救済とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 救済 > 救済の意味・解説 

ぐさい【救済】


きゅうせい〔キウセイ〕【救済】

⇒ぐさい(救済)


ぐ‐さい【救済】

仏語救いとって、悟りに至らせること。


きゅうさい〔キウサイ〕【救済】

原題、(ドイツ)Erlösungen》デーメル処女詩集1891年刊。


きゅう‐さい〔キウ‐〕【救済】

[名](スル)

苦しむ人を救い助けること。「難民を救済する」

神や仏の側からさしのべられる救いキリスト教では、人間を罪や悪から解放し、真実の幸福を与えること。救い

[補説] 書名別項。→救済


救済 (Relief)

修理地障害物カート道、カジュアル・ウォーターなどがプレー影響を及ぼす時は、ルールに従って救済 (二アレスト・リリーフ・ポイントから 1クラブ以内ドロップペナルティー付かない) を受けることが出来る。常に、スタンス取り方やクラブ選択などで、その妥当性については、判断難しケースも出る。基本的に通常は妥当でないスタンス取り方やクラブ選択で救済を受けることは出来ない
 
»

救済の二アレスト・ポイント (ルールの詳細説明)
ボールのドロップの仕方 (ルールの詳細説明)



救済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/01 20:21 UTC 版)

救済(きゅうさい、英語: salvation)は、ある対象にとって、好ましくない状態を改善して(脱して)、望ましい状態へと変える(達する)ことを意味する。宗教的な救済は、現世における悲惨な状態が宗教に帰依することで解消または改善されることも意味する。様々な宗教で極めて重要な概念であり、救済を強調する宗教は救済宗教とも呼ばれ、「救済宗教」で通常「救済」という場合は、現世の存在のありようそのものが、及びを越えた存在領域にあって、何らかの形で決定的に改善されることを表すのが一般である。


  1. ^ 大高善兵衛『読史随筆』赤堀又次郎 著 (中西書房, 1928)



救済

出典:『Wiktionary』 (2018/08/20 08:59 UTC 版)

名詞

  1. きゅうさい災害不幸くるしんでいる人をすくたすけること。
  2. (ぐさい、くさい 仏教仏教悟りに至らせ救うこと。教えによって、苦しみ災いから抜け出すこと。

関連語

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
救済-する



救済と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「救済」の関連用語

救済のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



救済のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
豆辞典ドットコム豆辞典ドットコム
www.mamejiten.com - all rights reserved
豆辞典ドットコムゴルフ豆辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの救済 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの救済 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS