラ・カラーエフ、マグジャン・ジュマバエフとチンギス・アイトマートフ アゼルバイジャン作曲家/カザフ詩人/キルギス作家 2019年 イマダッディン・ナシミとアシュク・ヴェイセル アゼルバイジャン詩人/トルコフォークシンガー 2020年 アバイ・クナンバイリー カザフ詩人知識人 2022年 トクトボロト・アブドゥモムノフ、フィクレト・アミロフとシュレイマン・チェレビ キルギス作家/アゼルバイジャン作曲家/トルコスーフィー

※この「記念」の解説は、「テュルク文化国際機関」の解説の一部です。
「記念」を含む「テュルク文化国際機関」の記事については、「テュルク文化国際機関」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 04:56 UTC 版)

ラファイエット・マクローズ」の記事における「記念」の解説

バージニア州ウィリアムズバーグ近くジェイムズシティ郡にあるアンハイザー・ブッシュのキングスミル開発一部であるマクローズ・サークルは1970年代にマクローズの栄誉称えて名付けられた。1861年当時のマクローズ中佐バージニア半島横切る4マイル (6 km)の防御線であるウィリアムズバーグ・ライン構築重要な役割果たした。これは1862年半島方面作戦ウィリアムズバーグの戦い重要な道具となった

※この「記念」の解説は、「ラファイエット・マクローズ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ラファイエット・マクローズ」の記事については、「ラファイエット・マクローズ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/24 06:51 UTC 版)

マカオの戦い」の記事における「記念」の解説

この戦闘ポルトガルマカオにおける大きな勝利として祝われた。イングランド旅行者ピーター・マンディー(英語版)は1637年マカオ到着したとき、「ポルトガル人オランダ人間の戦闘...オランダ負けたが、そこには失望言辞がなく、国への侮辱もなかった」という子供踊り記述した1871年マカオの得勝花園英語版)にこの戦闘の像が建てられた。また、この勝利の後、マカオ住民6月24日マカオ市の日(中国語版)として祝い1999年マカオ返還までマカオ祝日英語版であった

※この「記念」の解説は、「マカオの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「マカオの戦い」の記事については、「マカオの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/26 01:37 UTC 版)

サミュエル・リンカーン」の記事における「記念」の解説

1937年マサチューセッツ州ヒンガムのオールドシップ教会サミュエル・リンカーン到着300周年銘板奉献記念した

※この「記念」の解説は、「サミュエル・リンカーン」の解説の一部です。
「記念」を含む「サミュエル・リンカーン」の記事については、「サミュエル・リンカーン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/25 16:00 UTC 版)

イーディス・キャヴェル」の記事における「記念」の解説

ロンドンのトラファルガー広場イーディス・キャヴェル記念碑英語版)があり、そこには「愛国心だけでは十分でありません私はに対して一切恨み憎しみ抱いていないのです」という死刑執行前夜の彼女の言葉刻まれている。 キャヴェル処刑から100周年となる2015年10月12日イギリスアン王女ベルギーアストリッド王女参加してブリュッセル郊外ユクルのジョルジュ・ブリュグマン公園フランス語版)の片隅で彼女の胸像除幕式が行われた。 カナダジャスパー国立公園には彼女の名前をつけたイーディス・キャヴェル山 (Mount Edith Cavell) がある。 フランスシャンソン歌手エディット・ピアフは、キャヴェル処刑され大きく話題となった時期1915年12月)に生まれており、キャヴェルの名をとってエディット (Édith) と名付けられた。

※この「記念」の解説は、「イーディス・キャヴェル」の解説の一部です。
「記念」を含む「イーディス・キャヴェル」の記事については、「イーディス・キャヴェル」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/28 20:48 UTC 版)

トマス・ジョンソン (メリーランド州知事)」の記事における「記念」の解説

多くの学校がトマス・ジョンソンに因んで名付けられた。例えば、フレデリックのトマス・ジョンソン知事高校同じくフレデリックのトマス・ジョンソン知事中学校、ラーナムのトマス・ジョンソン中学校およびボルティモアのトマス・ジョンソン小学校などである。 1978年、トマス・ジョンソン知事開通しジョンソンに因んで命名された。このはパタクセント川に架かり、カルバート郡セントメアリーズを結ぶものである

※この「記念」の解説は、「トマス・ジョンソン (メリーランド州知事)」の解説の一部です。
「記念」を含む「トマス・ジョンソン (メリーランド州知事)」の記事については、「トマス・ジョンソン (メリーランド州知事)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/22 23:17 UTC 版)

ハプスブルク占領下のセルビア (1788年-1792年)」の記事における「記念」の解説

コチャ国境の日」(Дани Кочине крајине)という記念行事毎年ヤゴディナとクラドヴォ(英語版)で行われている。

※この「記念」の解説は、「ハプスブルク占領下のセルビア (1788年-1792年)」の解説の一部です。
「記念」を含む「ハプスブルク占領下のセルビア (1788年-1792年)」の記事については、「ハプスブルク占領下のセルビア (1788年-1792年)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/29 02:53 UTC 版)

メアリー・ボール・ワシントン」の記事における「記念」の解説

1772年から1789年亡くなるまで住んでいたフレデリックスバーグには彼女の複数記念碑建立されている。 フレデリックスバーグのメアリー・ワシントン邸は一般公開され、アンティーク家具や、ワシントン家の遺品など展示されている。 1833年に彼女の記念塔がアンドリュー・ジャクソン大統領により、建立された。1894年には大統領グロバー・クリーブランドにより、彼女の墓の脇に新し記念館捧げられた。 第二次世界大戦リバティ船SS Mary Ballメアリー・ボール・ワシントン博物館と図書館、メアリー・ワシントン大学、メアリー・ワシントン病院 は彼女にちなんで名づけられた。

※この「記念」の解説は、「メアリー・ボール・ワシントン」の解説の一部です。
「記念」を含む「メアリー・ボール・ワシントン」の記事については、「メアリー・ボール・ワシントン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 03:10 UTC 版)

エモリー・アプトン」の記事における「記念」の解説

1895年ジェイムズ・H・ウィルソン少将はピーター・ミッキーの著作エモリー・アプトン生涯手紙』に紹介記事書いたウィルソンの元部下に対する献辞エモリー・アプトン功績特徴重要性示している。 ...アプトン如何なる国にも見出せないような優れた砲兵士官であり、当時騎兵士官並び立つ者であり、また、全て合わせ考えれば北軍であれ南軍であれ歩兵師団最高の指揮官だった。...彼は両軍の中で明らかに最善の戦術家であり、戦闘試されても訓練場や行進の展開で試されてもこれは真実だった全ての兵種成功したことを見ても、彼が軍団軍隊の指揮になったとして、間違いなくその位に要求される幸運得たであろう付け加えたとしても言い過ぎではない。...誰もが獲得できるだろう理論実践の知識全てと共に、彼が戦争真の天才だったと結論出さずにその輝かしい経歴の話を読める人はいない。その死の原因となった病気によって任務遂行ができなくなった時まで、あらゆる事項考慮容れても、我々の任務で最も熟達した軍人だった。その人生は純粋で真っ直ぐであり、その振る舞い騎士道的威厳があり、その行動謙譲気取らず性格は全く欠点無かった歴史見ても、これほど無私愛国主義、あるいは下品な思想無価値な行為汚されていない大望はっきりとした例は無いだろう彼はその生を与えた国と家族教育与えた士官学校、および仕えた軍隊忠実だった。彼が守ったアメリカこのような軍人を持つ限り、それは永遠だろう。 — Maj. Gen. James H. WilsonThe Life and Letters of Emory Upton アプトンニューヨーク州サフォーク郡中央のある場所、現在はブルックヘブン国立研究所があるところで記念された。アメリカ陸軍のキャンプ・アプトンは1917年から1920年1940年から1946年まで利用された。第二次世界大戦の間、このキャンプ徴募兵入隊センターとして再建された。陸軍後にこの場所負傷帰還兵回復期およびリハビリテーション病院として使用したアプトン彫像ニューヨーク州ジェネシー郡郡庁舎前に立っている

※この「記念」の解説は、「エモリー・アプトン」の解説の一部です。
「記念」を含む「エモリー・アプトン」の記事については、「エモリー・アプトン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 17:21 UTC 版)

ベーレント・ヤーコプゼン・カープファンガー」の記事における「記念」の解説

ハンブルクケルステンミレスドイツ語版)に1897年、カープファンガーの像が過去ハンブルク人物像並んで設置された。彫刻家はローベルト・オッケルマン(ドイツ語版)である。 ハンブルクノイシュタット区(英語版)の「カープファンガー通り」(ドイツ語: Karpfangerstraße)は、彼にちなんで命名された。 1937年ハンブルクアメリカ郵船株式会社英語版)はフィンランド帆走貨物船、「ラヴェニール」を購入し、「アトミラール・カープファンガー(ドイツ語版)」と改名し就役させた。

※この「記念」の解説は、「ベーレント・ヤーコプゼン・カープファンガー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ベーレント・ヤーコプゼン・カープファンガー」の記事については、「ベーレント・ヤーコプゼン・カープファンガー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/02 01:46 UTC 版)

アンドリュー・H・フット」の記事における「記念」の解説

アメリカ海軍の3隻の艦船USSフット名付けられた。南北戦争時のポトマック川沿いにあるフット砦は現在国立公となっているが、フットに因んで名付けられものである

※この「記念」の解説は、「アンドリュー・H・フット」の解説の一部です。
「記念」を含む「アンドリュー・H・フット」の記事については、「アンドリュー・H・フット」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 05:15 UTC 版)

プラチナ・トレイン」の記事における「記念」の解説

イベント時の出現するイベント特効カード各種券売機カード出現する

※この「記念」の解説は、「プラチナ・トレイン」の解説の一部です。
「記念」を含む「プラチナ・トレイン」の記事については、「プラチナ・トレイン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/04 02:35 UTC 版)

アルベルト・ダ・ジュッサーノ」の記事における「記念」の解説

ジョズエ・カルドゥッチの詩『Della Canzone di Legnano』(1879年)にも登場する1900年にはレニャーノに「レニャーノ戦士像」 (it:Monumento al Guerriero di Legnano) が建立された。作者はエンリコ・ブッティ (it:Enrico Butti) 。しばしばアルベルト・ディ・ジュッサーノ像と見なされるイタリア王国海軍コンドッティエーレ軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ」にその名前が使用されているまた、イタリア陸軍にあった機甲旅団レニャーノ」 (it:Brigata meccanizzata "Legnano") は、エンブレムに「レニャーノ戦士像」のイメージ用いたイタリア北部地域政党である北部同盟も、そのシンボルとしてレニャーノの「レニャーノ戦士像」のイメージ用いている。 このほか、「レニャーノ戦士像」のイメージさまざまな組織使われている。イタリア自転車メーカー・レニャーノ社 (it:Legnano (azienda))エンブレムレニャーノのプロサッカークラブ・ACレニャーノエンブレムなどである。

※この「記念」の解説は、「アルベルト・ダ・ジュッサーノ」の解説の一部です。
「記念」を含む「アルベルト・ダ・ジュッサーノ」の記事については、「アルベルト・ダ・ジュッサーノ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/12 02:13 UTC 版)

ソルウェイ・モスの戦い」の記事における「記念」の解説

この戦闘戦場イングリッシュ・ヘリテッジ登録されている。また2009年スコットランド歴史環境政策により、ヒストリック・スコットランド(英語版)の保護検討されている。

※この「記念」の解説は、「ソルウェイ・モスの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「ソルウェイ・モスの戦い」の記事については、「ソルウェイ・モスの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/20 13:40 UTC 版)

アントウェルペン包囲戦 (1832年)」の記事における「記念」の解説

ベルギー王レオポルド1世謝礼としてそれぞれ異な口径大砲フランス送りフランス貴族院ジェラールに「栄誉の剣」(épée d'honneur)を授与した包囲戦におけるフランス軍戦死者記念碑1894年作られたが、アントウェルペン受け取り拒否代わりにトゥルネー飾られた。

※この「記念」の解説は、「アントウェルペン包囲戦 (1832年)」の解説の一部です。
「記念」を含む「アントウェルペン包囲戦 (1832年)」の記事については、「アントウェルペン包囲戦 (1832年)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/07 18:22 UTC 版)

サンジャシントの戦い」の記事における「記念」の解説

今日サンジャシント戦場州定史跡には、戦い記念して世界で最も高い記念塔であるサンジャシント記念塔立っている公園ヒューストンのおよそ40km(25マイル東のディアパークDeer Park)の近くに位置している。 テキサス海軍合衆国海軍は共に、スクーナーサンジャシント」と「USS サンジャシント」(サンジャシントを参照)という、サンジャシントの戦いにちなん名付けられ軍艦建造した。 サンジャシント・デイ・フェスティバルと戦い再現は、4月サンジャシント戦場州定史跡年に一度開催されている。

※この「記念」の解説は、「サンジャシントの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「サンジャシントの戦い」の記事については、「サンジャシントの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/20 16:13 UTC 版)

リューゲン島侵攻 (1678年)」の記事における「記念」の解説

幾度も実施されリューゲン島の上陸を記念するため、プロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世1854年1855年、高さ15メートルプロイセン記念柱英語版)をかつての上陸地点に建てさせた。大選帝侯フリードリヒ・ヴィルヘムの像を飾ったノイカンプの記念碑除幕式は、1854年10月15日行われたこれらの記念柱は、バルト海南岸一帯におけるプロイセン覇権を示すものでもあったのである

※この「記念」の解説は、「リューゲン島侵攻 (1678年)」の解説の一部です。
「記念」を含む「リューゲン島侵攻 (1678年)」の記事については、「リューゲン島侵攻 (1678年)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/02 00:38 UTC 版)

ウォルター・フランクリン・ジョージ」の記事における「記念」の解説

マーサー大学ウォルター・F・ジョージ法学校アトランタウォルター・F・ジョージ高校と西ジョージアウォルター・F・ジョージ湖の名は、彼に因むウォルター・F・ジョージ財団マーサー大学法学校1947年ジョージ記念して命名された際にマーサーにて創設された)は、公職志望するマーサー法学校学生奨学金の提供を続けている。アトランタジョージア州議会議事堂には、ジョージ肖像掛かっている。 1960年アメリカ合衆国郵政省ジョージ記念する4セント切手発行した公式な発行地は、ジョージ終の棲家持ったジョージア州ヴィエンナである。

※この「記念」の解説は、「ウォルター・フランクリン・ジョージ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ウォルター・フランクリン・ジョージ」の記事については、「ウォルター・フランクリン・ジョージ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 16:36 UTC 版)

大木正幹」の記事における「記念」の解説

延岡駅複合施設エンクロス」の西側市民交流広場には「延岡市ゆかりの歴代オリンピック・パラリンピック出場者手形足形モニュメント」がある。大木はその筆頭に置かれている。

※この「記念」の解説は、「大木正幹」の解説の一部です。
「記念」を含む「大木正幹」の記事については、「大木正幹」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/02 10:13 UTC 版)

ポール・ケクラン」の記事における「記念」の解説

ヴィラクブレーでのピショフ&ケクラン機の初飛行描いた切手2008年12月17日発行された

※この「記念」の解説は、「ポール・ケクラン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ポール・ケクラン」の記事については、「ポール・ケクラン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/13 02:31 UTC 版)

ウェストポートの戦い」の記事における「記念」の解説

今日カンザスシティ町中ウェストポートの戦い幾つかの側面記念する看板プラカードがあるが、戦闘主要な記念碑カントリー・クラブ・プラザ真南のサンセットヒルに位置している。主要戦場跡中心現在のルーズ公園ペンブローク高校ウォーノールキャンパスの一部なので、記念碑55番街西に沿ったルーズ公園南端にある。 ウェストポートの戦いドライブツアーは、カンザスシティ最古の現存建築物であるウェストポートのケリーズ・ウェスト・インで始まる。一連のプラカード一つ一つ停車し、そこで起こったことの詳細次の停止位置の方向を示しているガイド無しツアー停止位置には戦闘中野戦病院として使われたウォーノール・ハウス、ジョセフ・シェルビー将軍の「鉄の旅団」の多くの将兵最後に憩む場所であるフォレストヒル墓地含まれている。

※この「記念」の解説は、「ウェストポートの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「ウェストポートの戦い」の記事については、「ウェストポートの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/26 10:08 UTC 版)

キルシスの戦い」の記事における「記念」の解説

戦場には記念塚が建てられたほか、戦場2009年スコットランド歴史環境政策により、ヒストリック・スコットランド(英語版)に保護されている。また、8月14日モントローズ駐屯記念して、コリウム城の草地は「騎兵公園」(英: Cavalry Park)と呼ばれた

※この「記念」の解説は、「キルシスの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「キルシスの戦い」の記事については、「キルシスの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/12 04:42 UTC 版)

ドン・エイゼル」の記事における「記念」の解説

家族公認のエイゼル伝記2007年の本In the Shadow of the Moon描かれた。 1998年テレビシリーズフロム・ジ・アース/人類、月に立つ』では、ジョン・メーゼがエイゼルの役を演じた。 スーザン・エリーゼ・ブラックは、2007年10月23日夫の代理月の石サンプルをBroward County Main Library寄贈したフロリダ州フォートローダーデールにある同図書館は、本物月の石保有する全米唯一の図書館となった月の石科学館学校で展示されているhttp://www.broward.org/library/pdfs/newsrlse_moonrock100907.pdf。 2008年NASA彼のアポロ7号ミッションへの貢献に対してNASA Distinguished Service Medal贈った

※この「記念」の解説は、「ドン・エイゼル」の解説の一部です。
「記念」を含む「ドン・エイゼル」の記事については、「ドン・エイゼル」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/03 17:19 UTC 版)

ニーニョス・エロエス」の記事における「記念」の解説

メキシコシティ地下鉄3号線にはニーニョス・エロエス駅がある(モンテレイ・メトロ2号線にも同じ名前の駅がある)。チャプルテペク城近くコンデサ地区の通りの名前は士官候補生の名前になっている。メキシコ各地に彼らにちなむ名前をもった学校道路があり、モニュメント置かれている。 1981年から1989年までに発行された(旧)5000ペソ紙幣1993年1995年発行された50ペソ硬貨ニーニョス・エロエス描かれていた。

※この「記念」の解説は、「ニーニョス・エロエス」の解説の一部です。
「記念」を含む「ニーニョス・エロエス」の記事については、「ニーニョス・エロエス」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/10 10:16 UTC 版)

テソソモク」の記事における「記念」の解説

メキシコシティにはテソソモクの名を冠するいくつかの施設がある。 メキシコシティ地下鉄6号線にテソソモク駅がある。 テソソモク公園Parque Tezozómoc)はアスカポツァルコ地区にある大きな公園である。1982年開業した

※この「記念」の解説は、「テソソモク」の解説の一部です。
「記念」を含む「テソソモク」の記事については、「テソソモク」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/31 07:04 UTC 版)

劉復基」の記事における「記念」の解説

武昌には、3人の姓にちなん名付けられた「彭劉楊路」がある。 1931年、彼らが処刑され湖広総督東門跡の武昌造船所東大門に「三烈士亭」が設立された。 1991年武昌80周年記念において、武昌区人民政府記念行事開催武昌競馬場に三烈士の像を建立した

※この「記念」の解説は、「劉復基」の解説の一部です。
「記念」を含む「劉復基」の記事については、「劉復基」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/09 10:20 UTC 版)

ローレンス・スティーヴン・ラウリー」の記事における「記念」の解説

ラウリー生誕100年をしるしづけるために、サルフォード市およびBBCのために、ロイストン・ファター(Royston Futter)は、ノーザン・バレー・シアターおよびギリアン・リンGillian Lynne)に彼を祝してダンス・ドラマを創作するように依頼した。『A Simple Man』は、振付監督リン音楽カール・デーヴィスCarl Davis)、主演クリストファー・ゲイブルモイラ・シアラー(彼女の最後のダンス・ロール(dance role))で、そしてこれは1987年英国映画テレビ芸術アカデミー賞のベスト・アーツ・プログラム賞を受賞した。これはつづいて舞台化され、そしてさいしょに1987年マンチェスターで、1988年サドラーズ・ウェルズSadler's Wells)でロンドン上演された。 2011年8月ラウリー青銅製の彫像が、彼のお気に入りのパブ「サムズ・チョップ・ハウス」(Sam's Chop House)の地階据え付けられた。

※この「記念」の解説は、「ローレンス・スティーヴン・ラウリー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ローレンス・スティーヴン・ラウリー」の記事については、「ローレンス・スティーヴン・ラウリー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 14:39 UTC 版)

リチャード・モントゴメリー」の記事における「記念」の解説

ニューヨーク州ラインベックにあったモントゴメリーの家は現在モントゴメリー通りからリビングストン通り77移されてジェネラル・モントゴメリー・ハウスとして歴史家博物館になっている。この建物ラインベックでは最古の構造物であり、アメリカ独立戦争娘達チャンセラー・リビングストン支部による毎月会合にも使われている。 アメリカ海軍多くのモントゴメリー」と命名した艦船所有してきた。中でも1776年着工されフリゲート艦は、イギリス軍による捕獲免れるために完工まえに焼却された。 フィラデルフィアフィラデルフィア美術館近く、フェアマウント公園にはモントゴメリー彫像がある。

※この「記念」の解説は、「リチャード・モントゴメリー」の解説の一部です。
「記念」を含む「リチャード・モントゴメリー」の記事については、「リチャード・モントゴメリー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 03:30 UTC 版)

ジュバル・アーリー」の記事における「記念」の解説

ポトマック川今でも運行されている唯一の渡し船、ホワイツフェリーは、ジュバル・A・アーリー将軍名付けられている。バージニア州ウィンチェスターにある主要大通りにはジュバル・アーリー・ドライブと名付けられものがある

※この「記念」の解説は、「ジュバル・アーリー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジュバル・アーリー」の記事については、「ジュバル・アーリー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/06 03:53 UTC 版)

1877年の鉄道大ストライキ」の記事における「記念」の解説

ストライキ始まったボルティモア・オハイオ鉄道マーティンズバーグ工場2003年国定歴史建造物として宣言された

※この「記念」の解説は、「1877年の鉄道大ストライキ」の解説の一部です。
「記念」を含む「1877年の鉄道大ストライキ」の記事については、「1877年の鉄道大ストライキ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/27 00:01 UTC 版)

エーリヒ・マリア・レマルク」の記事における「記念」の解説

1991年故郷オスナブリュック市で「レマルク平和賞」が設立された。 また1996年オスナブリュックエーリッヒ・マリア・レマルク平和センター設立され、市とオスナブリュック大学共同で運営している。博物館には、レマルク生涯と作品についての「独立 - 寛容 - ユーモア」という名前の常設展がある。2020年9月25日には、没後50年記念して特別展行なった

※この「記念」の解説は、「エーリヒ・マリア・レマルク」の解説の一部です。
「記念」を含む「エーリヒ・マリア・レマルク」の記事については、「エーリヒ・マリア・レマルク」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/04 04:05 UTC 版)

ドゥッブル堡塁の戦い」の記事における「記念」の解説

1865年1月13日から、ツェーレンドルフドイツ語版)(現在ではベルリンの一地区)にあるフリードリヒ・カール王子森林所領は「デュッペル」(Düppel)の名を拝したドイツ帝国建国後1872年9月30日にここに戦勝記念碑建てられたが、第二次世界大戦終了した8日後、抵抗勢力によって爆破されている。 毎年4月18日にここでデンマークによる国家記念行事が行われる。花輪捧げた後、デンマーク軍兵士1864年当時の制服整列する2004年、この戦闘から140周年にあたる記念日は、デンマークでは特筆値する行事であった2002年からはデンマーク陸軍下士官学校兵士並んでドイツ連邦軍が、儀仗隊を送る形で記念の式典に参加している。早くも前日4月17日明くる日には撃ち合うデンマーク兵とプロイセン兵が交わしたという、今では伝説となった秘密の親交」を記念する大規模な式典催された。

※この「記念」の解説は、「ドゥッブル堡塁の戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「ドゥッブル堡塁の戦い」の記事については、「ドゥッブル堡塁の戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/04 16:22 UTC 版)

クロード・フロリモン・ド・メルシー」の記事における「記念」の解説

2009年8月3日、ド・メルシーの胸像ティミショアラ中央公園公開された

※この「記念」の解説は、「クロード・フロリモン・ド・メルシー」の解説の一部です。
「記念」を含む「クロード・フロリモン・ド・メルシー」の記事については、「クロード・フロリモン・ド・メルシー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 03:11 UTC 版)

エリザベス・ボウエン」の記事における「記念」の解説

1977年Victoria Glendinningボウエン最初の伝記出版2009年には日記手紙を元にボウエンとチャールズ・リッチーの関係についての本を出版した2012年イングリッシュ・ヘリテッジは、クラレンス・テラスのボウエン住居ブルー・プラーク設置2014年には1925-35年に住んだオックスフォードのヘディントンの住居ブルー・プラーク公開された

※この「記念」の解説は、「エリザベス・ボウエン」の解説の一部です。
「記念」を含む「エリザベス・ボウエン」の記事については、「エリザベス・ボウエン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 07:29 UTC 版)

ボリス・ヴィリキツキー」の記事における「記念」の解説

ロシアにおいて多くの地名に、彼の名前が残っているヴィリキツキー海峡 - 中でも最も有名なものといえる。セヴェルナヤ・ゼムリャ諸島タイミル半島隔て海峡で、北極海航路重要なランドマークとなっている。 ヴィリキツキー湾 - ノヴァヤゼムリャ北西海岸にある湾。 ヴィリキツキー島 - カラ海にある島。 ヴィリキツキー諸島 - ノルデンショルド群島一部。 ヴィリキツキー諸島 - タイミル半島東岸から望むラプテフ海にある、コムソモリスカヤ・プラウダ諸島一部ヴィリキツキー島 - 東シベリア海にあるデロング諸島構成する島一つ

※この「記念」の解説は、「ボリス・ヴィリキツキー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ボリス・ヴィリキツキー」の記事については、「ボリス・ヴィリキツキー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/11 20:45 UTC 版)

ジェームズ・ヒルトン」の記事における「記念」の解説

1990年代後期、ウィーガン・カウンシル(Wigan Council)がヒルトン栄誉称えるブルー・プラーク市役所設置しようとした時、リー住民たちの間で、ウィルキンソン通りヒルトンの家に設置べきではないかという抗議の声あがったヒルトンある時期、リー・ラグビー・リーグ・フットボール・クラブ(現リー・センチュリオンズ)のチェアマン勤めていた。戦時中隣接するケーブル工場の拡張のため、クラブスタジアム徴収されることになったリー住民は、ヒルトン発案で、町のはずれ野原整備し元の場所にあった古い観覧席移動改修して新しいスタジアム作られた1947年スタジアムはヒルトン・パーク(Hilton Park)に改名した

※この「記念」の解説は、「ジェームズ・ヒルトン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジェームズ・ヒルトン」の記事については、「ジェームズ・ヒルトン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 15:23 UTC 版)

シュトレーゾウの戦い」の記事における「記念」の解説

1855年以降プロイセン英語版)の一つがこの戦い記念している(北緯5421分24.7秒 東経13度34分18.7秒 / 北緯54.356861度 東経13.571861度 / 54.356861; 13.571861)。これらのは高さ15メートルを超える記念碑であり、1854年から1855年にかけてプロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世勅命によりノイカンプ(ドイツ語版)とグロース・シュトレーゾウに建てられた。ノイカンプの記念碑1854年10月15日、グロース・シュトレーゾウの記念碑はそのちょう1年後フリードリヒ・ヴィルヘルム4世誕生日除幕されている。安全上の理由で1991年解体された後、長期間にわたる保管経てシュトレーゾウの戦いから300周年の記念の年、2015年11月修復果たされた。それにはドレスデン彫刻家、スヴェン・シューベルト(1965年-)が制作した新しフリードリヒ・ヴィルヘルム1世の像が添えられている。

※この「記念」の解説は、「シュトレーゾウの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「シュトレーゾウの戦い」の記事については、「シュトレーゾウの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 15:15 UTC 版)

レオポルト1世 (アンハルト=デッサウ侯)」の記事における「記念」の解説

1800年ヨハン・ゴットフリート・シャドウJohann Gottofried Schadowの手になる大理石製の記念碑が、他のプロイセン将軍とともにベルリンヴィルヘルム広場en)に展示された。それは1859年には、王立商業学院(Königliches Gewerbe-Institut)のアウグスト・キス(en)が制作したブロンズ像に取って替えられた。ベルリンSchadow社(Schadow-Gesellschaft)の主導と寄付金により、それは2005年修復されヴィルヘルム広場のほぼ元通り位置設置されている(ヴィルヘルム通り/モーアレン通り〈Mohrenstraße〉の地下鉄入り口)。 1860年ヨハン・ゴットフリート・シャドウ制作したベルリン記念碑複製品青銅像)が、デッサウ城の広場にある聖母教会前に設置された。 1945年3月7日デッサウ空襲と、それに続く略奪によって、聖母教会レオポルト侯廟にある「老デッサウ侯」の近衛兵軍帽被り伝統的なプロイセン軍服身を固めた12体の擲弾兵スズ像に囲まれていた)が破壊されたゆっくりとした歩兵行進曲デッサウ行進曲』(de)はレオポルト1世にちなんでいる。 デトモルト市やシュランゲン市には、彼の名を冠した通りがある。 カール・マイは、彼にちなんだ9つ諧謔小説例えば“Ein Stücklein vom Alten Dessauer”)を執筆し1875年から1883年間に出版した。その一部は、時に改題しながらも重ねて出版されている。これらの物語繰り返しテーマとなるのは「身分隠した貴人」である。そのためレオポルト1世パン屋手回しオルガン奏者商人などに身をやつして登場するマイ1898年、侯の劇の上演企画するが、実現しなかった。

※この「記念」の解説は、「レオポルト1世 (アンハルト=デッサウ侯)」の解説の一部です。
「記念」を含む「レオポルト1世 (アンハルト=デッサウ侯)」の記事については、「レオポルト1世 (アンハルト=デッサウ侯)」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 17:04 UTC 版)

鈴木聞多」の記事における「記念」の解説

慶應義塾大学陸上部慶應義塾体育会競走部)主将時代、「陸上競技に愛を 記録に夢を 練習心を」という言葉後輩語ったという。この言葉多少文言変えつついくつかのスポーツ団体用いられている。 川越氷川神社には鈴木聞多顕彰碑がある。

※この「記念」の解説は、「鈴木聞多」の解説の一部です。
「記念」を含む「鈴木聞多」の記事については、「鈴木聞多」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/13 05:25 UTC 版)

チェルソ・コスタンティーニ」の記事における「記念」の解説

中華民国台湾新北市新荘区には彼の名前を冠した恒毅中学がある。元の学校中国大陸察哈爾省宣化(現 河北省張家口市宣化区にあったが、台湾学校主徒会の来台後再度開校したものである

※この「記念」の解説は、「チェルソ・コスタンティーニ」の解説の一部です。
「記念」を含む「チェルソ・コスタンティーニ」の記事については、「チェルソ・コスタンティーニ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/15 10:17 UTC 版)

フェールベリンの戦い」の記事における「記念」の解説

この戦いハインリヒ・フォン・クライスト戯曲、『ホンブルク公子フリードリヒあるいはフェールベリンの戦い』(1809年 - 1810年執筆1821年初演)の背景となっている。しかしそのあらすじに、史実事件関連人物共通することは何もない。 ハーケンベルク付近の「選帝侯の丘」に立つ、いわゆる「新記念碑」(ハーケンベルク戦勝記念塔英語版))展望塔として造られている。二つ分かれた台座四隅丸めたサイコロの形をしておりその上に周りを巡る回廊支える、高さ23メートル円筒状の構造物建てられているこの回廊は格子細工と、その中心の砂岩円錐から構成されている。その円錐の上に後に金箔施された勝利の女神ヴィクトーリアニケとも。ベルリン言葉で小さな黄金エルゼ」と呼ばれる)の銅像立っており、ベルリン戦勝記念塔に立つ「大きな黄金エルゼ」の先駆的モデルとなった台座の階の外側に献辞彫り付け銘板があり、その上に選帝侯大きな胸像据えた巨大な円形壁龕配されている。この記念碑皇太子フリードリヒ・ヴィルヘルム後のドイツ皇帝フリードリヒ3世)の主導立てられ1875年6月18日には定礎式執り行われた。除幕式祝われたのは1879年9月2日いわゆるゼダンの日(英語版)」のことであった1893年リヒャルト・ヘンリオン作曲した『フェールベリン騎兵隊行進曲』は現在もなお、軍楽隊演目の中では最も人気のある作品一つであり、ドイツ連邦軍の様々な部隊連隊付き行進曲となっている。1918年ドイツ帝国終焉を迎えると、この曲は「我々は(親愛なる)老帝ヴィルヘルムを再びお迎えしたい」という一節とともに流行歌となり、この関連において「皇帝ヴィルヘルム行進曲」と呼ばれた1920年までベルリン編入されなかった、郊外ヴィルマースドルフ英語版)には1892年、フェールベリン広場ドイツ語版)が造られた。1913年にはそこにフェールベリーナー・プラッツ駅(英語版)が建設され1934年以降はその駅舎馬蹄状に改築されている。 フェールベリンにあるフリッツ・シャーパー(英語版)作の記念碑。 ハーケンベルクの戦勝記念塔戦勝記念塔台座胸像。 ハーケンベルクにある小さな記念碑。 ラーテノウにある大選帝侯記念碑。 フェールベリン広場ドイツ語版)の地下にある地下鉄の駅英語版)。

※この「記念」の解説は、「フェールベリンの戦い」の解説の一部です。
「記念」を含む「フェールベリンの戦い」の記事については、「フェールベリンの戦い」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 23:59 UTC 版)

クィトラワク」の記事における「記念」の解説

メキシコシティにはクイトラワク通りがあり、メキシコシティ地下鉄2号線にもクイトラワク駅がある。ベラクルス州の町クイトラワク英語版)の名もクィトラワクにちなむ。

※この「記念」の解説は、「クィトラワク」の解説の一部です。
「記念」を含む「クィトラワク」の記事については、「クィトラワク」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/01 07:21 UTC 版)

モーガンの襲撃」の記事における「記念」の解説

ケンタッキー州インディアナ州ジョン・ハント・モーガン史跡の道を識別し観光客州内モーガンの襲撃経路を辿れるようにしておりウェブサイト文書観光ガイド用意している。オハイオ州同様な道を指定する計画はまだ実っていないが、襲撃隊の具体行動やその訪れた町を記念する100以上の史跡表示立ててきた。2001年11月オハイオ州オハイオ州刑務所跡地モーガン収監大胆な脱走記念してジョン・ハント・モーガン史跡表示置いた1910年にはモーガン将軍騎馬像ケンタッキー州レキシントン中心街立てられ除幕された。

※この「記念」の解説は、「モーガンの襲撃」の解説の一部です。
「記念」を含む「モーガンの襲撃」の記事については、「モーガンの襲撃」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 10:19 UTC 版)

羅文藻」の記事における「記念」の解説

中華民国台湾)の高雄市には司教の名前を冠した文藻外語学院がある。

※この「記念」の解説は、「羅文藻」の解説の一部です。
「記念」を含む「羅文藻」の記事については、「羅文藻」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 02:22 UTC 版)

メナヘム・ベギン」の記事における「記念」の解説

エルサレムにはメナヘム・ベギン記念館があり、またベギン通りエルサレム主要な交通路名づけられている。

※この「記念」の解説は、「メナヘム・ベギン」の解説の一部です。
「記念」を含む「メナヘム・ベギン」の記事については、「メナヘム・ベギン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/21 20:36 UTC 版)

フリードリッヒ・ザンデル」の記事における「記念」の解説

月のクレーターザンデルは、彼の前にちなんでいる。 ラトビア科学アカデミーは、彼の名誉を称えて物理学と数学分野表彰行っている1964年ソビエト連邦中央にザンデル肖像描いた切手発行したリガザンデル生家は現在は博物館となり、面する通りに彼の名前がついている

※この「記念」の解説は、「フリードリッヒ・ザンデル」の解説の一部です。
「記念」を含む「フリードリッヒ・ザンデル」の記事については、「フリードリッヒ・ザンデル」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/26 01:38 UTC 版)

ジョーン・ビーチャム・プロクター」の記事における「記念」の解説

ロンドン動物園爬虫類展示館入り口アーキトレーブ爬虫類彫刻したジョージ・アレクサンダーは 、のちにジョーン・プロクターの胸像作成した完成した胸像は、1931年ロンドン王立美術院展示された。その後動物学会贈呈され青銅飾りとともに爬虫類展示館入り口展示された。ジョージ・アレクサンダーが作製した爬虫類彫刻ジョーン科学的正確さ芸術的美しさへの細心の欲求満足させたといわれており、胸像は彼女の最高の肖像と言われている。 2014年国際女性デーにおいて、ロンドン動物協会はジョーン・プロクターの功績祝しジョーンペットコモドオオトカゲ写真ウェブサイト公開した。 Buhoma procterae(ヘビ)とTestudo procterae(カメ)は、ジョーン敬意を表して命名され爬虫類である。

※この「記念」の解説は、「ジョーン・ビーチャム・プロクター」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョーン・ビーチャム・プロクター」の記事については、「ジョーン・ビーチャム・プロクター」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/01 20:27 UTC 版)

ブラクストン・ブラッグ」の記事における「記念」の解説

幾つかの地名などブラクストン・ブラッグ記念されている。 ノースカロライナ州ファイエットビルにある主要アメリカ陸軍基地で、第82空挺師団本部でもあるフォートブラッグ基地 カリフォルニア州北西部の町フォートブラッグブラッグ将軍になる数年前名付けられた。 テキサス州ブラッグ。現在はゴーストタウン、ブラッグ・ステーションとも呼ばれるハーディン郡クーンツの西約10マイル (16 km)に位置する

※この「記念」の解説は、「ブラクストン・ブラッグ」の解説の一部です。
「記念」を含む「ブラクストン・ブラッグ」の記事については、「ブラクストン・ブラッグ」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/05 06:51 UTC 版)

ガバヌーア・ウォーレン」の記事における「記念」の解説

ゲティスバーグ国立軍事公園のリトル・ラウンドトップには、ウォーレン銅像立っており、この有名な戦闘20年後除幕された。ニューヨーク市ブルックリン区グランド・アーミー広場にはヘンリー・ベアラー(1837年-1908年)による別の銅像立てられた。これは制服姿で立っているウォーレンであり、リトル・ラウンドトップで切り出され花崗岩台座には野戦双眼鏡がある。 全米科学アカデミーでは、ほぼ4年ごとG・Kウォーレン賞が与えられる。これはウォーレンの娘エミリー・B・ウォーレン嬢が父の記念に行った寄付賄われている。

※この「記念」の解説は、「ガバヌーア・ウォーレン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ガバヌーア・ウォーレン」の記事については、「ガバヌーア・ウォーレン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/05 07:30 UTC 版)

ダニエル・バターフィールド」の記事における「記念」の解説

ニューヨーク州コールドスプリングバターフィールド救急医療隊は、かっては病院だったが、バターフィールドに因んで名付けられた。バターフィールドは、マイケル・シャーラ1974年ピュリッツァー賞受賞した小説The Killer Angels』にも記念されている。第20メイン連隊ある人物がその旅団集合ラッパバターフィールドによって作曲され、その名前に基づいてダンダンダンバターフィールドバターフィールド」とリズムを打つように鳴らされる主張している。 マンハッタンサクラ公園にはガットソン・ボーグラム制作になるバターフィールド彫像がある。

※この「記念」の解説は、「ダニエル・バターフィールド」の解説の一部です。
「記念」を含む「ダニエル・バターフィールド」の記事については、「ダニエル・バターフィールド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 03:23 UTC 版)

ジョゼフ・コンラッド」の記事における「記念」の解説

ポーランドバルト海沿岸グディニャには、錨の形の記念碑があり、『ロード・ジム2章言葉There is nothing more enticing, disenchanting, and enslaving than the life at sea海の暮らしほど誘惑的で、迷い解いてくれて、人を虜にするものは他にないのだから。)」がポーランド語刻まれている。 オーストラリア・シドニーのサーキュラー・キー埠頭の「作家舗道」には、1879-92年にコンラッドオーストラリア来訪したことを記念した額があり、「Many of his works reflect his 'affection for that young continent.(彼の業績は若い大陸へ愛情示している)」と書かれているサンフランシスコでは1979年に、フィッシャーマンズワーフ近くコロンバス・アベニューとビーチ・ストリートの間の小さな三角形公園は、「ジョセフ・コンラッド・スクエア」と名付けられた。これはコンラッドの『闇の奥を基にしたフランシス・コッポラ映画地獄の黙示録』が公開された年に付けられた。 1862-63年に両親とともに流刑されていたヴォログダに、2013年コンラッド記念碑建てられた。2016年除去されたが、その理由明らかでない第二次世界大戦後期にて、イギリス海軍巡洋艦HMS Danae」が、ポーランド海軍の「ORP Conrad」として活動していた。

※この「記念」の解説は、「ジョゼフ・コンラッド」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジョゼフ・コンラッド」の記事については、「ジョゼフ・コンラッド」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 03:59 UTC 版)

ニコライ・ムラヴィヨフ=アムールスキー」の記事における「記念」の解説

彼を記念した地名各地に残っているピョートル大帝湾にはムラヴィヨフ=アムールスキー半島名づけられた半島があり、先端ウラジオストク位置する1992年ムラヴィヨフ=アムールスキー遺体パリからウラジオストク移され市内中心地再埋葬された。 また1891年ムラヴィヨフ・アムールスキーブロンズ像ハバロフスク近くアムール川の崖に面して建てられた。1929年にこの像は撤去されレーニン像に代えられたが、1989年にはレーニン像は撤去され1993年ムラヴィヨフ・アムールスキーの像が再建された。アムール川を渡るハバロフスク橋を望むこのブロンズ像は、2006年7月31日ロシア連邦中央銀行発行した最高額紙幣5000ルーブル印刷されている。ハバロフスク中心にある観光客でにぎわう目抜き通りは、ソビエト連邦の崩壊後、カール・マルクス通りからムラヴィヨフ・アムールスキー通り改名されている。

※この「記念」の解説は、「ニコライ・ムラヴィヨフ=アムールスキー」の解説の一部です。
「記念」を含む「ニコライ・ムラヴィヨフ=アムールスキー」の記事については、「ニコライ・ムラヴィヨフ=アムールスキー」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 00:19 UTC 版)

ルートヴィヒ・フォン・デア・タン=ラートザムハウゼン」の記事における「記念」の解説

海軍艦艇陸軍部隊彼の名を冠したものがあるシュレースヴィヒ=ホルシュタイン海軍砲艦 フォン・デア・タン 第一次世界大戦時ドイツ帝国海軍巡洋戦艦 フォン・デア・タン11バイエルン王立歩連隊 フォン・デア・タン (1900年レーゲンスブルク編成された第6バイエルン王立師団の隷下)

※この「記念」の解説は、「ルートヴィヒ・フォン・デア・タン=ラートザムハウゼン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ルートヴィヒ・フォン・デア・タン=ラートザムハウゼン」の記事については、「ルートヴィヒ・フォン・デア・タン=ラートザムハウゼン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/05 09:00 UTC 版)

安中藩」の記事における「記念」の解説

安政2年1855年)に安中藩行われた安政遠足を元にしたマラソン大会安政遠足 侍マラソン」が昭和50年1975年)から毎年行われている。

※この「記念」の解説は、「安中藩」の解説の一部です。
「記念」を含む「安中藩」の記事については、「安中藩」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 01:44 UTC 版)

ベア川の虐殺」の記事における「記念」の解説

ベア川の虐殺史跡アメリカ国道91号近くにあるこの地1990年アメリカ合衆国国定歴史史跡登録された。

※この「記念」の解説は、「ベア川の虐殺」の解説の一部です。
「記念」を含む「ベア川の虐殺」の記事については、「ベア川の虐殺」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 02:32 UTC 版)

ジェームズ・ワット」の記事における「記念」の解説

ワットはハンズワースのセント・メアリー教会英語版)に埋葬された。後に教会建物拡張されたため、今や彼の墓は教会建屋内にある。バーミンガム市内には、ワットボールトンそしてマードック3人図面を囲む像(英語版)があり、他にもチェンバレン・スクエア(英語版)や裁判所の前などワット単独の像が5つある。ルナー・ソサエティ・ムーンストーン(英語版)の一つはワット業績称えて作られたバーミンガムにはそれぞれワットの名を冠した学校がある。バーミンガム中央図書館英語版)には彼が残した膨大な論文が所蔵されているマシュー・ボールトンの家はソーホー・ハウス呼ばれ、現在は彼とワット仕事記念した博物館になっているイギリス最も古い大学でありワット教鞭取ったグラスゴー大学工学部本部機械工学科航空工学科はジェームズ・ワット・ビルディング内にある。 ワット生誕地グリーノックにも彼が生まれた土地近郊に像が立ち、彼を記念している。また、いくつかの住所通りに彼の名を由来とするものがある。1816年に彼から受けた科学の本寄贈契機に設立されワット記念図書館知られている。これはワット息子設立したワット財団一部となり、現在ではジェームズ・ワット・カレッジ(英語版となっている。1974年運営地方政府引き継がれライブラリーインヴァークライド地方史資料館でも保管されるようになった。そこにも、椅子に座るワットの像がある。他にも彼の像はグラスゴーのジョージ・スクエア(英語版)、エディンバラのプリンセス・ストリート(英語版)にもある。ワットの名を冠した通りイギリス中で50本以上ある。 ジェームズ・ワット・カレッジは規模拡大しノース・エアシャイアのキルウィニング(英語版)、グリーノックのFinnart StreetやThe Waterfrontスポーツ施設はラーグス(英語版)にある。エディンバラ近郊ヘリオット・ワット大学1821年設立され世界初工科学校であり、かつては16世紀設立され芸術学校改組したものである。この他にも、何十もの大学学校多く科学技術系)がワットの名にちなん校名をつけている。また、バーミンガム大学機械・製造工学棟の講義室に「G31 - The James Watt Lecture Theatre」の名称がつけられている。 ジェームズ・エックフォード・ローダー(英語版)は、ワット蒸気機関改良思索する姿をモチーフにする絵を数多く制作し、それらはスコットランド国立美術館が所蔵している。また、フランシス・レガット・チャントリー巨大なワット像を製作し、これは当初ウェストミンスター寺院置かれたが、後にセント・ポール大聖堂移された。この像の慰霊碑には以下の碑文書かれている。 この碑は彼の名を永久に刻むためのものではない。その名は、かの平和な技術伝えられる中でおのずと残るであろう。 この碑は、ただ示すためにある。 人類感謝を捧げるべき人を讃えることを知っている、と。 王と王に仕える者と多くの貴族王国国民は、この記念碑捧げるジェームズ・ワット 類まれな才能を傾け蒸気機関改良のため研究の先駆けとなる母国資源拡張貢献し人類の力を高め、より高い段階へと導いた、もっとも輝かし科学徒にして世界恩人1736年 グリーノック生まれ1819年 スタットフォードシャー ヒースフィールド没す2009年5月29日イングランド銀行新し50ポンド紙幣ジェームズ・ワットマシュー・ボールトン2人肖像採用する発表したイギリス紙幣2人人物画採用される事は初めてであり、図案には彼らの蒸気機関デザインされる。銀行総裁のメルビン・キングは「彼らのような人々技術が、今日豊かさ創りだした」と採用理由述べた

※この「記念」の解説は、「ジェームズ・ワット」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジェームズ・ワット」の記事については、「ジェームズ・ワット」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/30 07:21 UTC 版)

トゥデラのベンヤミン」の記事における「記念」の解説

出生地であるスペイン・ナバラ州トゥデラには主要なユダヤ人街があり、通りのひとつにはベンヤミンの名が冠されている。イスラエルのエルサレムのレシャヴィア地区には「トゥデラのベンヤミン通り」(ベンヤミン・メツデラ通り)という通りがある。 19世紀ルーマニア人旅行家著作家J・Jベンヤミン英語版)(ベンヤミン2世)の名前の由来トゥデラのベンヤミンである。19世紀ロシア系ユダヤ人著作家であるメンデレ・スフォリムは、1878年代表作ベンヤミン3世放浪記』(Masoes Benyomen Hashlishi)を著した。この著作ユダヤ人版『ドン・キホーテのようなものであるとされており、トゥデラのベンヤミン著作触発されものであることが明白である著名なイスラエル人詩人であるナタン・アルテルマンは、トゥデラのベンヤミンに関する詩を書いている。「黄金エルサレム」の作曲知られる作曲家ナオミ・シェメルアルテルマンの詩に音楽付けており、この曲はイスラエルのラジオでしばしば放送される2005年Uri Shulevitz英語版)は書籍トゥデラのベンヤミン旅行記12世紀の3大陸周遊記』を著している。

※この「記念」の解説は、「トゥデラのベンヤミン」の解説の一部です。
「記念」を含む「トゥデラのベンヤミン」の記事については、「トゥデラのベンヤミン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/29 04:48 UTC 版)

ジェイムズ・G・ブレイン」の記事における「記念」の解説

ブレインに因んで名付けられた郡アイダホ州ブレイン郡 モンタナ州ブレイン郡 オクラホマ州ブレイン郡 ネブラスカ州ブレイン郡 ブレインに因んで名付けられ市町ワシントン州ブレインミネソタ州ブレインメイン州ブレインペンシルベニア州ブレインイリノイ州シカゴにはジェイムズ・G・ブレイン学校がある。 ブレイン邸宅メイン州知事官舎になっているメイン州ポートランド中心街にはブレイン記念碑がある。

※この「記念」の解説は、「ジェイムズ・G・ブレイン」の解説の一部です。
「記念」を含む「ジェイムズ・G・ブレイン」の記事については、「ジェイムズ・G・ブレイン」の概要を参照ください。


記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 14:04 UTC 版)

今井哲夫」の記事における「記念」の解説

死後柏崎体育団により『体育今井哲夫』(1988年)が編纂出版された。 「柏崎刈羽地区にゆかりのある先人110人」を紹介していた柏崎ふるさと人物館(2018年閉館)では、スポーツ分野先人として「市民のスポーツ全力傾注」したと紹介されていた。 柏崎市陸上競技協会では、今井哲夫記念ジュニアオリンピック競技大会今井杯)を開催している。

※この「記念」の解説は、「今井哲夫」の解説の一部です。
「記念」を含む「今井哲夫」の記事については、「今井哲夫」の概要を参照ください。


記念