大阪とは?

おおさか〔おほさか〕【大阪】

[一]水上滝太郎小説大正12年(1923)刊。

[二]小野十三郎第3詩集昭和14年(1939)刊。大阪の工業地帯取材し、物質性を重視した作品


おおさか〔おほさか〕【大阪/大坂】

[一]近畿地方中央部の府。もとの摂津東部和泉(いずみ)・河内(かわち)の全域にあたる。京都とともに2府の一。人口886.32010)。

[二]大阪府中部の市。府庁所在地指定都市古代難波(なにわ)の地で、仁徳(にんとく)天皇高津宮孝徳天皇長柄豊碕宮(ながらのとよさきのみや)が造営された地。明応5年(1496)蓮如(れんにょ)が石山本願寺建立したころは小坂(おさか)と称し、その跡地天正11年(1583)豊臣秀吉大坂城を築く。江戸時代大坂(おおさか・おおざか)と称し、幕府直轄地として諸大名蔵屋敷集中諸国の米や特産物取引中心地となり、天下の台所いわれた明治4年(1871)大阪と表記されることになった。西日本経済中心地また、阪神工業地帯中心人口266.62010)。

[三]古代大和から河内越える坂。古代交通要路穴虫(あなむし)峠。

御杖をもちて—の道中大石打ち給へば」〈記・中〉

[補説] 大阪市24
旭区阿倍野区生野区北区此花区城東区住之江区住吉区大正区中央区鶴見区天王寺区浪速区西区西成区西淀川区東住吉区東成区東淀川区平野区福島区港区都島区淀川区
書名別項。→大阪


おおさか おほさか 【大阪・大坂】

[一] 大和から河内抜ける坂。

古事記(712)中「御杖を以ちて大坂道中大石打ちたまへば、其の石走り避(さ)りき」

[二] 「おおさかふ大阪府)」の略。

[三] (古くは「おおざか」) 大阪府中央部大阪湾面する地名府庁所在地古く難波(=浪速(なにわ))中世に小坂(おざか)、のち大坂となる。古来難波津淀川から京へ通じ水上交通要地として栄えた。室町時代石山本願寺門前町豊臣秀吉大坂城築城後は運河河川改修行ない発展江戸時代幕府直轄地全国物産諸大名蔵屋敷集中して天下の台所いわれた近代以降も、商業都市として、東日本東京日本商業圏を二分し、西日本中心となる阪神工業地帯中核であり、大阪港輸出入港・瀬戸内海航路起点。「さか」については、明治初期に「阪」の字用いることに統一された。明治二二年(一八八九市制

[語誌]小坂(おざか)」が「大坂(おおざか)」になったことについて、「碩鼠漫筆」には蓮如上人明応五年(一四九六)に本願寺建立した際、「小坂の号を祝ひ更め、始めて大坂呼びしにはあらじか」とあり、「筱舎漫筆」には秀吉築城した時、「小坂にてはふにあひなればとて、大坂あらためたまひしものなるべし」といったとある。


大阪

作者阿部牧郎

収載図書街物語
出版社朝日新聞社
刊行年月2000.9


大阪

読み方:おおさか

  1. 日和下駄異称下駄仲間の語。
  2. 日和下駄の事を云ふ。〔履物商人隠語
  3. 履物商人日和下駄のこと。

分類 下駄仲間履物商人履物商人隠語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

大阪

読み方:オオサカ(oosaka)

所在 大阪府(JR東海道本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

大阪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 02:20 UTC 版)

大阪(おおさか、英語: Osaka)は、日本近畿地方関西地方)の地名都市


注釈

  1. ^ 慶応4年旧暦閏4月21日(1868年6月11日)に公布された政体書に基いて同年旧暦5月2日(1868年6月21日)に大坂の地に”府”が設置された際には「大阪府」と表記され、官報に於いても明治20年(1887年)から同24年(1891年)にかけての時期に「大坂」から「大阪」へと表記が改められた。その一方で、大阪府の公文書に於いては明治22年(1889年)時点で未だ「大坂」と「大阪」の両表記が混在していた[6]
  2. ^ 大阪市も同日周辺町村の合併を実施したため、市域は拡大し人口も増加したが、東京市では関東大震災からの復興が進み、人口が急速に回復傾向にあったことや、東京市は隣接している周辺82町村の編入を一挙に実施したため、人口の増加数では東京市の方が圧倒的に多かった

出典

  1. ^ 大坂城のはじまり 『大坂城全史――歴史と構造の謎を解く』「はじめに」 - 中村博司
  2. ^ 浅井建爾 『日本の地名がわかる事典』 日本実業出版、1998年、ISBN 4-534-02808-3
  3. ^ a b 大阪府立中央図書館 (2011-05-24). 「大坂」はいつ頃から「大阪」になったのか。またその理由は何か。 (Report). 国立国会図書館. http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000090525 2017年1月14日閲覧. "『レファレンス協同データベース』より" 
  4. ^ にほんご探偵局・謎究明シリーズ(1)大坂と大阪《ファイルNo.17》 (PDF) 」 『こんにちわ奥さん』第100号、大丸エナウィン、2014年9月1日、 3頁、2017年1月14日閲覧。
  5. ^ 大阪市史 大阪市役所編纂発行 大正二年十二月二十日発行の再版昭和二年三月二十日発行 巻第一 2ページ。
  6. ^ 福井栄一 「第2章・上方三都物語~(3)ちゃっかりOSAKAの奮戦記~「小坂」から「大阪」へ~やっと「大阪」の出番」 『上方学~知ってはりますか、上方の歴史とパワー』 PHP研究所、2003年1月20日。ISBN 4569578845 
  7. ^ a b 大阪八百八橋 国土交通省近畿地方整備局 大阪国道事務所、2020年7月11日閲覧。
  8. ^ [1]
  9. ^ アジア経済ニュース「住みやすい都市ランク、14年連続で世界首位」


「大阪」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「大阪」に関係したコラム

  • 株式の信用取引における三市場残高の見方

    株式の信用取引における三市場残高とは、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)の3つの証券取引所の発表する信用取引残高をまとめたものです。ここでは、株式の信用取引におけ...

  • ETFの銘柄の呼値は

    ETFの呼値とは、ETFの銘柄の最小の値動きする単位のことです。呼値は刻み値ともいいます。例えば、価格が1,000円の場合の呼値は1円と決められています(2012年9月現在)。よって、最小の値下りは9...

  • ETFのストップ安・ストップ高の値幅制限は

    ETFの銘柄には値幅制限が設けられています。値幅制限は、証券取引所が適正な価格を維持して投資家を保護することを目的に定めているものです。証券取引所では、前日の終値を基準として1日の値下がり幅と値上がり...

  • 株365の日経225証拠金取引と日経225miniとの違い

    日経225miniは、大阪証券取引所(大証)の取り扱う先物商品の名称です。ここでは、株365の日経225証拠金取引と日経225miniとの違いについて解説します。▼取引期限株365では、取引期限はあり...

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

  • 株式の投資基準とされる売上高伸び率とは

    株式の投資基準とされる売上高伸び率とは、企業の予想売上高が最新の売上高の何パーセント増加しているかを表したものです。予想売上高が伸びればその分、株価も上昇するのが一般的とされています。売上高伸び率は、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大阪」の関連用語

1
100% |||||

2
94% |||||

3
94% |||||

4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
90% |||||


10
74% |||||

大阪のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
大阪府の温泉情報

大阪府の温泉地から温泉宿を探す




大阪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大阪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS