画廊とは? わかりやすく解説

が‐ろう〔グワラウ〕【画廊】

読み方:がろう

美術品陳列展示する場所。また、画商の店をさすこともある。ギャラリー


画廊

作者Et・was

収載図書四百小説
出版社創英社
刊行年月2006.10


ギャラリー (美術)

(画廊 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 06:06 UTC 版)

ギャラリー(Gallery, Art gallery)は、美術作品[1]を陳列・展示したり販売したりする施設組織


  1. ^ 作品は、製作物のことであるが、主に、芸術活動によって作られた物を指す。出典は広辞苑


「ギャラリー (美術)」の続きの解説一覧

画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 23:45 UTC 版)

ウォルソール」の記事における「画廊」の解説

2000年、ニュー・アート・ギャラリー・ウォルソールがオープンした。クイーン・メアリーズ・グラマー・スクールの美術講師務め王立アカデミー展覧会出品しウォルソール町長歴任したエセル・メアリー・フリントを記念したE・M・フリント・ギャラリーが前身のこの画廊には、ジェイコブ・エプスタインやファン・ゴッホモネターナールノワールコンスタブル作品展示されている。大展示室では展覧会開かれる

※この「画廊」の解説は、「ウォルソール」の解説の一部です。
「画廊」を含む「ウォルソール」の記事については、「ウォルソール」の概要を参照ください。


画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 09:32 UTC 版)

ミッドランド (テキサス州)」の記事における「画廊」の解説

ミッドランド・カレッジの主キャンパスにはアリソン美術ビルがあり、その中にはマコーミック画廊が入っている。この画廊では一年中展示物入れ替えてカレジ学生教員他所画家およびミッドランド・アーツ・アセンブリーで審査され作品展示している。マコーミック画廊には2006年設置されスタジオ3600シリーズ入っており、「選別され芸術科学生スポットライト当て一時代作り上げたスタイル識別できる要作品を展示する機会を提供する」ものとしている。

※この「画廊」の解説は、「ミッドランド (テキサス州)」の解説の一部です。
「画廊」を含む「ミッドランド (テキサス州)」の記事については、「ミッドランド (テキサス州)」の概要を参照ください。


画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/23 08:21 UTC 版)

視差」の記事における「画廊」の解説

視差分かりやすく図解した図を下記にて記す。参照されたし視差一覧表 視差を防ぐために対象物と垂直(平)に見るべきであるこを示す説明図。 青い点を地球黄色い点を観察対象物とした場合視差表現した3次元図。 視差を防ぐためにこのメーターメーターに対し水平になるように見なければならない

※この「画廊」の解説は、「視差」の解説の一部です。
「画廊」を含む「視差」の記事については、「視差」の概要を参照ください。


画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 01:31 UTC 版)

コルスン包囲戦」の記事における「画廊」の解説

重戦車大隊からの伝令、その背後ティガー戦車通過する1944年2月Nash, p. 238同様の画像あり) 第88歩兵師団所属188砲兵連隊砲兵Nash, p. 145同様の画像あり) 歩兵積んで包囲内のドイツ軍救出に向かうIV号戦車Nash, p. 159同様の画像あり) 独ソ戦 バルバロッサ作戦 ミンスク ウーマニ スモレンスクI キエフ I オデッサ 黒海 レニングラード ハリコフ I クリミア I モスクワ ロストフ デミャンスク ハリコフ II ブラウ作戦 スターリングラード フーベルトゥス作戦 ウラヌス作戦 冬の嵐作戦 ルジェフ II イスクラ作戦 ハリコフ III クルスク プロホロフカ スモレンスクII ドニエプル川 ナルヴァ コルスン カメネツ=ポドリスキー バグラチオン作戦 クールラント クリミア II ワルシャワ蜂起 リヴォフ=サンドミール バルト海 ヤッシー・キシニョフ ヴィスワ・オーデル ブダペスト オーバーシュレージエン 東プロイセン ケーニヒスベルク 春の目覚め作戦 ウィーン ベルリン プラハ 典拠管理 LCCN: sh85023072

※この「画廊」の解説は、「コルスン包囲戦」の解説の一部です。
「画廊」を含む「コルスン包囲戦」の記事については、「コルスン包囲戦」の概要を参照ください。


画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/15 07:38 UTC 版)

弁天島 (南あわじ市)」の記事における「画廊」の解説

北方から見たところ。 島側から丸山漁港を見る。 丸山漁港から弁天島を見る。 南側より弁天神社を見る。 夕暮れ時弁天神社弁天神社厳島神社)。 夕日美しさでは定評がある丸山海釣り公園釣台南側から見たところ

※この「画廊」の解説は、「弁天島 (南あわじ市)」の解説の一部です。
「画廊」を含む「弁天島 (南あわじ市)」の記事については、「弁天島 (南あわじ市)」の概要を参照ください。


画廊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/04 15:32 UTC 版)

クリストファー・T・ハンジカー」の記事における「画廊」の解説

かつてはスルザー超高層ビルであったウィンタワーは、2004年ヴィンタートゥール国際デイには都市照明設備«LICHT»として、街の輝かしい街の王冠と化す 「L'Etat c'est Nous!」ネオンスクリプト、Kunst am Bau-Wettbewerb、StadthausZürichのプロジェクトエントリ(写真ネガコピーしたもの)(2007) 「 bi0quant」は、システム生物学研究所Bioquantの符号ゼロが持つ二重の意味を反映現代数学起源としてのゼロと、生物学および生命そのもの起源としての卵形または卵を意味する 青いガラスバー:長さ160メートル、幅3メートル、高さ7000の青いガラスブロックでできた高い座バー内部空間インスタレーションPlaces of Dispersion I」は、1990年にクンストハレヴィンタートゥールのために考案され実施1992年、クンストハウスグラールスの双子のオブリッセルの長さ25メートル、高さ3.5メートルフレスコ画のような絵画が、白バージョン完成 チャマー大きな空間は、現場で直接の大判絵画として9日間で作成幾何学的にわかりにくい画像は、湾曲した空間表し世界観として理解することができる。写真作品前のCTH Chapelleéphemère建築としての建物建築としての絵画外観のアートインスタレーション、散歩-絵の部屋、6 m×6 m×6 m、6キャンバス2層キャンバスアクリル使用した建物1994年パリマレ、クロワトルデビレットのプロヘルヴェティアの支援受けたスイス大使館後援協同組合は、経済効率社会的責任両方追求することが可能であることを世界示してます。2012年バン・ギムン国連事務総長引用2012年彫刻キャリア・アバター、鉄鋼3.5

※この「画廊」の解説は、「クリストファー・T・ハンジカー」の解説の一部です。
「画廊」を含む「クリストファー・T・ハンジカー」の記事については、「クリストファー・T・ハンジカー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「画廊」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

画廊

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 10:01 UTC 版)

名詞

 (がろう)

  1. (美術) 画商などが運営する、美術品展示場

発音(?)

が↗ろー

類義語

翻訳


「画廊」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

画廊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



画廊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギャラリー (美術) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウォルソール (改訂履歴)、ミッドランド (テキサス州) (改訂履歴)、視差 (改訂履歴)、コルスン包囲戦 (改訂履歴)、弁天島 (南あわじ市) (改訂履歴)、クリストファー・T・ハンジカー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの画廊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS