おちょやんとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 大阪弁 > おちょやんの意味・解説 

おちょぼ、おちょぼはん、おちょやん

大阪弁 訳語 解説
おちょぼ、おちょぼはん、おちょやん -- 「ちょぼ」は小さいという意味。揚屋茶屋などで使い走りなど、娼妓の手伝いをする子供上大人未満少女


おちょやん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/28 09:41 UTC 版)

おちょやん』は、2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説」第103作として、2020年11月30日[注 1]から2021年5月15日[3]まで放送されている日本テレビドラマである。前作「エール」とほぼ同時代[5]を扱い、上方女優の浪花千栄子を題材に、戦前から戦後の大阪で貧しく生まれた少女が女優を目指す生涯をフィクションで描く。脚本八津弘幸、主演は杉咲花[6][7]




注釈

  1. ^ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響による収録遅延に伴い、放送開始日を当初の同年9月28日[4]より変更[2]
  2. ^ なお、前作『エール』も同様の処置がとられた[24][25]
  3. ^ 作中ナレーションにて「千代が何年ダダ働きしても返せない金額」と解説している
  4. ^ この時点では、1音のみ出せる程度の腕前

出典

  1. ^ a b “杉咲花 20年秋朝ドラヒロインに感涙 大阪の喜劇女優・浪花千栄子演じる”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年10月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/31/kiji/20191030s00041000375000c.html 2019年11月1日閲覧。 
  2. ^ a b c d 連続テレビ小説 放送日程見直しのお知らせ”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年9月8日). 2020年9月8日閲覧。
  3. ^ a b c d “「おちょやん」最終回は5月15日 23週で終了”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年2月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202102100000438.html 2021年2月10日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m 2020年度後期 連続テレビ小説「おちょやん」新たな出演者発表!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年2月28日). 2020年2月28日閲覧。
  5. ^ 前作の主人公古山裕一は、モデルである古関裕而同様、本作の主人公竹井千代とそのモデル浪花千栄子の2歳下である(当該項目参照)。また、浪花は古関が音楽を担当したミュージカル「恋すれど恋すれど物語」にも出演している。
  6. ^ a b c d e 2020年度後期 連続テレビ小説「おちょやん」ヒロインは杉咲花さん!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年10月30日). 2020年2月28日閲覧。
  7. ^ “来秋朝ドラ「おちょやん」 ヒロインは杉咲花さん”. 日本経済新聞. (2019年10月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51585980Q9A031C1000000/ 
  8. ^ a b “《2020年度後期》連続テレビ小説 制作決定! ヒロイン・杉咲 花/作・八津弘幸”. NHK_PR (日本放送協会). (2019年10月30日). https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=20910 
  9. ^ a b 海江田宗 (2019年11月5日). “杉咲花主演の朝ドラ「おちょやん」モデル浪花千栄子とは?”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0112130 2020年4月12日閲覧。 
  10. ^ a b c “朝ドラ「おちょやん」杉咲花の抜擢とタイトルの理由”. 日刊スポーツ. (2019年10月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910300000249.html 2020年2月28日閲覧。 
  11. ^ “『半沢直樹』『陸王』の脚本家・八津弘幸氏、朝ドラ初登板「王道中の王道で遊ぶ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年10月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2147644/full/ 2020年2月28日閲覧。 
  12. ^ “来秋の朝ドラは半沢やミタゾノの脚本家”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2019年10月31日). https://www.lmaga.jp/news/2019/10/80044/ 2020年2月28日閲覧。 
  13. ^ “朝ドラ:「おちょやん」ヒロインは杉咲花 「突出した演技力」と「チャーミングさ」決め手 主演は5作連続でキャスティング”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年10月30日). https://mantan-web.jp/article/20191030dog00m200041000c.html 2020年2月28日閲覧。 
  14. ^ “杉咲花ヒロイン抜てき 5作連続オーディションなし”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年10月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910310000142.html 2019年11月1日閲覧。 
  15. ^ “杉咲花の夫役に成田凌! 新朝ドラ『おちょやん』篠原涼子ら出演キャスト発表”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2020年2月28日). https://www.crank-in.net/news/74366/1 2020年2月28日閲覧。 
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n 連続テレビ小説「おちょやん」 出演者発表第2弾!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年8月13日). 2020年8月13日閲覧。
  17. ^ a b 《2020年度後期》連続テレビ小説 新たな出演者&「語り」決定!”. NHK_PR. 日本放送協会 (2020年8月13日). 2020年8月14日閲覧。
  18. ^ “大河ドラマと連続テレビ小説 収録休止期間を延長 新型コロナ”. NHKニュース (日本放送協会). (2020年4月7日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200407/k10012372551000.html 2020年4月7日閲覧。 
  19. ^ “杉咲花のNHK次期朝ドラ収録休止「麒麟ー」も延長”. 日刊スポーツ. (2020年4月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202004070000340.html 2020年4月7日閲覧。 
  20. ^ a b c “NHK:杉咲花主演の次期朝ドラ「おちょやん」 6月24日にロケで収録再開 放送開始日は未定”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年7月2日). https://mantan-web.jp/article/20200702dog00m200048000c.html 2020年7月16日閲覧。 
  21. ^ a b c “NHK 次期朝ドラ「おちょやん」 例年通り放送開始かは「未定」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2020年7月2日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/02/0013474810.shtml 2020年7月2日閲覧。 
  22. ^ a b 連続テレビ小説「おちょやん」杉咲花さんクランクイン!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年7月16日). 2020年7月16日閲覧。
  23. ^ NHK広報局 (2020年5月27日). “新型コロナウイルス感染を防止するための ドラマ制作マニュアルについて (PDF)”. 日本放送協会. 「新型コロナウイルス」視聴者のみなさまへ 〜いま、お伝えしたいこと〜. 2020年7月16日閲覧。
  24. ^ “NHK 朝ドラ「エール」収録再開で苦心 コロナ前より「時間も掛かる」”. デイリースポーツ online. (2020年6月17日). http://origin.daily.co.jp/gossip/2020/06/17/0013430928.shtml 2020年9月8日閲覧。 
  25. ^ “待っててね エール再開 中断乗り越え収録進む”. 福島民報. (2020年7月6日). https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020070676891 2020年9月8日閲覧。 
  26. ^ “NHK「おちょやん」、子役の河内弁が強烈”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年11月2日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201102/geo20110220000020-n1.html 2020年11月2日閲覧。 
  27. ^ 情報ひろば「催し・講座」 働く世代の健康ウォーク (PDF)”. 広報かわちながの令和2年12月号. 河内長野市 (2020年12月1日). 2020年12月25日閲覧。
  28. ^ NHK連続テレビ小説「おちょやん」の撮影を支援しました”. 河内長野市 (2020年11月9日). 2020年12月25日閲覧。
  29. ^ a b ★【支援作品】連続テレビ小説「おちょやん(第5回)」が放送されました★”. 滋賀ロケーションオフィス. 滋賀ロケーションオフィス (2020年12月4日). 2020年12月18日閲覧。
  30. ^ 【★【支援作品】連続テレビ小説「おちょやん(第6回)」が放送されました★”. 滋賀ロケーションオフィス (2015年9月25日). 2015年10月18日閲覧。
  31. ^ ★【支援作品】連続テレビ小説「おちょやん(第10回)」が放送されました★”. 滋賀ロケーションオフィス (2020年12月18日). 2020年12月18日閲覧。
  32. ^ ★【支援作品】連続テレビ小説「おちょやん(第14回)」が放送されました★”. 滋賀ロケーションオフィス (2020年12月18日). 2020年12月20日閲覧。
  33. ^ ★【支援作品】連続テレビ小説「おちょやん(第15回)」が放送されました★”. 滋賀ロケーションオフィス (2020年12月18日). 2020年12月20日閲覧。
  34. ^ asadora_bk_nhkのツイート(1355002730620870659)
  35. ^ a b c d e 連続テレビ小説「おちょやん」 出演者発表第4弾!”. NHKドラマ. ドラマトピックス (2021年2月12日). 2021年2月12日閲覧。
  36. ^ a b c d e “おちょやん:千代の弟ヨシヲ役で倉悠貴 板谷由夏、藤山扇治郎、生瀬勝久らが出演へ”. まんたんウェブ (MANTAN). (2021年2月12日). https://mantan-web.jp/article/20210212dog00m200031000c.html 2021年2月12日閲覧。 
  37. ^ a b c d e f g h i j k l m n "NHK今秋朝ドラ「おちょやん」追加出演者発表". スポーツ報知. 報知新聞社. 14 August 2020. 2020年8月14日閲覧
  38. ^ a b c d e f g h i j k "連続テレビ小説「おちょやん」 出演者発表第3弾!". ドラマトピックス. 日本放送協会. 15 October 2020. 2020年10月15日閲覧
  39. ^ asadora_bk_nhkのツイート(1356089893768863751)
  40. ^ 中山雄一朗 (2020年2月28日). “朝ドラ「おちょやん」ヒロイン夫に成田凌!新キャストが発表”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0114404 2020年2月28日閲覧。 
  41. ^ asadora_bk_nhkのツイート(1353554188425420802)
  42. ^ nhk_archivesのツイート(1353482212356841472)
  43. ^ asadora_bk_nhkのツイート(1355002984766316547)
  44. ^ 連続テレビ小説「おちょやん」第1話。千代たちと一緒にご飯を食べたくないと言う勝太(湯田歩夢)勝次(原知輝・左)勝三(宮原心空) スポニチ、2020年11月29日
  45. ^ ROOT_root1998のツイート(1334283084825411585)
  46. ^ “秦基博、朝ドラ『おちょやん』主題歌担当 「一日の始まりにそっと寄り添う歌に」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年10月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2173586/full/ 2020年10月5日閲覧。 
  47. ^ “NHK、朝ドラ「エール」の放送回数変更を発表 10話減で11月末に最終回”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年9月8日). https://hochi.news/articles/20200908-OHT1T50037.html 2020年9月8日閲覧。 
  48. ^ “おちょやん:初週視聴率17.8%で大台届かず 「スカーレット」「エール」に続き 杉咲花主演朝ドラ”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年12月7日). https://mantan-web.jp/article/20201207dog00m200000000c.html 2020年12月7日閲覧。 
  49. ^ “おちょやん:第2週視聴率18.2% 奉公先で千代を待っていたもの”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年12月14日). https://mantan-web.jp/article/20201214dog00m200012000c.html 2020年12月14日閲覧。 
  50. ^ “おちょやん:おちょやん:第3週視聴率18.2% 千代はシズの秘められた思いを知り”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年12月21日). https://mantan-web.jp/article/20201221dog00m200005000c.html 2020年12月21日閲覧。 
  51. ^ “おちょやん:第4週「どこにも行きとうない」 視聴率18.0% 千代、岡安を出る決意”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年12月28日). https://mantan-web.jp/article/20201228dog00m200005000c.html 2020年12月28日閲覧。 
  52. ^ “おちょやん:第5週「女優になります」 視聴率17.5% 京都で千代は女優への第一歩?”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年1月12日). https://mantan-web.jp/article/20210112dog00m200003000c.html 2021年1月12日閲覧。 
  53. ^ “おちょやん:第6週「楽しい冒険つづけよう!」 視聴率17.9% 千代、“主演舞台”は成功”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年1月18日). https://mantan-web.jp/article/20210118dog00m200004000c.html 2021年1月18日閲覧。 
  54. ^ “おちょやん:第7週「好きになれてよかった」 視聴率18.0% 千代、“初めての恋”を経験”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年1月25日). https://mantan-web.jp/article/20210125dog00m200007000c.html 2021年1月25日閲覧。 
  55. ^ “おちょやん:第8週視聴率17.6% 父テルヲの裏切り、小暮の求婚に千代は?”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年2月1日). https://mantan-web.jp/article/20210201dog00m200000000c.html 2021年2月1日閲覧。 
  56. ^ “おちょやん:第9週視聴率17.8% 千代、道頓堀に帰還 新喜劇一座の船出は難航!?”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年2月8日). https://mantan-web.jp/article/20210208dog00m200006000c.html 2021年2月8日閲覧。 
  57. ^ “おちょやん:第10週視聴率17.4% 千之助VS千代ちゃん連合 舞台で笑いを取れたのは?”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年2月15日). https://mantan-web.jp/article/20210215dog00m200001000c.html 2021年2月15日閲覧。 
  58. ^ “おちょやん:第11週視聴率17.6% みつえと福助の交際の行方…”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年2月22日). https://mantan-web.jp/article/20210222dog00m200002000c.htmll 2021年2月22日閲覧。 
  59. ^ おちょやん「わたしの晴れ舞台」”. NHKクリエイティブ・ライブラリー. NHKアーカイブス. 2020年9月15日閲覧。
  60. ^ 「わたしの晴れ舞台」を送る”. NHKクリエイティブ・ライブラリー. おちょやん「わたしの晴れ舞台」. NHKアーカイブス. 2020年9月15日閲覧。


「おちょやん」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おちょやん」の関連用語

おちょやんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



おちょやんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおちょやん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS