まれとは?

まれ [0][2]・希

形動 [文] ナリ
数がきわめて少ないさま。めったになく、非常に珍しいさま。 世にも-な美人 たぐい-な才能 ごく-に青い花も咲く
[句項目] 稀に見る

まれ

連語
係助詞動詞あり命令形あれの付いたもあれの転
であろうと。…であっても。…でも。多く場合、「…(に)まれ…(に)まれ」の形で用いられる。 きみといへば見-見ず富士の峰)のめづらしげなく燃ゆるわが恋/古今 恋四 人に-鬼に-かへし奉れ/源氏 蜻蛉 然らずは、是へ-御幸をなしまゐらせん/平家 2 現代語でも時に用いられることがある何に-まぶしく目を射るものをすべて携へた/仮面の告白 由紀夫

まれ

下北弁 意味 用例 用例の意味・備考
まれ ~してしまえ 行ってまれ! 行ってしまえ!

まれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/30 03:14 UTC 版)

まれ』は、2015年平成27年度)上半期にNHK総合テレビジョンBSプレミアムで放送された日本のテレビドラマで、連続テレビ小説第92シリーズの作品である。




  1. ^ 1位は有村架純ひよっこ』、2位はのんあまちゃん』、3位は樫山文枝おはなはん』、4位は高畑充希とと姉ちゃん
  2. ^ 2012年の『純と愛』も現代が舞台で、第3部開始日が2012年5月7日なのははっきりしているが、最終回の時期は曖昧になっている。
  3. ^ a b c 第7週のうち5月11日放送の第37話は「希の輪島市役所辞職」。翌12日放送の第38話は「横浜へ旅立つ希」が主内容でいずれも能登でのドラマ展開。このため実質的な横浜編のスタートは同月13日放送の第39話以降である。
  4. ^ a b 第9週(49 - 54話)は、2002 - 2003年の年末年始に希が帰省した能登での出来事を描いているため横浜での描写がまったくない。
  5. ^ a b 第18週のうち7月27日放送の第103話は「希のマ・シェリ・シュ・シュ退職」。翌28日放送の第104話は「能登への帰郷」が主内容でいずれも横浜でのドラマ展開。このため実質的な能登編(第2部)のスタートは同月29日放送の第105話以降である。
  6. ^ a b 第85話よりクレジット表記を変更。
  7. ^ データ放送では、初回放送から土屋の名前だけが表示され、子供時代を演じる渡邊及び松本への名前変更はない。
  8. ^ a b c d e f 第85話。
  9. ^ 第129話。
  10. ^ 市役所を辞めパティシエを目指した際(第38話)や一流パティシエならびに結婚への道(第63話)などチャート図式化する[28]
  11. ^ 陶子からは「正しすぎて気持ち悪い」と言われる(第58話)[30]。一子のキャバクラ勤めが借金によるものと思い込み貯金通帳を手渡そうとしてより反発される(第93話)[31]
  12. ^ ただし、二木高志の家族は、ドラマ内では全く登場していない(第4話の家族紹介の場面で「まだ一言も喋っていない影の薄い高志は、家族も影が薄いのでまだ登場しておりません」とナレーションがあるだけ)。
  13. ^ 第38話。
  14. ^ 第40話。
  15. ^ a b c 第48話。
  16. ^ a b c 第60話。
  17. ^ a b c d 第79話。
  18. ^ 最初に指摘したのは浜田であるが(第73話)、エピソード的には5歳時に食べたバースデーケーキを製造した店で当初は修業しようとしたが味に違和感があったことから辞退(第39話)。食材候補として送られたサンプルのアーモンドで高価格かつ高品質を言い当てる(第67話)。高級フレンチレストランで供されたデザートのイチゴを能登産と断定する(第69話)・カカオ77%と48%のチョコレートを調合させ64%の味を作り出す際に試食し決定を下す(第84話)など事欠かない。また大悟も絶大的信頼をしており、新作ケーキの試食で酸味が足りないと指摘され作り直す(第98話)。
  19. ^ a b c 第103話。
  20. ^ a b c d e 第124話。
  21. ^ 第54話 徹が藍子へ渡した離婚届から確認。
  22. ^ 第75話 社名を確認。
  23. ^ a b 第75話 ただし、離婚届は役所に提出していないため実態は遠距離別居婚である。
  24. ^ a b c d 第54話。
  25. ^ a b c d 第56話。
  26. ^ 第61話。
  27. ^ a b c 第88話。
  28. ^ a b c d 第90話。
  29. ^ 第100話。
  30. ^ a b 第116話。
  31. ^ 第119話。
  32. ^ 第120話。
  33. ^ a b 第148話。
  34. ^ 第151話。
  35. ^ 藍子の旧姓でもある。
  36. ^ a b 第152話。
  37. ^ 第156話。
  38. ^ a b 第32話 藍子が母に宛てた招待状で確認。
  39. ^ 第75話 徹と藍子の離婚届から確認。
  40. ^ a b 第58話。
  41. ^ 第94話。
  42. ^ 第102話。
  43. ^ 第149 - 150話。
  44. ^ 3年後に上手くいかなかったら能登での就職が条件。
  45. ^ a b c 第51話。
  46. ^ a b c 第114話。
  47. ^ 第72話 クレジット表記を変更。ただし、松田佑貴による副音声解説ならびに第73話のクレジット表記では旧姓とされた。
  48. ^ 第122話 みのりの名刺より確認。
  49. ^ a b 第122話。
  50. ^ a b c 第53話。
  51. ^ a b c d 第72話。
  52. ^ 第113話。
  53. ^ 第127話
  54. ^ 第127話 命名書より。
  55. ^ 第88話。
  56. ^ 俳優ではなく本職はパティシエである[24][38]
  57. ^ 第92話 スイーツ対決でわんこ(一子)と希のどちらが勝つかで秘密のキノコの場所を賭けるシーンなど。
  58. ^ 第53話 文自身が発言。
  59. ^ 第109話。
  60. ^ 哲也はこれ以前に桶作家へ電話をかける設定がある。
  61. ^ 第87話 「アパレルで働いとった」と一子自身が発言。しかし実態は小売店(ブティック)である。
  62. ^ 第87話 閉店後に「店長は大阪帰ってんけど」と一子が言及。
  63. ^ a b c 第80話。
  64. ^ 1967年のフランス・イタリア合作映画『昼顔』の原題。
  65. ^ a b 第87話。
  66. ^ a b c 第96話。
  67. ^ 「嫌い」と直接言う(第76話)。希の一子への思いやりにも反発して攻撃する[31]など。
  68. ^ 第109話。
  69. ^ 洋一郎が仁子(後述)と知り合うきっかけとなった、SNS。
  70. ^ a b c 第97話。
  71. ^ 第72話 夏の成人式で「なんで俺だけジュース?」に対して「11月生まれなんだから」とみのりが言及。
  72. ^ 第86話。
  73. ^ 第92話。
  74. ^ 第93話。
  75. ^ 最終週。「サロン はる」にて、きっぱりと告げられた。
  76. ^ 第115話 手製のお守りから確認。
  77. ^ a b c 第126話。
  78. ^ スピンオフドラマ『まれ〜また会おうスペシャル前編 僕と彼女のサマータイムブルース』。俳優活動は好調だが、スランプに陥り曲が作れなくなった事が判明。
  79. ^ 最初に「アイコさん」と聞いた圭太たちは歌手の方(※aiko)だと勘違いしたが、希・一徹姉弟の母・藍子だと知り、全員は驚き一徹はショックで気絶した。
  80. ^ 第93話 「あんたと一子は姉妹みたいに暮らしとった」と文が言及。
  81. ^ a b c d 第42話。
  82. ^ NHKでは原則「共通語」が使用されるが、本劇中では「標準語」と表現された。
  83. ^ 第91話。
  84. ^ 第142話。
  85. ^ 第70話 「だから言ったでしょ。男と東京両方は無理だって」とマキ自身が言及。
  86. ^ 第144話。
  87. ^ 第145話。
  88. ^ a b c 第83話。
  89. ^ a b c d 第66話。
  90. ^ a b 第69話。
  91. ^ 職人として初めて作った輪島塗のを希に餞別として贈った反面(第38話)、一子へは二番目に作った箸を贈る(第48話)。さらに横浜で修業中の希へ応援電報を送る(第45話)などした。
  92. ^ 第70話。
  93. ^ 第78話。
  94. ^ 第83話 見合い相手として比嘉愛未がクレジットなしの写真のみで出演。なお比嘉はどんど晴れ(2007年)でパティシエから女将に転進するヒロインを演じている[41]
  95. ^ a b c d 第84話。
  96. ^ 出演者クレジットは第132話までは紺谷弥太郎。名跡を圭太へ継承した第133話以降は紺谷かおる(弥太郎)
  97. ^ a b 第81話 弥太郎自身が発言。
  98. ^ 第84話 「やす子や死んでもう何十年になるげ」と元治が言及。
  99. ^ 第8・14話。
  100. ^ 第99話。
  101. ^ a b 第105話。
  102. ^ 第133話。
  103. ^ 第30話。
  104. ^ 第8話。
  105. ^ 第110・111話。
  106. ^ 第85話 希と圭太の結婚届の証人欄で確認。
  107. ^ 第37話で初出。ただし、第107話で激怒が演技で本心ではないと歩き回らないことを希に見抜かれる。
  108. ^ このため希との結婚で圭太に釘を刺すシーン(第83話)や年季明け式(第84話)で弥太郎の家(紺谷漆器)を訪れても敷居は決して跨がなかったが、自身が5代目紺谷弥太郎を襲名すると宣言した以降は敷居を跨いだ(第106話)。
  109. ^ 第149話。
  110. ^ 第106話。
  111. ^ 第107話。
  112. ^ 希と圭太の結婚のみならず、博之が式場探しの情報収集をしていたこと(第85話)。博之が5代目紺谷弥太郎を襲名宣言した本当の理由(第106話)などを把握。
  113. ^ 第19話 希に対して新谷が「この人裏市長だよ」ささやくシーンがある。
  114. ^ 第144話 沙耶自身が言及。
  115. ^ a b 第125話。
  116. ^ 第132話 本人のブログに記載。
  117. ^ 第108話。
  118. ^ 第115話は見合い用写真としてのみ、第117話は回想シーンでの出演。
  119. ^ 第117話は回想シーンでの出演。
  120. ^ a b 第118話。
  121. ^ a b c d e f 第57話。
  122. ^ 第86話 輪子が言及。
  123. ^ a b 第59話 42歳の時点でパティシエだった先妻を亡くしていたことが明らかになる。また店名は先妻に由来する。
  124. ^ a b 第66話 先妻と死別し菓子を作れなくなった大悟の復帰トレーニングに徹夜で付き合ったものの途中で寝てしまう。翌朝目を覚ましたときに大悟から「おはよう」と言われ恋に落ち再婚に至ったという輪子のセリフがある。
  125. ^ a b c d 大悟と美南。輪子と大輔。大輔と美南の間には血縁関係がない。
  126. ^ 第57話 高校卒業後19歳で老舗ホテルに就職。22歳で渡仏し修業。32歳で帰国。46歳でパティシエ界のワールドカップ的存在となるクープデュモンドで優勝。
  127. ^ a b c 第40話 常連客が他店のケーキを持って店前を通っただけで閉店。常連客がいつも買うモンブランを偶々買わなかったけで小一時間問い詰める。常連客が来店しなくなると店頭で待ち伏せして理由を問い正そうとする。再開店したかと思ったら30分で閉店などと常連客が説明した。
  128. ^ 「料理の巨人」リハーサルで発覚し、輪子が言及(第58話)。また師匠である幸枝が帰国し来店するだけでも緊張し、新作ケーキのルセットで使用する食材量を間違える・普段は好物である珍が作る激辛料理を受けつけなくなる・ぎっくり腰を誘発するなどの描写がある(第86 - 88話)。
  129. ^ 第144 - 145話。希が横浜で修行していた頃から、能登の食材の新鮮さに驚き夢中になり、8年経った2015年に希の店を訪れ、桶作家に滞在し夕食後。台所で食材を研究していた。
  130. ^ 第145 - 147話。
  131. ^ 第43話 「28にもなってフラフラしてる」という美南のセリフがある。
  132. ^ 美南のセリフ(第64話)ならびに魔女姫のナレーション(第69話)。
  133. ^ 「上に家族住んどるがに…自分だけ別に暮らして自由に生活して」(第63話 希のセリフ)ならびに「お前が中学生の頃『そうかな』って思う事があって…だから家を出て一人で暮らした」(第65話 大輔のセリフ)ならびに[44]
  134. ^ a b c 第45話。
  135. ^ 第68話。
  136. ^ 第63話。
  137. ^ a b 第76話。
  138. ^ 第77話。
  139. ^ a b 第78話。
  140. ^ 圭太が結婚指輪を希に渡そうとした瞬間に取り上げ希の指にはめる(第85話)。希が圭太へ悩みの相談電話中に邪魔しアドバイスをする(第93話)。
  141. ^ 『まれ〜また会おうスペシャル前編 僕と彼女のサマータイムブルース』にて。後編では、「プチ・ソルシエール」を手伝っている。
  142. ^ 第62話 希が見せた人生計画書に27歳で結婚と書かれていたことに対し「とうの昔に通り過ぎた」と言及。
  143. ^ クリスマス時期のパティシエの多忙度について「陶子さんだって、もうずっとカレシいない」という美南のセリフならびに「キスしたの何年前だっけ」と悲嘆に暮れる(第43話)。出会いの無さを希に問われ激怒し「どこで出会うのよ?朝から晩まで働いて」という陶子自身が言及(第62話)など多数の描写がある。
  144. ^ イケメンパテイシェである西園寺の名を聞きうっとりする(第57話)。担当の宅配便業者(演 - 康本将輝)にひと目ぼれするが左手薬指の指輪を発見し態度を急変(第61話)。マ・シェリ・シュ・シュに来店した圭太に夢中になる(第74話)などの描写がある。
  145. ^ 過去には浅井の友人らとの(第61話)。希・美南に同行した珍がセッティングした大学生らとの(第62話)合コンへ参加するほか、合コン用に新たなドレスを購入したり19歳と年齢詐称することもある(第62話)。
  146. ^ 第80話 陶子自身が発言。
  147. ^ a b 第140話
  148. ^ 第80話 「元区役所勤務」と弥生自身が発言。
  149. ^ 第80話 ボールに入っていたグラニュー糖をボールごと溢す。リンゴの皮も満足に剥けない。さらには大悟が作ったケーキに指で穴を開けて怒りを買う。
  150. ^ 第85話 天中殺でのシーンで演じる福田のレパートリーから滝川クリステルYOUボビー・オロゴンを実演。
  151. ^ 第104話 珍が自身で発言。
  152. ^ 担々麺(第39話)・麻婆豆腐(第41話)・酸辣湯麺(第42話)・回鍋肉(第43話)・青椒肉絲(第45話)・海老餃子ならびに五目炒飯(第55話)などを供するが、珍自身がセリフで「激辛+料理名」を言うのがお約束になっている。
  153. ^ 第62話 合コンのシーンで池田(秋元)・佐竹(大倉)・平井(磯村)と自己紹介する。
  154. ^ a b c d 第73話。
  155. ^ a b 第104話。
  156. ^ 第38話 徹の記憶を元に一徹がインターネットで調べた結果、店の外観から「この店」ではないかという結論が導き出されたため。
  157. ^ 第98話 逮捕を報じるネットニュース記事画面に2007年5月12日のタイプスタンプ。
  158. ^ a b 第97話 逮捕を報じるモニター内画像のテロップで確認。
  159. ^ 第57話 徹の携帯電話には「マガジンホーム 坂本」と表示される。
  160. ^ 第57話 大悟の激怒で一旦はボツとなったマ・シェリ・シュ・シュの取材から趣旨を変更し、西園寺に同店のケーキを試食させることで坂本が記事化した。
  161. ^ a b 第15 - 16話は司会者、第60話では司会でクレジットされるほか、同一人物であるかは不明。
  162. ^ 製菓指導も担当するため「審査員(製菓指導)」とクレジット。
  163. ^ a b 第95話 なだぎ・中村とも「司会(アシスタント)+実名」を名乗るシーンがある
  164. ^ 第117話。
  165. ^ 第117 - 119話。
  166. ^ 製菓指導も担当するため「審査員長(製菓指導)」とクレジット。
  167. ^ 2001年当時にブレイク。
  168. ^ 本放送時は役名のクレッジトはなかったが、「総集編 前編」ならびに『NHKウイークリーステラ』2015年7月10日号「プレーバック企画 こんなところにあの人が!?」で四谷とクレジットされた。
  169. ^ a b 第57話 坂本が徹に電話をかけるシーンで確認。
  170. ^ 第101話 アンドレ自身が趣を感じ、圭太から互いに引き立てあう作品を仕上げたい意気込み聞かされるなど複合要因もある。
  171. ^ 第34話 ヨーロッパでは家族の幸せや料理が美味しくなる願いを込めて台所にぶら下げる風習があると幸枝が説明する。
  172. ^ ゴン太役の犬はペットモデルのイチロー。土屋が本作の前年に出演していた『花子とアン』で、村岡家で飼われていたテルを演じた[48][49]
  173. ^ 希以外にも徹・藍子・元治・文がこの呼称を使う。
  174. ^ 第43話。
  175. ^ 8月の夏祭り(第6話)・輪島大祭へのキリコ参加(第12話)・正月アマメハギ(第50 - 51話)など。
  176. ^ 「能登という土地は土までも優しいのだから、人はいかばかりか」という意味。
  177. ^ 第35話。
  178. ^ 第73 - 78・100 - 101・108話。
  179. ^ 直訳は「小さな魔女」。
  180. ^ 第121話。
  181. ^ 第123話。
  182. ^ 第124話 横浜から帰郷した希の「プチ・ソルシエール」開店も補助金支給適用となり、新谷に礼を言うシーンがある。
  183. ^ 第25話。
  184. ^ 藍子との離婚問題が浮上していた2002年の年末に徹は就職の誘いを受ける(第50話)。一旦は断ることにしたものの藍子の決意は固く離婚(第75話)に合意した上で就職する(第54話)。
  185. ^ 第95・96話[15]
  186. ^ a b c 第152話 大悟が言及。
  187. ^ 第59話 徹のリサーチで判明。
  188. ^ 第45話 店を畳んでいる間は輪子から「働かざる者食うべからず」と言われ「天中殺」で給仕のアルバイトをする。
  189. ^ a b 第55話。
  190. ^ 第56話 「店員専用料金は30,000円だが、一度解雇された希には65,000円の通常料金を適用」と輪子が言及。
  191. ^ 第69話 希がセリフで言及。
  192. ^ 「料理の巨人」審査員役のうち服部幸應は解説者で、辻口博啓は挑戦者で『料理の鉄人』の出演経歴がある。
  193. ^ 主催者(『料理の鉄人』では主宰)の「私の記憶が確かならば…」のセリフ・巨人(鉄人)と挑戦者の対決形式で双方にキャッチフレーズを付ける(大悟は「眠れる巨匠」、西園寺は「スイーツ界の貴公子」)・テーマ食材(「料理の巨人」では柚子)を使用し制限時間(60分)以内で調理を終える・審査員によって勝者を決定などの類似点がある反面、90分の生放送であること・巨人がレギュラー出演者でない・何品作ってもいいが制限時間内に調理が終了できなければ失格となるルール・勝者には賞金が支給されるなどの相違点がある。
  194. ^ イチジク能登芋など。
  195. ^ フランス語で「小さな菓子」。一般には一人用のケーキを意味する。「プチガトー」はこの週のタイトルの一部である。
  196. ^ 大悟は上述したクリスマスケーキのルセットを浅井に譲ったことを理由に希を試用期間終了後に一旦解雇しているが(第48話)、その後も横浜に戻りメレンゲ作りの練習を繰り返していたことを把握している(第58話)。
  197. ^ この週の劇中歌でもある。
  198. ^ 第67話。
  199. ^ 第71話。
  200. ^ 第77話。
  201. ^ a b c 第102話。
  202. ^ 外部から訪れる人を歓待する考え方。
  203. ^ 大学でダンスを専攻している土屋の身体能力を活かしたいと考えたスタッフが、土屋に1分半「全身でケーキを作るイメージを“即興”で踊ってください」と依頼したもので土屋はセッティング合間の30分でイメージを作りダンスシーンを撮影した[68]
  204. ^ ただし、第1 - 5話は少女期のため松本来夢。
  205. ^ 第156話では横エンドロール。
  206. ^ 第26週のみ金曜日。
  207. ^ 5月に横浜編の予告も放送。
  208. ^ 8月末には、9月分(最終章)の予告も放送。
  209. ^ 再放送は10日00:55 - 01:20であるが、近畿・四国九州は本放送時が別番組のため再放送が初回扱いとなる。
  210. ^ 本番組は中部地区7県(静岡県愛知県岐阜県三重県福井県・石川県・富山県)限定の名古屋放送局制作ローカル番組。「まれ旅! 能登はやさしや土までも」はこの7県のみ2015年5月15日20:00 - 20:43に総合枠で放送されたことから全国放送では再放送となる。
  211. ^ 総合の後番組『あさイチ』出演者。
  212. ^ 中川翔子オフィシャルブログ『しょこたん☆ぶろぐ』で当日のセットリスト[92]ならびにアンコールで観客とオープニングテーマ「希空〜まれぞら〜」合唱[93]についての記事で本作との関連を言及。
  213. ^ 次作『あさが来た』以降は、以前にも増して平均視聴率20%超えの作品を連発されるようになり、4年半後の『スカーレット』まで平均視聴率20%割れを記録した作品は現れなかった。

注釈

  1. ^ それ以前は、2013年の『あまちゃん』(2012年7月1日まで)だった[注 2]

出典

  1. ^ 「まれ」オープニング、この海岸です 「琴ヶ浜」/輪島市”. 北陸物語. 北陸デスティネーションキャンペーン実行委員会. 2015年6月17日閲覧。
  2. ^ a b c d 平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」制作のお知らせ”. NHK (2014年4月24日). 2014年5月27日閲覧。
  3. ^ a b “NHK朝ドラ、15年春は「まれ」 能登と横浜が舞台”. 日本経済新聞. (2014年4月24日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2404F_U4A420C1CR8000/ 2014年4月25日閲覧。 
  4. ^ a b “来春の朝ドラは「まれ」ケーキ職人を目指す”. スポーツ報知. (2014年4月24日). オリジナルの2014年4月24日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/3Y8If 2014年4月25日閲覧。 
  5. ^ 来春の連続テレビ小説「まれ」能登など舞台”. NHK (2014年4月24日). 2014年4月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月25日閲覧。
  6. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 登場人物紹介 ロベール幸枝 Archived 2015年5月11日, at the Wayback Machine.
  7. ^ 朝ドラ『まれ』脚本家が明かす「希の父・徹のモデルは私の父でした」 『女性自身』2015年9月22日号 49-51頁。
  8. ^ “NHK連続テレビ小説 : 輪島舞台にパティシエになる夢描く”. 毎日新聞. (2014年4月24日). オリジナルの2014年4月25日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/Ratvz 2014年4月25日閲覧。 
  9. ^ a b “朝ドラ「まれ」ヒロインに土屋太鳳 大役射止め吉高由里子も涙”. スポーツ報知. (2014年7月31日). オリジナルの2014年11月9日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/AHc0m 2014年11月9日閲覧。 
  10. ^ ヒロインは土屋太鳳さん!平成27年度前期 連続テレビ小説「まれ」”. NHK DRAMAトピックス (2014年7月31日). 2014年7月31日閲覧。
  11. ^ “朝ドラヒロイン・土屋太鳳、役作りで髪バッサリ!「しっかり修業します」”. ORICON STYLE. (2014年9月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2041884/full/ 2014年11月2日閲覧。 
  12. ^ “土屋太鳳、朝ドラ役作り40cm髪バッサリ”. スポーツニッポン. (2014年9月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140909-1363800.html 2015年4月11日閲覧。 
  13. ^ “次期朝ドラ『まれ』クランクイン 晴天に雨男・大泉洋もホッ”. ORICON STYLE. (2014年10月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2043118/full/ 2014年11月2日閲覧。 
  14. ^ “土屋太鳳主演朝ドラ「まれ」涙のクランクアップ 山崎賢人ら同級生メンバー集結で完走”. modelpress. (2015年8月20日). http://mdpr.jp/news/detail/1514305 2015年8月20日閲覧。 
  15. ^ a b NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 舞台裏に潜入 カップスイーツバトル Archived 2015年7月20日, at the Wayback Machine.
  16. ^ はまれぽ.com ヨコハマ名場面特別編 ロケ地めぐり『まれ』編 16.MELONDIAあざみ野
  17. ^ はまれぽ.com ヨコハマ名場面特別編 ロケ地めぐり『まれ』編 2.洋菓子店「パティスリーラプラス」
  18. ^ NHK横浜放送局「まれ」ご当地サイト 特集04 池畑大輔役柳楽優弥 Archived 2015年6月17日, at the Wayback Machine.
  19. ^ 小田原箱根経済新聞 小田原の養鶏場「春夏秋冬」で朝の連続ドラマ撮影 2015年6月16日
  20. ^ 春の珠洲特集ページ Archived 2015年4月27日, at the Wayback Machine. すず観光ナビネット 2015年4月20日閲覧
  21. ^ a b c NHK横浜放送局「まれ」ご当地サイト「まれ」なYOKOHAMA Archived 2015年6月1日, at the Wayback Machine. 2015年6月1日閲覧
  22. ^ 【「まれ」の舞台裏】(8) 子供のような大人のような“不思議な”土屋太鳳、横浜編では「お姉さん」に…周囲を魅了する多彩な表情
  23. ^ 土屋太鳳 柳楽優弥は「大人」 『まれ』横浜編で三角関係に!【ドラマ】
  24. ^ a b NHKドラマスタッフブログ「まれ」#16 さよなら能登!いよいよ横浜へ!!
  25. ^ 渡邉このみ”. 渡辺プロダクション. 2015年4月1日閲覧。
  26. ^ 松本来夢”. オフィスキール. 2015年4月1日閲覧。
  27. ^ 土屋太鳳「まれ」オープニングでダンスも披露「気持ちを表現」”. スポーツニッポン (2015年3月9日). 2015年3月31日閲覧。
  28. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 希の人生計画!? 一流パティシエへの道+結婚への道 Archived 2015年6月11日, at the Wayback Machine.
  29. ^ 木俣冬 (2015年7月11日). “未熟、まったく未熟、とことん未熟「まれ」89話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年7月21日閲覧。
  30. ^ 木俣冬 (2015年6月5日). “正しすぎて気持ち悪い「まれ」58話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年7月21日閲覧。
  31. ^ a b 木俣冬 (2015年7月16日). “光に当たったら死んじゃう生き物だっているんだよ「まれ」93話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年7月21日閲覧。
  32. ^ 太鳳ボイス”. NHK (2015年4月11日). 2015年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月16日閲覧。
  33. ^ a b 木俣冬 (2015年7月21日). “もしかしてだけどツッコまれたいんじゃないの「まれ」97話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年7月24日閲覧。
  34. ^ タレント紹介|テアトルアカデミータレント出演情報より。2015年4月1日閲覧。
  35. ^ 木村聖哉 出演情報”. HIRATA BEANS Official Blog (2015年3月29日). 2015年3月29日閲覧。
  36. ^ 髙橋 來”. テアトルアカデミー. 2015年8月26日閲覧。
  37. ^ タレント出演情報”. テアトルアカデミー. 2015年8月26日閲覧。
  38. ^ フランス人パティシエ サントス・アントワーヌの洋菓子店 エコール・クリオロ公式HP
  39. ^ 木俣冬 (2015年7月18日). “毎日こういうのが見たいな「まれ」95話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年7月21日閲覧。
  40. ^ 木俣冬 (2015年7月20日). “こうやってひとは思考停止していくのだろうか「まれ」96話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年7月21日閲覧。
  41. ^ ナビコンニュース 遠距離結婚スタート!希 大悟とケーキ対決?NHKテレビ小説「まれ」第15週あらすじと予告動画
  42. ^ タレント出演情報”. テアトルアカデミー. 2015年8月27日閲覧。
  43. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 登場人物紹介 池畑大輔 Archived 2015年5月19日, at the Wayback Machine.に記載。
  44. ^ a b c d e f g h NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 輪子の店「天中殺」 Archived 2015年7月15日, at the Wayback Machine.より。
  45. ^ a b NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 陶子、再び Archived 2015年9月10日, at the Wayback Machine.
  46. ^ a b NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP mp ミュージック・パレード舞台裏に潜入 高志のバンドTV出演 Archived 2015年8月16日, at the Wayback Machine.
  47. ^ 【「まれ」の舞台裏】(4)「土屋太鳳=希」の宝物「魔女姫」のモデルは…意外な“あの人” 産経ニュース 2015年5月11日閲覧
  48. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 寺岡真人役塚地武雅「ゴン太先輩」 Archived 2015年5月28日, at the Wayback Machine.
  49. ^ a b 土屋太鳳オフィシャルブログ『たおのSparkling Days』「憧れの…!」(2015年5月27日)
  50. ^ 高志のバンドはホントのバンドメンバー Archived 2015年5月1日, at the Wayback Machine. NHK連続テレビ小説「まれ」2015年4月28日閲覧
  51. ^ a b ソニー・ミュージックアーティスツNEWS NHK「まれ」より高志バンド"little voice" CDデビュー&TOUR決定! Archived 2015年9月23日, at the Wayback Machine.
  52. ^ 渡辺一貴 (2015年3月28日). “(1) スタッフを惚れさせた「まれ」子役「11歳・来夢」の“目力”と“プロ根性””. 産経ニュース. 2015年5月17日閲覧。
  53. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 登場人物紹介 能登の人々 Archived 2015年5月19日, at the Wayback Machine.
  54. ^ a b NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 塗師屋 大崎庄右エ門さん Archived 2015年6月20日, at the Wayback Machine.
  55. ^ 大崎漆器
  56. ^ a b NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 希のバイト先 朝市食堂まいもん Archived 2015年8月2日, at the Wayback Machine.
  57. ^ a b c d NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 希のケーキ屋 Petite_Sorciere Archived 2015年8月24日, at the Wayback Machine.
  58. ^ a b 辻口博啓オフィシャルブログ「辻口日記」まれ【プチ・ソルシエール】
  59. ^ a b まれ#17 大悟の店「マ・シェリ・シュ・シュ」(2015年5月16日) NHKドラマトピックスブログ 2015年5月23日閲覧
  60. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 大悟の店「マ・シェリ・シュ・シュ」 Archived 2015年7月11日, at the Wayback Machine.
  61. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP 登場人物紹介 池畑輪子 Archived 2015年5月19日, at the Wayback Machine. 2015年5月23日閲覧。
  62. ^ a b c まれ#20 「料理の巨人」対決!(2015年6月6日) NHKドラマトピックスブログ 2015年6月6日閲覧
  63. ^ 木俣冬 「料理の鉄人」のパロディが「まれ」60話(2015年6月7日)エキサイトレビュー 2015年7月20日閲覧
  64. ^ 今週のスイーツ”. NHK連続テレビ小説「まれ」. 日本放送協会. 2015年9月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月1日閲覧。も参照のこと。
  65. ^ 辻口博啓シェフの基本のスイーツレシピ「ウィークエンド」”. cotta. 2015年8月16日閲覧。
  66. ^ プチ・ソルシエール公式ブログ『魔女姫のお城から』「コンクールのケーキをご紹介」”. NHK連続テレビ小説「まれ」. 日本放送協会. 2015年9月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月1日閲覧。
  67. ^ 希、世界への挑戦。「世界パティシエコンクール日本予選 舞台裏に潜入!」”. NHK連続テレビ小説「まれ」. 2015年9月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月1日閲覧。
  68. ^ a b c d “【「まれ」の舞台裏】(2) 土屋太鳳、オープニングのダンスは“即興”だった…海も踊りも凄い、現場は息をのんだ”. 産経ニュース (The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL). (2015年4月4日). http://www.sankei.com/premium/news/150404/prm1504040019-n1.html 2015年5月25日閲覧。 
  69. ^ まれ:オープニングケーキ 辻口博啓オフィシャルサイト 2015年4月4日閲覧
  70. ^ a b c d NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP キャストの歌声にのせてタイトルバックリニューアル Archived 2015年7月31日, at the Wayback Machine. 2015年7月30日閲覧
  71. ^ a b NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP オープニングテーマ2番の歌詞7月29日より放送開始 Archived 2015年7月1日, at the Wayback Machine.
  72. ^ 『まれ』OP曲、一般公募の2番の歌詞が決定 29日から放送”. ORICON STYLE (2015年7月24日). 2015年7月24日閲覧。
  73. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」公式HP タイトルバック撮影秘話 Archived 2015年9月24日, at the Wayback Machine. 2015年9月21日閲覧
  74. ^ “【まれ】朝ドラ史上初、ヒロイン作詞のテーマ曲 土屋「つながりたい」”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年2月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2048793/full/ 2015年5月7日閲覧。 
  75. ^ 『まれ』OP曲、2番の歌詞を一般公募 朝ドラ史上初の試み”. ORICON STYLE (2015年5月1日). 2015年5月7日閲覧。
  76. ^ YouTube Sony Music (Japan)公式チャンネル 澤野弘之 NHK連続ドラマ小説「まれ」オリジナルサウンドトラック ダイジェスト
  77. ^ まれ#11 高志が歌った!! そして今夜は「ケータイ大喜利」にまれチーム参戦!! (2015年4月18日) NHKスタッフブログ 2015年5月1日閲覧
  78. ^ まれ#13 文さんクイズ!! 渡辺大知君INスタジオパーク (2015年4月25日) NHKスタッフブログ 2015年5月1日閲覧
  79. ^ a b “まれ”のケーキ 「ジュテーム・モワ・ノン・プリュ」”. ソニーミュージックエンタテインメント. 2015年8月11日閲覧。
  80. ^ a b c 「まれ」期間平均は19.4% スポニチアネックス 2015年9月28日閲覧
  81. ^ 『まれ』スピンオフドラマ放送決定 クランクイン 2015年9月11日
  82. ^ 無口な高志のガンバリをぜひ見てください! ~「まれ」また会おうスペシャル 前編「僕と彼女のサマータイムブルース」~ BY 川上剛 - NHK BSオンライン SPECIAL COLUMN、2015年10月16日
  83. ^ ドラマについて”. NHK連続テレビ小説「まれ」. 2015年4月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月31日閲覧。
  84. ^ お知らせカレンダー Archived 2015年9月28日, at the Wayback Machine.
  85. ^ NHK名古屋放送局「金とく」公式HP まれ旅! 能登はやさしや土までも
  86. ^ ザ・プレミアム(日本放送協会)、2015年12月28日閲覧
  87. ^ 番組公式サイト Archived 2016年2月16日, at the Wayback Machine.
  88. ^ NHKドキュメンタリー公式サイト(日本放送協会) Archived 2016年2月16日, at the Wayback Machine.2016年12月19日閲覧
  89. ^ 土屋太鳳オフィシャルブログ『たおのSparkling days』「北陸新幹線が、生まれました!!!」(2015年3月14日)
  90. ^ 柊子オフィシャルブログ『柊のパズル』「さよなら。」(2015年7月4日)
  91. ^ 輪島市合併10周年記念事業『中川翔子の音返し巡業 in 、輪島』販売中”. 輪島市 (2015年5月21日). 2015年7月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年7月12日閲覧。
  92. ^ しょこたん☆ぶろぐ ライブイン能登輪島
  93. ^ しょこたん☆ぶろぐ 能登輪島のみなさま大合唱!希空
  94. ^ NHK横浜感謝祭・「まれ」ファンミーティング開催”. 日本放送協会 (2015年8月21日). 2015年9月14日閲覧。[リンク切れ]
  95. ^ “朝ドラ「まれ」初回視聴率は21.2%!5作連続大台超え発進”. スポニチアネックス. (2015年3月31日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/31/kiji/K20150331010083430.html 2015年6月26日閲覧。 
  96. ^ “関西ではマッサン超え!NHK連ドラ「まれ」初回視聴率20.7%”. 産経新聞. (2015年3月31日). http://www.sankei.com/west/news/150331/wst1503310019-n1.html 2015年6月26日閲覧。 
  97. ^ “NHK朝ドラ「まれ」、平均視聴率19.4% 5作品ぶりに20%割れ”. 産経ニュース. (2015年9月28日). http://www.sankei.com/entertainments/news/150928/ent1509280004-n1.html 2015年9月28日閲覧。 
  98. ^ “「あまちゃん」と「まれ」をハシゴする 泉麻人のテレビ探偵 第53回”. サンデー毎日. http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2015/05/03/post-71.html 2015年6月26日閲覧。 
  99. ^ “早くもハマる人が続出!『あまちゃん』と『まれ』11の共通点”. YAHOO!ニュース. http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20150401-00044438/ 2015年6月26日閲覧。 
  100. ^ “NHK朝ドラ『まれ』の今後の展開に期待すること”. 日刊SPA!. http://nikkan-spa.jp/854920 2015年7月4日閲覧。 
  101. ^ “『まれ』『あまちゃん』と共通点多いのは若い視聴者狙いか”. 女性セブン. http://www.news-postseven.com/archives/20150520_322600.html 2015年6月26日閲覧。 
  102. ^ “「まれ」迷走で批判も 脚本家・篠崎絵里子氏だけが悪いのか?”. 日刊ゲンダイ. (2015年8月7日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/162459 2015年8月28日閲覧。 
  103. ^ 金子則男 (2015年8月26日). “朝ドラ『まれ』 妊娠&出産で批判”. web R25. 2015年8月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年8月28日閲覧。
  104. ^ カトリーヌあやこ「まれ」に足りないのは「あまちゃん」にあった“萌え”」『週刊朝日』2015年9月18日号、朝日新聞出版、2015年9月11日、2015年9月14日閲覧。
  105. ^ a b 木俣冬 (2015年9月14日). “10分でわかる「まれ」はなぜつっこまれるのか「まれ」144話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年9月14日閲覧。
  106. ^ a b 木俣冬 (2015年6月1日). “いまひとつ視聴率が伸びないが、奮闘は讃えたい。NHK朝ドラ「まれ」おさらい”. エキレビ!. エキサイト. 2015年9月14日閲覧。
  107. ^ 木俣冬 (2015年5月26日). “朝ドラヒロインへの批評のような「まれ」49話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年9月14日閲覧。
  108. ^ 木俣冬 (2015年6月26日). “徹底的にあさはかに描かれる主人公「まれ」76話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年9月14日閲覧。
  109. ^ 木俣冬 (2015年9月11日). “こんなヒロインを描くとは…とことん朝ドラ革命です「まれ」142話”. エキレビ!. エキサイト. 2015年9月14日閲覧。
  110. ^ 最終回後批評の出典。木俣冬 (2015年9月27日). “総括。惨状の日本から生まれたドラマ「まれ」最終回”. エキレビ!. エキサイト. 2015年10月2日閲覧。
  111. ^ “NHK朝ドラ『まれ』「ネット掲示板の盛況」が最大の功績か”. NEWSポストセブン. (2015年9月12日). http://www.news-postseven.com/archives/20150912_350018.html?PAGE=1#container 2015年9月14日閲覧。 
  112. ^ 成馬零一 (2015年9月24日). “朝ドラ『まれ』はなぜ批判されたのか? 映像と脚本からその真価を検証”. 2015年9月27日閲覧。
  113. ^ 視聴者対応報告 (PDF)”. 日本放送協会. pp. 8-9 (2015年9月). 2016年12月2日閲覧。
  114. ^ “能登地区の観光業、大幅改善 興能信金が景況調査”. 北國新聞. (2015年8月16日). オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924041805/http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20150816301.htm 2015年8月19日閲覧。 
  115. ^ “4月4日より、連続テレビ小説「まれ」ライセンス商品3品を順次発売”. 産経ニュース. (2015年4月1日). http://www.sankei.com/economy/news/150401/prl1504010063-n1.html 2015年7月21日閲覧。 
  116. ^ NHK連続テレビ小説「まれ」放映に合わせ「あかいくつ」にラッピング!”. 横浜市交通局 (2015年3月24日). 2015年3月31日閲覧。
  117. ^ 横浜高速鉄道 NEWS RELEASE 連続テレビ小説「まれ」レッピングトレイン運行スタート[リンク切れ]
  118. ^ “石川)のと里山海道に「おとのみち」「まれ」主題歌”. 朝日新聞. (2015年6月14日). http://www.asahi.com/articles/ASH637367H63PJLB01D.html 2015年6月26日閲覧。 
  119. ^ “「まれ」の曲とドライブ 里山海道「おとのみち」完成”. 北國新聞. (2015年6月12日). オリジナルの2015年7月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150715092956/http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20150612401.htm 2015年7月15日閲覧。 
  120. ^ “「朝ドラ:気分はヒロイン? 空港に「まれ」のセット再現”. 毎日新聞. (2015年7月11日). オリジナルの2015年7月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150714020017/http://mainichi.jp/select/news/20150711k0000e040243000c.html 2015年7月14日閲覧。 
  121. ^ “「まれ」の世界へようこそ、のと里山空港…石川”. YOMIURI ONLINE. (2015年6月15日). http://www.yomiuri.co.jp/life/travel/tnews/20150615-OYT8T50003.html 2015年7月14日閲覧。 [リンク切れ]
  122. ^ “塗師屋にまれギャラリー 輪島のモデル漆器店、放送終了後も誘客”. 北國新聞. (2015年9月23日). オリジナルの2015年9月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150923004619/http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20150923401.htm 2015年9月23日閲覧。 
  123. ^ “横浜が舞台の連続テレビ小説「まれ」を楽しむ横浜巡り”. 公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロ. (2015年6月4日). http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hottopics/2015/04.php 2016年5月8日閲覧。 
  124. ^ Yahoo!検索大賞:“今年の顔”に三代目JSB 大賞受賞に「全ての方に感謝」”. MANTAN WEB (2015年12月9日). 2015年12月9日閲覧。
  125. ^ 「まれ」輪島市にロケ大賞・市観光課「とても驚き」」”. 中日新聞 (2016年1月13日). 2016年1月13日閲覧。[リンク切れ]
  126. ^ エランドール賞歴代受賞者一覧”. 一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会. 2016年1月21日閲覧。



まれ

出典:『Wiktionary』 (2020/04/24 10:03 UTC 版)

形容動詞

まれ

  1. 数や頻度少なくめずらしいさま。

活用

まれ-だ 形容動詞活用日本語活用
活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
まれ だろ だっ

なら 無し
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
推量意志 まれだろう 未然形 + う
過去・完了 まれだった 連用形 + た
否定 まれでない 連用形 + ない
自動詞 まれになる 連用形 + なる
言い切り まれだ 終止形のみ
名詞 まれなこと 連体形 + こと
仮定条件 まれならば 仮定形 + ば
様態 まれそうだ 語幹 + そうだ

発音

ま↗れ
ま↗れ↘

語源

連語

まれ

  1. であろうと。~であっても。~でも。



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「まれ」に関係したコラム

  • 株式の売買注文の種類

    株式の売買注文の方法にはさまざまな種類があります。どのような注文方法があるのかを知ることで、投資家に有利な注文をすることも可能です。ここでは、株式の売買注文の種類を紹介します。▼成行注文株価を指定しな...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「まれ」の関連用語

まれのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



まれのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
下北弁辞典下北弁辞典
Copyright(C)2004-2020 Akemi. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのまれ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのまれ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS