死とは? わかりやすく解説

し【死】

読み方:し

[音](呉)(漢) [訓]しぬ

学習漢字3年

しぬ。しぬこと。「死因死者死亡死滅仮死擬死急死決死検死枯死情死水死生死戦死病死瀕死(ひんし)・変死悶死(もんし)」

機能しなくなる。「死角死語死蔵死文

命がけ。「死守死闘死力

命にかかわること。危険なこと。「死線死地

野球で、アウト。「二死


し【死】

読み方:し

生命がなくなること。死ぬこと。また、生命存在しないこと。「―に至る病(やまい)」「―の谷」⇔生(せい)。

律の五刑の一。絞(こう)と斬(ざん)の2種があった。


コルンゴルト:死

英語表記/番号出版情報
コルンゴルト:死"Der Tod"作曲年1907年 

作者アルチバシエツフ

収載図書鴎外全集 第7巻 小説 戯曲 7
出版社岩波書店
刊行年月1987.6


作者ザイツエフ

収載図書編年体大正文学全集 第1巻 大正元年
出版社ゆまに書房
刊行年月2000.5


作者島崎藤村

収載図書島崎藤村短編集 第2巻 藤村集・散
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4


作者イタロ・カルヴィーノ

収載図書柔かい月
出版社河出書房新社
刊行年月2003.9
シリーズ名河出文庫


作者平澤計七

収載図書創作勞働問題
出版社西田勝平和研究
刊行年月2003.10
シリーズ名復刻版社会文学叢書

収載図書平澤計七作品集
出版社論創社
刊行年月2003.12


作者国木田独歩

収載図書牛肉と馬鈴薯 酒中日記 36改版
出版社新潮社
刊行年月2005.12
シリーズ名新潮文庫



作者吉江孤雁

収載図書明治大小品
出版社おうふう
刊行年月2006.4


作者椰月美智子

収載図書みきわめ検定―超短編を含む短編集
出版社講談社
刊行年月2008.10


作者武者小路実篤

収載図書武者小路実篤全集 第3巻
出版社小学館
刊行年月1988.4


作者北杜夫

収載図書昭和文学全集 22
出版社小学館
刊行年月1988.7


作者アルツィバーシェフ

収載図書諸国物語
出版社筑摩書房
刊行年月1991.12
シリーズ名ちくま文庫


作者松谷みよ子

収載図書小説捨てていく話
出版社筑摩書房
刊行年月1992.11


作者田山花袋

収載図書定本 花袋全集 第3巻復刻版
出版社臨川書店
刊行年月1993.6



作者安部公房

収載図書安部公房全集 1 1942.12-1948.5
出版社新潮社
刊行年月1997.7


作者中村星湖

収載図書精選 中村星湖
出版社早稲田大学出版部
刊行年月1998.11


読み方:おめでたい

  1. 死ぬること。往生(一)めでたからねば戯れに逆さごとをいふ。「親分は-くなッたよ」。(二)年に不足な高齢者の死。

分類 東京


読み方:くたばる

  1. 死スコトヲ云フ。〔第六類 人身之部・大阪府
  2. 倒死、往生に同じ、死を卑しみていふ語。「-つた」。「-りそくない」。

分類 大阪府東京


読み方:ごねる

  1. 死亡-〔関東阪神地方〕。〔第四類 言語動作
  2. 死ぬと云ふことの下等語。「〓屋のおやぢもとうとう-た」。
  3. 死ぬることをいふ。

分類 東京下等語、関東阪神地方


読み方:しぬ

  1. 人品賎くして、金策覚束なき客をいふ。附馬仲間隠語

分類 東京附馬仲間

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/28 13:05 UTC 版)

(し)とは、


注釈

  1. ^ 死の判定をする医療者について。原則として医師歯科医師以外の者が患者の死亡を宣言する権限はない。消防機関救急業務規程の中では、「明らかに死亡している場合」や「医師が死亡していると診断した場合」には、救急隊は患者を搬送しないと定められている。すなわち、それ以外の場合では、患者が生存している可能性があるものとして取り扱うことが求められている。「明らかに死亡」とは、断頭、体幹部の離断、死体硬直、死斑腐敗、炭化、ミイラ化その他の明らかに生存状態とは矛盾する身体への損害(いわゆる社会死状態)をいう。社会死要件を満たさない場合、救急隊員は救命措置を開始後に、医師の診断を受けるまでそれをやめてはならない。病院到着時の診察で死亡が確認されることを、DOA(Dead on arrival = 病院到着時すでに死亡)という。
  2. ^ 実は意識の有無の判定も容易ではない。意識の停止は睡眠中や昏睡中にも起こりえるため、停止は一時的なものではなく、永続的で回復不能なものでなくてはならない。意識の停止がたんなる睡眠であった場合は脳波計で比較的簡単に確認できる。 だが、脳の一部の機能が失われたと外的にモニタできた場合でも、その状態で意識があるのか無いのか、判断できない場合が多い。
  3. ^ 一部の人は、脳幹が生きているかどうかを線引きに使えばいい、と主張している。だが、脳幹の機能が停止しているにもかかわらず、聴覚のほうは生きて機能を保っていて、周囲の人の言葉を理解している患者の事例も発見された。
  4. ^ 一部の人は、「人間の意識に必要なのは脳の新皮質だけである」と主張している。こうした人は「新皮質の電気的活性だけを基準に死の判定をすべきである」とする。"大脳皮質の死によってもたらされる認識機能の永続的で回復不能な消失が、死を判定する基準となる"と述べる人もいる(関西医科大学大学院法医学生命倫理学研究室による関西医科大学法医学講座)。"人の思考と人格を回復する望みはないから"と考えるのである。
  5. ^ 酸欠によって大脳皮質の機能が失われた場合でも、脳の電気的活性が脳波計が感知するにはあまりに低かった場合、何も存在しなくても、脳波計はノイズ(見かけの電気信号)を感知することがある。(病院では、脳波計を使って死を判定をするときは、病院内で広く空間を隔てるなどの精巧な実施要綱があるという。)
  6. ^ 米国では、2005年に、植物状態におちいったテリー・スキアボの尊厳死を巡る事例が、アメリカの政治を脳死と人為的な生命維持の問題に直面させた。一般的に、そのように死の判定を巡って争われた事例で、脳の死因は無酸素状態によって起こる。大脳皮質はおよそ7分間の酸欠で死に至る。
  7. ^ 人工心肺などの医療技術が登場したことによって、心肺停止状態でも恒常的に脳を生かし意識を保つことも可能になった。また、機能のみが廃絶しても心肺機能を人工的に維持することが可能となり、心肺機能が保たれているが脳の活動を示す所見がない状態を「脳死」、心肺停止による心肺脳全ての停止を「心臓死」と呼ぶようになった。また、人間心臓に代わる生命維持装置、あるいはペースメーカーなどによって生命を保つことが可能な場合が現れた。また、心肺蘇生術と迅速な細動除去の発達によって、鼓動や呼吸は再開させることができる場合も現れ、死に関する従来の医学的な考え方でも割り切れなくなってきた。そして心拍や呼吸の停止を「臨床死」と呼びわけることも行われるようになった。「死」をめぐる状況は複雑化してきているのである。
  8. ^ こういう提案をする人は、「不可逆的」の意味を理解するには人間の例で考えるとわかりやすい、と言う。人間の髪の毛心臓が全て停止していても、数日間は伸び続ける。この間は毛根細胞は生きているが、心肺脳が全て停止している場合、やがては毛根の活動も停止してゆくことは免れない。こう考えて、「個体の状態の不可逆的な活動停止への変化が死」だと言う。この考え方では、逆に事故などで心肺停止状態に陥っても心肺蘇生によって息を吹き返した時には、この間の心肺停止は可逆的なので死とは言わない、のだという。(出典:関西医科大学大学院法医学生命倫理学研究室による関西医科大学法医学講座
  9. ^ 養老孟司は、このような「死に向かって不可逆的に進行する過程になる状態」が死だ、とする定義は、もっともらしく聞こえはするが、根本的に問題がある、と指摘している。というのは、そもそも人間は全員死ぬ。つまり、人間は全員、生まれた時から死に向かって不可逆的に進行する存在であり、後戻りできない。そもそも人は誰でも、最初からその状態で生きているのに、「不可逆的に……」といったことを定義として持ち出す論者は、ある人が、論者がイメージする"死に向かって不可逆的に進行する過程" なるものに、いつから入ったのか、どうやって判定するのか? と、養老はその定義・論法の問題点を指摘している。(養老孟司 2004, p. 69)

出典

  1. ^ a b 広辞苑 第五版 p.1127
  2. ^ a b 大辞泉
  3. ^ 養老孟司 2004, p. 55.
  4. ^ a b 養老孟司 2004, p. 69.
  5. ^ a b c 養老孟司 2004, p. 57.
  6. ^ 脳死とは|日本臓器移植ネットワーク” (日本語). 日本臓器移植ネットワーク. 2022年6月8日閲覧。
  7. ^ 養老孟司 2004, p. 67.
  8. ^ 養老孟司 2004, p. 59.
  9. ^ a b 養老孟司 2004, p. 58.
  10. ^ a b c 養老孟司 2004, p. 70.
  11. ^ a b 村上陽一郎『生と死への眼差し』青土社 2000年平成12年)、ISBN 4791758625
  12. ^ サンクスレター|日本臓器移植ネットワーク” (日本語). 日本臓器移植ネットワーク. 2022年6月8日閲覧。
  13. ^ 養老孟司 2004, p. 68.
  14. ^ 関西医科大学大学院法医学生命倫理学研究室サイト掲載情報関西医科大学法医学講座
  15. ^ a b c d e 養老孟司 2004.
  16. ^ エドガー・アラン・ポー早すぎた埋葬』:青空文庫
  17. ^ a b Aubrey D.N.J, de Grey (2007). “Life Span Extension Research and Public Debate: Societal Considerations” (PDF). Studies in Ethics, Law, and Technology 1 (1, Article 5). doi:10.2202/1941-6008.1011. http://www.sens.org/files/pdf/ENHANCE-PP.pdf 2011年8月7日閲覧。. 
  18. ^ http://www.stat.go.jp/data/chouki/02.htm
  19. ^ http://www.stat.go.jp/data/chouki/zuhyou/02-28.xls
  20. ^ a b c d e f g 関西医科大学法医学講座 - 死亡診断書
  21. ^ 「自然死」には老衰による死などが含まれる。
  22. ^ 病死か外因死か不詳の場合には「不詳の死」となる。
  23. ^ 死亡診断書(死体検案書)記入マニュアル - 厚生労働省
  24. ^ 日本人の死因3位に浮上した「肺炎」
  25. ^ [1]
  26. ^ a b c マイクル・B・セイボム「日本版のCarl Beckerによる序文」 『「あの世」からの帰還 臨死体験の医学的研究』日本教文社、1986年、i, ii, iii頁。ISBN 978-4531080427 
  27. ^ a b マイクル・B・セイボム「セイボムによる はしがき」 『「あの世」からの帰還 臨死体験の医学的研究』日本教文社、1986年、xiii-xv頁。ISBN 978-4531080427 
  28. ^ Michael B. Sabom, Recollections of Death, 1982
  29. ^ 注:セイボム、キューブラー=ロスらは医学者・科学者である。
  30. ^ マイクル・B・セイボム「第十一章」 『「あの世」からの帰還 臨死体験の医学的研究』日本教文社、1986年、303-315頁。ISBN 978-4531080427 
  31. ^ 『実存主義』松浪信三郎/岩波新書p102-
  32. ^ ハイパー・テキスト版論理哲学論考[2]
  33. ^ この箇所の説くところは、原始仏典である箭喩経[3]に似る。
  34. ^ 樫山欽四郎 『哲学概説』 (初版:1964年昭和39年))創文社 ISBN 4-423-10004-5ISBN 978-4-423-10004-2)。樫山は、序説部分で、哲学の意義として、人における実存の諸問題を例示して、このような言葉を述べている。
  35. ^ いいかえると、未来を考えることができる動物は人だけであるという。
  36. ^ 『論理哲学論考』[4]6.5-6.522を参照
  37. ^ 養老孟司『死の壁』などにも類似の死体分類がある。
  38. ^ エリザベス・ロス 2011.
  39. ^ ビル・グッゲンハイム『生きがいのメッセージ』p.347-348
  40. ^ a b ナンシー・ウッド『今日は死ぬのにもってこいの日』めるくまーる、1995年ISBN 4839700850
  41. ^ タヒる(たひる)”. numan. 2020年6月9日閲覧。
  42. ^ 【今日のゲーム用語】「床ペロ」とは ─ 事態の重みを、なんとなく軽くしてくれる効果も?” (日本語). インサイド. 2022年5月18日閲覧。
  43. ^ なお、古代ギリシャの悲劇は、作者の死と共に演じられなくなる慣習があったが、唯一アイスキュロスの作品はあまりの人気のために死後も上演された。アリストパネスの喜劇『蛙』に、それについて言及したくだりがある。



死(「しに」)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:45 UTC 版)

ドラゴンクエストシリーズ」の記事における「死(「しに」)」の解説

HPが0になった状態。いわゆる戦闘不能態で一切の行動ができなくなる(近年リメイク作品では『チカラつきる』と表現されているものもある)。パーティーメンバー全員この状態になると全滅となる。移動中死んでいるキャラクター棺桶の姿(『X』では青系の半透明浮いている)で表される『V』では、死と似ている戦闘終了後HPが1になって復活する気絶」という状態もある。

※この「死(「しに」)」の解説は、「ドラゴンクエストシリーズ」の解説の一部です。
「死(「しに」)」を含む「ドラゴンクエストシリーズ」の記事については、「ドラゴンクエストシリーズ」の概要を参照ください。


死(1890年7月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 00:20 UTC 版)

フィンセント・ファン・ゴッホ」の記事における「死(1890年7月)」の解説

7月27日日曜日夕方オーヴェルラヴー旅館に、怪我負ったファン・ゴッホ帰り着いた旅館主人呼ばれて彼の容態見たガシェは、同地滞在中だった医師マズリとともに傷を検討した。傷は銃創であり、左乳首の下、3、4 cmの辺で紫がかったのと青みがかったのと二重の暈に囲まれた暗い赤の傷穴から弾が体内入り、既に外へ出血はなかったという。両名は、弾丸心臓をそれて左の下肋部達しており、移送外科手術も無理と考え絶対安静見守ることとした。ガシェは、この日のうちにテオ宛に本日日曜日、夜の9時使いの者見えて令兄フィンセントがすぐ来てほしいとのこと。彼のもとに着き、見るとひどく悪い態でした。彼は自分で傷を負ったのです。」という手紙書いた。翌28日の朝、パリで手紙受け取ったテオ兄のもとに急行した。彼が着いた時点ではファン・ゴッホはまだ意識があり話すこと出来たものの、29日午前1時半に死亡した37歳没。7月30日葬儀が行われ、テオのほかガシェベルナール、その仲間シャルル・ラヴァルや、ジュリアン・フランソワ・タンギーなど、12名ほどが参列したテオ8月1日パリ戻ってから妻ヨーの手紙に「オーヴェル着いた時、幸い彼は生きていて、事切れるまで私は彼のそばを離れなかった。……兄と最期交わした言葉の一つは、『このまま死んでゆけたらいいのだが』だった。」と書いている。 テオは、同年1890年8月兄の回顧展実現しよう画商ポール・デュラン=リュエル協力求めたが、断られたため画廊での展示会実現せず9月22日から24日までテオ自宅アパルトマンでの展示終わった一方9月12日頃、テオはめまいがするなどと体調不良訴え同月ある日、突然麻痺発作襲われて入院した10月14日精神病院移り、そこでは梅毒最終段階麻痺性痴呆診断されている。11月18日ユトレヒト近郊診療所移送され療養続けたが、1891年1月25日兄の後を追うように亡くなりユトレヒト市営墓地埋葬された。なお、ファン・ゴッホ当初墓地正確な位置は現在は不明)は15年契約であったため、1905年6月13日ヨーガシェらによって、同じオーヴェル今の所に改葬された。1914年4月ヨーテオ遺骨をこの墓地移し兄弟墓石が並ぶことになったファン・ゴッホオーヴェル麦畑付近拳銃用いて自殺図ったとするのが定説だが、現場目撃したはおらずまた、自らを撃ったにしては銃創や弾の入射角不自然な位置にあるという主張もある。2011年ファン・ゴッホ伝記刊行したスティーヴン・ネイフとグレゴリー・ホワイト・スミスは、地元少年達との小競り合い末に、彼らが持っていた銃が暴発しファン・ゴッホ誤射してしまったとする説を唱えたファン・ゴッホ美術館は「新説興味深い依然疑問が残る」とコメントしている。2016年7月ファン・ゴッホ自殺用いたとされる1960年オーヴェル農地から発見され拳銃ファン・ゴッホ美術館にて展示された。

※この「死(1890年7月)」の解説は、「フィンセント・ファン・ゴッホ」の解説の一部です。
「死(1890年7月)」を含む「フィンセント・ファン・ゴッホ」の記事については、「フィンセント・ファン・ゴッホ」の概要を参照ください。


死(1928年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 16:01 UTC 版)

レオシュ・ヤナーチェク」の記事における「死(1928年)」の解説

1928年7月30日、カミラ・シュテスロヴァーとその夫ダーヴィト、そして11歳になるカミラ息子三人招待して故郷フクヴァルディに出かけたダーヴィト商用のため数日帰宅したため、ヤナーチェク三人休暇過ごしていたが、この滞在中ヤナーチェク死に至る肺炎罹ったカミラ息子迷子になった思い込み森の中探しに入ったのが原因といわれている。。 8月12日の夜、ヤナーチェク肺炎によりオストラヴァ息を引き取り同月15日ブルノ公葬執り行われた。妻のズデンカ連絡の遅れによりヤナーチェク死に目会えなかった。さらに死の直前ヤナーチェク遺書カミラ有利な内容書き換えていたため、カミラとズテンカは激しく対立することとなった死のおよそ2か月前の1928年5月ヤナーチェクオペラ死の家より』を完成させている。完成前1927年11月1928年5月に、カミラ宛ての手紙でヤナーチェクは以下のように述べている。 わたしはまるで人生決済をまもなくすませなくてはならないかのように作品をひとつ、またひとつと完成させている — (ホースブルグ 1985, pp. 335337) 暗くなってきている。人は認めざるを得ないのだ、十字路道しるべを — (ホースブルグ 1985, p. 337) もうペンをおいていい時期だと私は強く感じます。……この『死の家より』が完成したどんなに心の荷がおりることか、あなたに想像もつかないでしょう。この作品夜も昼も取りつかれて、今年3年目になります。しかしそれがどんな作品になるのか、まだわたしにもわかりません音符をただ積み重ねているだけです。バビロンの塔高くなってゆきます。それがわたしのうえに崩れおちる時に、わたしは埋葬されることになるでしょう。 — (ホースブルグ 1985, p. 329) 同年2月19日完成した弦楽四重奏曲第2番ないしょの手紙」』は、カミラへの愛が表現され最後の作品考えられている。

※この「死(1928年)」の解説は、「レオシュ・ヤナーチェク」の解説の一部です。
「死(1928年)」を含む「レオシュ・ヤナーチェク」の記事については、「レオシュ・ヤナーチェク」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「死」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/07/30 02:41 UTC 版)

発音(?)

名詞・造語成分

  1. )(ヒトのみならず生物が)死ぬこと。生命失うこと。生物生命活動止まること。
  2. )(汎用的比喩的に滅ぶこと。消えること。消滅

造語成分

  1. を失うこと。無効となること。
  2. )死ぬことを覚悟して何かをすること。

対義語

翻訳

動詞

  1. )死ぬ。

活用

文語形:死-す

熟語

成句

関連語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「死」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「死」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



死のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの死 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドラゴンクエストシリーズ (改訂履歴)、フィンセント・ファン・ゴッホ (改訂履歴)、レオシュ・ヤナーチェク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS