と言いとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 連語 > 連語(繋ぎ) > と言いの意味・解説 

と‐いい〔‐いひ〕【と言い】

連語

(「…といい…といい」の形で)二つ上の事柄挙げて、それらのすべてを同じように評価することを示す。…も…も。…だって…だって。「色と言い形と言いすばらしい」

前述事柄を受けて、さらに他の事柄が重なることを表す。…であり、その上

真夜中過の事—殊に風雨烈しければ」〈染崎延房近世紀聞


と言い

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「と言い」に関係したコラム

  • CFDの銀取引とは

    銀取引には、現物取引と先物取引の2つの取引があります。銀の現物取引はロンドン市場で行われ、1日1回、日本時間の21時(夏時間は20時)に価格が決定されます。一方、銀の先物市場は、ニューヨークや東京、シ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「と言い」の関連用語

と言いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



と言いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS