ダイヤ改正とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 鉄道用語 > ダイヤ改正の意味・解説 

ダイヤ改正

列車ダイヤ作るときには線区輸送需要混雑度車両性能線路条件などさまざまな要素照らし合わせまとめていきます。必要な列車種別本数、駅ごとの停車時間、駅間の運転時分最小運転間隔、他の路線との接続などです。

これらを総合して作り上げるので、線路増設、新駅設置をはじめ施設面の状況変わった場合や、輸送量変化し、それに対応する必要がある場合にはダイヤ作り直します。これがダイヤ改正です。

既設ダイヤを基にして新設列車追加し、その前後調整する程度であれば部分的改正といえますが、全面的作り直す場合白紙ダイヤ改正呼びます。これは輸送力抜本的改善目標とすることが多く長期間にわたる関係者協議が必要となります。最近コンピューターさまざまな条件入力して案を作らせる方式登場しています。

関連ページ:輸送力増強と安全輸送の強化


ダイヤ改正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/25 19:47 UTC 版)

ダイヤ改正(だいやかいせい)とは、鉄道バス船舶などの公共交通機関において輸送力増強や路線網の変更へ対応するためにダイヤグラムの見直しを行うことである[1]




「ダイヤ改正」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダイヤ改正」の関連用語

ダイヤ改正のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ダイヤ改正のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2019 (社)日本民営鉄道協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイヤ改正 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS