クライング_フリーマンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 日本の漫画作品一覧 > クライング_フリーマンの意味・解説 

クライング フリーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/29 17:08 UTC 版)

クライング フリーマン』は、原作:小池一夫、作画:池上遼一による日本漫画作品(劇画)。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて1986年4月14日号[* 1]から1988年5月5日号まで連載された[1]。巨大マフィアに属する暗殺者「クライング・フリーマン」の戦いを描く。小池書院の発表によれば、2011年ごろまでに全世界で単行本累計1000万部を記録している[2]




  1. ^ 『ビッグコミックスピリッツ』が週刊となった第1号目。
  2. ^ とはいえ、本作以前にも『喜劇新思想体系』や『バイオレンス・ジャック』などで、一部ゲリラ的な陰毛描写は見られていたという。なお、本作の連載開始1986年であり、一般にヘアヌード写真が解禁されたと言われる1991年の5年前である。
  3. ^ なお、小池と実在の百八竜の友好関係はしばらく続き、香港の高級ホテルへの招待などもあったとのことである[2]
  4. ^ 虎風鈴が組織の掟を破って産んだ息子の娘にあたる(第3話5))
  5. ^ 男はパイプカット、女は卵管結紮処置を受ける。
  1. ^ 大西, p. 154.
  2. ^ a b c 大西, p. 164.
  3. ^ 大西, pp. 153-154.
  4. ^ a b 大西, pp. 155.
  5. ^ 大西, p. 159.
  6. ^ 大西, p. 161.
  7. ^ 大西, p. 162.
  8. ^ 大西, pp. 163-164.
  9. ^ a b 第1話10
  10. ^ a b 第1話13
  11. ^ 第1話9
  12. ^ 第1話11
  13. ^ a b c 第1話1
  14. ^ a b c 第1話5
  15. ^ a b 第1話6
  16. ^ 第1話7
  17. ^ 第2話4
  18. ^ a b 第3話1
  19. ^ a b 第3話「虎清蘭」
  20. ^ 第4話1
  21. ^ a b 第1話2
  22. ^ 第3話2
  23. ^ 第4話「風声鶴唳」
  24. ^ 第1話3
  25. ^ 第1話17
  26. ^ 第2話1


「クライング フリーマン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クライング_フリーマン」の関連用語

クライング_フリーマンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クライング_フリーマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクライング フリーマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS