1年生とは? わかりやすく解説

一年生

(1年生 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/14 05:54 UTC 版)

一年生(いちねんせい)




「一年生」の続きの解説一覧

1年生(太臓より2学年下)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/16 23:32 UTC 版)

太臓もて王サーガの登場人物」の記事における「1年生(太臓より2学年下)」の解説

字戸井 萌あざとい もえ) 新入生人気アイドル愛称は“もえるん”。 学校で眼鏡をしている。矢射子の存在は百も承知で今の彼女よりも自分のこと好きになってくれれば良い」と、宏海略奪宣言苗字通り気性露わにした。 名前の由来そのものズバリの「あざとい萌え」。 居成 陽子(いなり ようこ) 妖狐の子供で新入生通称妖狐陽子」。 無邪気で人懐っこく、好奇心旺盛チャームポイント極太アホ毛と体育会系口調人間変化できるが、未熟な故か耳と尻尾ふとした弾みで飛び出てしまう。獣臭い。ネタ話題妙に古臭いドキ高入りを志望し動機は「人間学校行ってたくさん彼氏作りたいから」。地声デカさと隠し事が全くできない性分から、入学早々クラス内で付いたあだ名が『スピーカー』。好きな食べ物おいなりさん。萌とは仲が良い元ネタいぬかみっ!のようこで、名前の由来は、姓が使いとするとされる稲荷神。名前は妖狐」と「ようこそようこ」。 ドラクロワ 通称、女吸い(にょすい)。銀髪吸血鬼俺様キャラ一万人以上の女性付き合い、ふって来た豪語するが、ドキ高入以降は紋に殴り飛ばされ、あいすには「女性見る目がないあなたなんかにいい女って言われても不快」と完全論破され、些か(どころじゃなく)乱調気味。だが贋スピン変身した陽子に対し贋物モタくれてやる訳にはいかない」と、陽子魔の手(?)からモタ守ろうとしたり、友情関係には厚い方である。 名前の由来は、「ドラキュラ」とフランス画家ドラクロワ」。 押上 仁露(おうかみ じんろ) ドラクロワ一緒に行動する眼鏡をかけた紳士風の男女の子は苦手と自ら語るが、その本性は一度欲情すると狼男変身してしまう体質持ち主自分の本当の姿見て恐怖心抱かず一人人間として見てくれた温子共感誘われるがままにジョジョ部に入部する名前の由来は「」と「人狼」から。 茂太郎/アストロロボ・モタ(もたろう/あすとろろぼ・もた) ドラクロワ一緒に行動する背の低い少年前作登場したモタ本人。 元々は優秀な自律思考型のアイドルロボットだが、スピン出逢ったために自律思考に異常をきたし、その影響による暴走末に廃棄されてしまう。その影響若干すれた性格変わってしまったが、スピン逢いたいがためにドキ高に来た前作とは違い「間界で製造されロボット」という設定するつもりだったのだが、間界の概念一から説明せざるを得ない為に今の設定になったとの事名前の由来は「アトム」の英字スペル逆さから読んだもの(ATOMMOTA)及びファミコンソフト「アストロロボ・ササ」から。

※この「1年生(太臓より2学年下)」の解説は、「太臓もて王サーガの登場人物」の解説の一部です。
「1年生(太臓より2学年下)」を含む「太臓もて王サーガの登場人物」の記事については、「太臓もて王サーガの登場人物」の概要を参照ください。


1年生(クラス不明)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/13 10:15 UTC 版)

はこぶね白書」の記事における「1年生(クラス不明)」の解説

九朗(くろう) 種族忍び相模左甫パートナー木津ユウ造(きづ ユウぞう) 1年生のクラス担任

※この「1年生(クラス不明)」の解説は、「はこぶね白書」の解説の一部です。
「1年生(クラス不明)」を含む「はこぶね白書」の記事については、「はこぶね白書」の概要を参照ください。


1年生(大野城高校)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/27 03:31 UTC 版)

バガタウェイ」の記事における「1年生(大野城高校)」の解説

瀬高 千夏(せたか ちなつ) 芸能事務所めんたいこプロダクション所属特撮番組「超時空少女ラブクロス」でマイナーメジャーアイドルに。 一人称は「ボク」。背番号は「72」。もともとは短距離走選手だったため、かなりの俊足御井 留美佳(みい るみか) 芸能事務所めんたいこプロダクション所属特撮番組「超時空少女ラブクロス」でマイナーメジャーアイドルに。 公私標準語方言使い分ける一人称「私」と「ウチ」。背番号は「31」。もともとはテニス選手だったため、クロスの扱い長けている瀬高千夏御井留美佳2人スポーツ系アイドルユニット「セタミィ」を組んでいる。 なお、作中では学年不明なメンバーとして、天ヶ瀬(あまがせ、RAW64番)、恵良(えら、45番、ただし交流戦当時のもの)、光岡(てるおか、RDW、35番)、野矢(のや、LDW46番)、三芳(みよし、LAW27番)、夜明(よあけ、3M68番)らがいる。

※この「1年生(大野城高校)」の解説は、「バガタウェイ」の解説の一部です。
「1年生(大野城高校)」を含む「バガタウェイ」の記事については、「バガタウェイ」の概要を参照ください。


1年生(天神高校)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/27 03:31 UTC 版)

バガタウェイ」の記事における「1年生(天神高校)」の解説

風磐 アニス(かぜいわ あにす) 女子ラクロス界においてアメリカ、カナダと並ぶ強豪国オーストラリアからの帰国子女。 1年生ながら唯一ベンチ入りした有望株で、父が日本人、母がオーストラリア人ハーフダブル)で香椎大輔親戚にあたるラクロス母方祖母から教わった。重い木のクロス使用している規律重んじるチームにあってプレーおいても自由奔放天真爛漫な性格のためか、古賀からはやや疎んじられているきらいがある背番号は「24」。ポジションアタック2H(セカンドホーム)。

※この「1年生(天神高校)」の解説は、「バガタウェイ」の解説の一部です。
「1年生(天神高校)」を含む「バガタウェイ」の記事については、「バガタウェイ」の概要を参照ください。


1年生(百道高校)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/27 03:31 UTC 版)

バガタウェイ」の記事における「1年生(百道高校)」の解説

穴生 真智(あのう まち) 当たりの強さ豊富な運動量持ち主で、1年ながらC(センター)を務める。目立ちたがりだが、いざとなればチームのために脇役徹することもある。 百道メンバーでも特にガラ悪く公式戦抽選会では制服着てこなかった。 背番号は「69」。 内牧 真奈美(うちのまき まなみ) ポジション3M(サードマン)で、パス供給するフィーダーとしての実力が高い。 穴生とは中学時代からの友人同士背番号は「73」。

※この「1年生(百道高校)」の解説は、「バガタウェイ」の解説の一部です。
「1年生(百道高校)」を含む「バガタウェイ」の記事については、「バガタウェイ」の概要を参照ください。


1年生(1206年度)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 01:07 UTC 版)

英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の記事における「1年生(1206年度)」の解説

セドリック・ライゼ・アルノール 士官学院本校の1年生(I組)。詳細皇族を参照。 エイダ・グラント 登場作:「閃III」・「閃IV」・『創』 声:大空直美 士官学院本校の1年生(I組)で、士官学院入学試験では次席成績取った才女進学時にはアストライア女学院入ること考えたが、内戦時にトールズ士官学院学生活躍したことを耳にしてトールズを選んだ。 フリッツ・ガイトナー 登場作:「閃III」・「閃IV」・『創』 声:柳田淳一 士官学院本校の1年生(I組)。

※この「1年生(1206年度)」の解説は、「英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の解説の一部です。
「1年生(1206年度)」を含む「英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の記事については、「英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1年生」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1年生」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1年生のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1年生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一年生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの太臓もて王サーガの登場人物 (改訂履歴)、はこぶね白書 (改訂履歴)、バガタウェイ (改訂履歴)、英雄伝説 軌跡シリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS