島々とは?

しましま【島々】


しま‐じま【島島】

たくさんの島。多くの島。


島々

作者A.ヘモン

収載図書アメリカ短編小説傑作2001
出版社DHC
刊行年月2001.6
シリーズ名アメリカ文芸年間傑作


島々

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/14 16:28 UTC 版)

島々(しましま)は、長野県松本市安曇の集落の1つであり、1874年(明治7年)に安曇村が発足した際には、その構成4か村の1つであった。集落脇を国道158号が貫通し、松本方面から上高地乗鞍高原岐阜県方面に向かう際には必ず通過する。登山が盛んだったころには、北アルプス登山口として「島々宿」と呼ばれ栄えたが、現在は通過地になっている。かつては安曇村役場が置かれており、現在でも、松本市役所の支所が置かれているなど、安曇地区の中心機能を持っている。


  1. ^ 『安曇村誌 第3巻 歴史下』p.14
  2. ^ 『安曇村誌 第3巻 歴史下』p.8&p.712
  3. ^ 『安曇村誌 第3巻 歴史下』p.9-11


「島々」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「島々」の関連用語

島々のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



島々のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの島々 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS