ヴェネツィアとは? わかりやすく解説

ベネチア【Venezia】


ヴェネツィア

名前 Venezia

ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/27 01:29 UTC 版)

ヴェネツィアイタリア語: Venezia ( 音声ファイル)[6])は、イタリア共和国北東部に位置する都市で、その周辺地域を含む人口約250,000人の基礎自治体コムーネ)。ヴェネト州州都ヴェネツィア県県都である。ヴの表記によりベネチアと表記されることもある。


  1. ^ Popolazione residente per età, sesso e stato civile al 1° gennaio 2022” (イタリア語). 国立統計研究所(ISTAT). 2022年11月7日閲覧。メニューでVista per singola areaを選択。Ripartizione:Nord-est, Regione:Veneto, Provincia:Venezia, Comune:Venezia を選択
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Venezia (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年11月2日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Venezia (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年11月2日閲覧。
  4. ^ Patriarchate of Venezia - Statistics” (英語). 2019年11月15日閲覧。
  5. ^ La Comunità islamica: «Vogliamo la moschea» (Il Gazzettino)”. 2019年11月15日閲覧。
  6. ^ /veˈnɛʦja/(IPA)
  7. ^ 英語での形容詞形"Venetian"はヴィニーシャンとヴェニーシャンの中間に近い発音だが、これの日本語表記は「ヴェネチアン」または「ベネチアン」となることが多く、また、綴りは異なるがイタリア語の影響から「ヴェネツィアン」と表記されることもある
  8. ^ a b c 浅井建爾 『道と路がわかる辞典』(初版)日本実業出版社、2001年11月10日、174-175頁。ISBN 4-534-03315-X 
  9. ^ 地球ドラマチック「水の都ベネチア レスキュー大作戦!」(NHK Eテレ、2020年2月29日(土) 午後7:00~午後7:45(45分)放映):フランス2、2017年作成
  10. ^ 'An apocalypse happened': Venice counts cost of devastating floods (The Guardian, 2019年11月)
  11. ^ Flooded Venice battles new tidal surge (BBC, 2019年11月)
  12. ^ Tabella dei gradi/giorno dei Comuni italiani raggruppati per Regione e Provincia”. 新技術エネルギー環境局(ENEA) (2011年3月1日). 2017年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月20日閲覧。
  13. ^ classificazione sismica aggiornata al 31-marzo-2022-provincia (xls)”. https://rischi.protezionecivile.gov.it/it/sismico/attivita/classificazione-sismica. イタリア市民保護局. 2022年4月30日閲覧。
  14. ^ 伊ベネチア、戸外でコーヒー入れた観光客に罰金11万円 市外退去要請”. AFP (2019年7月20日). 2019年7月20日閲覧。


「ヴェネツィア」の続きの解説一覧

ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/03 14:42 UTC 版)

ランペルール」の記事における「ヴェネツィア」の解説

マニンなど。

※この「ヴェネツィア」の解説は、「ランペルール」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「ランペルール」の記事については、「ランペルール」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 04:05 UTC 版)

アルテ (漫画)」の記事における「ヴェネツィア」の解説

ユーリ 声 - 鳥海浩輔 ヴェネツィアの名門貴族ファリエル当主の弟。フィレンツェ来た際にアルテ見て気に入り、「面白そう」という理由で姪のカタリーナ家庭教師義姉肖像画を描く画家としてアルテを雇う。 フェリエル家の当主の兄とは腹違い兄弟であり、黒髪の兄とは違ってユーリ金髪である。商才のない兄に代わって実質的にフェリエル家を取り仕切っている。カタリーナの母ソフィア(声 - 田中理恵)とは男女の仲である。姪であるカタリーナのことを、なにより大事に思っているカタリーナ 声 - M・A・O 名門貴族ファリエル家の長女。男児望んだ父の思惑もあり、長らく父母の元を離れ6歳になるまで乳母暮らしていた。その後長男誕生したと同時に乳母が病による急死したため、実家引き戻される。 父母屋敷の使用人たちにも秘密でユーリユーリ屋敷使用人だけは知っているが、料理を作るのが好き。譲り美形であるが、父は黒髪・母は茶系金髪である一方でカタリーナはなぜか金髪である。 マテイ 声 - 梯篤司 アルテ理解者だが失言捉えられかねない発言をしてしまう。

※この「ヴェネツィア」の解説は、「アルテ (漫画)」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「アルテ (漫画)」の記事については、「アルテ (漫画)」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 01:43 UTC 版)

ニキ・マエンパー」の記事における「ヴェネツィア」の解説

2021年2月15日1年延長オプション付きセリエBヴェネツィアFC加入した2021年6月クラブとの2年契約延長した

※この「ヴェネツィア」の解説は、「ニキ・マエンパー」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「ニキ・マエンパー」の記事については、「ニキ・マエンパー」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/11 01:59 UTC 版)

パオロ・ヴェロネーゼ」の記事における「ヴェネツィア」の解説

ヴェロネーゼ1553年にヴェネツィアへと移住しているが、1548年マントヴァ短期滞在し、当地ドゥオーモフレスコ画制作している。ヴェネツィアで受けた最初の絵画制作依頼は、サン・フランチェスコ・デッラ・ヴィーニャ教会 (en:San Francesco della Vigna) からの『聖会話』だった。1553年にはヴェネツィア政府から庁舎の十人委員会の間 (Sala dei Cosiglio dei Dieci)」のフレスコ装飾公式に依頼された。その後、サン・セバスティアーノ教会 (en:San Sebastiano, Venice) の天井画エステル生涯』を描いている。このサン・セバスティアーノ教会天井画と、ドゥカーレ宮殿、マルキアナ図書館聖マルコ国立図書館、(en:Biblioteca Marciana))それぞれ描いた天井画によって、ヴェロネーゼ当時のヴェネツィア絵画界の巨匠という名声確立したこれらの作品には、コレッジョ人体表現におけるデフォルメと、ミケランジェロの雄雄しい人体描写からの影響わずかに見られる

※この「ヴェネツィア」の解説は、「パオロ・ヴェロネーゼ」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「パオロ・ヴェロネーゼ」の記事については、「パオロ・ヴェロネーゼ」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 21:20 UTC 版)

アレシュ・マテユ」の記事における「ヴェネツィア」の解説

2022年2月10日ブレシア・カルチョとの契約解除した後、ヴェネツィアFC2年延長オプション付きシーズン終了までの契約結んだ

※この「ヴェネツィア」の解説は、「アレシュ・マテユ」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「アレシュ・マテユ」の記事については、「アレシュ・マテユ」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 18:48 UTC 版)

とある魔術の禁書目録の用語」の記事における「ヴェネツィア」の解説

北イタリア存在する観光名所。「水の都」「アドリア海の女王」「アドリア海花嫁」など様々な言葉で絶賛されるほど綺麗な街で本島世界遺産指定されている。玄関口となるマルコポーロ国際空港イタリア本土沿岸にあり、観光客唯一の陸路である全長約4キロメートルリベルタ橋を通るか、ボート使った海路かで本島に入る。ただ、車の利用ができず、湿気カビ底冷えの問題や、家賃キオッジア数倍高いという点から、「見るならヴェネツィア、住むならキオッジアオルソラ談)」との事また、全体的に店が閉まる時間早く、ナイトレジャーに乏しいため、24時間遊び尽くすなら敢えてヴェネツィアから少し離れた所にホテルを取る方法珍しくない

※この「ヴェネツィア」の解説は、「とある魔術の禁書目録の用語」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「とある魔術の禁書目録の用語」の記事については、「とある魔術の禁書目録の用語」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 00:38 UTC 版)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の記事における「ヴェネツィア」の解説

科学史ツアー一行最初の旅行先であるイタリア北東部都市ピーターこの街一角雑貨店で、MJへのプレゼントとしてブラックダリアネックレス購入するなど、一行が各名所観光をはじめると、カナル・グランデから水のエレメンタル出現し猛威振るったピーター水のエレメンタルミステリオ戦い傍らでウェブ駆使し2度鐘楼に頭をぶつけながらも、サンタマリア・フォルモサ協会倒壊防ごうとしたが、失敗する

※この「ヴェネツィア」の解説は、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の記事については、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」の概要を参照ください。


ヴェネツィア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 04:03 UTC 版)

第4回十字軍」の記事における「ヴェネツィア」の解説

1201年十字軍参加者はヴェネツィアに集結し始めたが、予定した3万人の約1/3しか集まらなかった。このため参加者有り金全部集めてもヴェネツィアに支払船賃大幅に不足し出航できなかった。そこでヴェネツィア側との協議結果かつてのヴェネツィア領で当時はハンガリー王保護下にあったザラ市(現在はクロアチアの都市ザダル)を攻略することで、船賃の補填することにしたカトリックであるザラ攻略には、十字軍内に大きな抵抗があったが、結局ザラ攻撃し数日でこれを降伏させた。知らせ聞いたインノケンティウス3世激怒し十字軍破門にしたが、弁明を受けて破門解いた。 ところが、ここに東ローマ帝国亡命皇子アレクシオス訪ねてきて、帝位獲得助力願い出たアレクシオスの父は皇帝イサキオス2世だったが、弟(アレクシオス3世)により簒奪されており、正当な帝位回復したいとのことで見返りとして20マルク支払い東ローマ帝国十字軍への参加東西教会統合提示したモンフェラート侯とヴェネツィアはこれに賛成した(予め知っていたと思われる)。他の十字軍士は躊躇し一部の者は別行動をとったが、結局大部分の者はこれに同意した

※この「ヴェネツィア」の解説は、「第4回十字軍」の解説の一部です。
「ヴェネツィア」を含む「第4回十字軍」の記事については、「第4回十字軍」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ヴェネツィア」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ヴェネツィア」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヴェネツィア」の関連用語

ヴェネツィアのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヴェネツィアのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヴェネツィア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのランペルール (改訂履歴)、アルテ (漫画) (改訂履歴)、ニキ・マエンパー (改訂履歴)、パオロ・ヴェロネーゼ (改訂履歴)、アレシュ・マテユ (改訂履歴)、とある魔術の禁書目録の用語 (改訂履歴)、スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (改訂履歴)、第4回十字軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS