おしんとは?

あく しん [0][3]悪心

悪い事をしようとする心。他人に害を加えようとする心。 -を抱くおしん悪心

お しん を- [0]悪心

胸がむかむかして、吐き気のすること。嘔気おうき)。 あくしんと読めば別語

お しん を- [0]汚疹



おしん

原題:
製作国:日本
製作年:1984
配給:
スタッフ
監督:山本暎一 ヤマモトエイイチ
製作:辻信太郎 ツジシンタロウ
プロデューサー:富岡厚司 

波多野恒正 
原作:橋田寿賀子 ハシダスガコ
脚本:橋田寿賀子 ハシダスガコ
撮影:熊谷幌史 
音楽:坂田晃一 サカタコウイチ
美術:阿部行夫 アベユキオ
編集:小川信夫 オガワノブオ
録音:林昌平 ハヤシショウヘイ
スクリプター:赤堀幹治 

湯浅伸子 

松山まや 
助監督:棚橋一徳 タナハシカズノリ
キャスト(役名
小林綾子 コバヤシアヤコ (おしん)
泉ピン子 イズミピンコ (ふじ)
伊東四朗 イトウシロウ (作造)
大路三千緒  (なか)
長岡輝子 ナガオカテルコ (くに)
志喜屋文  (加代)
石田太郎 イシダタロウ (清太郎
小林千登勢 コバヤシチトセ (みの)
奥田瑛二 オクダエイジ (俊作)
大久保正信 オオクボマサノブ (造)
あき竹城 アキタケジョウ (つね)
今出川西紀  (きん)
平泉征  (軍次)
光石研 ミツイシケン (定次)
吉宮君子 ヨシミヤキミコ (きく)
佐藤仁美 サトウヒトミ (ウメ
三上寛 ミカミカン (松田
小倉馨 オグラハジメ (源助
渡辺富美子 ワタナベフミコ (りき)
芝田陽子 シバタヨウコ (お豊)
ケーシー高峰 ケーシータカミネ (医者
コント21世紀  (工夫
奈良岡朋子 ナラオカトモコ (ナレーション
解説
年期奉公に行かされ、苦労しながら明るく、たくましく成長するおしんの少女時代を描く。橋田寿賀子原作同名小説アニメ化で、脚本橋田監督山本暎一それぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
おしんは教えで七歳になった時、口べらしのため中川材木店に年期奉公に出た。彼女はそこで、女中頭のつねに奉公厳しさ教えられる。ある日、つねの財布から50銭が紛失した。奉公に出る時、祖母・なかからもらった50銭をお守り袋に入れていたおしんは、犯人にされ銀貨取り上げられてしまう。奉公はつらかったが、くじけなかったおしんにとって、なかが血のにじむようにして働いた銀貨を、取り上げられては我慢がならず飛び出した。山で埋もれたおしんを助けたのは猟師の俊作である。炭焼き造と一緒に山に住んでいる俊作は、脱走兵だった。おしんは、彼に平がなや九九習い何よりも人間美しい心を教えてもらった。春が来、山をおりることになったおしんに、俊作は大切にしていたハーモニカ与えた。身の危険感じながらもおしんを背おって山を下りた俊作は、山狩り中の憲兵出会い銃弾倒れる。帰って来たおしんを、母・ふじは驚き喜び迎えた。明治41年不作だった。父・作造はブラジル移民考えたが、なかを置いていく訳にもいかず、ふじが銀山温泉住み込み女中になった。おりきの紹介でおしんは酒田の米間屋“加賀屋”に奉公に出ることになった。この前の奉公でつねに仕込まれていたおしんは、加賀屋の人たちが目を見張るほど働いた。加賀屋の娘・かよはおしんのハーモニカ欲しくなり、喧嘩になったおしんは加代をつきとばしてしまう。立場の悪くなったおしんをかばってくれたのは加代の祖母・くにだった。おしんと加代は仲よしになり、ふたりはやがて、くにの部屋並べて手習いをはじめた。酒田の街に電燈がやってきた日、倒れてくる工事中電柱から、おしんは身をもって加代を助けた。これをきっかけ加賀屋の人たちと打ちとけたおしんは、加代と姉妹のように育てられるようになる。年が明け、おしんはなかが重病だと知り、暇をもらって家に駆けつけた。なかは嬉しそうに息を引きとった。そんななか見て、おしんは「ばっちゃんのようにはなりたくない。一生懸命働いて皆に楽させたい」とこの家に戻らない決心をする。

おしん

  1. 金。湯沢甲府横浜佐原 博徒不良虞犯仲間
  2. 金銭。(おひんともいう)。〔一般犯罪
  3. 金、(おひん、しんともいう)。〔香具師不良
  4. 現金。〔香〕
  5. 金銭。「おひん」ともいう。

分類 博徒不良虞犯仲間犯罪、香、香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

尾身

読み方
尾身おしん

おしん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/28 23:04 UTC 版)

おしん』は、1983年昭和58年)4月4日から1984年(昭和59年)3月31日まで放送されていたNHK連続テレビ小説第31作。




注釈

  1. ^ 当時の相場で約4~5円。現在の約8~10万円前後。
  2. ^ 現在の約1万円程。
  3. ^ 当時の相場で約6円/俵。5俵は現在の約60万円前後
  4. ^ 現在の約20~30万円
  5. ^ 当時の既婚女性が結う日本髪。
  6. ^ 当時の東京~佐賀の汽車賃は三等客車利用で約20円。30円は現代の15万円程。
  7. ^ 昭和2年 9月12日 台風第9号 死者行方不明者423人
  8. ^ 現在の約20~30万円
  9. ^ 現代パートのおしんはこの発言について「信じてやらなきゃ母ちゃんが浮かばれない」とつぶやいている。加賀屋のくには「おっか様がどげなことをしてもけして悪く思うんでねえぞ」と言っている。
  10. ^ 演じた伊東は後年、CX系「メントレ」にゲスト出演した際、このシーンが実は別撮りによるものであったことを明かしている。
  11. ^ その後、成人した希望によって酒田に移されるが、お墓参りの都合から分骨されて伊勢のお墓にも納められている。余談だが最終回、おしんと浩太がお墓参りをし、後述の奈良岡朋子顔出しシーンに繋がる。
  12. ^ 後に浩太からの手紙がきっかけでこの行為が発覚してからは竜三に手紙を渡すようにはなった。
  13. ^ 長島ナオトの姉。
  14. ^ 加代の夫政男は浩太の商才を見抜いており、酒田で飯屋を営んでいたおしんにそのことを話したことがある。
  15. ^ 2019年放送のNHK朝ドラ同窓会"おしん"で泉ピン子と小林綾子が100万円が送られてきたと説明

出典

  1. ^ NHKアーカイブス
  2. ^ 『ドラマと方言の新しい関係』笠間書院、2014年、26-27頁。
  3. ^ FAQ -よくある質問”. NHKグローバルメディアサービス. 2014年10月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月7日閲覧。
  4. ^ 共演者も仰天した、怪優・田中裕子『おしん』撮影秘話(5/5)”. 週刊現代、現代ビジネス (2019年6月23日). 2019年7月13日閲覧。
  5. ^ 最低平均視聴率なのにDVDが大売れ!「ちりとてちん」貫地谷しほりがメッセージ!”. シネマトゥデイ (2008年6月26日). 2016年8月16日閲覧。
  6. ^ 連続テレビ小説「おしん」、新年より再放送開始!”. NHKオンライン (2012年11月22日). 2013年1月18日閲覧。
  7. ^ 再放送情報 連続テレビ小説アンコール「おしん」”. NHKオンライン (2019年2月13日). 2019年3月23日閲覧。
  8. ^ 華丸、ついにBS「おしん」の朝ドラ受けも始める 大吉苦笑「時間差あるから」,デイリースポーツ,2019年11月12日
  9. ^ おしんのモデルは川根本町の女性だった!(2013年3月10日時点のアーカイブ) - 静岡新聞2013年3月7日15:33配信 配信日に閲覧
  10. ^ 雪国舞台 日本人の苦難体現(2013年5月1日時点のアーカイブ) - 読売新聞 2011年11月9日配信 2013年3月7日閲覧
  11. ^ a b c 日本経済新聞2019年5月23日付「私の履歴書 橋田壽賀子」
  12. ^ ザテレビジョン編集部[編]『TVの出来事まるごと10年!別冊ザテレビジョン』角川書店・1992年、146ページ
  13. ^ 私の履歴書 橋田壽賀子(23)おしん症候群”. 日本経済新聞 (2019年5月24日). 2019年10月13日閲覧。
  14. ^ 朝ドラ人気ヒロインの名前由来は? おしん、め以子、谷田部みね子…”. スポーツニッポン (2018年4月12日). 2018年4月19日閲覧。
  15. ^ 大好きだから迷わずこの道を進んでゆきます。 小林綾子”. 5L(ファイブエル) 株式会社TARGET (2015年12月2日). 2019年7月7日閲覧。
  16. ^ おしんの生家撮影地”. 山形県中山町観光協会. 2019年7月7日閲覧。
  17. ^ 私の履歴書」橋田壽賀子(21)宿願 歩み始めた「おしん」500人から残った綾子ちゃん 『日本経済新聞』2019年5月25日付朝刊。
  18. ^ 番組エピソード 連続テレビ小説「おしん」”. NHK名作選みのがしなつかし. 2019年7月7日閲覧。
  19. ^ インタビュー小林綾子さん NHK「朝ドラ100」”. NHKオンライン. 2019年4月20日閲覧。
  20. ^ 共演者も仰天した、怪優・田中裕子『おしん』撮影秘話(2/5)”. 週刊現代、現代ビジネス (2019年6月23日). 2019年7月13日閲覧。
  21. ^ 共演者も仰天した、怪優・田中裕子『おしん』撮影秘話(3/5)”. 週刊現代、現代ビジネス (2019年6月23日). 2019年7月13日閲覧。
  22. ^ 第1回〔1984(昭和59)年〕- 新語・流行語大賞”. 2013年1月7日閲覧。
  23. ^ a b c d e f g 「『やめられない、とまらない』カルビー松尾孝社長(71歳)の"おしん狂い"」 小林綾子ちゃんのCMデビュー」『週刊朝日1983年昭和58年)7月15日号、朝日新聞社、 27 - 29頁。
  24. ^ 「われらが遺言・五〇年目の二・二六事件」(『文藝春秋』1986年3月号)
  25. ^ 参考・出典 大原誠・著「NHK大河ドラマの歳月」日本放送出版協会
  26. ^ 『週刊日録20世紀 1983(昭和58年)』講談社、1998年、39頁。
  27. ^ おしん(再) ―連続テレビ小説―(46) | 番組表検索結果詳細 | NHKクロニクル
  28. ^ 田中は同紅白に審査員として出演した。泉は1977年に「哀恋蝶」が10.9万枚(オリコン最高位37位)のヒットを記録したが紅白には落選となった経緯がある。紅白に対しては「歌手としての意地がある」と何度も応援出演を断っていた(鬼姑ピン子 ポリシー曲げて紅白狙う! デイリースポーツ(2014年9月4日))。
  29. ^ 合田道人『紅白歌合戦の舞台裏』全音楽譜出版社、2012年。
  30. ^ 最低平均視聴率なのにDVDが大売れ!「ちりとてちん」貫地谷しほりがメッセージ!”. シネマトゥデイ (2008年6月26日). 2016年8月16日閲覧。
  31. ^ a b 連続テレビ小説「おしん」(2)反響編アーカイブスブログ、NHK, 2008/06/20
  32. ^ a b ベトナムにおける日本文化ホー・ホアン・ホア(北アジア研究院日本研究センター)2010
  33. ^ ベトナムのメディア・コンテンツ市場に関する研究香取淳子、長崎県立大学国際情報学部研究紀要 第12号(2011)
  34. ^ 人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!台湾!エジプト!日本人名2018年1月25日放送 19:30 - 20:15 NHK総合、TVでた蔵
  35. ^ 日本とアラブの交流史―両者の相互理解に関する一試論Hassan Kamel. 名古屋大学大学院, 言葉と文化 6, 71-86, 2005-03-31.
  36. ^ 連ドラ『おしん』、27年の時を経てふたたび2013年05月09日付 Jam-e Jam紙
  37. ^ a b 「おしん」から30年:日本の経済発展のモデルは2010年代イランの子供たちにとっての道標(1)2013年10月10日付 Mardomsalari紙
  38. ^ イランの砂漠の真ん中で、革命防衛軍兵士に自動小銃を突きつけられて、地下室に連行された
  39. ^ 朝日新聞1989年2月3日 朝刊 2外◆「おしん」賛美、ホメイニ師「許さぬ」 責任者、一時は禁固刑
  40. ^ 織田裕二病気休養(オールアバウト)
  41. ^ おしん青春篇プログラム
  42. ^ 「おしん」映画化 県内オールロケ、来年クランクイン 山形”. MSN産経ニュース (2012年6月12日). 2012年6月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月2日閲覧。
  43. ^ おしん : 映画版母親役に上戸彩 主役は新人子役の濱田ここね”. まんたんウェブ (2013年2月5日). 2013年2月5日閲覧。
  44. ^ 上戸彩、『おしん』クランクアップで濱田ここねを抱擁「一生親友でいたい」”. マイナビニュース (2013年4月4日). 2013年7月21日閲覧。
  45. ^ 「2013年 日本映画・外国映画業界総決算」『キネマ旬報(2月下旬決算特別号)』第1656号、キネマ旬報社、2014年、 201頁。
  46. ^ TVステーションダイヤモンド社)関東版2016年1号 84頁





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おしん」の関連用語

おしんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おしんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおしん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS