100とは?

100パーセント

読み方:ひゃくパーセント
別表記:100%、百パーセント

100分の100。百分率示し場合全部。完全に、完璧に、他の要素が入る余地がなく、といった意味合いで用いられる表現

100%

作者角田光代

収載図書太陽と毒ぐも
出版社マガジンハウス
刊行年月2004.5

収載図書太陽と毒ぐも
出版社文藝春秋
刊行年月2007.6
シリーズ名文春文庫


100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/18 09:56 UTC 版)

100、ひゃく、もも)は自然数、また整数において、99の次で101の前の数である。






「100」の続きの解説一覧

パーセント

(100 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/29 08:53 UTC 版)

パーセント: percent, percentage, %)、百分率(ひゃくぶんりつ)は、割合を示す単位で、全体をとして示すものである。


  1. ^ 独立行政法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター『国際文書 国際単位系 (SI)』、2006年、第 8 版日本語版、47頁。


「パーセント」の続きの解説一覧

100ドル紙幣

(100 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/03 09:42 UTC 版)

100ドル紙幣(100ドルしへい、100$紙幣100ドル札とも)は、ドルを運用している国家で使用されている紙幣のうち、特に100ドルの価値を持つ単独紙幣を指す。




「100ドル紙幣」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「100」に関係したコラム

  • CFDの取引で配当金を受け取るには

    CFDの取引で配当金を受け取るには、株式取引で買い建てをした場合です。もちろん、保有銘柄が株主配当を行っている場合に限ります。配当金は、権利確定日の取引終了日に買い建玉を保有していることが条件になりま...

  • 株365でロスカットにならないようにするには

    株365の取引で避けたいケースの1つにロスカットが挙げられます。株365でロスカットになるのは、有効比率が100%を下回った場合です。よって、有効比率が100%を下回らないような資産運用が求められます...

  • 株365のFTSE100証拠金取引の見方

    FTSE100証拠金取引は、FTSE100指数(FTSE100種総合株価指数)に連動して値動きする銘柄です。そのため、FTSE100指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでFTSE100証拠金取引の値...

  • CFDで取り扱う株価指数の一覧

    CFDで取り扱う株価指数には、日経平均株価(日経225)やNYダウ平均、S&P500、ナスダック100といった株価指数の値動きを反映する銘柄があります。CFDで取り扱う株価指数は、その国の財政状況や経...

  • 株365のFTSE100証拠金取引と為替相場との関係

    株365のFTSE100証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、FTSE100証拠金取引の値動きのもととなるFTSE100と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、FT...

  • 株式の空売り比率とは

    株式の空売り比率とは、信用売り残の出来高に対する比率のことで、パーセンテージで表したものです。空売り比率の計算式は次の通りです。空売り比率=信用売り残÷出来高×100空売り比率は、通常は40%から60...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「100」の関連用語

100のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



100のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの100 (改訂履歴)、パーセント (改訂履歴)、100ドル紙幣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS