シノワズリとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > シノワズリの意味・解説 

シノワズリ【(フランス)chinoiserie】

中国風の美術工芸品また、それらを珍重する、中国趣味欧米人エキゾチシズム満たすものとして、18世紀家具陶器壁紙などに中国装飾取り入れるのが流行した。


シノワズリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/04 23:01 UTC 版)

シノワズリ: chinoiserie)は、ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で、中国をイメージし、非対称の縮尺や、など独特の素材や装飾を用いた様式が特徴である。ヨーロッパでシノワズリが流行を始めたのは、17世紀半ばから後半頃と伝えられる。18世紀の中ごろにロココ趣味と融合し、人気が最高潮となった。




「シノワズリ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シノワズリ」の関連用語

シノワズリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シノワズリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシノワズリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS