劇場とは? わかりやすく解説

げき‐じょう〔‐ヂヤウ〕【劇場】

演劇・映画舞踊などを観客見せるための建物。「円形—」「国立—」


劇場


劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 10:00 UTC 版)

劇場(げきじょう)とは、演劇歌舞伎舞踊オペラバレエコンサートなどを観客に見せるための施設


  1. ^ 佐渡を裏返した言葉。津々浦々を巡り歩くため
  2. ^ 無声映画弁士は舞台上で演じたので、初期の映画館には舞台は必須であった。後に弁士がいなくなっても、映画館には慣例的に舞台が作られた。現在では映画の封切りに当たって、ここでキャスト(役者)やスタッフが挨拶する。
  3. ^ 一例として、イオンエンターテイメントのサイトでは、運営するシネマコンプレックスなどの所在地を「劇場案内」としている。
  4. ^ a b 木谷蓬吟『道頓堀の300年』新大阪出版社、1947年
  5. ^ 歌舞伎への誘い「セリ」「廻り舞台」(2011年11月24日閲覧)
  6. ^ 日本国語大辞典(小学館)、平戸間の項
  7. ^ 日本国語大辞典(小学館)、高土間の項
  8. ^ 日本国語大辞典(小学館)、鶉桟敷の項。上桟敷を支える柱の間に手すりを渡した様があたかも鶉をいれる籠のようだったことから。
  9. ^ 日本国語大辞典(小学館)、向桟敷の項
  10. ^ 日本国語大辞典(小学館)、羅漢台の項。中村座・市村座だけにあり、森田座にはなかった。
  11. ^ 日本国語大辞典(小学館)吉野・芳野の項、二の(4)
  12. ^ 日本の伝統を詰め込んだ「劇場型」レストラン、中央には能舞台 東京フランス通信社(2018年3月19日)2018年3月28日閲覧
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 設計資料〈ステージライティングの基礎知識〉 panasonic、2019年6月4日閲覧。


「劇場」の続きの解説一覧

劇場

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 23:39 UTC 版)

名詞

げきじょう

  1. 演劇映画などを見せるための施設

発音(?)

げ↗きじょー

翻訳


「劇場」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「劇場」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

劇場のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



劇場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
総務省総務省
Copyright(c)2022 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの劇場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの劇場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS