第一回とは? わかりやすく解説

第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 02:36 UTC 版)

1931」の記事における「第一回」の解説

2017年3月12日同年3月18日から5月20日の間、劇場公演出演したメンバーから、観客投票人気メンバーを選ぶ、「劇場MPMMost Popular Member選抜制度発表された投票は2ヶ月余りの期間、19回の劇場公演に及び、合計で4500票余が投じられ26人のメンバー投票対象になった5月20日合計で967票を獲得し1位選ばれた何杰玲は個人訓練資金の提供及びソロ曲発表決定したほか、劇場にて記念生写真発売及び個人握手会が行われる。2位の呉および3位陳怡凡に個人訓練資金提供されるまた、何杰玲の応援会には「1931閃耀応援会」の称号贈られた。 順位 氏名 所属 得票数 出演回数 1位 何杰玲 Team One 967票 102位 Team Two 911票 9回 3位 陳怡Team One 421票 6回 4位 曹娜 Team Two 25510回 5位 劉思繊 Team Two 251票 7回 6位 范 Team One 2483回 7位 覃嬋嬋 Team One 21610回 8位 徐Team Two 16110回 9位 代Team One 12510

※この「第一回」の解説は、「1931」の解説の一部です。
「第一回」を含む「1931」の記事については、「1931」の概要を参照ください。


第一回(2017年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 05:07 UTC 版)

麻雀駅伝」の記事における「第一回(2017年)」の解説

第一回は、7月1日(土)から生放送放映され、「日本プロ麻雀連盟」「最高位戦 日本プロ麻雀協会」「日本プロ麻雀協会」のトップ選手と、AbemaTV代表取締役社長藤田晋率いる「アマチュア連合」の 計4チーム参戦優勝賞金300万円争い実施された。 順位チーム名TOTAL1st STAGE東風戦 2nd STAGE連盟ルール一発裏なし3rd STAGE三人麻雀 Final STAGERTDリーグ 区間順位 出場選手得点区間順位 出場選手得点区間順位 出場選手得点区間順位 出場選手得点優勝 アマ連合 +271.6 1位 じゃい +24.0 1位 1位 鈴木大介 +132.6 +101.4 1位 ASAPIN +140.7 2位 萩原聖人 ▲25.7 4位 片山まさゆき +31.2 藤田晋 準優勝 最高位戦 +239.8 4位 石橋伸洋 ▲25.1 3位 3位 村上淳 +13.6 +38.6 2位 友添敏之 +10.1 1位 1位 園田賢 +229.7 6位 土田浩翔 ▲25.0 近藤誠一 3位 協会 ▲186.6 3位 渋川難波 ▲17.3 2位 2位 鈴木たろう +86.0 +64.0 4位 阿賀寿直 ▲130.2 4位 鈴木達也 ▲125.1 5位 江崎文郎 +22.0 朝倉ゆかり 4位 連盟 ▲326.8 2位 白鳥翔 +18.4 4位 7位 瀬戸熊直樹 ▲234.2 ▲87.0 3位 勝又健志 ▲32.1 3位 前原雄大 ▲78.9 8位 前田直哉 ▲147.2 佐々木寿人 1st STAGEから3rd STAGEまで区間首位取り続けアマチュア連合チームが、そのまま逃げ切る形で総合優勝また、最下位連盟チームは、次年予選からの参加となった

※この「第一回(2017年)」の解説は、「麻雀駅伝」の解説の一部です。
「第一回(2017年)」を含む「麻雀駅伝」の記事については、「麻雀駅伝」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/31 15:29 UTC 版)

偉人の来る部屋」の記事における「第一回」の解説

偉人ゲスト織田信長山中聡番組内コーナー :「与一のヤブサメルーレット」「偉人にまつわるエトセトラ」 「与一のヤブサメルーレット」の的:「桶狭間の話」「延暦寺焼き討ちの話」「ホトトギスの話」「怖いものの話」「大好きな森蘭丸の話」「本能寺の変の話」 「偉人にまつわるエトセトラ」:明智光秀からの手紙 「現代へ遺言」:〜わしは自分の人生に、微塵も悔いはないそのように日々生きてきたからだ〜

※この「第一回」の解説は、「偉人の来る部屋」の解説の一部です。
「第一回」を含む「偉人の来る部屋」の記事については、「偉人の来る部屋」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 17:21 UTC 版)

葉鍵板最萌トーナメント」の記事における「第一回」の解説

開催期間 2001年10月17日2002年3月9日 2001年10月14日に超俺車と名乗るコテハン立てた葉鍵板 最萌トーナメント開催ッッ!!!というスレッドをきっかけに有志たちが人気投票によるトーナメントネタとして企画した。「一日試合」「選挙活動自由」「同票は両者勝ち上がり」などの基本的なルールこの時定まり同年10月17日第一試合開催され、翌2002年3月9日決勝戦が行われ、イベント完遂された。 以下にトーナメント発生から完結まで流れを示す2001年10月14日 - 超俺車、「葉鍵板 最萌トーナメント開催ッッ!!スレ立てる。 10月17日 - 葉鍵板最萌トーナメント開始基本ルール策定一対一一日試合投票時間投票方式(自由記))この時点では23:00スタート時間、投票終了時間22:00としていた。また、投票対象の記名方法自由であったこのため必然的に集計となり、規模の拡大によって集計時間増大後々問題となった10月18日 - 00:00を跨ぐ事によりID変わる事を利用した多重投票防止するため、投票開始時刻00:00変更10月24日 - 投票形式に【3行ルール】(投票文を最低3行書かないと無効)を試験導入10月25日 - ほとんど効果現れなかったので【3行ルール廃止11月2日 - 集計ツール公開される11月4日 - 投票対象を<<>>(半角括弧)括るルール試験導入され、集計ツールが対応。 11月7日 - <<>>ルール本格採用される11月19日 - 投票コード発行所試作される。 12月20日 - 無効票審議ルール採用される12月24日 - 投票時間内の中間票数発表中止される2002年2月15日 - 投票コード制度導入提案され2月20日より採用2月25日 - 決勝トーナメント開始決勝エントリーしたキャラ神岸あかり来栖川綾香セリオ3名とも『To Heart』)、柏木千鶴(『痕』)、川名みさき(『ONE 〜輝く季節へ〜』)、倉田佐祐理、秋子(2名とも『Kanon』)、緒方理奈(『WHITE ALBUM』)の8名。 3月9日 - 決勝戦葉鍵板最萌トーナメント終了優勝柏木千鶴準優勝倉田佐祐理、3位緒方理奈、川名みさき

※この「第一回」の解説は、「葉鍵板最萌トーナメント」の解説の一部です。
「第一回」を含む「葉鍵板最萌トーナメント」の記事については、「葉鍵板最萌トーナメント」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 17:21 UTC 版)

葉鍵板最萌トーナメント」の記事における「第一回」の解説

開催期間 2001年11月19日2002年1月20日 最萌トーナメント開始され1か月後、これを真似たトーナメント表が作られスレ建てられ開催となった優勝 折原浩平(『ONE〜輝く季節へ〜』) 準優勝 長瀬祐介(『』) 3位 九品仏大志(『こみっくパーティー』)、御堂(『誰彼』)、月島拓也(『』)

※この「第一回」の解説は、「葉鍵板最萌トーナメント」の解説の一部です。
「第一回」を含む「葉鍵板最萌トーナメント」の記事については、「葉鍵板最萌トーナメント」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/02 06:03 UTC 版)

真田十勇士 (NHK人形劇)」の記事における「第一回」の解説

天正10年早春、場所は信州上田城15歳の誕生日迎え元服した真田幸村と、父・真田昌幸天文見ていた。幸村の持つ杯に、中央に幸村を示すひときわ明るい星、更に幸村の星に傍に寄り添う1つの星とそれを囲む9つの星、計10個の星が映る。昌幸は、幸村にその守護星示し幸村10人の家臣出現予言する。昌幸は彼らを真田十勇士名づけた

※この「第一回」の解説は、「真田十勇士 (NHK人形劇)」の解説の一部です。
「第一回」を含む「真田十勇士 (NHK人形劇)」の記事については、「真田十勇士 (NHK人形劇)」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/16 17:12 UTC 版)

Knock Out VOICE!!」の記事における「第一回」の解説

2007年2月10日(土)にスタジオドラゴンカフェにて第1回公開録音が行われた。

※この「第一回」の解説は、「Knock Out VOICE!!」の解説の一部です。
「第一回」を含む「Knock Out VOICE!!」の記事については、「Knock Out VOICE!!」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 05:03 UTC 版)

熱海国際映画祭」の記事における「第一回」の解説

2018年6月28日から7月1日にかけて行われたレッドカーペット予定通り行われた有料の上以外にコンサートトークショー無料上映なども催された。81作品上映されその中には袴田巖取り上げた48 years沈黙独裁者』や、後にヒット作となったカメラを止めるな!』などがあった。

※この「第一回」の解説は、「熱海国際映画祭」の解説の一部です。
「第一回」を含む「熱海国際映画祭」の記事については、「熱海国際映画祭」の概要を参照ください。


第一回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/08 10:17 UTC 版)

SWEST」の記事における「第一回」の解説

第一回は、1999年8月9日から10日までラフォーレ修善寺開催共催 組込みソフトウェア技術研究会(CEST) 組込み機器業界交流会Emblem アドバイザリ委員会(五十音順所属当時) 今井正治大阪大学大原茂之(東海大学) 釜江尚彦(イメージ情報科学研究所坂村健東京大学田丸喜一郎(株式会社東芝塚本享治(東京工科大学徳田英幸慶應大学福田晃奈良先端大学松本吉弘大阪工業大学門田浩 (日本電気株式会社安浦寛人九州大学

※この「第一回」の解説は、「SWEST」の解説の一部です。
「第一回」を含む「SWEST」の記事については、「SWEST」の概要を参照ください。


第一回(600年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/09 02:46 UTC 版)

遣隋使」の記事における「第一回(600年)」の解説

この派遣第一回 開皇20年600年)は、『日本書紀』記載はないが、東アジア諸国では末尾の遣使だった。『隋書』東夷傳俀國傳」は高祖文帝問いに遣使が答えた様子載せている。 「開皇二十年 俀王姓阿毎 字多利思北孤 號阿輩雞彌 遣使詣闕 上令所司訪其風俗 使者言俀王以天爲兄 以日爲弟 天未明時出聽政 跏趺日出便停理務 云委我弟 高祖曰 此太無義理 於是訓令改之」 開皇二十年、俀王、姓は阿毎、字は多利思北孤、阿輩雞弥(おおきみ)と号(ごう)し、使い遣わして闕(みかど)に詣(まい)らしむ。上、所司(しょし)をしてその風俗問わしむ。使者言う、俀王は天を以て兄と為し、日を以て弟と為す。天未(いま)だ明けざる時に出でて政(まつりごと)を聴く跏趺(かふ)して坐す日出ずれば、すなわち理務を停(とど)めて、我が弟に委(ゆだ)ぬと云う高祖曰く此れ太(はなはだ義理なし。是に於て訓(おし)えて之を改めしむ。 開皇二十年に、大王おおきみ)と号する倭王アメノタラシヒコは、使者遣わして帝に詣らせた。高祖役人を通じて倭国風俗尋ねさせたところ、使者は「倭王は、天が兄であり、日が弟です。まだ天が明けない時に出て跏趺して坐りながら、政(まつりごと)を聴きます。日が出れば、すぐに理務を停めて弟に委ねます。」と答えた高祖は「それは甚だ不合理(あるいは不義理であるから改めるよう」訓令した。 俀王(通説では俀は倭の誤りとする)姓の阿毎はアメ多利思北孤通説では北は比の誤りで、多利思比孤とする)はタラシヒコ、つまりアメタラシヒコで、天より垂下した彦(天に出自をもつ尊い男)の意とされる。阿輩雞弥はオホキミで、大王とされる『新唐書』では、用明天皇在位585年-587年)が多利思比孤であるとしているが合わない開皇20年は、推古天皇8年にあたる。この大王誰かについては、推古天皇厩戸王蘇我馬子など意見分かれている。 この時派遣され使者に対し高祖所司役人を通じて俀國風俗尋ねさせた。使者は俀王を「姓阿毎 字多利思北孤」号を「阿輩雞彌」で、「天をもって兄とし、日をもって弟とする。いまだ夜が明ける前に出て跏趺して政治聴き日が出る仕事止めて弟に委ねる」と述べている。ところが、高祖からみると、俀國政治あり方道理外れたものだと納得できず、改めるよう訓令したというのである。 これが国的な出来事だとして、日本書紀から隋使の事実そのものが、除外されたという。だが、その後603年推古11年冠位十二階や、604年十七条憲法制定など隋風の政治改革が行われ、603年小墾田宮外交使節歓待意識して新造されて、次の遣隋使派遣がされる

※この「第一回(600年)」の解説は、「遣隋使」の解説の一部です。
「第一回(600年)」を含む「遣隋使」の記事については、「遣隋使」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「第一回」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「第一回」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第一回」の関連用語

第一回のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第一回のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの1931 (改訂履歴)、麻雀駅伝 (改訂履歴)、偉人の来る部屋 (改訂履歴)、葉鍵板最萌トーナメント (改訂履歴)、真田十勇士 (NHK人形劇) (改訂履歴)、Knock Out VOICE!! (改訂履歴)、熱海国際映画祭 (改訂履歴)、SWEST (改訂履歴)、遣隋使 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS