1965年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1965年の意味・解説 

昭和40年 (きのとみ 乙巳)

昭和40年
年(年号)
1945年 (昭和20年) ポツダム宣言受諾
1946年 (昭和21年) 日本国憲法公布
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟
1960年 (昭和35年) 東京タワー完成
1960年 (昭和35年) 日米新安保条約調印
1964年 (昭和39年) 東京オリンピック
昭和40年
1968年 (昭和43年) GNP世界第2位
1970年 (昭和45年) 大阪万国博覧会
1971年 (昭和46年) 環境庁設置
1973年 (昭和48年) ■第1次オイルショック
1976年 (昭和51年) ロッキード事件
1978年 (昭和53年) 日中平和友好条約
1978年 (昭和53年) 成田空港開港
1979年 (昭和54年) 第2次オイルショック
1982年 (昭和57年) 東北・上越新幹線開通
1983年 (昭和58年) 大韓航空機撃墜事件
1985年 (昭和60年) 日航ジャンボ機墜落事件


昭和40年
長谷川 如是閑 1875年1969年(明治8年昭和44年) 90
荒木 貞夫 1877年1966年(明治10年昭和41年) 88
吉田 茂 1878年1967年(明治11年昭和42年) 87
鏑木 清方 1878年1972年(明治11年昭和47年) 87
石橋 湛山 1884年1973年(明治17年昭和48年) 81
安田 靫彦 1884年1978年(明治17年昭和53年) 81
武者小路 実篤 1885年1976年(明治18年昭和51年) 80
平塚 らいてう 1886年1971年(明治19年昭和46年) 79
山田 耕筰 1886年〜1965年(明治19年〜昭和40年) 79
谷崎 潤一郎 1886年〜1965年(明治19年〜昭和40年) 79
古今亭 志ん生 1890年1973年(明治23年昭和48年) 75
山川 菊栄 1890年1980年(明治23年昭和55年) 75
西条 八十 1892年1970年(明治25年昭和45年) 73
早川 徳次 1893年1980年(明治26年昭和55年) 72
加藤 シヅエ 1897年2001年(明治30年平成13年) 68
近衛 秀麿 1898年1973年(明治31年昭和48年) 67
吉野 源三郎 1899年1981年(明治32年昭和56年) 66
田河 水泡 1899年1989年(明治32年平成元年) 66
小林 秀雄 1902年1983年(明治35年昭和58年) 63
近藤 真柄 1903年1983年(明治36年昭和58年) 62
美濃部 亮吉 1904年1984年(明治37年昭和59年) 61
榎本 健一 1904年1970年(明治37年昭和45年) 61
朝永 振一郎 1906年1979年(明治39年昭和54年) 59
湯川 秀樹 1907年1981年(明治40年昭和56年) 58
大岡 昇平 1909年1988年(明治42年昭和63年) 56
黒澤 明 1910年1998年(明治43年平成10年) 55
三島 由紀夫 1925年1970年(大正14年昭和45年) 40

1965年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 06:39 UTC 版)

1965年(1965 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、金曜日から始まる平年昭和40年。


  1. ^ 昭和二万日13、p.108
  2. ^ 昭和二万日13、p.110
  3. ^ a b 昭和二万日13、p.116
  4. ^ 昭和二万日13、p.120-121
  5. ^ あらかわを知る”. 荒川区. 2017年5月25日閲覧。
  6. ^ すみだ区報(墨田区のお知らせ「すみだ」) 2015年3月21日号”. 墨田区. 2017年5月25日閲覧。
  7. ^ 1979年に朝刊に移行、1991年9月30日に連載終了。
  8. ^ 昭和二万日13、p.123
  9. ^ 昭和二万日13、p.126
  10. ^ 昭和二万日13、p.132
  11. ^ 昭和二万日13、p.134-135
  12. ^ a b c d 昭和二万日13、p.134
  13. ^ a b 昭和二万日13、p.138
  14. ^ a b 昭和二万日13、p.144
  15. ^ 昭和二万日13、p.144-145
  16. ^ 昭和二万日13、p.145
  17. ^ a b 昭和二万日13、p.148
  18. ^ 昭和二万日13、p.150
  19. ^ 昭和二万日13、p.156
  20. ^ 昭和二万日13、p.158
  21. ^ a b c d 昭和二万日13、p.160
  22. ^ a b 昭和二万日13、p.164
  23. ^ a b 昭和二万日13、p.166
  24. ^ DRC: Constitutional Crisis between Kasavubu and Tshombe” (英語). Electoral Institute for Sustainable Democracy in Africa (EISA). 2014年7月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月18日閲覧。
  25. ^ 昭和二万日13、p.170
  26. ^ a b 昭和二万日13、p.172
  27. ^ 相沢正輝(あいざわまさき)のプロフィール・画像・出演スケジュール【スタスケ】(0000069550)”. ザテレビジョン. 2020年11月5日閲覧。
  28. ^ 青山 穣 : 声優情報”. アニメハック. 映画.com. 2021年1月10日閲覧。
  29. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、115頁。ISBN 978-4-09-526302-1
  30. ^ 三宅雪子元衆院議員が自殺か 海岸付近で遺体発見”. 日本経済新聞 (2020年1月7日). 2020年11月3日閲覧。
  31. ^ さくらももこさん、乳がんで死去 「ちびまる子ちゃん」”. 朝日新聞デジタル (2018年8月27日). 2020年11月11日閲覧。
  32. ^ “有賀さつきさん父 病院からの連絡で知る「まったく予想外でした」”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年2月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/05/kiji/20180205s00041000222000c.html 2020年1月31日閲覧。 
  33. ^ 元山響親方で元前頭・豊ノ海の浜田真二氏死去56歳 福岡・豊前市出身」『日刊スポーツ』、2021年11月21日。2021年11月21日閲覧。
  34. ^ 草尾毅 のプロフィール - allcinema”. 2020年11月10日閲覧。
  35. ^ マクドナルド 2020, p. 58.
  36. ^ フレドリック・ブラウン『天の光はすべて星』早川書房、2008年、95頁。ISBN 978-4-15-011679-8
  37. ^ 『ロスト・メモリーズ』アバンタイトルより。
  38. ^ ナムコ公式ガイドブック R4より



1965年(昭和40年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 14:26 UTC 版)

高松松山間にバス運行開始される高松徳島間にバス運行開始される福岡下水処理場一部始動する菊池寛顕彰会が「香川菊池寛賞」を設ける。 高知県早明浦ダム起工する。 県ガン予防協会発足する

※この「1965年(昭和40年)」の解説は、「高松市の歴史」の解説の一部です。» 「高松市の歴史」の概要を見る


1965年(昭和40年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 14:26 UTC 版)

高松松山間にバス運行開始される高松徳島間にバス運行開始される福岡下水処理場一部始動する菊池寛顕彰会が「香川菊池寛賞」を設ける。 高知県早明浦ダム起工する。 県ガン予防協会発足する

※この「1965年(昭和40年)」の解説は、「高松市の歴史」の解説の一部です。» 「高松市の歴史」の概要を見る


1965年(3歳時)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 04:43 UTC 版)

2月初旬ボールドラッドハイアリアパーク競馬場での滞在時に右前脚を損傷第4中手骨外側副管骨)が飛び出してしまった。このためしばらく休養要し年内初戦遅くなった。 4月5日アケダクト競馬場行われた6ハロン一般戦復帰し古馬相手しながら年内初勝利挙げたその後ウッドメモリアルステークス(アケダクト・9ハロン)で3着に入りダービートライアルステークス(チャーチルダウンズ・8ハロン)で勝利した同年のケンタッキーダービー(チャーチルダウンズ・10ハロン)ではボールドラッド1番人気据えられていた。ボールドラッドレース中は直線に入るまで先頭争っていたが、その後力尽きて10着に敗れたこの後ボールドラッド貧血患っていると診断され、これを考慮してプリークネスステークスおよびベルモントステークスには出走しなかった。 1965年6月20日ボールドラッドアケダクト競馬場での調教中に再び負傷手術を受け、同年休養に充てられた。

※この「1965年(3歳時)」の解説は、「ボールドラッド (1962年生まれの競走馬)」の解説の一部です。» 「ボールドラッド (1962年生まれの競走馬)」の概要を見る


1965年(昭和40年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 04:12 UTC 版)

日韓基本条約調印証券不況構造不況)。

※この「1965年(昭和40年)」の解説は、「昭和」の解説の一部です。» 「昭和」の概要を見る


1965年(昭和40年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/21 10:14 UTC 版)

3月永山則夫集団就職上京

※この「1965年(昭和40年)」の解説は、「アンラッキーヤングメン」の解説の一部です。» 「アンラッキーヤングメン」の概要を見る


1965年(昭和40年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/10 06:28 UTC 版)

1月 - 横田基地所属F-105戦闘機曳行標的昭島市内に投下1月10日 - ウェーク島飛び立ち沖縄向っていたC-133輸送機太平洋墜落し乗員6名が行不明2月2日 - 埼玉県入間郡西武町(現入間市野田入間川横にある茶畑T-33練習機燃えながら墜落墜落現場近くに燃えて穴の開いたパラシュートがあり、そのすぐ近く乗員2名が死んでいるのが発見された。 2月16日 - 東京都青梅市新町小藤塚にある麦畑F-105戦闘機墜落乗員2名はパラシュート無事に降下した2月18日 - 板付空港(現福岡空港)の南約21キロメートル山中F-100戦闘機墜落乗員1名はパラシュート無事に降下した5月 - 横田基地所属F-105戦闘機から部品脱落し福生市内の住宅地落下5月5日 - 神奈川県相模原市上鶴間米軍家族住宅横田基地離陸したF-105戦闘機墜落。この事故3人死亡し、8人が負傷した6月15日 - 神奈川県中郡二宮町沖の相模湾F-4B戦闘機墜落し乗員が行不明となった6月25日 - 厚木基地出発したA-4C攻撃機離陸直後に失速し神奈川県大和市上草柳にある相模鉄道コンクリート製トンネル接触したのち麦畑墜落し大破現場1962年昭和37年8月11日起きた墜落事故地点ほとんど同じ所で1962年事故を受けて1964年昭和39年11月厚さ40センチメートルコンクリート壁トンネル作ったばかりだった。もしこのトンネルなかったら相模鉄道への被害免れなかったと言われている。なおパイロット1名はこの事故重傷負った9月27日 - 福岡県遠賀郡岡垣町糠塚森林米軍機模擬爆弾を誤投下した模擬爆弾落下した所からわずか10メートル離れた所に伐採をしていた作業者7名がいたが、幸いに負傷者は出なかった。 12月5日 - 沖縄東方の太平洋で空母タイコンデロガエレベーターからB43核爆弾1発を搭載したA-4E攻撃機海に転落パイロットとともに核爆弾失われ未回収となった。1名死亡

※この「1965年(昭和40年)」の解説は、「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の解説の一部です。» 「日本におけるアメリカ軍機事故の一覧」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1965年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1965年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1965年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2022 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1965年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの高松市の歴史 (改訂履歴)、高松市の歴史 (改訂履歴)、ボールドラッド (1962年生まれの競走馬) (改訂履歴)、昭和 (改訂履歴)、アンラッキーヤングメン (改訂履歴)、日本におけるアメリカ軍機事故の一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS