コトバンクとは?

kotobank

読み方:コトバンク

朝日新聞およびVOYAGE GROUPなどが運営する事典サイトの名称。

コトバンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/25 08:22 UTC 版)

kotobank(コトバンク)は朝日新聞社が主体となってとりまとめたインターネット百科事典新聞社が提供するウェブサイトの特色として報道記事中の用語解説を強化し、朝日新聞サイト掲載記事にリンクする[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b 朝日新聞「新用語解説サイト「kotobank」(コトバンク)を4月23日に開設 - asahi.com提供サービス」2009年4月22日 [1]
  2. ^ ECナビ「欲しい辞書を追加し、横断検索できる電子辞書プラットフォームアプリ「kotobank for iPhone」を開始」2011年3月29日
  3. ^ kotobank - 事典・辞書の一覧
  4. ^ ITmedia News「信頼性でWikipedia対抗 朝日新聞、講談社、小学館など無料辞書サイト」2009年4月22日
  5. ^ マイコミジャーナル「気になる「Wikipedia」信用度、新聞・ラジオに次ぎ3位」2009年3月17日
  6. ^ 楽天、「Infoseek マルチ辞書」にkotobank を採用”. 楽天 (2010年11月1日). 2018年4月25日閲覧。
  7. ^ 国語・英和・和英および専門辞書の検索サービス - Yahoo!辞書”. Yahoo! JAPAN. ヤフー (2013年12月3日). 2013年12月6日閲覧。


「コトバンク」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コトバンク」の関連用語

コトバンクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コトバンクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコトバンク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS