オーディションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > テスト > オーディションの意味・解説 

オーディション【audition】

読み方:おーでぃしょん

歌手・俳優などを起用する際に行う審査

新作番組試作版。

放送番組レコードなどの試聴

「オーディション」に似た言葉

オーディション

作者陽山鉄平

収載図書したたかな野獣
出版社近代映画社
刊行年月1986.10
シリーズ名ポケットロマン


オーディション


オーディション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/07 10:11 UTC 版)

オーディション英語: audition)とは、特定の作品の役や役割を担当するのにふさわしい俳優歌手ダンサーなどを選ぶために、その候補者たちに実際に何らかの短いパフォーマンスやデモンストレーションを行わせて、適性や能力を判断するためのインタビュー[1][2](互いに直接顔を合わせる場)。劇・オペラ・等々等々の作品の上演の前に、まず出演者を決めるためにプロデューサーや演出家などが、出演を志望する俳優などの技量や適性を判断するための審査会[3]。実際に短時間演技させたり歌わせたり踊らせるなどして、特定の作品、あるいは何らかの役割などに適した俳優・歌手・ダンサーなどを選ぶ場。


  1. ^ Cambridge Dictionary
  2. ^ a b [1]
  3. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典[2]
  4. ^ a b Audition Tips Monologues Actors Kids Teens Women Men
  5. ^ コトバンク[3]


「オーディション」の続きの解説一覧

オーディション(2007年以降)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 06:27 UTC 版)

末吉9太郎」の記事における「オーディション(2007年以降)」の解説

末吉祖母から掛けられ言葉「あんたはモーニング娘。になれる」を信じて過ごしていたが、中学校1年生ある時モーニング娘。のオーディションへの参加資格が「女性のみ」ということ知り衝撃を受ける以降中学校2年生からは様々なオーディションを受けるようになるが、末吉は約50以上のオーディションに約8年落ち続ける。この、オーディションに落ち続けということのように、前向きな気持ち失われそうな時について末吉は、幼少期から思い続けたアイドルになるという夢やアイドルならない幸せになれないという考えを胸に抱いていたため、落ち込むことはなかったと語っている。末吉はオーディションを受け続けている期間にイタリアン・レストランと、大手CDショップチェーンにおいてアルバイトとして働いていた。特にCDショップチェーンに関して末吉は、自身目指している業界少しでも関わりたいという思いからアルバイトを始めイベント会場においてCDなど販売する職務務めていた。 自身アイドル以外の姿になっている人生想像することはできないが、オーディションには受からないという現実に対して末吉は、自身の周りの環境アイドル近付けることが夢に繋がるかもしれない考えブログ開設するその他にも月に一度ライブハウスライブをする活動始める。ライブ活動においては観客が0人でもライブ行いライブ活動に関する写真撮影し自身のブログ投稿した末吉はこの活動を約1年の間続け活動など記した自身のプロフィール様々な芸能事務所送り株式会社つばさエンタテインメントマネージャーから連絡を貰う末吉に連絡をしたマネージャー末吉ブログ見て末吉には人気がある勘違いした語っており、この出来事などが契機となり、当時音楽大学3年生後期末吉はオーディションに合格した。

※この「オーディション(2007年以降)」の解説は、「末吉9太郎」の解説の一部です。
「オーディション(2007年以降)」を含む「末吉9太郎」の記事については、「末吉9太郎」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「オーディション」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「オーディション」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



オーディションと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オーディションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オーディションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオーディション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの末吉9太郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS