商人とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 商人の意味・解説 

あき‐うど【人】


あき‐びと【商人】

あきんど」に同じ。

「いはば—の良ききぬ着たらむがごとし」〈古今仮名序


あきゅうど〔あきうど〕【人】


あきんど【人】


しょう‐にん〔シヤウ‐〕【商人】

商業を営む人。あきんど。「御用商人

商法上、自己のをもって商行為をなすことを業とする者。


あき‐うど【商人】

〔名〕 ⇒あきゅうど(商人)


あきない‐びと あきなひ‥ 【商人】

〔名〕 物を売る職業の人。あきんどしょうにん

南海寄帰内法伝平安後期点(1050頃)一「或る時には賈客(アキナヒヒト)将(も)て西方に至る」


あき‐びと【商人】

〔名〕 =あきんど(商人)

書紀720雄略一三八月前田本訓)「又商客(アキヒト)の(ふね)を断へて、悉に以て奪ひ取る


あきゅうど あきうど 【商人】

〔名〕 (「あきびと」の変化した語) =あきんど(商人)

法華経音訓(1386)「商、アキウト」

玉塵抄(1563)「商賈あきうどのことに六衢のことあるやら」


あきんど【商人】

〔名〕 (「あきびと」の変化した語) 商売を業とする人。しょうにんあきゅうどあきうど

大慈恩寺三蔵法師伝院政期点(1080‐1110頃)一「私に商人(アキムト)と与(とも)に侶(ともがら)を結びて舟を三峡に汎べ」

*門(1910)〈夏目漱石二三三十代の商人(アキンド)らしい男が、漸く春らしくなったと云って」


しょう‐にん シャウ‥ 【商人】

〔名〕

商業を営む人。生産者消費者との間に立ち、商品売買して、両者財貨転換することにより利益を得ようとする人。あきんど

続日本紀天平神護元年765二月乙亥諸人詐称商人。多向彼部

随筆胆大小心録(1808)三「今の世には商人歌合題号をかふべしといへば」〔春秋左伝昭公一六年〕

自己の名義商行為をなすことを業とする者。今日では商業主体個人から会社などの組織にわたるようになったため、営利非営利を問わず、卸売商問屋小売商など、直接財貨配給活動を営む組織だけでなく、運送倉庫保険業を営む組織も含める。また、昭和一三年(一九三八)の商法改正以後鉱業民事会社などもこれに含まれる


商人

読み方:アキンド(akindo)

商業を営む人


商人

読み方:ショウニン(shounin)

詐り


商人

作者フランツ・カフカ

収載図書カフカ・セレクション 2 運動拘束
出版社筑摩書房
刊行年月2008.9
シリーズ名ちくま文庫


商人

読み方:アキンド(akindo)

所在 島根県鹿足郡津和野町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

商人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/19 02:27 UTC 版)

商人(しょうにん、しょうひと、あきびと、あきんど、あきゅうど)


注釈

  1. ^ 取引されていたものは、黒曜石大麦ワイン・希少な石、などとされる[4]
  2. ^ 近世甲府城下町では甲府城南西に新府中が造成され城下町が形成され諸商人が存在しており、表通りに屋敷を構える家持層の大店では、甲府城下の中心部である八日町の若松屋や桝屋が代表的な商家として知られる。近代には消費都市としての低迷や旧城下町の衰退により甲府商家も没落し、若尾逸平、風間伊七、八嶋栄助ら座方に出自を持つ甲州財閥が新興勢力として台頭した。甲府商家では大木家が甲州財閥として地位を保っている。
  3. ^ 元禄期の長者番付に「横綱 紀伊国屋文左衛門 五十万両」とある。江戸幕府の年収が八十万両[18]とされることからも、一代で築いた財力の大きさがうかがえる。
  4. ^ 近世期における商家の番付表『関八州田舎分限角力番付』内で「西方筆頭の大関」として記載されている(「分限」とは地位・財産を指す)。近世当時、横綱は地位ではなく、称号であり、従って実質上、戸谷半兵衛家は19世紀の関東で上位に位置する商人と認識されている[19]

出典

  1. ^ 真藤建志郎 『人口順100大姓 姓氏・家紋の辞典』 オーエス出版社 1995年 ISBN 4-87190-714-7 p.30.
  2. ^ 『民俗の事典』 岩崎美術社 1972年 p.215.
  3. ^ 『人間の経済1』p.164
  4. ^ クリストファー・ロイド 訳野中香方子 『137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史』 文藝春秋 18刷2014年(1刷2012年) p.150.
  5. ^ 『人間の経済1』10章
  6. ^ 佐藤『イスラーム商業史の研究』p.74
  7. ^ 加藤博『イスラム経済論』書籍工房早山、2010年。 p96
  8. ^ a b c d e f g 胡桃沢(2004)
  9. ^ 『中世イタリア商人の世界』p.44
  10. ^ 『日本の歴史を読み直す(全)』p.61
  11. ^ 稲垣史生 『三田村鳶魚 江戸武家辞典』 青蛙房 新装版 2007年 p.224.
  12. ^ 同『江戸武家辞典』 p.224.
  13. ^ 同『江戸武家辞典』 p.224.
  14. ^ 守屋淳 『最高の戦略教科書 孫子』 日本経済新聞出版社 15刷 2016年 ISBN 978-4-532-16925-1 p.259.
  15. ^ 守屋淳 『最高の戦略教科書 孫子』 pp.259 - 260.
  16. ^ 守屋淳 『最高の戦略教科書 孫子』 p.260.
  17. ^ 守屋淳 『最高の戦略教科書 孫子』 p.260.
  18. ^ TBS系列番組の『ザ・今夜はヒストリー』 2012年8月8日放送の解説
  19. ^ 『本庄人物事典』 2003年
  20. ^ 長部日出雄 『仏教と資本主義』 新潮新書 2004年 ISBN 4-10-610063-0 pp.90 - 91.
  21. ^ 週刊朝日ムック 『歴史道 vol2[完全保存版] 江戸の暮らしと仕事大図鑑』 朝日新聞出版 2019年 p.37.
  22. ^ 山蔭基央 『よくわかる日本神道のすべて』 日本文芸社 1997年 ISBN 4-537-02262-0 p.36.
  23. ^ 『月刊歴史街道 平成20年6月号』 PHP研究所 p.53. 参考・中江克己 『江戸城「大奥」の謎』 KKベストセラーズ、楠戸義昭 『大奥炎上江戸城の女たち』 だいわ文庫



商人

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 01:22 UTC 版)

発音(?)

しょ↘ーにん

名詞

しょうにんあきんどあきゅうどあきびとあきうど

  1. 商売営む人。



商人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「商人」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

商人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



商人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの商人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの商人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS