100とは? わかりやすく解説

100パーセント


100%

作者角田光代

収載図書太陽毒ぐも
出版社マガジンハウス
刊行年月2004.5

収載図書太陽毒ぐも
出版社文藝春秋
刊行年月2007.6
シリーズ名文春文庫


100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/22 20:00 UTC 版)

100、ひゃく、もも)は自然数、また整数において、99の次で101の前の数である。




「100」の続きの解説一覧

パーセント

(100 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 01:40 UTC 版)

パーセント: percent, percentage, %)、百分率(ひゃくぶんりつ)は、割合を示す単位で、全体をとして示すものである。


  1. ^ 独立行政法人産業技術総合研究所 計量標準総合センター 『国際文書 国際単位系 (SI)』(第 8 版日本語版)、2006年、47頁http://www.nmij.jp/library/units/si/R8/SI8J.pdf 


「パーセント」の続きの解説一覧

100ドル紙幣

(100 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 17:17 UTC 版)

100ドル紙幣(100ドルしへい、100$紙幣100ドル札とも)は、ドルを運用している国家で使用されている紙幣のうち、特に100ドルの価値を持つ単独紙幣を指す。




「100ドル紙幣」の続きの解説一覧

100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/22 19:01 UTC 版)

江若鉄道」の記事における「100」の解説

宇部鉄道100→鉄道省205形100を譲受したもの。アメリカ・バルカン・アイアン社製の軸配置1B1飽和サドルタンク機関車

※この「100」の解説は、「江若鉄道」の解説の一部です。
「100」を含む「江若鉄道」の記事については、「江若鉄道」の概要を参照ください。


100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 09:32 UTC 版)

アスティア」の記事における「100」の解説

アスティア100(アスティアひゃく、英語: Astia 100)は、1997年平成9年3月発売され富士フイルムカラーリバーサルフィルム写真フィルムである。 2003年平成15年7月発売されアスティア100Fがこれを引き継いだ。 「#略歴・概要を参照 ^ a b c d e f g プロ用ネガフィルム・リバーサルフィルム・黒白フィルム 一部製品販売終了ご案内富士フイルム2011年9月5日付、2012年2月3日閲覧。 ^ a b c d 富士フイルムのあゆみ 1995年 Archived 2013年12月27日, at the Wayback Machine.、富士フイルム2012年2月3日閲覧。 ^ a b Astia 100 Data Sheet (英語), 富士フイルム2012年2月3日閲覧。 ^ tipa.com, テクニカル・イメージ・プレス・アソシエーション(英語版), 2012年2月3日閲覧。 ^ a b 富士フイルムのあゆみ 2000年 Archived 2010年6月30日, at the Wayback Machine.、富士フイルム2012年2月2日閲覧。 ^ a b c 比較一覧表 リバーサルフィルム富士フイルム2012年2月3日閲覧。 ^ 新カラーリバーサルフィルム フジクロームVelvia 100F/100」「ASTIA 100F」の開発富士フイルム足柄研究所富士フイルム2012年2月3日閲覧。 ^ a b c d e アスティア100F データシート富士フイルム2012年2月3日閲覧。 ^ デジカメWatch富士フイルムフィルムシミュレーションどのようにつくられているのか(前編)』、2020年12月7日、「フィルムシミュレーションについて」より。

※この「100」の解説は、「アスティア」の解説の一部です。
「100」を含む「アスティア」の記事については、「アスティア」の概要を参照ください。


100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/01 05:49 UTC 版)

クエスト コディアック」の記事における「100」の解説

ベーシック・モデル2007年5月31日FAA型式証明取得

※この「100」の解説は、「クエスト コディアック」の解説の一部です。
「100」を含む「クエスト コディアック」の記事については、「クエスト コディアック」の概要を参照ください。


100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 02:52 UTC 版)

沖縄本島のバス路線」の記事における「100」の解説

100・白川線運行沖縄バス南部徳洲会病院前および八重瀬町北西部白川志多伯経由して那覇市中心部糸満市を結ぶ路線2015年4月6日廃止。本路線古波蔵経由南部徳洲会病院折り返し短縮した100番津嘉山線に代替された。那覇バスターミナル - 開南 - 寄宮中学校前 - 国場 - 南部徳洲会病院前 - 志多伯 - 座波 - 糸満ロータリー - 【潮崎二丁目】 - 糸満バスターミナル 旧100・白川線運行沖縄バス上記白川線短縮一部経路変更し、那覇市中心部南部徳洲会病院志多伯経由で結ぶ路線で、廃止時点平日土日祝日とも2往復運行徳洲会病院入口 - 徳洲会病院前間除き34番と同一経路だった。那覇バスターミナル - 与儀十字路 - 古波蔵 - 真玉橋 - 国場 - 津嘉山 - 南部徳洲会病院2015年4月6日 100番津嘉山線を運行開始2015年12月20日 平日4→2往復減便2020年5月3日 廃止

※この「100」の解説は、「沖縄本島のバス路線」の解説の一部です。
「100」を含む「沖縄本島のバス路線」の記事については、「沖縄本島のバス路線」の概要を参照ください。


-100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/09 00:50 UTC 版)

デ・ハビランド・カナダ DHC-6」の記事における「-100」の解説

初期型。PT6A-20エンジン搭載115生産

※この「-100」の解説は、「デ・ハビランド・カナダ DHC-6」の解説の一部です。
「-100」を含む「デ・ハビランド・カナダ DHC-6」の記事については、「デ・ハビランド・カナダ DHC-6」の概要を参照ください。


/100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/06 00:12 UTC 版)

パーセント記号」の記事における「/100」の解説

「/100」を変形させ、「/1」を1本の線に略して位置をずらし「%」とした。

※この「/100」の解説は、「パーセント記号」の解説の一部です。
「/100」を含む「パーセント記号」の記事については、「パーセント記号」の概要を参照ください。


10.0

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 09:46 UTC 版)

Cubase」の記事における「10.0」の解説

2018年11月15日発売High DPIサポート、VariAudio 3、ARA対応(10.0.30以降)、オーディオ・アライメント機能Mix ConsoleスナップショットMIDI Polyphonic Expression(MPE)の正式対応、バーチャルリアリティオーディオの作成サポート、レイテンシーモニター、AAFサポート32ビット整数64ビットオーディオをサポートする新しいオーディオエンジン、Groove Agent SE 5などの機能追加改良が行われた。対応OSmacOS 10.12 / 10.13 / 10.14 / 10.15, Windows 7 / 8.1 / 10最終アップデート2020年4月19日10.0.60。

※この「10.0」の解説は、「Cubase」の解説の一部です。
「10.0」を含む「Cubase」の記事については、「Cubase」の概要を参照ください。


10.0(2017年10月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/23 20:02 UTC 版)

Reason (ソフトウェア)」の記事における「10.0(2017年10月)」の解説

GrainEuropaシンセサイザーKlang Tuned Percussion, Pangea World Instruments, Humana Vocal Ensemble: 3つのインストゥルメントデバイス。Radical Piano: 高品位アコースティックピアノ。Synchronous: クリエイティブなモジュレーション実現するデバイスLoop SupplyDrum Supply: 数ギガバイトものドラムループとサンプル

※この「10.0(2017年10月)」の解説は、「Reason (ソフトウェア)」の解説の一部です。
「10.0(2017年10月)」を含む「Reason (ソフトウェア)」の記事については、「Reason (ソフトウェア)」の概要を参照ください。


100%

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 01:57 UTC 版)

タイムアタック (ゲーム)」の記事における「100%」の解説

ゲームの達成率が100%の状態でクリアすること」が目的であり、収集要素隠し要素などを全て達成した本当の意味での完全クリア条件になる。なお、達成率ゲーム内明示されている場合もあるが、具体的な基準ゲームによって異なるため、ゲームごとのレギュレーション確認が必要となる。

※この「100%」の解説は、「タイムアタック (ゲーム)」の解説の一部です。
「100%」を含む「タイムアタック (ゲーム)」の記事については、「タイムアタック (ゲーム)」の概要を参照ください。


10:0

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/06 01:03 UTC 版)

対戦ダイアグラム」の記事における「10:0」の解説

一方人間現実的に可能なある行動パターン取った時にもう一方プレイヤーいかなる行動取ったとしても勝敗覆ることがない組み合わせ対戦者のレベルどれほど大差があっても必ず有利側が勝つ。というくらい差があるという事誇張して言う時に使われるギャラリー一方的な状況悲観して言う場合や、負けた側の言い訳使われる場合多々ある

※この「10:0」の解説は、「対戦ダイアグラム」の解説の一部です。
「10:0」を含む「対戦ダイアグラム」の記事については、「対戦ダイアグラム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「100」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「100」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「100」に関係したコラム

  • CFDの取引で配当金を受け取るには

    CFDの取引で配当金を受け取るには、株式取引で買い建てをした場合です。もちろん、保有銘柄が株主配当を行っている場合に限ります。配当金は、権利確定日の取引終了日に買い建玉を保有していることが条件になりま...

  • 株365でロスカットにならないようにするには

    株365の取引で避けたいケースの1つにロスカットが挙げられます。株365でロスカットになるのは、有効比率が100%を下回った場合です。よって、有効比率が100%を下回らないような資産運用が求められます...

  • 株365のFTSE100証拠金取引の見方

    FTSE100証拠金取引は、FTSE100指数(FTSE100種総合株価指数)に連動して値動きする銘柄です。そのため、FTSE100指数の値動きや構成銘柄の特徴を知ることでFTSE100証拠金取引の値...

  • CFDで取り扱う株価指数の一覧

    CFDで取り扱う株価指数には、日経平均株価(日経225)やNYダウ平均、S&P500、ナスダック100といった株価指数の値動きを反映する銘柄があります。CFDで取り扱う株価指数は、その国の財政状況や経...

  • 株365のFTSE100証拠金取引と為替相場との関係

    株365のFTSE100証拠金取引と為替相場とはどのような関係にあるでしょうか。ここでは、FTSE100証拠金取引の値動きのもととなるFTSE100と主要通貨のチャートを見比べてみます。次の図は、FT...

  • 株式の空売り比率とは

    株式の空売り比率とは、信用売り残の出来高に対する比率のことで、パーセンテージで表したものです。空売り比率の計算式は次の通りです。空売り比率=信用売り残÷出来高×100空売り比率は、通常は40%から60...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



100のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの100 (改訂履歴)、パーセント (改訂履歴)、100ドル紙幣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの江若鉄道 (改訂履歴)、アスティア (改訂履歴)、クエスト コディアック (改訂履歴)、沖縄本島のバス路線 (改訂履歴)、デ・ハビランド・カナダ DHC-6 (改訂履歴)、パーセント記号 (改訂履歴)、Cubase (改訂履歴)、Reason (ソフトウェア) (改訂履歴)、タイムアタック (ゲーム) (改訂履歴)、対戦ダイアグラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS