高性能とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 高性能の意味・解説 

高性能


こう‐せいのう〔カウ‐〕【高性能】

読み方:こうせいのう

[名・形動機械の処理能力が高いこと。通常のものより、高い性能付加されていること。また、そのさま。「—コンピューター


高性能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 08:55 UTC 版)

ファミリーコンピュータ」の記事における「高性能」の解説

1980年代前半はまだ家庭用ゲーム機普及率低く汎用のICチップ流用することが一般的であった結果として画面解像度低く100×100程度)、色数も数色程度で、画面スクロール実現難しゲーム機多かったパソコンにしてもまだ黎明期にあり、高価な割にCPUメモリ制約厳しくグラフィックサウンド至っては最低限仕様されていた。 それに対して任天堂家庭用ゲーム機アーケード稼働しているゲーム遜色なく遊べるようにするために当時人気のあったドンキーコングアーケード基板参考にゲーム向けに仕様最適化した各種カスタムIC開発行った山内は、他社が「真似をするのに一年間はかかる」性能要求したカスタムICリコー製のものを使用したリコー選ばれたのは以下の背景があった。 三菱電機任天堂と「カラーテレビゲーム15」の後のゲーム機LSI開発携わっていた八木広満がリコー移籍し1980年昭和55年)に半導体事業参入しており、任天堂と縁があった。 リコー1981年昭和56年4月75億円をかけて、大阪府池田市カスタムIC専用工場完成させたが、実績不足から顧客獲得できず苦境にあったリコー当時機械式複写機電子化することを予測し最新の半導体設備技術陣を準備していたが、その電子化には多くの時間を要するところから新し半導体設計こなせるだけの余裕残っていた。 当時はアメリカ中心にパソコン市場急速に拡大していた時代で、半導体生産する日本のメーカは「DRAM戦争」と呼ばれていた主記憶素子高速化大容量化の技術競争巻き込まれていたが、リコー半導体専業メーカではなかったことからその影響を受けていなかった。 任天堂当初カスタムチップベースCPUアーケードゲーム使い慣れていたZ80希望したが、リコー自社ロックウェルからライセンス取得見通し立っていた6502を使うことを提案したリコーは「Z80ライセンス交渉には相当の時間を要するため、開発期間長期化する恐れがある」「6502を使うとチップ面積Z80の1/4になりコスト面で有利なほか、日本国内6502はあまり普及しておらず他社真似されにくい」ことから6502勧め任天堂でも検証の結果面積をとるZ80よりも、音源電子回路6502一つLSI組み込んでカスタム化したLSI採用することで低コスト化課題が解決できる」「新設計の画像表示プロセッサとの相性が良い」ため6502採用することになったカスタムチップ仕様決めに当たり宮本茂などのゲームデザイナー要望を取り入れた当初上村らが設計したチップでは最終的な本体価格高額になってしまうことが判明したため、製造費低減策として使用できる色数削減音源性能落とす必要が出てきたが、最終的な色の仕様などは宮本決定した。 なお、任天堂リコーに「2年300保証する」と約束したためにカスタムLSI価格抑えられたという話があるが、山内はこの話を否定している。また任天堂の「2,000円で売ってほしい」という要求に対しリコーが「100万台の生産保証するなら可能であるが、それ以下であれば不可能である」と回答している。 このようにコスト要因もあり、CPU速度メモリ容量抑えられたため汎用性低かったが、ゲームの表現力必要でコスト負担比較少な要素を搭載した周辺回路機能により、汎用パーツによって構成されハードウェア比較して表現力向上させることに成功した。こうしてグラフィック面特化して設計されたことで、『スーパーマリオブラザーズ』などは1980年代前半アーケードゲームと比べて遜色のないグラフィックを高いフレームレート描画できた。 ビープ音ノイズ音し搭載せず、メロディすら十分に奏でられない家庭用ゲーム機普通であった当時PSG準拠音源PCM音源搭載したことも革新的な出来事であった

※この「高性能」の解説は、「ファミリーコンピュータ」の解説の一部です。
「高性能」を含む「ファミリーコンピュータ」の記事については、「ファミリーコンピュータ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「高性能」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「高性能」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

高性能のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



高性能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのファミリーコンピュータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS