高速道路とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > 自動車専用道路 > 高速道路の意味・解説 

こうそく‐どうろ〔カウソクダウロ〕【高速道路】


高速道路(こうそくどうろ)

通常の道路よりも高速走行できる有料道路

道路法高速自動車国道分類された有料道路のこと。日本道路公団建設管理を任されている。現在、東名自動車道や常磐自動車道山陽自動車道など、合わせて47路線ある。

通行料普通車場合走行距離1キロあたり24.6円で計算されている。もちろん、信号交差点はなく、高速自動車走行させることが可能だ。

全国的自動車交通ネットワーク構築することが目的で、政治・経済文化の上で特に重要な地域連絡する。そのため全国すべての都市農村から、およそ2時間以内到達できることを目安として、大動脈のように日本全国張り巡らされている。

国土交通省定め整備計画によると、着工前提とされる区間は9342キロメートルで、そのうち2400キロメートルは未開区間となっている。高速道路の建設資金借り入れ行い通行料徴収によって借金返済にあてている。借金返済がすべて完了すると無料化される予定だが、そうなるのは50年先の話だと冷ややか見られている。

高速道路の建設は、大型公共事業としての注目を集めるが、その必要性財政事情考えると、新規着工について凍結求める声もある。道路公団民営化論議とともに、高速道路のあり方も問われている。

(2001.11.06更新


高速道路

英語 highway

自動車専用道路一般名称として高速道路と呼んでいる。一般道最高速度制限異なり時速100km(一部最高速度指定地区を除く)でない道路厳密に高速道路ではなく、首都高速阪神高速高速の文字ついているが、純粋の高速道路からは外れる。日本では、1987年計画された、全国1万4000kmの高規格幹線道路網と呼ぶ道路ネットワークのうち、1万1520kmを高速自動車国道とする。残る2480kmは本州四国連絡橋などの一般国道として整備される。21世紀初頭完成目標としていたが、2003年4月現在では、7201kmが開通している。高速道路は自動車以外の侵入通行禁止されており、2輪車は125cc以上、2輸の2人乗り禁止最低速度50km、Uターン横断後退禁止駐停車禁止など、独自の規制がある。最高速度100kmはアメリカ連邦自動車局が行った、総走行60億台km、関係事故車1万台の調査結果で、事故率がもっとも低いのは昼間90~115km/h、夜間75~105km/hで走行クルマ、という報告書基づいている。自動車性能向上、道路環境の向上から、建設中の第2東名では120km/hの案も出ている。軽自動車最高速度は80km/hだったが、規制緩和進み0210月から100km/hに変更された。高速道路の特徴のひとつは、死傷事故率が低いことで、全道路と高速道路を比較すると10分の1になる。日本の高速道路有料制度をとっており、建設省から請け負ったかたちで日本道路公団借入金料金決済、各高速道路を一括管理するプール制02当初30年間だった償還期間延長して50年とし、その後無料となる。日本初の高速道路は、1963年7月名神高速道路栗東尼崎間71.1kmが開通。高速道路網が完成すると、日本中どこからも1時間以内で高速道路と連絡できるようになる。利用台数143000台/年、基本料金は24.6円/kmである。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

高速道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/21 14:01 UTC 版)

高速道路(こうそくどうろ、日本における英語表記はExpressway)とは迅速な交通移動を達成することを主目的にした道路であり主に自動車が高速かつ安全に走行できるような構造になっている。地域の道路網の中で基幹的な役割を担うことが多い。





高速道路

出典:『Wiktionary』 (2019/03/13 11:19 UTC 版)

名詞

こうそくどうろ

  1. 自動車高速安全移動するために作られた道路

異表記・別形




高速道路と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高速道路」の関連用語

高速道路のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高速道路のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高速道路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの高速道路 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS