紳士とは? わかりやすく解説

しん‐し【紳士】

読み方:しんし

《搢紳(しんしん)の士の意》

上流社会の人。

「有名—の商議場たるが如く」〈織田訳・花柳春話

上品で礼儀正しく教養の高いりっぱな男性ジェントルマン。「—淑女

成人男性。「—服」


紳士

作者マーク・トウェイン

収載図書原抱一庵
出版社大空社
刊行年月2003.3
シリーズ名明治翻訳文学全集


紳士

読み方:しんし

  1. 〔隠〕銀座のカフエーで二円乃至三円位のチツプを出す客の事。
  2. 銀座カフエーにてチツプ二、三呉れる客を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 03:52 UTC 版)

紳士英語: gentleman)とは、社会的に高い地位にある男性、また礼儀マナーに長けている者を指す。代、代における在郷名士「郷紳」と科挙合格を目指す「士人」を合わせた言葉。転じて地方官吏、退官後地方で隠棲する人、地方有力者などを指す。


  1. ^ 東山時代における一縉紳の生活 原勝郎 「藝文」京都大学文学部(青空文庫による紹介)


「紳士」の続きの解説一覧

紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/03 05:18 UTC 版)

AKIBA'S TRIP」の記事における「紳士」の解説

共存ルート終盤登場する紳士の男性。かつてカゲヤシ女性と結婚し、娘を授かったが、妻が人間ではない事を知って取り返しのつかない事をしてしまったという。その娘と思しき瑠衣写真撮ってくる事を主人公依頼する主人公写真を持ってきても、その結果そもそもその話が真実なのかを明かすことは無く主人公意味深なセリフ呟き去っていった。彼が本当に妖主の夫で、瑠衣の父親なのかは最後まで判然としないが、主人公がこの依頼を受けた事が妖主が再び人間信じ切っ掛けとなる。

※この「紳士」の解説は、「AKIBA'S TRIP」の解説の一部です。
「紳士」を含む「AKIBA'S TRIP」の記事については、「AKIBA'S TRIP」の概要を参照ください。


紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 05:07 UTC 版)

デビッド・クルサード」の記事における「紳士」の解説

ドライバートラブルゴシップ話題事欠かないF1界において、クルサードは非常に温厚で紳士的な人物として知られており、F1界では同じチームドライバー同士対立が日茶飯事であったが、ことクルサードに関して現役時代チームメイト目立った対立起こしてはいなかった。マクラーレン黄金時代チームメイトだったハッキネンはしばし不仲説伝えられていたが、実際にはそういった対立関係はなく、ハッキネン引退レースとなった2001年日本グランプリでは長年感謝の意味から順位譲ってもらっている。またレッドブル時代には多くのチームメイトとの対立関係公言していた「札付き」のマーク・ウェバー2年コンビ組んでいたが、クルサードとの関係は良好で特に問題を起こすことは無かった2004年シーズンには開幕前にマクラーレンからの実質的放出決定するも腐ることなく淡々とレースやテスト・プロモーション活動など続け離脱前までチームに貢献していた。

※この「紳士」の解説は、「デビッド・クルサード」の解説の一部です。
「紳士」を含む「デビッド・クルサード」の記事については、「デビッド・クルサード」の概要を参照ください。


紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 00:06 UTC 版)

日常 (漫画)」の記事における「紳士」の解説

#その他を参照

※この「紳士」の解説は、「日常 (漫画)」の解説の一部です。
「紳士」を含む「日常 (漫画)」の記事については、「日常 (漫画)」の概要を参照ください。


紳士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 15:22 UTC 版)

ショーン・オブ・ザ・デッド」の記事における「紳士」の解説

ショーン自宅近くにあるネルソンの店(おそらく常連と思われる)にいる長身で髭を生やした英国紳士ゾンビ騒動時は左腕のないゾンビ化してショーン自宅侵入しショーンエド襲い掛かるが、テレビキャスター助言エドによって灰皿で頭を殴られ止め刺される

※この「紳士」の解説は、「ショーン・オブ・ザ・デッド」の解説の一部です。
「紳士」を含む「ショーン・オブ・ザ・デッド」の記事については、「ショーン・オブ・ザ・デッド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「紳士」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

紳士

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 09:30 UTC 版)

名詞

 しんし

  1. 上流社会男性また、上品礼儀正し男性
  2. 成人男性、または男性一般美化した語。

発音(?)

し↘んし

関連語

類義語

対義語


「紳士」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

紳士のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紳士のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紳士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのAKIBA'S TRIP (改訂履歴)、デビッド・クルサード (改訂履歴)、日常 (漫画) (改訂履歴)、ショーン・オブ・ザ・デッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの紳士 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS