取りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 取りの意味・解説 

どり【取(り)】

「と(取)り4」に同じ。「二百石取りの家臣


とり【取(り)】

[名]

取ること。また、その人多く他の語と複合して用いる。「音頭取り」「かじ取り」「月給取り

寄席で、最後に出演する人。「取りをつとめる」

最後に上演上映する呼びもの番組映画

(「…どり」の形で、数量を表す語に付けて用いる)

㋐その量の米を知行として受け取る武士。「千石取り」

㋑その量の米でつくる供え餅(もち)。「二合取り」

㋒その金額給料を取る者。

三十円―の会社員」〈一葉ゆく雲

㋓その揚げ代を取る下級遊女

「三匁―は、さのみいやしからず」〈浮・一代女・二〉

[接頭]動詞などに付いて、語調を整え、改まった感じにするのに用いる。「取りつくろう」「取りみだす」


取り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

取り

読み方:とり

  1. 真打主任のこと。〔芸能寄席落語)〕
  2. 〔用語〕真打主任の事。
  3. 切席。「取語り若くは「真を取る」の略。

分類 寄席寄席落語芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「取り」に関係したコラム

  • FXのデイトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のデイトレードとは、1日のうちに何回も取引を繰り返し、その日のうちに取引を終える手法のことです。デイトレードは「日計り取引」ともいわれています。デイトレードの1回の取引は10...

  • FXのポジショントレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のポジショントレードとは、数週間から数か月の期間に売買を繰り返す手法のことです。ポジショントレードでは目先の損益で決済することはなく、ある程度の損失が発生しても何もしないか、...

  • FXのスイングトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のスイングトレード(swing trading)とは、数日から1週間の期間に売買を繰り返す手法のことです。スイングトレードは、トレールを用いて、利益が出ている間は利益幅を伸ば...

  • FXのスキャルピング手法とは

    FX(外国為替証拠金取引)のスキャルピング(scalping)手法とは、わずかな利益を狙って短時間に売買を繰り返す手法のことです。スキャルピング手法では、1回の取引時間は1分から10分程度であることが...

  • 株365の取引ができる証券会社の一覧

    株365とは、東京金融取引所(金融取)を通じて取引を行う株価指数証拠金取引のことです。東京金融取引所では株365の他に取引所FXの「くりっく365」の取引も行っています。投資家は、証券会社を通じて株3...

  • FXのポジション比率とは

    FX(外国為替証拠金取引)のポジション比率とは、未決済のポジションのショートとロングとの比率のことです。ポジション比率は、FX業者が顧客の未決済のポジションからショートとロングの統計を取って比率として...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「取り」の関連用語

1
92% |||||

2
92% |||||

3
92% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||


取りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



取りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS