ののちゃんとは?

ののちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/24 10:08 UTC 版)

ののちゃん』は、いしいひさいち4コマ漫画サトウサンペイの『フジ三太郎』に代わる『朝日新聞朝刊の4コマ漫画作品として、1991年10月10日から『となりのやまだ君』の題で連載が開始された。同作者の『おじゃまんが山田くん』を意識して付けた名前だったが、主人公であるのぼるくんよりも妹のののちゃんの人気が高かったため、1997年に題と主人公が変更された。




  1. ^ 毎日掲載でないものとしては、1986年1月25日から朝日新聞の「ウイークエンド経済」欄(毎週土曜日)に連載した「経済外論」があった。また、地域限定の駅売り新聞として、1980年代の夕刊フジには断続的に作品を発表し、一時期は土曜日を除く(日曜は発行なし)毎日連載していた。
  2. ^ 読売・渡辺社長にケンカ売った?漫画、サンケイスポーツ、2001年1月29日(インターネットアーカイブのミラー)。この事情のゆえかは不明であるが、「ワンマンマン」頃のエピソードは発表から1年以上経ってようやく単行本が発売された。その後特に表面化した抗議などはなく、ワンマンマンは2010年代にも登場。近年はわがままなサンタクロース役が恒例化している
  3. ^ 「ボケ、カス、アホンダラー」といったセリフを女性や子供も用い(1857回の3小3年3組、2457回、3395回のまつ子、5561回のしげなど)、主人公のの子も興が乗ると関西弁や岡山弁を口真似するだけでなく、時折兄を呼び捨てにしたり「どこに目えつけとんじゃい、このタコヤキ頭のスットコドッコイ」(1268回)「ションベンくさいガキがほざくんじゃないよ」(5781回)などと口にする。のの子の担任藤原先生が抜き打ちテストなどで生徒から浴びるブーイングには「何を言い出すんだひとみ」「さっさとヨメにいけー」といった声が混ざる。藤原先生自身も、自習を連発して読書や居眠りにふけり、隠れタバコや校内飲酒すら辞さず、毎夏のプール監視では本を読みふけって生徒を一顧だにしていないが、特に2251回ではヘッドフォンを掛けっぱなし、なぜかプールに襲来したミニUFOによる宇宙戦争の勃発と終焉に気づかないままで、もはや新聞読者の抗議とか苦情を受けるレベルを遥か超越してしまった。
  4. ^ 5月11日は犠牲者168名、国鉄戦後五大事故に数えられる紫雲丸事故の発生した日でもある。
  5. ^ 連載開始以来の30年近くの間、努力しようとしたのは(自分から勉強しようとしたのは)10回と無い[要出典]
  6. ^ いしい自身の本家の伯父が進水式のくす玉作りを手がける大工だった(『[総特集]いしいひさいち』p115)。直接のモデルではないが、サッちゃんを連れて山田家を訪れる風景はこの伯父の姿とのこと。
  7. ^ 作品の中では、ポスターのすぐ下のベンチでまつ子とのの子がたこ焼きを食べながら、ポスターに気づかずにロカの話をしている場面が描かれている。
  8. ^ 悲しむのの子に「おばあさんはきっとたかしは天国に行ったと思うよ」と慰めている。
  9. ^ 玉野市中心市街地活性化協議会の「いしいひさいち部会」のウェブサイトに、いしい自筆の町の地図が掲載されているアーカイブされたコピー”. 2010年8月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年10月14日閲覧。
  10. ^ いしい自筆の地図ではこの駅は終着駅である。しかし、たまのの駅の隣の駅(該当回では「のたま駅」と表記)を「急行電車」が通過する回(2010年6月5日付)があり、作中では整合が取られていない。
  11. ^ 2部編成の話が挿入される場合もあり、その場合はサブタイトルの後ろに「その1」、「その2」が付く(第6話のみ「1」、「2」。58話のみサブタイトルの前に「続・」が付く。)。
  12. ^ ジブリ出身者による映画も含めれば百瀬義行が監督を務めた2019年公開の二ノ国がある。こちらはワーナー・ブラザース映画配給となっている。
  13. ^ 奇しくも、ミヤコ蝶々の死去はテレビ放送の前日であった。
  14. ^ 配給収入は1999年を最後に使用されなくなってきているが、その次に興行収入の低い『かぐや姫の物語』が24.7億円[28]であることから配給収入としても最も低いことには変わりがない。
  15. ^ 制作のための資金収集・提供を行う製作会社として参画した作品を含めても2016年に公開された『レッドタートル ある島の物語』に抜かれるまで最も興行収入が低かった。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ののちゃん」の関連用語

ののちゃんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ののちゃんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのののちゃん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS