冒険とは? わかりやすく解説

ぼう‐けん【冒険】

読み方:ぼうけん

[名](スル)危険な状態になることを承知の上で、あえて行うこと。成功するかどうか成否確かでないことを、あえてやってみること。「前途多くの―が待ち受ける」「―してみる価値がある」「―者」「―心」


冒険

作者池沢夏樹

収載図書マリコ マリキータ
出版社文芸春秋
刊行年月1994.4
シリーズ名文春文庫


冒険


冒険

作者ヴィトルド・ゴンブローヴィチ

収載図書バカカイ―ゴンブローヴィチ短篇集
出版社河出書房新社
刊行年月1998.2


冒険

作者山本文緒

収載図書ファースト・プライオリティー
出版社幻冬舎
刊行年月2002.9

収載図書ファースト・プライオリティー
出版社角川書店
刊行年月2005.6
シリーズ名角川文庫


冒険

作者池澤夏樹

収載図書マリコ/マリキータ
出版社角川書店
刊行年月2006.5
シリーズ名角川文庫


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/09 06:15 UTC 版)

冒険(ぼうけん)とは、日常とかけ離れた状況の中で、なんらかの目的のために危険に満ちた体験の中に身を置くことである。あるいはその体験の中で、稀有な出来事に遭遇することもいう。こうした冒険の体験者は多くの場合その体験報告を書いたりするが、荒唐無稽と一笑に付されることもあれば、またその内容に驚嘆されることもある。


  1. ^ もっともこのモノミス(en)理論は神話研究の主流派には認められているものではない。Myth-Placed Priorities: Religion and the Study of Myth、Religious Studies Review. Northup, Lesley, 5-10.



冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/20 10:23 UTC 版)

大航海時代Online」の記事における「冒険」の解説

冒険者ギルドで受けるクエスト書庫手に入る地図を元に世界巡り各地の港で情報集めて目標地点特定し様々な発見をすると、冒険経験値や冒険名声と金銭がもらえるまた、各地の港に歴史上の著名人NPCとして存在しており、発見物を彼らに報告することで冒険名声と金銭を得ることができる。 発見と同時に装備品などのアイテム獲得できる場合もあり、高ランククエストには伝説の武器歴史上の有名人物の鎧といった非常に高性能レアアイテム獲得できるものもある。クエスト地図外でも、建物の中や街の郊外などで発見スキル使って様々なアイテム獲得することができる。 『Cruz del sur』の実装によって、沈没船引き上げ内部探索という冒険スタイル加わった(『Cruz del sur』の項を参照のこと)。『El Oriente』では遺跡内に遺跡ダンジョン登場した(『El Oriente』の項を参照のこと)。 発見物 冒険クエスト地図目的物発見するには、地理学考古学宗教学財宝鑑定生物学美術という発見物鑑定する学問スキルと、探索視認生態調査という発見スキル、それに鍵や罠を外す開錠スキル必要であるクエスト地図には発見鑑定必要なスキルランクが設定されており、スキルその分野発見重ねていくことで熟練値を蓄積してランクが上がるようになっているため、最初からランク発見物見つけることはできない。これ以外に特定ポイント釣りスキル釣れる海洋生物到達した港も発見物含まれ発見物総計2000以上に達する(2011年2月22日現在)。 発見物カード 発見物には絵と説明入ったカード付いていて、発見と同時にカード手に入る発見物カード論戦(『La Frontera』の項を参照のこと)というカードゲームができ、アカデミー大会公式イベントの項を参照のこと)という競技会もある。発見物カードからオーナメント(『Cruz del sur』の項を参照のこと)を作成することができる。

※この「冒険」の解説は、「大航海時代Online」の解説の一部です。
「冒険」を含む「大航海時代Online」の記事については、「大航海時代Online」の概要を参照ください。


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 16:59 UTC 版)

モンスターファーム5 サーカスキャラバン」の記事における「冒険」の解説

ミーティングで「冒険」という予定をたてていた週は、ダンジョン探索出かけることになる。探索するダンジョンサーカス滞在所によって異なる。 ダンジョン探索中には野生のモンスターバトルしたり、宝箱からアイテム入手できたりする。最深部まで進むとボス登場し、これに勝利するストーリー次の章に進みサーカス滞在所が変化する

※この「冒険」の解説は、「モンスターファーム5 サーカスキャラバン」の解説の一部です。
「冒険」を含む「モンスターファーム5 サーカスキャラバン」の記事については、「モンスターファーム5 サーカスキャラバン」の概要を参照ください。


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 07:15 UTC 版)

マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」の記事における「冒険」の解説

本作では「マリオ」「ルイージ」「ペーパーマリオ」の3人キノコ王国冒険するこれまでのマリオ&ルイージRPGシリーズ』同様AボタンマリオBボタンルイージ操作するに対しペーパーマリオはYボタン操作する

※この「冒険」の解説は、「マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」の解説の一部です。
「冒険」を含む「マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」の記事については、「マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX」の概要を参照ください。


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/02 09:19 UTC 版)

プリンセスコネクト!」の記事における「冒険」の解説

いわゆるクエストパートで、経験値獲得していく途中魔星(エリアボス)が出現することがある

※この「冒険」の解説は、「プリンセスコネクト!」の解説の一部です。
「冒険」を含む「プリンセスコネクト!」の記事については、「プリンセスコネクト!」の概要を参照ください。


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/25 06:18 UTC 版)

DARK LAW 〜Meaning of Death〜」の記事における「冒険」の解説

このゲームでは、冒険は2つ種類がある。1つ謎の地下ダンジョン封印の洞窟探索である。この封印の洞窟常時探索することができる。もう1つはシナリオイベントである。こちらはキャラクターレベルに合わせて特定のシナリオ発生しシナリオ関係がある町の人会話をすると、仕事依頼されるなどの形でシナリオを始めることができる。シナリオを始めるには Exit から町の門のところにやって来?? を選ぶとシナリオ移行するシナリオ攻略している間も町に帰って来ることができるが、シナリオ性格によっては町に帰ってこれないものがある複数シナリオかけもちできないシナリオ解決して洞窟封印盗んだ者を倒した場合には、 封印の洞窟入口施された封印回復していく。なお、休息状況ではシナリオ解決のヒント見ることができるシナリオクリア諦めることもできる

※この「冒険」の解説は、「DARK LAW 〜Meaning of Death〜」の解説の一部です。
「冒険」を含む「DARK LAW 〜Meaning of Death〜」の記事については、「DARK LAW 〜Meaning of Death〜」の概要を参照ください。


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 03:07 UTC 版)

愛知県立明和高等学校」の記事における「冒険」の解説

長澤奏喜 - ラグビー登山家ラグビーワールドカップ出場した25カ国国・地域最高峰登頂及びラグビーボールトライ

※この「冒険」の解説は、「愛知県立明和高等学校」の解説の一部です。
「冒険」を含む「愛知県立明和高等学校」の記事については、「愛知県立明和高等学校」の概要を参照ください。


冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 07:14 UTC 版)

ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の記事における「冒険」の解説

ホーム画面設置されており、主にここから本編ストーリーイベント開始する。冒険は進めるのにWP消費する。1歩ごとにゴールド経験値得られる

※この「冒険」の解説は、「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の解説の一部です。
「冒険」を含む「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の記事については、「ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「冒険」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

冒険

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 13:48 UTC 版)

名詞

ぼうけん

  1. 大きな利益達成感爽快感などを得るために、危険承知行うこと。
  2. 成功見込み少ないことをあえて行うこと。

発音(?)

東京アクセント

ぼ↗ーけん

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
冒険-する

「冒険」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「冒険」の関連用語

冒険のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



冒険のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの冒険 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの大航海時代Online (改訂履歴)、モンスターファーム5 サーカスキャラバン (改訂履歴)、マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX (改訂履歴)、プリンセスコネクト! (改訂履歴)、DARK LAW 〜Meaning of Death〜 (改訂履歴)、愛知県立明和高等学校 (改訂履歴)、ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの冒険 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS