歌舞伎座とは? わかりやすく解説

かぶき‐ざ【歌舞伎座】


歌舞伎座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/15 03:08 UTC 版)

歌舞伎座(かぶきざ)は、東京都中央区銀座4-12-15(東銀座)にある歌舞伎専用の劇場である。火災や戦災に遭うなど様々な変遷はあったが、今日に至るまで名実ともに代表的な歌舞伎劇場として知られる。


注釈

  1. ^ 異説あり。詳細はフォービアン・バワーズ#異説を参照
  2. ^ 同委員会の報告書は日本建築学会建築図書館で閲覧が可能。
  3. ^ 一幕見席を含んだ数字。
  4. ^ チケットの事。
  5. ^ 桟敷席は江戸時代の歌舞伎にもあり、さらにさかのぼれば平安時代地上より一段高くに作られた見物席であった[18]
  6. ^ 午前の部、午後の部の両方の演目のあらすじが書いてある。「番付」ともいう。

出典

  1. ^ 代表取締役の異動等に関するお知らせ』(PDF)(プレスリリース)株式会社歌舞伎座、2021年4月22日https://www.kabuki-za.co.jp/wp-content/uploads/2021/04/210422pr.pdf2021年5月27日閲覧 
  2. ^ a b c d e f g h i j k 株式会社歌舞伎座『第99期(2022年3月1日 - 2023年2月28日)有価証券報告書』(レポート)2023年5月26日。 
  3. ^ a b 今尾哲也 2000, p. 173.
  4. ^ 株式会社歌舞伎座 定款 第1章第1条
  5. ^ 歌舞伎座百年”. 2021年9月7日閲覧。
  6. ^ 清水晴風著『東京名物百人一首』明治40年8月「歌舞伎座」国立国会図書館蔵書、2018年2月9日閲覧
  7. ^ どんちょう飾る裸婦『朝日新聞』昭和26年7月12日3面
  8. ^ 歌舞伎座写真ギャラリー 鳳凰あれこれ
  9. ^ 東京国立博物館所蔵『鳳凰円文螺鈿唐櫃』”. e国宝. 国立文化財機構. 2019年10月25日閲覧。
  10. ^ ““5代目”歌舞伎座完成!坂田藤十郎「新しい歴史つくりたい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年2月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/26/kiji/K20130226005278610.html 2020年8月1日閲覧。 
  11. ^ “歌舞伎座開場式が行われました”. 歌舞伎美人. (2013年3月28日). https://www.kabuki-bito.jp/news/2013/03/post_749.html 2013年3月31日閲覧。 
  12. ^ 日本俳優協会『かぶき手帖2013年版』、p312。
  13. ^ 歌舞伎座施設案内
  14. ^ 歌舞伎そば|歌舞伎座(2021年3月23日閲覧)
  15. ^ 歌舞伎座が地下鉄“直結!”ではないワケ - 日経ビジネスオンライン 2013年5月23日(木)版
  16. ^ a b 一幕見席について - 松竹株式会社
  17. ^ a b c 歌舞伎座の歴史を語る桟敷席
  18. ^ 今尾哲也 1993, p. 38.
  19. ^ イヤホンガイドとは
  20. ^ 「登録の抹消について」(文化庁公式サイト)
  21. ^ Lighting Data Sheet 歌舞伎座
  22. ^ 歌舞伎座建替え現場から
  23. ^ “歌舞伎座:見学者「前とそっくり」…内覧会”. 毎日新聞. (2013年3月24日). オリジナルの2013年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/BOK4J 2013年3月25日閲覧。 



歌舞伎座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 09:39 UTC 版)

カーズ2」の記事における「歌舞伎座」の解説

マックィーン達が見物するシーン登場。またレースシーンでもバックとして登場する晴海通り銀座から歌舞伎座の前を通り築地方面走行しているように描かれている。

※この「歌舞伎座」の解説は、「カーズ2」の解説の一部です。
「歌舞伎座」を含む「カーズ2」の記事については、「カーズ2」の概要を参照ください。


歌舞伎座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 10:24 UTC 版)

銀座白金や」の記事における「歌舞伎座」の解説

2013年4月新しくなり、周り通り開ける形となった。歌舞伎座界隈の店では、以前より役者との交流が盛んであった喫茶you、銀の塔、アメリカン木挽町よしのや等の名店軒を連ねる幕間前後時間利用してそういった店を回る観劇客も多い。白金やではいなり寿司食事や、弁当折り詰め甘味等は全て、歌舞伎座の演目合わせたとなっている。歌舞伎役者楽屋への差し入れ様の【お部屋見舞い】という白木岡持ちがある。

※この「歌舞伎座」の解説は、「銀座白金や」の解説の一部です。
「歌舞伎座」を含む「銀座白金や」の記事については、「銀座白金や」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「歌舞伎座」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「歌舞伎座」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



歌舞伎座と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歌舞伎座」の関連用語

歌舞伎座のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



歌舞伎座のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2024 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歌舞伎座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのカーズ2 (改訂履歴)、銀座白金や (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS