整備とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 政治活動 > 整備 > 整備の意味・解説 

せい‐び【整備】

[名](スル)すぐ役立つように準備したり整えたりすること。「車両の整備」「書類を整備する」


整備

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

メンテナンス

(整備 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/15 01:16 UTC 版)

メンテナンス: maintenance)とは、機器、機械、施設、情報通信システムなどのインフラストラクチャーを正常な状態に保つことをいう。保守保全とも呼ばれる。略称はメンテ


  1. ^ Berendsen, A. M.; Springer (2013). Marine Painting Manual (1st ed.). ISBN 978-90-481-8244-2 
  2. ^ a b ISO 12944-9:2018 – Paints and Varnishes – Corrosion Protection of Steel Structures by Protective Paint Systems – Part 9: Protective Paint Systems and Laboratory Performance Test Methods for Offshore and Related Structures
  3. ^ a b c d e 連邦規格1037CおよびMIL-STD-188英語版および国防総省の軍用辞書および関連用語英語版
  4. ^ “AAP-6 - Glossary of terms and definitions”. NATO Standardization Agency (North Atlantic Treaty Organization): 158. 
  5. ^ Commercial Electrical Contractor and Domestic Electrician Leeds”. 247 Electrical Services Leeds. 2017年1月26日閲覧。


「メンテナンス」の続きの解説一覧

整備

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 22:45 UTC 版)

名詞

  (せいび)

  1. すぐに役立つ様に準備したり、調子状態を整えること。

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
整備-する



整備と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「整備」に関係したコラム

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「整備」の関連用語

整備のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



整備のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメンテナンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの整備 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS